ゼロから始める魔法の書(ゼロの書)3巻をネタバレ!犠牲印と写本

ゼロから始める魔法の書 ネタバレ
Pocket

今回の会議参加者

ピョン たかし
ピョン通常 たかし通常
調査員 初心者

質問者の写真
傭兵と神父が橋から投げ出されて終わったけど、大丈夫かな?
質問者の写真
味方ごと砲撃するとはね。
質問者の写真
リアの後ろで糸を引く人物は未だに分からないし、一体どうなるんだろう。
質問者の写真
気になるのでネタバレお願いします。
質問者の写真
仕方ないなあ。じゃあ、ゼロから始める魔法の書3巻のネタバレしていくね。
質問者の写真
ついでに、原作とアニメ版の違いも教えてあげるよ。
質問者の写真
やったぜ!よろしくお願いします!

スポンサーリンク

ゼロから始める魔法の書のネタバレ記事まとめ

ゼロから始める魔法の書のネタバレ記事まとめ

1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

・3巻ネタバレ

4巻ネタバレ

5巻ネタバレ

6巻ネタバレ

7巻ネタバレ

8巻ネタバレ

ゼロから始める魔法の書3巻のキャラ紹介

質問者の写真
まずは今回のネタバレで登場するキャラの紹介をするね。
名前 呼び方 特徴
??? 傭兵 主人公、白毛の半人半獣
ゼロ ゼロ 銀髪の魔女
ティーオ テオ やせ気味の少年
フェーリア 聖女、リア 薄緋色の三つ編みの聖女
神父 神父 翠髪の神父
サナレ サナレ 赤毛の侍女
トーレス 領主 イデアベルナ領主、ヒゲの大男
カル カル 鷹の獣堕ち

ゼロから始める魔法の書3巻の内容

ゼロが生み出した“魔法”の恐怖は、世界へと拡散する……。 世界の均衡を脅かすほどの力を秘めた魔法の教本【ゼロの書】、その複写本が各地に流出したという噂を知ったゼロ達。彼らは写本回収の旅の途中、“神の奇跡”を操り、民の病を次々に癒やすという、聖女フェーリアと出会う――。 “奇跡”の舞台である聖都アクディオスに潜入した彼らは、ついに聖都が隠し続けた闇の一面を目撃したのだった。真実を知ってしまったゼロと傭兵。彼らは、聖女の暗サツ未遂という事実無根の罪を着せられ、命からがら逃げ出すのだが――。 大反響を呼んだ第20回電撃小説大賞の《大賞》受賞作。“魔術”から“魔法”への大転換期を駆け抜ける、世間知らずな魔女と獣の傭兵の魔法書ファンタジー、第3弾!

 

質問者の写真
それじゃあ、ゼロから始める魔法の書3巻の内容をネタバレしていくよ。

七章「ナイフの行方」

・リアは衛兵から傭兵を仕留め、タヒ体を探している所だと報告を受け泣き崩れる。

・傭兵は気絶した神父を背負いながらも崖上に登り、ゼロに神父を治療するよう頼む。

・神父をどこか休める所に連れて行くために、傭兵とゼロはロータス砦へ向かうことにする。

・ロータス砦に到着した傭兵は話し合いを持ち掛けようとするが、盗賊達に囲まれてしまう。

・ゼロが盗賊の頭に取引を持ち掛け、鷹の獣堕ちの頭は傭兵達を砦に迎え入れる。

八章「ロータス砦」

・カルと名乗った鷹の獣堕ちに案内された砦内で、以前宿屋で出会った医者のティトと再会し神父を診てもらう。

・カルから山羊の刻印について聞いたゼロと傭兵は、魔法のことや自分達の旅の目的について話す。

・傭兵がカルからリアと同じ孤児院の出身だという話を聞いていると、盗賊団の一人のタルバという男が神父をコ口そうとしているという知らせを受け、現場に向かう。

・興奮状態の神父をゼロが眠らせ、傭兵はカルと利害が一致したことを伝える。

九章「裁定官」

・傭兵とカルが夕飯を作り、ゼロの所に持っていくと酔っ払っていた。

・食事中に外からティトと神父の話し声が聞こえてきて、傭兵は様子を見に行く。

・神父から吊り橋での戦闘はゼロと傭兵を逃がすためで、砲撃を指示した人物はリアを教会に聖女として認めさせるためだという話を聞く。

・ゼロ達の所に戻った傭兵は、酔いつぶれたゼロを部屋まで連れて戻り眠りに付く。

・翌日、利害が一致した傭兵達、カル、神父は、リアに会うための作戦会議をする。

・傭兵とゼロはアクディオスに進入するための抜け道を通るため、カルの知り合いだという協力者に会いにイデアベルナへ向かうことになる。

幕間「払う犠牲」

・トーレスがパーセルの墓参りをする。

十章「生還の水路」

・イデアベルナへ向かう途中でトーレス配下の騎士団の待ち伏せに遭い、傭兵はロータス砦の盗賊団の頭目として捕らえられる。

・到着したイデアベルナで傭兵は処刑されることになり、捕らえられていた檻ごと海に落とされる。

・檻は沈むことなく波に流されていき、辿り着いた洞窟で傭兵はトーレスとゼロに再会する。

・カルの協力者だったトーレスに洞窟奥の部屋に案内され、抜け道についての説明を受ける。

・生還の水路と呼ばれる地下水脈を小船で進んでいると、巨大な肉食魚の群れに襲われる。

・肉食魚を網で捕らえ、泳ぐ力を利用してアクディオスに向かうが、岩に激突して船から投げ出されてしまう。

・泳いでリアの屋敷の裏に辿り着いた傭兵とゼロは、窓からテオがリアをナイフで刺そうとしている所を目撃し、窓を破って部屋に飛び込む。

幕間「貫く意志」

・リアに復讐するために小間使いになったテオは、父の形見のナイフでリアの腹部を貫く。

十一章「もう一人の魔女」

・犠牲印によってテオはリアの傷を肩代わりさせられ、命を落としてしまう。

・リアにも犠牲印が刻まれており、ゼロがそのことについて問い質していると、サナレが部屋に駆けつけて来る。

・魔法について知られてしまったサナレは逃げ出し、傭兵は追いかけて裏庭の小屋の地下室に向かう。

・地下牢に逃げ込んだサナレは、傭兵に自分の今までの行動について説明をする。

・ゼロが意識を宿した猫の使い間が現れ、犠牲印の魔法を却下したことを伝えると、サナレはタヒ霊術の魔法を使う。

・タヒ霊術によってタヒ体が動き出し、サナレは強制召喚によって姿を消す。

・サナレの魔法の影響はアクディオス全体に及び、傭兵はゼロに呼ばれてリアの元に向かう。

十二章「聖女の奇跡」

・リア達を探して書斎に辿り着いた傭兵は、動くタヒ体と化したテオに襲われるが、ゼロによってテオはただのタヒ体に戻る。

・ゼロから動くタヒ体はリアを目指して行動すると聞き、リアを屋根に残して屋敷に火をつけ、カルに空から助けさせるという作戦を立てる。

・傭兵とゼロは屋敷に火をつけた後、テオのタヒ体を抱えて脱出し、近くの民家の屋根で様子を伺う。

・傭兵達の元にカルが現れ、リアを助けに炎の中に飛び込むが、羽が燃えてしまいリアを抱えて屋敷の庭に落下する。

・傭兵達がカル達の所に辿り着くと、カルは重症でリアが魔法で治そうとするが、ゼロが却下する。

・突然空から宝石の欠片のようなものが降り注ぎ、カルや傭兵を含めた町中の怪我人の怪我が治っていく。

・ゼロが魔法で町の火を消火し、住人達はリアの奇跡だと騒ぎ立てるが、リアは気を失っており、その後三日間目を覚まさなかった。

十三章「アクディオスの聖女」

・目を覚ましたリアは目が見えなくなっており、足も動かなくなっていた。

・傭兵とゼロは屋敷にあった地下室に行き、守護の章の写本を回収する。

・傭兵達がリアの居る宿屋に戻ると神父が現れ、リアが教会から正式に聖女として認められたことを伝える。

・ゼロはリアに守護の章の写本を託し、旅立つ前に傭兵はロータス砦へテオの墓参りに行く。

・傭兵とゼロはイデアベルナからゼロが以前住んでいた弓月の森へ向かうため、ロータス砦を後にする。

スポンサーリンク

ゼロから始める魔法の書3巻の伏線と新設定

質問者の写真
出てきた伏線と新設定を挙げていくね。

七章「ナイフの行方」

・テオが盗賊達を逃がすために渡した傭兵のナイフを、ゼロの占いによって探して、それの有る場所がロータス砦だろうと判断する。

・傭兵は返り血で黒く染まった姿から「黒のタヒ獣」と呼ばれていた。

八章「ロータス砦」

・テオの母親はリアを襲撃した日の二日前にタヒんでいた。

・刻印を入れるのは仮面で顔を隠した男。

九章「裁定官」

・神父がタヒねば、それはリアを聖女と認めてそれを守るためにタヒんだということにされ、教会はリアを聖女に認定するということになる。

・カルの目的は国の医療を正常な状態に戻すこと、神父の目的はリアを黒幕から解放し、正式な裁定を下すこと。

・カル達は傭兵達に眼が向かないように、陽動する役割。

幕間「払う犠牲」

・トーレスは墓参りの時に何者かからの手紙を握り締め、決意を滲ませる。

十章「生還の水路」

・傭兵が騎士団に捕らえられた際、ゼロは領主の客分として保護された。

・アクディオスの吊り橋は新しいものが既に架かっていた。

幕間「貫く意志」

・テオは両親や、タヒんだと思い込んでいる傭兵とゼロについて、全て聖女のせいだと思い込んでいる。

十一章「もう一人の魔女」

・犠牲印には対となる守護印があり、守護印が刻まれた者の傷を犠牲印が刻まれた者が肩代わりする。

・サナレは絆の証としてリアに犠牲印を刻んだ。

・サナレは魔法が使えず、刻印だけして魔法についてはリアに担当させていた。

・ゼロの書の写本を書いたのはサナレ。

・サナレの両親は医者に診てもらえずにタヒんでしまい、そのことで医者を憎んでいる。

・タヒ霊術の魔法はゼロの書に記載されておらず、ゼロも却下出来ない。

・サナレは魔法の才能が無い分けではなく、ゼロの書の魔法が使えないだけだった。

・サナレはゼロの書の四章をそれぞれ一冊に分け、その内守護の章の写本だけをアクディオスに持ち込んだ。

・サナレは「不完全なる数字」という組織で、”あの方”という人物のために新たな魔法を生み出した。

十二章「聖女の奇跡」

・動くタヒ体は人間を食べようとする。

・ゼロが結界を張ってタヒ体がリアに近づけないようにする。

十三章「アクディオスの聖女」

・傷や病気を治した”奇跡の光”はゼロが使ったものではなく、ゼロの書にも載っていない。

・傭兵は屋敷跡でテオの形見のナイフを拾う。

・不完全なる数字とは教会における”六”。

ゼロから始める魔法の書3巻とアニメ版の内容の違い

質問者の写真
アニメ版で原作と違った部分を挙げていくね。

放送され次第、追記します。

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
ゼロから始める魔法の書3巻のネタバレはここまで!
質問者の写真
まさかサナレが黒幕だったとは!
質問者の写真
あまり目立ってなかったからね。
質問者の写真
しかも写本も書いてて、それを四冊に分けてるなんて。
質問者の写真
なんだか怪しい名前も出てきたし、これからどうなるんだろう。
質問者の写真
ふふふ、それはまたのお楽しみ。
質問者の写真
続きが気になるー!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

ゼロから始める魔法の書のネタバレ記事まとめ

1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

・3巻ネタバレ

4巻ネタバレ

5巻ネタバレ

6巻ネタバレ

7巻ネタバレ

8巻ネタバレ
Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

過去の記事を見る

ページ上部へ戻る