ソード・オラトリア4巻ネタバレ!アイズの過去と宝珠の正体

ソードオラトリア ネタバレ
Pocket

今回の会議参加者

ピョン たかし
ピョン通常 たかし通常
調査員 初心者

質問者の写真
あ~気になる。ソードオラトリアの続きが気になる。
質問者の写真
なんだ、まだそわそわしてるの?
質問者の写真
だって!
質問者の写真
レヴィスやあの宝玉の正体もわかってないし!誰が主犯なのかもわかってないし!なにより最後に出てた「彼女」って誰の事~?!
質問者の写真
謎が多すぎるんだよ、ソードオラトリアは。
質問者の写真
それが魅力でもあるけどね。
質問者の写真
じゃあ、ソード・オラトリア4巻の内容をネタバレをしてあげようか。
質問者の写真
ついでに、原作小説とアニメ版の違いも教えてあげる。

スポンサーリンク

ソード・オラトリア4巻のネタバレ記事まとめ

ソードオラトリアのネタバレ記事まとめ

1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

3巻ネタバレ

・4巻ネタバレ

ソード・オラトリア4巻のキャラ紹介

質問者の写真
まずは今回のネタバレで登場するキャラの紹介をするね。
名前 呼び方 特徴
アイズ・ヴァレンシュタイン アイズ 主人公。オラリオ最強の女剣士。
ベル・クラネル ベル ダンまち本編主人公
レフィーヤ・ウィリディス レフィーヤ エルフの女魔導士
ベート・ローガ ベート 狼人(ウェアウルフ)。好戦的
フィルウィズ・シャリア フィルウィズ ディオニュソス腹心の部下
ディオニュソス ディオニュソス様 ディオニュソスファミリアのイケメン神
ウラノス ウラノス ギルドの主神
レヴィス レヴィス アイズを「アリア」と呼ぶ女
椿 ツバキ オラリオ一の鍛冶屋
フィン・ディムナ フィン 小人族。ロキ・ファミリア団長
ガレス・ランドロック ガレス ドワーフの老兵。ファミリアの最古参
リヴェリア・リヨス・アールヴ リヴェリア 副団長。オラリオ最強の魔導士

ソード・オラトリア4巻の内容

質問者の写真
それじゃあ、ソード・オラトリア4巻の内容をネタバレしていくよ。

「聞いても、いい?」「えっ?」「どうして君は、そんなに早く、強くなっていけるの?」「……何がなんでも、辿り着きたい場所があるから、だと思います」「私も……」──悲願(ねがい)がある。何がなんでも、辿り着かなければならない場所が、遥か先の高みにある。少女にも、少年にも。ついに始まる『遠征』。未到達領域59階層への挑戦。少女は『未知』へと挑み、そして少年は──。『──冒険を、しよう』

 

プロローグ「決意の朝に……?」

・ベルに技術を教えるため、早起きするアイズ。

伏線と新設定

・ベルの急成長の正体を見極めるため。
・アイズは人に教えるのは初めて。どうしたらいいかわからない。

スポンサーリンク

前章「そして少年は」

・アイズ、レフィーヤにも教えることに。

・アイズ、訓練中にベルに急成長の秘訣を聞く。

・ヘファイストスファミリアの団長:椿が59階層攻略に同行決定。

・レフィーヤがフィルウィズに師事を頼む。

・アイズとベルが夜襲に合う。

・ロキファミリアが59階層攻略の申請をギルドに出す。

・59階層へ出立。道中、中層モンスター:ミノタウロスが上層に来ていると知る。

・ベルがミノタウロスに襲われているのを知ったアイズが、部隊を離れる。

・ロキファミリア精鋭たち、ベルがミノタウロスに勝つ所を目の当たりにする。

伏線と新設定

・レフィーヤに教えることに
→ベルと一緒にいるところを見られた。
→ファミリアを超えて物を教えるのは、技術流出を防ぐためNG。
→レフィーヤは「動きながら魔法詠唱できるように(並行詠唱)」なりたい。

・ベルの急成長の秘訣
→「憧れの人」がいるから。
→アイズにもあこがれの人がいた。

・アイズはベルとの訓練に癒されている
→幼い日、純粋に英雄に憧れて頑張っていたころを思い出すから。
→今は「過去」に追い立てられている。

・アイズの過去(夢の断片まとめ)
→父親は冒険者。母親の名前は「アリア」。
→母親に英雄譚を聞かせてもらっていた。
→突然、二人ともいなくなる。母親は大きな闇に飲み込まれる。
→母親を「待っていて」と追いかけている。

・ヘファイストスファミリアについて
→武器を作る鍛冶師の大派閥。

・団長:椿・コルブランドについて
→ハーフドワーフ。褐色の肌。スタイルがいい。
→二つ名は「単眼の巨師」。オラリオ一の鍛冶屋。豪胆豪快。
→試し切りのためダンジョンに赴き、レベル5の実力者。

・59階層攻略に同行決定
→武器破壊する未知のモンスター(1巻参照)対策。
→他にも数十人ついてくる。

・レフィーヤがフィルウィズに師事を頼む
→並行詠唱を習うため。(フィルウィズはできる)
→レフィーヤは簡単な並行詠唱ができるようになった。
→ついでに、超短文の防御魔法を教えてもらう。

・アイズとベルが夜襲に遭う
→フレイヤファミリアの手練れたち。
→アイズに、ベルに近づきすぎないよう「警告」しにきた。

・ロキファミリアが59階層攻略の申請をギルドに出す
→自分たちも59階層の様子が知りたいので「目」を用意する。
→アイズが出発間際にルルネからお守り(目)をもらう。

・ウラノスの一連の騒動への見解
→レヴィスは人とモンスターの異種混成。そして魔石を食べる強化種。
→地下の「彼女」の目的=古代モンスターと同じ。地上進出。
→闇派閥の指導者は不明。食人花の運搬姿が目撃されている。
→レヴィスが発した「エニュオ」は「都市の破壊者」という意味。

・ミノタウロスが上層に来ている
→フレイヤファミリア頭領:オッタルの仕業。
→ベルにミノタウロスを焚きつけるため。

・フレイヤファミリア頭領:オッタルについて
→長身、偉丈夫。猪人。二つ名は「猛者(王者)」
→オラリオ唯一のレベル7。実質的な最強冒険者。
→神:フレイヤに忠実。彼女の望みをかなえるため、アイズの足止めをする。

・ベルにミノタウロスを焚きつける
→「冒険者」として成長させるため。

・ベルがミノタウロスに勝つ
→ベルは「アイズに助けられるわけにはいかなかった」。
→レベル1の少年が中層モンスターを倒すという奇跡。
→ロキファミリアの精鋭たちは、その姿に「英雄」を重ねる。
→戦闘終了後、気絶したベルをアイズとリヴェリアで地上の治療室へ運んだ。

後章「冒険へ」

・ロキファミリアの精鋭たち、本体に合流。50階層で最終休憩。

・レヴィスが魔石を食べて強化されていく。

・52階層でレフィーヤ達が縦穴(竜の壺)に落ち、先に58階層へ。

・アイズ達は正規ルートで58階層へ

・59階層が植物に覆われていた。(3巻と同じ現象)

・VS穢れた精霊(強化種)。リヴェリア、ガレスの二柱が倒れる。

・フィンが団員を鼓舞して、アイズがとどめを刺し辛勝。

伏線と新設定

・レヴィスに新しい仲間。男女不明の黒ローブ。

・52階層から下のダンジョン
→常識外れ。下の階層から攻撃が来る。階層無視。
→落ちた縦穴は、58階層からの大紅竜の火炎衝撃波で出来た。

・レフィーヤ達が縦穴に落ちる
→落ちたレフィーヤをベート、ティオネ、ティオナ、ガレスが追った。
→縦穴には飛行竜。
→迎撃しつつ、58階層に到着。

・58階層
→大紅竜と飛行竜を始めとしたモンスターが無数にいる。
→お互いを倒し合っている。

・53階層
→芋虫モンスターがレヴィスの仲間に率いられ登場。
→追い詰めるも、逃げられる。

・59階層(未知の領域)
→古い文献によれば、氷河の領域。
→しかし今は巨大植物の壁(3巻参照)に覆われている。

・穢れた精霊について
→精霊:神の使い。昔、英雄に力を貸してダンジョン攻略に赴いた。
→ダンジョン内でモンスターに食われ、融合した。
→昔の英雄に助力した精霊の在り方から反転し、原始的な欲求に支配された。
→下半身が植物とつながっている。上半身は美しい女性。

・59階層の穢れた精霊
→アイズを見つけて「アリア、会いたかった」と叫ぶ。
→植物を触手のように操り、強力な魔法攻撃を使う。

・リヴェリア、ガレスの二柱が倒れる
→精霊の魔法攻撃は、リヴェリアの魔法でも防御しきれなかった。
→ガレスは魔法結界が壊れた後、自らの体を盾にし皆を守った。

・フィンが団員を鼓舞する。
→「ベル・クラネルの真似事は荷が重いか?」
→ロキファミリアの精鋭たちはベルに見た英雄を思い出し奮い立つ。
→リヴェリア、ガレスも何とか復活する。

・穢れた精霊に辛勝。
→フィン渾身のやり投げで、精霊がひるむ。
→メンバー総出で植物触手を薙ぎ払い、その隙間からアイズが精霊上半身へ到達。
→レフィーヤの超短文の防御魔法が最後にアイズを守り、撃滅成功。

エピローグ「暴かれたシナリオ」

・フィンたち、地上へ帰還する。

・ロキが団員を連れて、ディオニュソス、ヘルメスと話す。

伏線と新設定

・宝珠について
→穢れた精霊の分身を作るためのもの。
→穢れた精霊本体がさらに下層にいる。
→持ち運びしやすい事で、地上に運ばれている可能性がある。

・ディオニュソス達との会話
→24階で巨大な食人花を運んでいた黒檻について。
→黒檻が入れそうなダンジョンの入り口は、塔の真下の巨大穴のみ。
→だが、もしかしたらもう一つ大きな穴があるかも?

ソード・オラトリア4巻とアニメ版の内容の違い

質問者の写真
アニメ版で原作と違った部分を挙げていくね。

放送され次第、追記します。

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
ソード・オラトリア4巻のネタバレはここまで!
質問者の写真
ついに謎が解き明かされてきたねぇ!
質問者の写真
だね。1巻から張られてた伏線が、ここでようやく半分収束したって感じ。
質問者の写真
でも、穢れた精霊がアイズの事を「アリア」って呼ぶのはなんでだろ?
質問者の写真
ダンジョンの入り口はもう一つあるの?だとしたら、そこからモンスターとか来ちゃうよね?
質問者の写真
新しい伏線も張られて、まだまだ謎はたくさん残ってるね。
質問者の写真
ベルとアイズの関係もまだ始まったばっかりって感じだし、先が気になる!
質問者の写真
うん!早く続きが見たい!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

ソードオラトリアのネタバレ記事まとめ

1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

3巻ネタバレ

・4巻ネタバレ
Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

過去の記事を見る

ページ上部へ戻る