エルドライブ【ēlDLIVE】3巻ネタバレ!美鈴のスパイ容疑

エルドライブ ネタバレ
Pocket

今回の会議参加者

ピョン たかし
ピョン通常 たかし通常
調査員 初心者

質問者の写真
美鈴はどうなったの!?
質問者の写真
お、落ち着いて・・・
質問者の写真
スパイの犯人も気になって仕方ないよ!
質問者の写真
仕方ないからエルドライブ3巻のネタバレをしてあげるよ。
質問者の写真
ついでに、原作漫画とアニメ版の違いも教えてあげる。
質問者の写真
お願いします!

スポンサーリンク

エルドライブ3巻のネタバレ記事まとめ

エルドライブのネタバレ記事まとめ

1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

・3巻ネタバレ

4巻ネタバレ

エルドライブ3巻のキャラ紹介

質問者の写真
まずは今回のネタバレで登場するキャラの紹介をするね。
名前 呼び方 特徴
九ノ瀬宙太 宙太 捜査2課巡査
第四世代共生体水惑星対応ドゥルーブリッドTYPE390 ドルー 惑星グリフィス共生体
其方美鈴 其方、美鈴 捜査2課巡査
レイン・ブリック 署長 署長
チップス警部補 チップス 捜査2課警部補
イサク教授 イサク教授 医務室所属
ベロニカ・ボロズウィック ベロニカ 捜査5課警部補
ニーナ・ミハイロヴナ・パーヴロヴァ ニノチカ 捜査5課巡査
ダリイ・ライム ダリイ ベラルゴ部下、取り調べ官
ベラルゴ 監察官 マザーズ直属上級監察官
タクラマカン・ストレインジ・ラヴ Dr.ラヴ 宇宙最高の科学者
キエシ キエシ警視監 警視監

エルドライブ3巻の内容ネタバレ

質問者の写真
それじゃあ、エルドライブ3巻のネタバレをしていくね!

美鈴がスパイ容疑で拘束された。美鈴と接触した署員も取り調べを受ける中、宙太は署長から地球に滞在する要人保護の任務を命じられる。その要人・Dr.ラヴは名高い天才科学者で、犯罪者達から命を狙われており、そして唯一人、美鈴の無実を証明できる人物だった!全編フルカラーで贈る宇宙警察活劇第3巻!

第5話「シンジラレルモノ」

・天才科学者のDr.ラヴが犯罪者に狙われているため保護の要請が入る

・宙太はDr.ラヴが美鈴の無実を証明できると聞かされ、捜査5課と共に任務へ向かう

・Dr.ラヴと接触予定だったレストランはすでに敵に乗っ取られていた

・レストランの地下にある施設から現れたのはDr.ラヴの若返った姿

・遠隔操作SPHに操られたニノチカと戦い、瀕タヒの怪我を負う宙太

・ドルーとの再共生したことにより、能力が進化してニノチカを倒す

・遠隔操作SPHをかけたのはベラルゴの部下のダリイと判明

・美鈴を連れて行こうとするダリイを阻止、美鈴の容疑も晴れた

・Dr.ラヴは太陽系方面署が預かることとなった

スポンサーリンク

エルドライブ3巻の伏線と新設定

質問者の写真
出てきた伏線と新設定を挙げていくよ!

第5話「シンジラレルモノ」

・Dr.ラヴ
エルドライブにも協力した宇宙最高の科学者の一人
→「タクラマカン計画」の開発責任者
→500歳
→発明が多くの犯罪者を苦しめてきたことから命を狙われている
→干渉を嫌い護衛をつけていない
→キエシ警視監と知り合い

・タクラマカン計画
SPH生成器官を別の個体へと移植する計画
→命を落としたり、肉体に重度の欠陥を抱える被験者が増えたため失敗に終わる

・美鈴が犯人と決めつけんばかりの取り調べ
→取り調べ官が犯人だった

・美鈴は特殊性の高いレベル50以上の病人
→タクラマカン計画の被験者だった
→肉体への後遺症と記憶障害が残っているため「環境適応用の薬」を服用している
→タクラマカン計画を受けた理由は機密扱いになっている

・美鈴を守れる場所にいるからと宙太に話すイサク教授

・Dr.ラヴ保護の任務が美鈴の無実を証明できる
→美鈴が留置所の格子を切断したのは薬の副作用の可能性がある
→薬の開発者であるDr.ラヴの証言があれば無実になる

・爆発と何かの液体がこぼれている映像を熱にうなされながら夢にみる美鈴

・根拠がないのに美鈴を信じるのか宙太に問いかけるドルー

・ベロニカとニノチカと美鈴はエルドライブの同期

・ベロニカ
捜査5課リーダー警部補
→思ったことは口に出すため口が悪い
→クシュト星人の末裔
→SPH使用時に額に一角が現れる、攻撃は強力な足技

ニノチカ
捜査5課所属巡査
→口が悪いベロニカのフォロー役
→SPHは竜巻

・エルドライブバッジにホバーカメラ搭載

・Dr.ラヴと接触予定のレストランは犯罪者により制圧されていた
→エルドライブ内にスパイがいるため情報が漏れていた

・客も全員グルだった
→催眠術をかけられている一般市民だった

・レストランの地下にある施設から現れたのはDr.ラブのタヒ体と心臓を手にした少年
→少年はDr.ラヴの若返った姿だった
→タヒ体は肉体を再構築した時の老廃物

・琥珀色で下部に特徴的なラインの瞳
→遠隔操作SPHに操られている特徴
→犯罪者も操られていただけの普通の地球人だった

・Dr.ラヴの頭脳は扉の鍵、美鈴の封印された記憶は宝の扉

・共生体と共生主のダメージは連動している

・共生主の生命維持を放置、サバイバルプログラム起動
→残った力で爆発的進化を遂げて延命しようとする
→目的は共生主を探して乗り移ること

・再共生
→共生主から離れる共生体を連れ戻す
→確率0.02%

・共生体の進化した能力は共生主が変わるとリセットされるが再共生の場合は残る
→アップデートと言われている

・進化能力のおかげで肩に羽が生えて動きが格段に速くなる宙太
→操られたニノチカを無事に解放する

・遠隔操作SPHには互いの接触と意識の集中が必要
→相性もあり、実際に操れるのは全体の5%
→集中するには目と目のコンタクトなどが必要
→取り調べ官が犯人と発覚する

・ベラルゴはコロされた
→監察官の持っている認証キーを盗むため

・格子切断の映像は改ざん、美鈴の容疑は晴れ現場への復帰が許可される
→特殊カメラの映像データを改ざんは不可能
→上層部の決定と押し切るキエシ警視監

・美鈴の健康状態、記憶共に通常に戻せる
→マザーズの意志により処置をほどこしていない

・美鈴の体調に宙太の存在が影響を及ぼしている

・ドルーには宙太じゃないといけない理由があるのでは、と仮定するDr.ラヴ

・Dr.ラヴは太陽系方面署預かりとなる

・美鈴はタクラマカン計画の被験者ということも、犯人に狙われていることも知らない

・宙太のSPHが前よりもクサいと言う美鈴
→鼻栓を着用する美鈴

・捜査2課と共に働く仲間
→Dr.ラヴ、ベロニカ、ニノチカが宙太、美鈴と同じ制服を着て現れる

エルドライブ原作漫画3巻とアニメ版の内容の違い

質問者の写真
アニメ版で原作と違った部分をあげてくね。

アニメ版6話と原作の違い(原作5話までの内容)

特になし

アニメ版7話と原作の違い(原作5話までの内容)

・戦いの最中、ドルーが宙太の声が聞こえなくなる

・宙太が倒れてDr.ラブを拘束していたSPHが消えた

・みんなを助けたいから自分を信じる宙太

・再共生する前とは違う感覚を感じる

アニメ版8話と原作の違い(原作5話までの内容)

・転送時、Dr.ラブはデータを修正してさかさまにならないようにしている

・美鈴の告訴を「取りやめ」ではなく、「見送り」としている

・監視カメラの改竄ではなく、あくまでも薬の副作用どの行動

・ダリイは金目当ての誘拐とスパイ行為として処理、真相は署長と宙太のみが知る

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
エルドライブ3巻のネタバレはここまで!
質問者の写真
美鈴の疑いが晴れてよかったー!
質問者の写真
新しい仲間も出来たし!
質問者の写真
これからの活躍に期待だね。
質問者の写真
続きが気になるー!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

エルドライブのネタバレ記事まとめ

1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

・3巻ネタバレ

4巻ネタバレ
こちらの記事も合わせてどうぞ!

2016続編情報
2016アニメ続編情報まとめ!
Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る