クロックワーク・プラネット3巻をネタバレ!リューズの妹アンクルと再会

クロプラ ネタバレ
Pocket

今回の会議参加者

ピョン たかし
ピョン通常 たかし通常
調査員 初心者

質問者の写真
クロプラ面白いねぇ♪
質問者の写真
マリーが自分の存在を無いことにして、新しい人生を歩き出したのが、なんだか感動しちゃった!
質問者の写真
マリーもリューズも、可愛いのに強い女の子って萌えるんだよねー。あ!リューズの妹もそろそろ出てくるっけ!?
質問者の写真
アンクル、3巻に出てきたよ!さては3巻読んでないな?
質問者の写真
はい…。
質問者の写真
じゃあクロックワーク・プラネットの漫画版3巻ネタバレしてあげるよ
質問者の写真
ついでに、漫画版とアニメ版の違いも教えてあげるね。
質問者の写真
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク

クロックワーク・プラネットのネタバレ記事まとめ

クロックワーク・プラネットのネタバレ記事まとめ
1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

・3巻ネタバレ

4巻ネタバレ

5巻ネタバレ

クロックワーク・プラネット3巻のキャラ紹介

質問者の写真
まずは今回のネタバレで登場するキャラの紹介をするね。
名前 呼び方 特徴
見浦ナオト ナオト 機械オタクの高校生
リューズ リューズ Yが遺した全自動人形
マリー・ベル・ブレゲ マリー/マエリベル 第一級時計技師の女の子
ヴァイネイ・ハルター ハルター 体の半分が機械の元軍人
ベルモット ベルモット 体格が良く歯車を装着した男
アマレット アマレット ショートカットの女性
ストレガ ストレガ 前髪が長く眼鏡をかけている細身の男
アンクル アンクル リューズの妹・自動人形

クロックワーク・プラネット3巻の内容ネタバレ

質問者の写真
それじゃあ、クロックワーク・プラネット3巻の内容をネタバレしていくよ。

陰謀に塗れたこの世界に真っ向から抗う正義の犯罪(テ口リズム)宣言!! 惑星を丸ごと歯車で再現改修した千年後の地球。ナオト、リューズ、マリー、ハルターたちに迫る新たな陰謀の舞台は工業区画・三重!壮大なクロックパンク・アドベンチャー!?

 

スポンサーリンク

Clock11「トランスセンター」

・自分をタヒんだことにしたマリーは、マリエベル・ハルターという新しい名前になった

・一方、三重では、マリーのタヒの真相について話しながら任務に当たる3人の諜報工作員がいた

・ショートカットの女性ストレガと、前髪が長く眼鏡をかけた男アマレット、そしてマリーの葬式に来ていた歯車を右目に装着している男ベルモット

伏線と新設定

・マリー自身が発案した計画で、マリーは京都パージ未遂事件で犠牲になったことにされ、葬式が行われた
→第一級時計技師ではなく、テ口リストとして生まれ変わるため

・マリーの葬式に参列している体格の良い男
→右目と首の左側に歯車を装着している
→右目の歯車には物を透視する機能があるらしい
→次章Clock12で、この男は諜報工作員のベルガモットであることが明らかになる

・透視で棺の中にイ体がないことに気付くベルガモット
→いくら損傷が激しくても、残った部位だけでも納棺されるはずでは?
→マリーはどこかで生きているのでは?と疑念を抱く

・本当の名前を捨て、「マエリベル・ハルター」としてナオトの学校に転入してきたマリー
→教師として転入してきたハルターとは兄妹の設定

・マリーの妹アンクルが、京都崩壊前に軍によって東京に運ばれたという情報が入る
→なぜ軍が運んだのか、目的は不明

・区画・三重でマリーの話をする3人の諜報工作員(エージェント)
→ベルモットはマリーの葬式に来ていた歯車を装着している男
→ストレガはショートカットの女性
→アマレットは前髪が長く眼鏡をかけた細い男
→ベルモットはストレガの先輩
→「ファクトリーの調査」の任務を開始

Clock12「スターター」

・三重にある施設に隠された謎を明らかにするため、施設に潜入していたたベルガモットら諜報工作員は、強大な力を持つリューズの妹アンクルと対峙する

・ベルガモットの部下2人はアンクルの前に倒れ、瀕タヒのベルガモットは、最後の望みを賭けるように、マリーに向けて通信文を送る

伏線と新設定

・三重の3人が潜入したファクトリーは、都市一つ分の動力と資材を消費している所属不明の工場
→何を隠しているのか潜入調査に来た
→こんな施設を作れるのは五大企業もしくは軍か?と話す3人

・「何か」が作られていた巨大な空間を発見
→3人はその「何か」を示す資料も発見
→「こんなものが動き出したら、都市どころか、星そのものがー…」
→発見したものは、巨大で強力な兵器?

・扉の向こうから異様な暴力の香りを感じ、ゾッとする3人
→向こうにいたのは、リューズの妹・アンクル
→リューズと同じinitial-Yシリーズの全自動人形

・アンクルは仮面を被りキューブ状の武器を持つ女の子
→その武器によりストレガとアマレットが一瞬にして真っ二つにされる
→ベルモットも左手を切断される

・満身創痍のベルガモットは、どうにか一矢報いることができないか考える
→自分の体に搭載されている電信装置でマリーに通信文を送ることに

Clock13「サーチャー」

・ハルターは、使用が禁止されている電波を使った通信文をキャッチし、その内容がマリー宛であることに気付く

・ベルガモットらに牙を剥いたアンクルは、本来の自我は眠らされ、何者かに操られているような状態であることが描写される

伏線と新設定

・電磁技術は人類の生存を脅かす旧世代の技術ゆえ、公の使用が全面的に禁止されている
→禁止の理由は、電磁が歯車の動作を狂わせるため

・その違法の電波を使った通信文を受信したハルター
→ナオトに通信を逆探知するよう依頼
→88度の角度から変な音がしたというナオトの発言から、発信源は三重のコンビナートと推測

・下品な言葉でマリーを挑発する内容の通信文
→小娘の幽霊よ、リトルでビックなコックの連中が待ちかねてるぜ?というような内容
→「小娘の幽霊」という表現が、タヒんで存在しないことになっているマリーのことを指していることは明らか

・強大な力を持つ自動人形アンクルは、自我を閉じ込められ、操られているような描写
→アンクルの深層心理の闇の中、「ずっと覚めない夢の中でわたしはどこで何をしているの?」「帰りたい」と涙を流すアンクル

Clock14「ナッシング」

・三重の工業地帯に来たナオト・リューズ・マリー・ハルターは、その静けさに驚く

・マリーに宛てられた通信文の趣旨は、initial-Yシリーズが三重にいる、という内容であることを推察したナオト

伏線と新設定

・200年前まであった四季は存在しなくなっている
→1000年前、時計仕掛けの惑星になったときには気候も完全再現されていた
→この200年で気候調節がうまくできなくなっているよう
→そろそろ時計仕掛けの惑星も限界か…?

・ナオトは三重の工業地帯で耳を澄ませるが、何も聞こえない
→ナオト曰く三重の時計塔は空っぽ
→都市機能の生命線である時計塔が止まっているということはかなりの異常事態
→この街はもうタヒんでいる

・その異常事態のなか、マリーに通信文を送ってきた理由は何かを考える一行
→短波通信は広範囲に送れるわけではないが、マリーのいる場所に向けて送っている
→マリーが生存していることと、通信を受信できるハルターが傍にいることを把握してる
→そんな情報を知っているのはエージェントか潜入部隊か…
→そもそもなぜ使用すると重罪になる電波を利用したのか?

・謎は全て解けたぜ!と高らかに宣言するナオト
→つまりここにinitial-Yシリーズがあるかも、ってことだろ?と言う
→理解できないマリーと、合点したリューズ
→送信者は三重工業地帯で何らかの情報を入手したものの想定外の事態が起こったため、最終手段としてマリーに暗号を送信
→その想定外の事態に陥らせたのが、initial-Yシリーズということ

・通信文の「リトルでビッグなコック」
→小さいけど強力な骨董品の兵器=すなわちinitial-Yシリーズ

Clock15「デストロイヤー」

・三重の工場地帯に侵入し最深部に到達したナオト達は、巨大兵器を見つける

・兵器の奥から、リューズの妹アンクルが歩いてきて、キューブを操り攻撃の準備を始める

伏線と新設定

・巨大兵器はリューズの鎌が通用しない規格外の大きさ
→こんな兵器が動き出したら、都市どころか世界がなくなる

・三重の時計塔の中身すべてが巨大兵器のパーツとして使われていた
→だから三重の街はタヒんでいた
→それどころか、その6倍以上ものパーツが使われている
→一体誰が何の為に?

・歩いてきたアンクルにすぐ気づいて声をかけるリューズ
→それに対し、リューズに何の反応も見せないアンクル

・「その仮面は何です?」と訊くリューズ
→以前は被っていなかったらしい
→この仮面がアンクルの精神を乗っ取っているのか?

・アンクルが繰り出そうとしている絶対機動(ブラッディ・マーダー)
→永久運動機関(パーペチュアル・ギア)というアンクルの持つ機能

クロックワーク・プラネット漫画3巻とアニメ版の内容の違い

質問者の写真
アニメ版で原作と違った部分を挙げていくね。

放送され次第、追記します。

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
クロックワーク・プラネット3巻のネタバレはここまで!
質問者の写真
アンクルちゃん出てきたね!!
質問者の写真
姉のリューズにも牙を剥いて…何者かに操られているのかなあ…
質問者の写真
うん…最後、また凄そうな攻撃が繰り出されそうだったね。永久運動機関ってなんか凄そう!!
質問者の写真
リューズとアンクル…闘うのかな?
質問者の写真
せつない…気になる!!
質問者の写真
はやく続きが読みたい!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

クロックワーク・プラネットのネタバレ記事まとめ
1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

・3巻ネタバレ

4巻ネタバレ

5巻ネタバレ
こちらの記事も合わせてどうぞ!

2016続編情報
2016アニメ続編情報まとめ!
Pocket

解説&考察記事を書いてみたい方を募集!報酬あり!!→詳しくはこちらから!(4/5内容大幅改定)

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

過去の記事を見る

ページ上部へ戻る