ゼロから始める魔法の書(ゼロの書)5巻をネタバレ!背徳と偽者

ゼロから始める魔法の書 ネタバレ
Pocket

今回の会議参加者

ピョン たかし
ピョン通常 たかし通常
調査員 初心者

質問者の写真
サナレに良いようにやられちゃったけど、ちゃんと写本は回収出来るかな?
質問者の写真
待ち構えてるみたいだけど、何か仕掛けてくるかもね。
質問者の写真
神父も一緒に来ることになったけど、完全に味方という感じじゃないし大丈夫かな。
質問者の写真
気になるので、早くネタバレお願いします。
質問者の写真
仕方ないなあ。じゃあ、ゼロから始める魔法の書5巻のネタバレしていくね。
質問者の写真
ついでに、原作とアニメ版の違いも教えてあげるよ。
質問者の写真
やったぜ!よろしくお願いします!

スポンサーリンク

ゼロから始める魔法の書のネタバレ記事まとめ

ゼロから始める魔法の書のネタバレ記事まとめ

1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

3巻ネタバレ

4巻ネタバレ

・5巻ネタバレ

6巻ネタバレ

7巻ネタバレ

8巻ネタバレ

ゼロから始める魔法の書5巻のキャラ紹介

質問者の写真
まずは今回のネタバレで登場するキャラの紹介をするね。
名前 呼び方 特徴
??? 傭兵 主人公、白毛の半人半獣
ゼロ ゼロ 銀髪の魔女
神父 神父、隠匿 翠髪の神父
アムニル 王女、姫 ノーディス王女、片眼鏡
ラウル ラウル 馬の獣堕ち
クレセンシア 背徳 中性的な女裁定官
リーリ リーリ ネズミの獣堕ち

ゼロから始める魔法の書5巻の内容

質問者の写真
それじゃあ、ゼロから始める魔法の書5巻の内容をネタバレしていくよ。

【ゼロの書】の拡散を目論む謎の組織〈不完全なる数字〉の調査のため、海運国家テルゼムを訪れたゼロたち。しかし、そこにはゼロの名を騙り、村々を襲う銀髪の魔女の噂が駆け巡っていた――。 ネズミの獣堕ちである少女リーリと出会い、その身をかくまわれつつ偽ゼロの影を追うゼロたち。そんな彼らの前に“ゼロの討伐”を命じられた教会の裁定官が現れる。 “背徳”の罪状を持つ裁定官。彼女は、美しき女性を墓に生き埋めにすることが趣味の“墓堀り人”なる人物で……。 くすぶり続ける魔女と教会の不穏な争いが静かに加速する、話題の魔法書ファンタジー第5弾が登場!

一章「楽園の海」

・日雇いで金を稼いでいる男が宿屋に仕事を貰いに来るが断られ、宿屋で部屋を借りられなかった傭兵とゼロに話しかける。

・ゼロ、傭兵、神父の三人は小舟で海運国家テルゼム最大の港町ルートラに到着する。

・ルートラの町で宿探しをしていた傭兵とゼロだが、宿屋の人間に魔女扱いされて追い出される。

・何件もの宿屋に断られた二人は、話しかけてきた男の家に泊めてもらうことにする。

・クレドという男の家で、リザという妻から銀髪の魔女のことや墓掘り人という裁定官についての話を聞く。

・リザからリーリというネズミの獣堕ちの少女を紹介され、傭兵がフードを取って正体を明かすとリザは気絶してしまう。

伏線と新設定

・町では銀髪の女は忌み嫌われている。

・ルートラでは家や道が白い石で作られている。

・ルートラには教会の大聖堂がある。

・教会が信仰する女神には七人の従者が存在し、それぞれの従者を祀った大聖堂がある。

スポンサーリンク

幕間「楽園の墓守」

・神父は大聖堂で”背徳”という女裁定官からゼロの魔術師団の討伐についての話を聞く。

・背徳の話を聞いた神父は、主教に会っていくことにする。

伏線と新設定

・神父は”隠匿”の罪業を持つ。

・ルートラの辺りにゼロの魔術師団の一部が流れてきている。

・背徳は中性的な顔立ちで髪は短く、男物の神官服をきている。

・ゼロの魔術師団の長は銀髪の美女で、ゼロと名乗っている。

・ゼロの魔術師団が現れたという村で、背徳がコ口した村人達のタヒ体が魔女の隠れ家やそこにゼロの書の写本があることを語った。

・背徳は啄木鳥(ピークス)という新兵器を教会から与えられている。

・背徳の趣味は美しく若い女性を生き埋めにして墓に収集すること。

二章「ある家族」

・傭兵は味見をしたリザの料理の腕前に関心し、料理を手伝う。

・傭兵がリザからリーリの話を聞いていると、銀髪の魔女がいると言う密告者と共に神父がやって来る。

・傭兵達は屋根裏でゼロの魔術師団について話をする。

・傭兵達はクレドからゼロの魔術師団が村を助けたという話を聞く。

・夜中目が覚めた傭兵は、起きていたリーリと自分の生い立ち等の話をする。

伏線と新設定

・リーリはリザの姉の娘で、姉はなくなっている。

・神父は教会から写本の回収を命じられた。

三章「黒い村」

・クレド達の家を後にした傭兵達は、魔女に救われたという村に向かう。

・ルートラへ続く道の途中で教会騎士団が通行を禁止しているが、神父がと分かると通してもらえる。

・村に着くと畑には首まで埋められたタヒ体が大量にあり、それに集まったハエで村は全体的に黒い。

・傭兵達は村人の女と遭遇するが、ゼロはそれがサナレの操るタヒ体だと見破る。

・サナレから村の惨状は全て背徳によるものだと聞かされる。

・サナレが消えた後、神父は残った村人達を赦し、生き埋めにされたタヒ体を傭兵や村人達と共に埋葬し、村人達からゼロの魔術師団の話を聞く。

・作業の休憩がてら傭兵がゼロに話しかけると、ゼロは探っていたゼロの魔術師団の気配が全て消えたことを伝える。

・村に来た教会騎士団から背徳がゼロの魔術師団を捕らえたが、ゼロを名乗る魔術師は居なかったと聞く。

・ゼロは自分がゼロの魔術師団の長で神父に拘束されることになったので、教会に魔女狩りを止めるよう連絡するように教会騎士団員に伝える。

伏線と新設定

・背徳は村人の半分を生き埋めにした。

・アムニルは教会を滅ぼすために自らサナレに体を差し出した。

・ゼロの魔術師団は五、六人で、川の上流にある古い神殿を根城にしている。

・ゼロの魔術師団の長を捕らえられなかった背徳は、再び魔女狩りを始めた。

幕間「贈り物」

・背徳の部下の男達が銀髪の女を泊めたという話を聞き、クレド達の家に押し入り、クレドとリザを連れて行く。

・残されたリーリは自分への誕生日の贈り物を見つけ、何かを決意し家を飛び出す。

伏線と新設定

・背徳は金で盗賊崩れや傭兵集団を雇い、”犬”と呼んでいる。

・リーリにはクレドとリザに隠している秘密がある。

四章「傭兵の契約」

・捕らえられたゼロと共に、傭兵達はルートラ大聖堂へ向かう。

・一行は道中で待ち構えていた幌馬車から殲滅神機の攻撃を受け、背徳と犬達に取り囲まれる。

・背徳は神父を裏切り者に仕立て上げるために騎士団を殲滅しようとし、神父はゼロと傭兵を差し出すことで背徳と手を組むことにする。

・傭兵はゼロを連れて逃げようとするが、何かの攻撃で片腕を切り落とされる。

・神父の案で傭兵は生捕りにされることになり、深く掘った穴に閉じ込められる。

・傭兵の元にリーリが現れ、傭兵を助ける代わりにクレド達を助けてくれと頼み、傭兵は穴から脱出する。

・集まった大量のネズミを友達と言うリーリに、ゼロやクレド達が居る所に案内してもらうことになる。

伏線と新設定

・背徳は貴族の令嬢で神父によってサツ人鬼であると裁定され、タヒ罪の代わりに裁定官になった。

・背徳の武器は長大な円匙(シャベル)。

・傭兵の腕はゼロの手枷に鎖で繋がれていた方の腕で、そのままゼロが持っていく。

幕間「楽園」

・ゼロ達はゼロの魔術師団が根城にしていた神殿にやって来て、背徳はそこでゼロを生き埋めにすると言う。

・神父はサナレと組んでいた背徳にやられ、捕らえられてしまう。

伏線と新設定

・教会は”ゼロ”が噂だけの存在であると判断した。

・背徳は始めから神父もコ口すつもりだった。

五章「【啄木鳥】」

・神殿のある洞窟に来た傭兵とリーリは、夜になるまで待つことにして、リーリについて話をする。

・隠し通路から神殿に侵入した傭兵達は、拷問されている神父を見つける。

・傭兵が犬達を排除した所で背徳が現れ、傭兵に襲い掛かってくるが、その隙にリーリが神父を解放する。

・逃げ出した背徳を神父が追い、現れた犬達をリーリがネズミで追い払う。

・傭兵はリーリにテオのナイフを貸し、捕らえられていた人達を連れて逃げるように指示する。

・宝物庫に捕らえられたゼロを見つけた傭兵は、背徳が持つ鍵を探しに行く。

・神父を見つけた傭兵は背徳の啄木鳥に攻撃され、なんとか避ける。

・身動きが取れない傭兵と神父だが、神父が何かを思いつく。

伏線と新設定

・リーリが噛み付いた相手は病気になり、そこから周囲に感染していく。

・リーリは十七歳だが、今以上は大きくならない。

・背徳の円匙は先端が火薬で射出出来るようになっており、それを繋ぐ鎖には猛毒が塗られている。

・啄木鳥とは連射式小口径砲台(ガトリング砲)。

・傭兵は背徳の円匙を回収していた。

幕間「楽園の思い出」

・啄木鳥を構えた背徳の視界に白い影が見え、迎撃しようとするが別方向からの神父の攻撃に対応できず倒されてしまう。

・神父は背徳に写本と鍵を渡すように命令する。

伏線と新設定

・背徳が生き埋めをするようになったのは、若くして美しいままタヒんだ母親が原因。

・傭兵達は爆薬で土煙を上げさせた後、円匙を打ち込んで啄木鳥が回転できないようにした。

六章「教会と魔女」

・神父は写本と鍵の在り処を聞き出した後、背徳の首を落とす。

・傭兵が鍵を使ってゼロを解放しようとするが、杭に鎖で繋がれた手枷だけ鍵が合わず助け出せない。

・やって来た神父の杖で梃子の原理を使い杭ごと引き抜いてゼロを助け出す。

・リーリが教会騎士団を引き連れて戻り、傭兵にナイフを返す。

・傭兵達はルートラに向かうことになり、傭兵はルートラ大聖堂の地下牢で体を休める。

・傭兵の元にゼロ、神父、教会の視察団が現れ、ゼロは視察団の前で魔法で傭兵の腕を繋げることになる。

・ゼロの魔法によって傭兵の腕は元通りになり、神父や視察団の怪我等も治療する。

伏線と新設定

・背徳は写本は犬に持ち去らさせ、鍵は飲み込んでいた。

・写本は教会に回収された。

・ゼロが魔法を見せる代わりに、教会は写本を焼き捨てる約束をした。

・不完全なる数字についての情報共有のため、神父が正式に同行することになる。

幕間「〈不完全なる数字〉」

・サナレはお師匠様と呼ぶ人物にルートラでのことを報告した後、ラウルに湯の用意をするように言う。

・お師匠様と呼ばれた人物は詠月の魔女が動いたと言い残し姿を消す。

伏線と新設定

・お師匠さまと呼ばれた人物はゼロのような銀髪をしている。

終章「弓月の森へ」

・ルートラの砂浜で傭兵、ゼロ、神父、リーリが海水浴をする。

・リゼ達の家に泊まって翌朝出発することになり、寝ようとしていた傭兵はリーリに呼び出される。

・リーリも旅について来ることになり、傭兵達はその日の内に出発する。

・弓月の森の穴ぐらにやってきた傭兵達は、十三番によって何処かに強制召喚される。

伏線と新設定

・リゼ達はリーリが背徳に捕らえられていた人達を助けたことで、町の人達から認められた。

ゼロから始める魔法の書5巻とアニメ版の内容の違い

質問者の写真
アニメ版で原作と違った部分を挙げていくね。

放送され次第、追記します。

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
ゼロから始める魔法の書5巻のネタバレはここまで!
質問者の写真
写本を回収出来たし、仲間が増えて良かった。
質問者の写真
でも、十三番は穴ぐらに居るはずなのに、なんで強制召喚されたんだろう?
質問者の写真
少なくとも別の場所に居るのは確かだね。
質問者の写真
今回もサナレが絡んでたし、写本の一冊は持ってるはずだし、これからどうなるんだろう。
質問者の写真
ふふふ、それはまたのお楽しみ。
質問者の写真
続きが気になるー!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

ゼロから始める魔法の書のネタバレ記事まとめ

1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

3巻ネタバレ

4巻ネタバレ

・5巻ネタバレ

6巻ネタバレ

7巻ネタバレ

8巻ネタバレ
Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る