クズの本懐7巻をネタバレ!平行線の関係&秘密を知った鳴海

クズの本懐 ネタバレ
Pocket

今回の会議参加者

ピョン たかし
ピョン通常 たかし通常
調査員 初心者

質問者の写真
あーあ…麦と茜先生って上手くいったんだっけー?
質問者の写真
うん、一応ねー
質問者の写真
花火が可哀想だよー。モカも可哀想だよー…。
質問者の写真
7巻読んだ?
質問者の写真
読んでない…
質問者の写真
またクズの本懐7巻のネタバレしてあげるよ!
質問者の写真
ついでに、原作漫画とアニメ版の違いも教えてあげるよ。
質問者の写真
ありがとうー!!!

スポンサーリンク

クズの本懐のネタバレ記事まとめ

クズの本懐のネタバレ記事まとめ

1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

3巻ネタバレ

4巻ネタバレ

5巻ネタバレ

6巻ネタバレ

・7巻ネタバレ

8巻ネタバレ

クズの本懐7巻のキャラ紹介

質問者の写真
まずは今回のネタバレで登場するキャラの紹介をするね。
名前 呼び方 特徴
安楽岡 花火 花火・花ちゃん 黒髪ボブの女子高生
粟屋 麦 茶髪の男子高生
江鳩 早苗 えっちゃん・早苗 茶髪ロングの女子高生
桐嶋 篤也 篤也 えっちゃんの従兄弟
鴎端 のり子 モカ ロリータ系ツインテール女子
鐘井 鳴海 鐘井先生・お兄ちゃん・鳴海 花火の好きな人で担任
皆川 茜 茜先生・茜さん 麦の好きな人で音楽教師
寺内 寺内 茜の教え子だった大学生

クズの本懐7巻の内容ネタバレ

質問者の写真
それじゃあ、クズの本懐7巻の内容をネタバレしていくよ。

恋は終わる。いつかの君を置き去りにして。
傷心の花火(はなび)は、絵鳩(えばと)と軽井沢にいた。この旅が二人の関係を終わりへと導いてゆく。一方麦(むぎ)は想いが届いてもなお、手に入らない奔放な茜(あかね)に苦悩する。彼女の心を動かすのは、一体誰なのか――。「変わりたい。」そう願えば願う程恋に囚われ、想いに縋り、大切な誰かを傷つけずにはいられない。純粋で歪んだ純愛ストーリー、第7巻。

 

第三十六話「butterfly swimmer」

・えっちゃんは、花火に自分から別れを告げる

第三十七話「窓」

・友達になりたいと言う花火をえっちゃんは拒むが、花火は「いつまでも待つ」と告げる

・誰にも心を開けなかったえっちゃんは、花火や篤也を少しは信じてみようかなと思うようになる

第三十八話「カラノワレモノ」

・茜にとって自分は特別な存在ではないとわかっていながらも、麦は茜と繋がり、夢で泣いている花火に申し訳なく思う

第三十九話「君は悪魔か少女になって」

・麦をあえて突き放すために、茜は普通のデートの誘いを断り、「その日は鐘井先生の日なのー」と言う

第四十話「パッチワーク」

・麦は茜を引き止めるが、誰のことも好きではない茜に軽くあしらわれる

第四十一話「リアルラブにはまだ」

・鳴海(鐘井先生)とデートする茜だが、1回ホテルに行ったっきり求めてこない鳴海に苛立ちを覚え、別れを切り出そうとしていた

・偶然会った寺内に自分がどうしようもない男好きだとバラされ、鳴海とそのまま別れようとするが、鳴海に引き止められる

スポンサーリンク

クズの本懐7巻の伏線と新設定

質問者の写真
出てきた伏線と新設定を挙げていくね。

第三十六話「butterfly swimmer」

・篤也に「あんた誰のことが好きなの?」と訊かれ「今はわからない…」と答える花火
→ずっと好きだったお兄ちゃんにキッパリと失恋し、恋人の契約をしていた麦とも離れ、自分の気持ちがわからない

・早苗(えっちゃん)に対する気持ちだけ決めて欲しいと言う篤也
→誰かの代わりにしているならやめてほしい、誰かの代替品にして良い人ではない
→篤也にとって、早苗の代わりなど考えられないほど大切な人だから

・花火に言われる前に、「今までありがとう」と伝えるえっちゃん
→花火が失恋しても自分を好きにならなければ諦めようと旅行前から決めていた

第三十七話「窓」

・これからも友達でいて欲しい、と泣きながら訴える花火
→恋ではないけど大好きなえっちゃんを失いたくない

・それを全力で跳ね除けるえっちゃん
→今さら友達面するなんてできない、それほど好き

・えっちゃんが誰にも知られなくていいと言った、閉ざされた心の扉を開きたい花火
→心を閉ざしていたら、ひとりぼっちと変わらない

・扉を開けて入ってこないでほしいえっちゃん
→心を開いてしまったら、失った時がつらいから
→傷つくのが怖い

・本当のえっちゃんを知りたい花火と、それを拒むえっちゃん
→自分すら好きになれない「本当の自分」を好きになってくれるわけない

・いつまでも待つから…と言った花火に、ようやく首を縦に振るえっちゃん
→花火も自分と同じように寂しい目をしていたから
→まだ好きだから、いつになるかわからないけど、そうなれるよう頑張ることを伝える

・花火のことも、自分のことを好いてくれる篤也のことも、少しは信じてみようかなと思うえっちゃん

第三十八話「カラノワレモノ」

・夏休み明け、新学期の教室で、麦ともえっちゃんとも話さず一人になってしまった花火

・同じように一人だけどスッキリした顔のモカ
→麦に依存することなく自分だけで歩くことに喜びを見出した様子
→それを見た花火は、ひとりで歩けることなんて考えもしなかった自分に気づき、颯爽と歩き出す

・茜と自分の部屋で繋がる麦は、茜がこれを「ただのプレイ」としか思っていないことを理解しつつも、気持ちよさに抗えない
→ほかの女の子よりも断然気持ちよさが勝る
→好きな相手だから?

・麦がその夜見た夢で、花火・モカ・早川先輩に責められ、花火を泣かしてしまう
→花火に対する罪悪感と、モカや早川先輩には感じない特別な感情

第三十九話「君は悪魔か少女になって」

・茜は初体験のことを思い出す
→みんなの憧れの先輩に優しくされて愛されて、自分の価値を味わう
→ほかの人が手に入れられず羨ましがられることを、当たり前に手に入れたいという欲求
→そしてそれを弄んで踏み躙って気紛れに扱いたい

・別の彼女ができて先輩と別れた茜
→先回りしてリスク回避できたと内心喜ぶ
→自分の行動に意味などないし、麦と寝ることにも意味はない

・普通のデートを提案してきた麦を、「その日は鐘井先生の日なの」と笑顔で拒絶する茜
→麦の幻想を打ち砕くため

・ずっとずっと、そうやって生きてきた茜
→ひとりで立ってられる唯一の方法

第四十話「パッチワーク」

・鐘井先生とのデートに行ってほしくないと、茜を引き止める麦
→笑顔で軽くあしらわれる

・麦は茜に圧倒的に絶対的に敵わない理由に気づく
→茜は誰のことも好きにならないし、自分に向けられた好意に少しも執着していない
→自分に好意を向けてくれる人が欠けたら、補充すればいい
→そんな孤独な茜がどうしようもなく愚かで救いようもなく、やっぱり好き

第四十一話「リアルラブにはまだ」

・1回ホテルに行ってから、そのあと誘ってこない鳴海(鐘井先生)に苛立っていた
→今まで一度寝ておいて再度求めてこない男はいなかった
→むしろ自分が求めてイライラしている状況に更にイライラ
→手放すことに決める

・偶然会った寺内に「この女、男好きのどうしようもない奴ですよ」とバラされる茜
→どうせ鳴海とサヨナラするつもりだった茜は、冷静に認め、鳴海に自分の酷い正体をペラペラと喋る

・異性にチヤホヤされると気分がいいし、同姓からの嫉妬心も好きだし、それはやめられないと言い捨て、その場を去ろうとする茜
→「やめなくていいです!」と手を掴み、引き止める鳴海

・手を離してほしいと思う茜
→苛立ちを覚えない「日常」に戻りたい
→どんな男と付き合っても動かなかった気持ちが動いた鳴海は、ある意味特別な存在で、だからこそ「日常」に戻りたい?

クズの本懐漫画7巻とアニメ版の内容の違い

質問者の写真
アニメ版で原作と違った部分を挙げていくね。

アニメ版(第九話「butterfly swimmer」)と漫画原作の違い

・花火が泣きながらえっちゃんの心を開こうとするシーンで、一部、花火の独白がセリフに変更(今までの関係を続けてもここで関係を終わらせても、えっちゃんの扉は閉ざされたまま)

・麦が茜に「手…繋ぎたい」と言って断られるシーンカット

アニメ版(第十話「カラノワレモノ」)と漫画原作の違い

・麦が夢を見るシーンカット(早川先輩・モカ・花火に囲まれて責められる、花火が泣いている)

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
クズの本懐7巻のネタバレはここまで!
質問者の写真
えええええ…お兄ちゃん…!!!???
質問者の写真
お…落ち着いて!?
質問者の写真
この展開は…茜先生を上回る最強の奴が登場しちゃったかも!?
質問者の写真
そのままの君でいいよってコトなのかなあ?
質問者の写真
どうなるんだろ!そして…花火と麦は…??クライマックスの予感…!
質問者の写真
次の8巻が最終巻って告知されてたもんね。クライマックスだね。
質問者の写真
はやく続きが読みたい!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

クズの本懐のネタバレ記事まとめ

1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

3巻ネタバレ

4巻ネタバレ

5巻ネタバレ

6巻ネタバレ

・7巻ネタバレ

8巻ネタバレ
こちらの記事も合わせてどうぞ!

2016続編情報
2016アニメ続編情報まとめ!
Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る