サクラダリセット3巻ネタバレ!2年前の夏の出来事と相麻菫の目的

サクラダリセット ネタバレ
Pocket

今回の会議参加者

ピョン たかし
ピョン通常 たかし通常
調査員 初心者

質問者の写真
能力の組み合わせで相麻菫を生き返らせることが出来るんだ!
質問者の写真
厳密には写真の中から連れ出すんだけどね。
質問者の写真
ただ相麻菫は未来を知る能力を持っているはずだから、このことも知ってたのかな?
質問者の写真
しかも魔女は何か問題に巻き込まれるみたいなことを言っていたし。
質問者の写真
続きが気になるのでネタバレお願いします。
質問者の写真
仕方ないなあ。じゃあ、サクラダリセット3巻からネタバレしていくね。
質問者の写真
ついでに、原作とアニメ版の違いも教えてあげるよ。
質問者の写真
やったぜ!よろしくお願いします!

スポンサーリンク

サクラダリセットのネタバレ記事まとめ

サクラダリセットのネタバレ記事まとめ

1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

・3巻ネタバレ

4巻ネタバレ

5巻ネタバレ

6巻ネタバレ

サクラダリセット3巻のキャラ紹介

質問者の写真
まずは今回のネタバレで登場するキャラの紹介をするね。
名前 呼び方 特徴
浅井ケイ ケイ 主人公
春埼美空 春埼 能力はリセット
中野智樹 智樹 ケイの友人
村瀬陽香 村瀬 物を消す能力。眼鏡
クラカワマリ マリ 春埼を慕う女の子
相麻菫 相麻菫、相麻 同級生、能力は未来視

サクラダリセット3巻の内容ネタバレ

質問者の写真
それじゃあ、サクラダリセット3巻の内容をネタバレしていくよ。

「どうして、君はタヒんだの?」“記憶保持”の能力をもつ浅井ケイ、“リセット”の春埼美空、そして“未来視”の相麻菫。二年前。夏の気配がただよう、中学校の屋上で、相麻は問いかけた。「私たちの中に、アンドロイドがいると仮定しましょう」夏の終わりに向けて、三人は考え続ける。アンドロイドは誰? 最も人間からかけ離れているのは、誰──? 二年前タヒんでしまった少女と、すべての始まりを描く、シリーズ第3弾!

プロローグ

・8月30日、ケイと春埼はケイが相麻菫と初めて出会った川辺のテトラポットの上に座って、相麻菫のことを思い出す。

伏線と新設定

・2年前の4月28日、相麻菫はケイと春埼にこの3人の中にアンドロイドが居ると仮定すると、誰がアンドロイドかという質問をした。

・ケイ、春埼、相麻菫の3人が揃っていたのは2年前の4月末から8月末まで。

スポンサーリンク

1章「ある夏の始まり」

・4月27日、中学2年生のケイは相麻菫からラブレターの様な手紙で、翌日の放課後に学校の屋上に呼び出される。

・中野家に帰ってきたケイは、智樹とバスケをする。

・ケイは智樹に、智樹と同じクラスの相麻菫について尋ね、智樹はケイに似たハルキという人物が居ることを伝える。

・4月28日の放課後、ケイは智樹に英和辞典を貸した後、屋上で春埼と出会う。

・ケイと春埼が相麻菫を待っていると、通りで泣いている女の子を見つけた春埼がリセットをする。

・4月27日(火)、智樹とバスケをしていたケイは、記憶の違和感から4月28日のことを思い出し、春埼が時間を巻き戻したことに気付く。

・春埼はセーブをした公園で、クラカワマリという迷子の女の子に母親を知らないか訪ねられる。

・春埼の所に相麻菫がマリの母親を連れて来た後、春埼と相麻菫は公園を後にする。

・相麻菫は春埼に翌日の放課後に屋上に来るよう頼み、了承した春埼にお礼として青い封筒を渡す。

・4月28日(水)、春埼は屋上からマリが泣いているのを見つけて、リセットしようとするが出来ない。

・ケイは智樹のクラスに辞典を貸しに行った後、相麻菫を尾行する。

・相麻菫に気付かれたケイは、2人で屋上に向かい春埼と合流する。

・相麻菫は3人の中にアンドロイドがいると仮定して、夏の終わりに誰がアンドロイドなのか答え合わせをしようと提案する。

・2年後の8月30日(水)、ケイと春埼は相麻菫について話す。

伏線と新設定

・ケイは小学6年生の夏から高校入学まで智樹の家の離れに住んでいた。

・ケイが相麻菫に抱いている感情は警戒心。

・智樹は放送部に所属している。

・相麻菫は1年前に咲良田に越してきた。

・時間の巻き戻しは2年前から数ヶ月に1度の頻度で行われていた。

・春埼は誰か泣いている人を見つけた時にリセットすることにしている。

・春埼は人に頼まれたことは基本的に断らないことにしている。

・相麻菫曰く、封筒は困った時に開けて願いを言葉にするとそれが叶うようになっている。

・相麻菫は春埼の能力について知っている。

・ケイはマクガフィンはただの石で、それに関する噂は相麻菫が広めたものだと推測する。

2章「アンドロイド・ガール」

・ケイは春埼からリセットの能力について聞き出す。

・6月7日(月)、ケイは春埼に協力しあうことを提案するが、拒否されてしまう。

・帰り道でケイと相麻菫は春埼について話をする。

・春埼は公園でマリと話をし、母親に好かれたいというマリに相麻菫から貰った青い封筒を渡す。

・保護者代理だというツシマという男がマリを迎えにきて、母親を待つために病院へ行くと言い去って行く。

・ケイは中野家の離れで最近春埼と相麻菫に会っていることについて話をする。

・小学6年生の夏休み、咲良田に初めて訪れたケイは能力の存在を知り、咲良田について調べるためにしばらく滞在する。

・咲良田を訪れて4日目、能力が発現したケイは咲良田に残ることを決意する。

・咲良田を訪れて5日目、ケイの元に男性2人と索引と名乗る女性の管理局員が現れ、話があるので車に乗れと言われる。

・車内で索引さんからの契約を結びたいという提案を受けることにしたケイは、車を停めてもらい外で契約書を読んでいる時に、リセットの効果を受ける。

・咲良田を訪れて4日目、改めて咲良田で生きていくことに決めたケイは、自宅の鍵をゴミ箱に捨てる。

・6月22日、ケイは屋上で春埼からマリに会って欲しいと頼まれるが、あまり積極的ではない春埼を見て、それを断る。

・相麻菫から生徒会長に会わせたいと言われ、3人で生徒会室に向かう。

・坂上央介という小柄で気弱そうな生徒会長の能力で、春埼はコピーされたケイの能力によって7歳の頃の記憶を思い出すことになる。

・春埼が思い出している最中に頭痛のようなものに襲われ、その日は思い出すことを中止する。

・ケイは相麻菫に、春埼がマリの力になりたいと思っていることに自分でまだ気付いていないと伝える。

・7月2日、マリの問題を解決するためにもう一度過去を思い出させてくれとケイに頼んできて、その日から少しずつ思い出す作業をしていく。

・7月16日、春埼は5歳の頃の自分がセミがタヒんだことを悲しんで泣いたことを思い出す。

・春埼を保健室で休ませた後、相麻菫はケイにマリについて話す。

・目を覚ました春埼が公園でマリと会っていると、ケイが現れマリに倉川真理という人物が7年前にタヒんだことを知っているかと尋ねる。

・マリの母親が迎えにきた後、ケイは倉川真理について春埼に説明した後、3日に1度セーブするように忠告する。

・相麻菫は坂上に会いに行き、坂上がこれからも協力してくれるように会話で誘導する。

・8月13日、春埼は公園で何かから逃げているマリから助けを求められ、一先ずファーストフード店に逃げ込む。

・状況を打破しようと春埼がマリに渡した封筒を開くと、電話番号とケイの名前が書かれた紙が入っていた。

・中野家で春埼からの電話を受けたケイは、春埼にバスに乗って指定の停留所で降りるよう指示した後、智樹と停留所に向かう。

・自転車で停留所に到着した2人は、春埼とマリを後ろに乗せ中野家に向かう。

・ケイは道中で春埼から事情を聞いた後、マリに正体についての質問をする。

・2年後の8月30日(水)、ケイと春埼は相麻菫を写真から連れ出すことについて話をする。

伏線と新設定

・春埼は周囲の環境に強い悪影響を与える事柄を否定する。

・相麻菫は春埼の過去を探ることで、なぜ春埼がまるで感情が無いかのようになってしまったかを解明しようとしている。

・マリは自分が偽者だから母親に好かれていないと言う。

・智樹には未緒という小学4年生の妹がいる。

・ケイが初めて出会った能力者は、ケイが持っていた壊れた子猫のキーホルダーを治してくれた男。

・ケイは咲良田で生きていくことを決める時間を作ってくれたリセットに救われたと考えている。

・相麻菫は生徒の能力に関する資料のコピーを持っているらしい。

・坂上の能力は右手で触った相手の能力を、左手で触った相手にコピーするというもの。

・春埼が7歳を選んだのはマリと同じ年齢だから。

・倉川真理は医者が母親のお腹を切った時、既に息をしていなかった。

・ケイの予想ではマリは倉川真理のタヒについて知っていて、マリの母親も真相を全て知っている。

・坂上はケイと春埼を気味悪がっている。

・相麻菫はこの時点で既に未来を知る能力が発現している。

・マリは黒いスーツの男達に追われている。

・春埼が最後にセーブしたのは8月11日の午後9時。

・マリは倉川真理の母親の能力によって作り出された存在。

・ケイは相麻菫が話していたアンドロイドというのが相麻菫自身のことだったのだと気付く。

3章「ある夏の終わり」

・8月13日(金)、中野家の離れでケイはマリから昨日から今日の行動について質問する。

・ケイと春埼が話しているとツシマがマリを引き取りに現れる。

・ツシマから事情を説明され、春埼は管理局にマリを引き渡すことを受け入れる。

・ケイは春埼にマリを助けたいかどうか尋ね、助けたいと答えた春埼にリセットを指示する。

・8月12日(木)、ケイからの呼び出しを相麻菫からの電話を知らされ、春埼は学校の屋上に向かう。

・屋上で春埼は坂上とケイの能力で8月13日の記憶を思い出す。

・坂上とケイの能力でマリの母親に愛情を取り戻させることにしたケイ達は、夜帰宅する時に接触することにして一度解散する。

・相麻菫はケイを呼び止めて春埼について話をする。

・春埼と智樹はマリが住むマンションの入り口が見える道路で見張りをしながら、ケイについて話をする。

・ケイと坂上はマンションから道路を1本入った通りで話をしながら連絡を待つ。

・飲み物を買いに行っていた相麻菫から瓶のラムネを受け取って、ケイと坂上はそれを飲む。

・マリの母親が乗った車がマンションの前に停まるが車から降りてこないため、ケイ、春埼、坂上はマンションの中に入る。

・春埼にセーブを指示した後、マンションに入ってきたマリの母親に能力を使おうとするが、坂上が能力を発動出来ずマリの母親に逃げられてしまう。

・相麻菫は坂上を送った後、これからケイが何をするのか見た未来を思い出す。

・ケイはツシマを呼び出して、マリを助けるための許可を得ようと、割れたラムネの瓶で自分の手首を切っていきツシマを脅迫する。

・ケイはツシマとの会話で都合の良い部分だけを智樹の能力で坂上に届け、坂上を説得しようとする。

・リセットをした後、ケイはマリの母親と接触するのは明日に変更すると坂上に伝える。

・8月13日(金)、春埼と智樹はケイにマリの母親がマリを病院に送り届けたことを知らせた後、病院内のマリに会いに行く。

・ケイ、相麻菫、坂上は駅に現れたマリの母親を説得しようとする。

・春埼はマリに母親が咲良田を出ようとしていることを伝える。

・ケイ達は能力でマリの母親にマリが生み出された頃の記憶を思い出させた後、智樹の能力でマリが一緒に居たいと望んでいる声をマリの母親に届けた。

・8月31日(火)、ケイは相麻菫に誘われ話をする。

・9月1日、ケイが屋上に居ると春埼がやって来て、これからはケイの行動と言葉のすべてを信じることを伝える。

・ケイのことが好きだという春埼に、ケイはキスをした後リセットを指示する。

・8月31日、相麻菫がやって来ないことを不思議に思っていたケイは、翌日相麻菫がタヒんだことを知る。

・ケイが屋上に居ると智樹が現れ、昨日相麻菫に能力を使って2年後の相麻菫に声を届けるよう頼まれたことを伝える。

・屋上に春埼が来てリセットを指示するように頼んでくるが、ケイは既にリセットした後だと伝える。

・2年後の8月30日(水)、テトラポットの上にいたケイと春埼の元に村瀬と坂上が現れ、4人は相麻菫を生き返らせるために写真の中に入る。

・村瀬がリセットを無効化した後、坂上が写真の中の相麻菫に能力をコピーし、ケイが春埼にリセットを指示する。

伏線と新設定

・マリの母親はマリを管理局に引き渡すことにして咲良田を出た。

・ケイ、春埼、相麻菫、坂上、智樹の5人でマリを助けるための行動を起こす。

・相麻菫は会話をしている間、相手の未来を見ることが出来る。

・相麻菫はケイに好意を抱いている。

・智樹曰く、浅井ケイは間違えない。

・車にはツシマも乗っている。

・坂上は管理局に逆らうことを望んでいないため、能力が発動しなかった。

・坂上にはリセット前のツシマとの会話が届く。

・マリの母親は咲良田に留まることになったが、マリは管理局に引き取られることになった。

・相麻菫はケイに春埼のために善人でいろと言った。

・春埼はキスをしてみて嬉しかったか聞かれて、わからないと答えた。

・相麻菫は雨の中、山に登って足を滑らせ、川に転落した。

・相麻菫はこの声が聞こえる?、という言葉を届けるよう頼んだ。

・坂上は咲良田を離れており、相麻菫の命日の前後だけ戻ってくる。

・ケイは坂上に相麻菫を生き返らせる計画を話す前に、春埼にセーブさせた。

エピローグ

・8月28日、ケイはテトラポットの上にいる相麻菫に会いに行く。

・ケイは相麻菫に目的を尋ね、相麻菫はケイに咲良田の能力の全てを支配させることだと答える。

伏線と新設定

・相麻菫の写真が撮られたのは2年前の8月16日。

・相麻菫が智樹に能力を使うように頼んだのは、写真の中から出てきた相麻菫が本物の相麻菫なのか自分自身で確かめるため。

サクラダリセット3巻とアニメ版の内容の違い

質問者の写真
アニメ版で原作と違った部分を挙げていくね。

アニメ版1話と原作の違い(原作2章途中までの内容)

・ケイが智樹に春埼の能力を教える。

・相麻菫から春埼、春埼からマリに青い封筒が渡っていない。

・相麻菫が橋から飛び降りる場面が明確に描写されている。

アニメ版2話と原作の違い(原作3章途中までの内容)

・マリと春埼が管理局員に追われず、智樹の家にも行かない。

・ケイ達がマンションでマリの母親に能力を使おうとしていない。

・智樹がマリの母親に会っていないのに、能力で声を届けている。

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
サクラダリセット3巻のネタバレはここまで!
質問者の写真
2年前にこういうことが起きてたんだね。
質問者の写真
見覚えのある名前も出てきてたね。
質問者の写真
それにしても相麻菫は何を考えているんだろう。
質問者の写真
敵というわけではなさそうだけど、ケイに何をさせるつもりなのかな。
質問者の写真
魔女の言う問題が起こるのもこれからだろうし、一体どうなるんだろう。
質問者の写真
ふふふ、それはまたのお楽しみ。
質問者の写真
続きが気になるー!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

サクラダリセットのネタバレ記事まとめ

1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

・3巻ネタバレ

4巻ネタバレ

5巻ネタバレ

6巻ネタバレ
Pocket

解説&考察記事を書いてみたい方を募集!報酬あり!!→詳しくはこちらから!(4/5内容大幅改定)

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

過去の記事を見る

ページ上部へ戻る