クズの本懐4巻をネタバレ!茜と鐘井の関係進展…そして花火は?

クズの本懐 ネタバレ
Pocket

今回の会議参加者

ピョン たかし
ピョン通常 たかし通常
調査員 初心者

質問者の写真
なんだかクズの本懐にどっぷりハマッてきちゃったよー
質問者の写真
茜さんの魔性っぷりにはビックリしたけどね…
質問者の写真
麦がクズい女が好きだってのも意外だったなあ!
質問者の写真
え!そうなの?
質問者の写真
やっぱり4巻まだ読んでなかったかー。じゃあ、クズの本懐4巻ネタバレしてあげるよ!
質問者の写真
ついでに、原作漫画とアニメ版の違いも教えてあげるよ。
質問者の写真
いつもありがとう♪よろしくお願いします!

スポンサーリンク

クズの本懐のネタバレ記事まとめ

クズの本懐のネタバレ記事まとめ

1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

3巻ネタバレ

・4巻ネタバレ

5巻ネタバレ

6巻ネタバレ

7巻ネタバレ

8巻ネタバレ

クズの本懐4巻のキャラ紹介

質問者の写真
まずは今回のネタバレで登場するキャラの紹介をするね。
名前 呼び方 特徴
安楽岡 花火 花火・花ちゃん 17歳・黒髪ボブの女子高生
粟屋 麦 17歳・茶髪の男子高生
鐘井 鳴海 鐘井先生・お兄ちゃん 花火の好きな人で担任
皆川 茜 茜先生・茜さん 麦の好きな人で音楽教師
早川芽衣 先輩 麦の中学の先輩
江鳩 早苗 えっちゃん 茶髪ロングの女子高生
寺内 寺内くん 茜先生の教え子の大学生

クズの本懐4巻の内容ネタバレ

質問者の写真
それじゃあ、クズの本懐4巻の内容をネタバレしていくよ。

純愛は穢(けが)されていく。もう止められないくらいに。
茜(あかね)の歪んだ本音を知った花火(はなび)は、あるひとつの決意をする。愛しい人の代わりに、足りないモノの代わりに、求めてしまうぬくもりがある。それぞれの恋心と欲が渦巻く拗(こじ)れた関係と、縺(もつ)れる赤い糸の行方は……。純粋で歪んだ純愛ストーリー、第4巻。

 

第十七話「Holiday」

・麦は、茜先生が男好き&男受けを狙って行動していることを承知したうえで、茜先生のことが好きだった

・暇になった土曜、麦は中学の先輩・早川先輩を呼び出す

第十八話「DESTRUCTION BABY」

・花火はえっちゃんと、麦は早川先輩と体を重ねる

・花火と麦は、お互い別の人としたからか今まで以上に気持ち良くなり、愛欲に溺れる

第十九話「ロマンチック街道」

・鐘井先生のことを退屈だと思っていた茜先生だったが、急にスイッチが入り、一夜を共にすることに

第二十話「夜な夜な夜な」

・花火が希望し、一線を越えようとするが、結局越えられなかった

第二十一話「青春の瞬き」

・花火を傷つけるため、鐘井先生としたことを自慢する茜先生

・花火に初めて黒い欲望が生まれ、茜先生を見返してやりたいという歪んだ感情から、麦とちゃんと付き合うことを承諾する

第二十二話「誰か、海を。」

・えっちゃんから遠ざかろうとするがそれを許さないえっちゃん

・茜先生の教え子の大学生・寺内と再会した花火は、彼を誘惑してみることに

スポンサーリンク

クズの本懐4巻の伏線と新設定

質問者の写真
出てきた伏線と新設定を挙げていくね。

第十七話「Holiday」

・ほんとは全部知ってるんだよね
→麦は茜先生の本性を承知のうえで、むしろそこが好き

・花火に言っても理解されず嫌われるだろうと思ったところで吹き出す
→花火に嫌われたくなかったのか?と自問自答

・回想シーンで、茜先生の笑顔が作り笑顔っぽいところ、計算された上目遣いの角度、男に媚びた態度に気づいた麦
→むしろそんな茜先生が弱くてかわいそうに見えて、逆に虜になってしまった

・俺の思春期どうにかして下さい
→暇な土曜日に、早川先輩を呼び出してしまう
→麦がクズ女好きになったきっかけ・元凶である人物

第十八話「DESTRUCTION BABY」

・報われないのは恋だけ
→スポーツも勉強も努力したら結果が伴ってきた花火にとって、恋だけが叶わない存在

・夢から覚めてえっちゃんの裸姿を見てゾクッとしてしまう花火
→お兄ちゃんの代わりにしたことへの罪悪感?

・麦は久しぶりに早川先輩と体を重ねる
→麦から求めたのは初めてだった
→中学時代は先輩の言いなりだった
→花火ではなく先輩を誘った理由は、単に中学時代を思い出したから?

・花火はえっちゃんと、麦は早川先輩と、お互い別の人としたことになんとなく二人とも気づく
→前より気持ち良くなったから
→ろくでもないところが似てるね、と安心する

第十九話「ロマンチック街道」

・茜先生が好きなものは、自分を楽しませてくれるモノ
→おどおどして積極的じゃない鐘井先生は退屈でつまらない

・転んだところを抱きとめられたところで「スイッチ」が入る
→自分のことを「花ちゃん」と間違えて呼んだから
→花火と鐘井先生の関係性に割り込む快感

第二十話「夜な夜な夜な」

・花火の肌についた消えかけのキスマークに対抗心を覚える麦
→この気持ちは嫉妬?と自問自答

・花火は麦に「今日は最後までして」と言う
→えっちゃんのことがあり頭が混乱している?

・結局痛くて最後までできなかったふたり
→「俺のこと好きじゃないからだろ」と言う麦に「じゃあ好き!」という花火
→麦は「ちゃんと付き合う?」と質問する

第二十一話「青春の瞬き」

・麦の質問を聞いた花火は突然帰ると言い出す
→まだ関係性をうやむやにしておきたかったから?

・デートの翌日、花火に「昨日鐘井先生としちゃった☆」と報告する茜先生
→花火の好きな相手を奪った優越感により、快感が溢れる
→何より花火の傷ついた顔が見たかった

・初めて花火に「あいつに向いてる好意が欲しい」という黒い感情が生まれる
→それに対抗する自分と黒い自分が、心の中で戦う

・麦に「付き合おう」と返事をする花火
→それは、麦のことが好きだからではなく、茜先生に勝つための手段

・えっちゃんにケジメを付けに行くが、「だから何?」と一蹴されてしまう
→壊してしまったのは自分…だから逃げることはできない

第二十二話「誰か、海を。」

・「これが私の覚悟だよ」
→放課後二人っきりで会ったりしない、と花火に逃げられるも「手放してあげない」と呟く

・翌日、図書館で、保健室で体を触ってくるえっちゃん
→学校でならいいんでしょ?
→「放課後」がだめなら、それ以外の時間に

・何をまた一人で悩んでるのかね
→花火が何かを抱えていることに気づく麦

・茜先生と一緒にファミレスにいた大学生の男・寺内と偶然再会する花火
→心を開いたフリをすれば男を落とすのなんて簡単、というえっちゃんの言葉を思い出し、寺内を誘惑しにかかる花火
→茜先生への反撃開始

クズの本懐漫画4巻とアニメ版の内容の違い

質問者の写真
アニメ版で原作と違った部分を挙げていくね。

アニメ版(第五話「ESTRUCTION BABY」)と漫画原作の違い

・スイッチが入った茜が鳴海の手を引っ張り「何処に連れて行ってくれますか?」と言うシーンなし

・茜と鳴海がベッドで体を重ねるシーンカット

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
クズの本懐4巻のネタバレはここまで!
質問者の写真
激動の4巻だったね!!!
質問者の写真
お兄ちゃんと茜先生が……
質問者の写真
ブラック花火誕生しちゃうのかな??
質問者の写真
麦の気持ちが未だに見えないね…。結局誰のことが好きなのか…
質問者の写真
うーん…
質問者の写真
はやく続きが読みたい!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

クズの本懐のネタバレ記事まとめ

1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

3巻ネタバレ

・4巻ネタバレ

5巻ネタバレ

6巻ネタバレ

7巻ネタバレ

8巻ネタバレ
こちらの記事も合わせてどうぞ!

2016続編情報
2016アニメ続編情報まとめ!
Pocket

解説&考察記事を書いてみたい方を募集!報酬あり!!→詳しくはこちらから!(4/5内容大幅改定)

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

過去の記事を見る

ページ上部へ戻る