クズの本懐8巻(完結)をネタバレ!花火・麦の恋愛の結末

クズの本懐 ネタバレ
Pocket

今回の会議参加者

ピョン たかし
ピョン通常 たかし通常
調査員 初心者

質問者の写真
鳴海と茜先生はどうなったの!?
質問者の写真
鳴海も変わった人だよねぇ、受け入れちゃうとは…
質問者の写真
あれ!8巻って最終巻!?
質問者の写真
その様子じゃ、8巻まだ読んでないんだね?
質問者の写真
読んでない…
質問者の写真
クズの本懐8巻のネタバレしてあげるよ!
質問者の写真
ついでに、原作漫画とアニメ版の違いも教えてあげるよ。
質問者の写真
ありがとうー!!!

スポンサーリンク

クズの本懐のネタバレ記事まとめ

クズの本懐のネタバレ記事まとめ

1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

3巻ネタバレ

4巻ネタバレ

5巻ネタバレ

6巻ネタバレ

7巻ネタバレ

・8巻ネタバレ

クズの本懐8巻のキャラ紹介

質問者の写真
まずは今回のネタバレで登場するキャラの紹介をするね。
名前 呼び方 特徴
安楽岡 花火 花火・花ちゃん 黒髪ボブの女子高生
粟屋 麦 茶髪の男子高生
江鳩 早苗 えっちゃん・早苗 茶髪ロングの女子高生
鴎端 のり子 モカ ロリータ系ツインテール女子
鐘井 鳴海 鐘井先生・お兄ちゃん・鳴海 花火の好きな人で担任
皆川 茜 茜先生・茜さん 麦の好きな人で音楽教師

クズの本懐8巻の内容ネタバレ

質問者の写真
それじゃあ、クズの本懐8巻の内容をネタバレしていくよ。

歪(いびつ)な恋の先に見つけた、私たちの――「本懐」。花火(はなび)、麦(むぎ)、茜(あかね)、鳴海(なるみ)、早苗(さなえ)、モカ。絡まりあった赤い糸は、切れて解(ほど)けて結ばれて、それぞれに新たな糸を紡ぎだす。不器用すぎた彼らが、歪な恋の先に見つけた「本懐」とは――。誰よりも純粋で誰よりも歪んだ純愛ストーリー、ついに完結。

 

第四十二話「香りと影」

・鳴海に(男遊びを)やめなくても良いと言われた茜は、初めての経験に動揺を隠せずにいた

・一方、麦は、花火の事を考えながら、自分が変わらないといけない…と思っていた

・それでもどうしようもなく茜のことが好きな麦は、普通のデートを申し込む

伏線と新設定

・鳴海に「デート…もうこれきりですか?」と訊かれて、思わず「いえ」と咄嗟に応えてしまった茜
→鳴海と別れるつもりで突き放したのに、(男遊びを)やめなくても良いと言われて、動揺していた

・「私が他の人と寝るの嫌?」という質問に「嫌です」と答える麦に、「そうだよね」と答える茜
→ならば、なぜ鳴海は「やめなくても良い」と言ったのかが気になって仕方ない

・本気で人を変えたいならまず自分が変わらなきゃね
→ようやく手に入れた茜を手放そうとしている麦
→それでもまだ最後の執着心を振り払えない

スポンサーリンク

第四十三話「さみしいかみさま」

・鳴海にデートに誘われた茜は、「1泊なら」という条件付でOKをし、熱海旅行に出かける

伏線と新設定

・回想シーン、どうして他の男の誘いを断らないんだ、と彼氏に怒られる茜
→もっともっと独占欲で満たされたい

・彼氏以外の男とそういう仲になっている姿を、冷静に見下ろすもう一人の自分
→茜は当事者意識が薄く、自分のことを自分ごととして捉えられていない

・1泊ならOK
→健全なデートをしていても意味がない、早くこの関係が何なのかハッキリさせたくていらいらしていた

第四十四話「Digital Love」

・茜は鳴海に、なぜ「やめなくていい」と言ったのか尋ね、「嫌がってくれなきゃ嫌だ」と思わず声を荒げてしまう

・自分のことを無条件で好きでいてくれる鳴海の気持ちを受けた茜は、思わず泣いてしまう

・改めて体を重ねた茜は今までと全く違う気持ち良さを体験する

・翌朝「結婚してください」と言われた茜は、それを承諾する

伏線と新設定

・好きでやってるんならやめなくていいですよ、という鳴海
→鳴海は、自分の気持ちよりも、茜の気持ちだけを優先させている

・「嫌がってくれなきゃ嫌だ」と言った茜に、「嫌われちゃいますか…それでも好きなままです」と言う鳴海
→自分に気持ちが向いていなくても、たとえ嫌われても、「無条件で」茜のことが好き

・それじゃまるで…「私なんかのこと好きなの?」
→茜は今まで、女の武器を使った「女」としての自分に近づいてくる男はたくさん見てきたけど、自分を人間として本気で好きになってくれるわけがないと思っていた?

・好きな人にはただ元気で生きていて欲しい
→なくなってしまった母親に対しての感情と同じ

・翌朝、いつも自分を上から見下ろしているもう一人の自分が成仏したように感じる茜
→初めて自分に芽生えた当事者意識に気づき、鳴海のことを「特別」だと実感する
→鳴海のためなら、欲望が止まらなくなって、傷ついても良い

・鳴海のプロポーズをあっさり受け入れた茜
→人は簡単に変わらないし、今の感情が幻かもしれない
→それでも、試して確かめてみたい

第四十五話「touch A」

・麦とデートした茜は、結婚することを麦に告げる

・麦は自分じゃない男が茜を変えたこと、茜の表情が全く別のものになってること、そして自分が好きだったのは変わる前の弱くてずるい茜だったことを実感する

伏線と新設定

・麦は思う「初デートはきっと最後のデートになる」
→自分じゃ茜のことをかえることはできないと思っているから

・家庭教師時代の茜が言った「最期は誰の記憶にも残らずタヒにたい」
→「先生」になればみんなの記憶の中ではずっと「先生」のまま

・私結婚するの、と言った茜は、もう「先生」じゃなかった
→男で承認欲求を満たしたいだけの寂しい女でもなかった
→やっと一人の、居場所を見つけた茜の顔だった

・麦は、弱くてずるくて「女」でなきゃ居られなかった茜が好きだった
→今はもう茜は変わってしまった

第四十六話「パラドキシカルZOO」

・茜と鳴海の結婚式は春休みに決まり、花火や花火の家族にも鳴海がわざわざ報告に来た

・文化祭で一人で行動していた花火は、偶然に久しぶりに麦と会う

伏線と新設定

・ファッションショーで凛とした美しいドレス姿を見せたモカ
→すっかり自立し、周りから憧れられ囲まれる存在になっていた
→花火はまだ、ひとりのまま

・前もひとりだったから、またひとりに戻っただけだ
→ひとりでいるのがラク…じゃあなんで麦と契約し二人でいる約束をしたの?
→なんで、私たちは出会ったの?

第四十七話「2人のストーリ」

・お互いが失恋した今、自分たちの関係は何だったのかを考えていた麦と花火は、自分に似ている居心地の良い相手を手放したくないと思う

・しかし、それは「本物」ではないと気づき、高校卒業と同時に別々の道を歩き始める

伏線と新設定

・久しぶりに会った麦と花火は、初めて触れ合うことを避け、言葉を選んで相手を思い遣りながら話をした
→契約の恋人だった頃はそうじゃなかった

・久しぶりに抱き合う麦と花火
→好きでいたい、愛しい、受け入れて欲しい、離したくない…たくさんの感情がお互いに溢れ出す
→それでも、その手を離し、別々に歩き出すことを選んだふたり

・花火が男子たちに言い寄られているところを助けてくれたえっちゃん
→ロングだった髪をばっさり切っていた
→花火が褒めてくれたサラサラの長い髪を切ったということは、花火への想いを断ち切ったということ

・茜と鳴海の結婚祝いが教室で行われている時、クラスメイトが花火にこう言う「大好きな人と一生を添い遂げるの、憧れる~~」
→心地の良い相手じゃなくて、やっぱり「本当に好きな人」と一緒になりたい
→簡単には手に入らないと痛感しているけど、それでも求め続ける

クズの本懐漫画8巻とアニメ版の内容の違い

質問者の写真
アニメ版で原作と違った部分を挙げていくね。

アニメ版(第十一話「やさしいかみさま」)と漫画原作の違い

・麦が茜にデートを申し込んでギュッと抱きしめるシーンに、それを見下ろしているもう一人の茜の姿が描写されている

・もう一人の茜が、額縁に映し出される茜の行動を、まるで別の人の物語を第三者が見るように冷静に見ているように描写されている

・花火がクラスメイトに、最近麦とどうなっているのか聞かれるシーン追加

・茜と鳴海のシーンで、漫画では茜の独白だった言葉が、実際の二人の台詞になっている

・茜と鳴海が結ばれるシーンで、何もない天井(もう一人の見下ろしている茜がいない)の描写あり

・茜と麦のデートの日、茜が結婚することを話すシーンが、夜景を見下ろしながらのディナーから、まだ日がある時間の軽食に変更されている

・デートの帰りに別れるシーンが、晴天から雨に変更されている

アニメ版(第十二話「2人のストーリー」)と漫画原作の違い

・花火が文化祭準備の途中で麦のことを思い出したり、麦を見かけて「麦…」と心の中で呼びかけるシーン追加

・鳴海が花火に「式来てくれるかな?」と聞くシーンで、小指で約束するカット追加

・教室での茜・鳴海の結婚祝いのシーンで、鳴海が花火に近寄ろうとするのを茜が止めるカット追加

・クラスメイトに告白された花火が、気持ちをしっかり受け止めて「ありがとう」と言うシーン追加

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
クズの本懐8巻のネタバレはここまで!
質問者の写真
え…終わり???
質問者の写真
終わっちゃったねぇ…
質問者の写真
結局、歪んでいたように見えてたけど、みんなすごく純粋に誰かのことを好きだったんだね
質問者の写真
だからこその、ラストシーンだね
質問者の写真
花火には幸せになって欲しかったのに…
質問者の写真
それはまた、この先の未来の話だね
質問者の写真
本編は完結したけど、番外編も連載開始するらしいよ!楽しみだね!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

クズの本懐のネタバレ記事まとめ

1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

3巻ネタバレ

4巻ネタバレ

5巻ネタバレ

6巻ネタバレ

7巻ネタバレ

・8巻ネタバレ
こちらの記事も合わせてどうぞ!

2016続編情報
2016アニメ続編情報まとめ!
Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

  1. 原作のほうも終わってたのか
    終盤は茜先生が主人公みたいだったな

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

過去の記事を見る

ページ上部へ戻る