サクラダリセットをネタバレ!原作ラノベとアニメの違いも

サクラダリセット ネタバレ
Pocket

今回の会議参加者

ピョン たかし
ピョン通常 たかし通常
調査員 初心者

質問者の写真
サクラダリセットが気になる!
質問者の写真
不思議な能力を持った人達のお話だね。
質問者の写真
でも能力バトルって感じじゃないよね。
質問者の写真
それに、主人公は凄い能力じゃなさそうだし、気になるのでネタバレして下さい!
質問者の写真
仕方ないなあ。じゃあ、サクラダリセット1巻からネタバレしていくね。
質問者の写真
ついでに、原作とアニメ版の違いも教えてあげるよ。
質問者の写真
やったぜ!よろしくお願いします!

スポンサーリンク

サクラダリセットのネタバレ記事まとめ

サクラダリセットのネタバレ記事まとめ

・1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

3巻ネタバレ

4巻ネタバレ

5巻ネタバレ

6巻ネタバレ

7巻ネタバレ

サクラダリセット1巻のキャラ紹介

質問者の写真
まずは今回のネタバレで登場するキャラの紹介をするね。
名前 呼び方 特徴
浅井ケイ ケイ 主人公
春埼美空 春埼 能力はリセット
中野智樹 智樹 ケイの友人
津島信太郎 津島 奉仕クラブの顧問
野々尾盛夏 野々尾 猫と意識を共有できる
皆実未来 皆実 ケイと春埼のクラスメイト
村瀬陽香 村瀬 眼鏡の依頼人

サクラダリセット1巻の内容

「リセット」たった一言。それだけで、世界は、三日分タヒぬ──。能力者が集う街、咲良田。浅井ケイは、記憶の保持する能力をもった高校一年生。春埼美空は、「リセット」──世界を三日分巻き戻す能力をもっており、ケイの指示で発動する。高校の「奉仕クラブ」に所属する彼らは、ある日「タヒんだ猫を生き返らせてほしい」という依頼を受けるのだが……。リセット後の世界で「現実(いま)」に立ち向かう、少年と少女の物語。大ヒットシリーズ、第1弾!

 

質問者の写真
それじゃあ、サクラダリセット1巻の内容をネタバレしていくよ。

プロローグ

・主人公・浅井ケイは放課後の廊下を歩きながら、タヒんでしまった『彼女』のことを思い出していた。

・職員室で津島太郎という教師に、明日の津島からのマクガフィンが盗まれる、という伝言を伝える。

1章「土曜日に始まる」

・物語のスタート地点は7/15(土)。

・ケイは友人の中野智樹からのメッセージを頭の中に直接届けられて眼を覚ます。

・ケイは女性と会う約束をしている喫茶店に向かう。

・ケイと同じ奉仕クラブの春埼美空は自分の住む桜良田について考えながら喫茶店に向かい、待っていたケイの隣に座る。

・約束の時間に現れた村瀬陽香から、猫を生き返らせてほしいという依頼を受ける。

・春埼を猫の事故現場にあるパン屋に向かわせ、ケイは公衆電話から非通知くんという情報屋に連絡し、猫に関する能力者を紹介してもらう。

・聞き込みを終えた春埼と合流し、紹介された野々尾盛夏という学生に会いに神社に向かう。

・野々尾から話を聞いたケイは、春埼にリセットだ、と言う。

2章「水曜日からの出来事」

・7/12(水)、屋上へと続く階段で、ケイはリセットした理由を春埼に伝え、教室へ戻る。

・春埼は教室でケイや自分の能力について考える。

・ケイはクラスメイトの皆実未来から吸血鬼探しに誘われた後、『彼女』について思い出す。

・放課後、ケイは春埼と共に津島にリセットをしたこと等を報告した後、野々尾に会いに行く。

・野々尾に事情を説明し、能力を使ってもらうが、猫が寝ていたため居場所を掴めず、時間を置いて試してもらうことにする。

・野々尾と別れ、非通知くんに村瀬とマクガフィンについて尋ねるが、どちらの情報も公開が禁止されているということで聞くことが出来ない。

・ケイが家に帰り津島の留守番電話に村瀬について知らないかと伝言を残した後、野々尾から連絡があり、猫は誘拐されていたことが分かる。

・7/13(木)、ケイは智樹と皆実から壁に開いた穴を聞かされ、話が終わった所で春埼は皆実と智樹にマクガフィンについて尋ねる。

・野々尾からの連絡を受けた後、12:59:15にケイは春埼にセーブを指示する。

・ケイは二年前の春埼のことを思い出しながら、野々尾に会いに神社に向かう。

・野々尾から猫が誘拐犯に懐いているようだと聞いたケイは、公園で小学生の少年から壁の穴について聞く。

・春埼から壁の穴についての調査報告を電話で受けたケイは、翌日に猫の事故現場で会う約束をする。

・ケイは商店街に向かい非通知くんに連絡しようとするが、非通知くんには繋がらない。

・7/14(金)、ケイと春埼と野々尾がパン屋で事故の時間まで待っていた時に、野々尾が猫を見つける。

・三人で路地に行くと猫を抱えた村瀬と出くわすが、声をかけると逃げられてしまう。

・津島に猫のことを報告したケイは、放課後に春埼と本屋へ行く。

・夜にケイの部屋に皆実の幽霊が現れ、原因を翌日に調査する約束をした後、智樹に電話で何かを頼む。

・7/15(土)、ケイは智樹に明日の正午にメッセージを届けるように頼んだ後、皆実と最後に訪れたかもしれないという山に向かう。

・山で春埼から電話があり、ケイと皆実は神社に向かう。

・春埼が野々尾と一緒にケイを待っていると皆実が現れる。

・ケイは津島から電話で皆実が好井良治:非通知くんにコ口されたことを聞く。

・ケイが皆実に事実を伝えた後、村瀬が現れ、付いて来いと言ってくる。

・付いていった河原でケイは村瀬に能力でコ口されそうになり、春埼にリセットを指示する。

3章「日曜日の結末」

・7/13(木)、ケイと春埼は津島に報告に行き、マクガフィンが職員室の津島の机の引き出しの中にあるということを聞く。

・ケイは野々尾に猫は心配ないと連絡したあと、前の世界でのことを皆実に伝える。

・7/14(金)、昼にセーブをしたあと、津島から明日初めて村瀬に会った喫茶店で会いたいというメールが来る。

・7/15(土)、ケイが喫茶店に行くと春埼と村瀬が待っていてケイはリセット前の世界のことをそれとなく村瀬に確認する。

・やって来た津島から好井に盗まれたマクガフィンを三人に取り返してほしいと頼まれる。

・村瀬の能力で好井が自宅に居ることを突き止め、三人は好井の家へ向かう。

・好井の家に着いたケイは春埼と村瀬を外に残して中に入り、好井にマクガフィンを持っている人物を呼び出すように頼む。

・皆実からケイに連絡があり、盗んだマクガフィンを持って行っている所だと聞く。

・皆実が好井の家に到着すると、村瀬がマクガフィンを奪って去って行く。

・村瀬のことを報告すると津島から喫茶店に呼び出され、村瀬についての話を聞く。

・ケイは津島に明日の11:45に河原に村瀬を呼び出すよう頼み、春埼と約束した神社へ向かう。

・ケイは春埼と祭りに参加し、帰りに明日やろうとしていることを全てはなす。

・夜、ケイは二年前の管理局と敵対した時のことを思い出す。

・7/16(日)、村瀬と対峙したケイは能力を使った勝負で、自分に勝てば村瀬に従うと言い、村瀬が向かってくる最中、11:48:17に春埼にセーブを指示する。

・ケイが転倒してしまい、村瀬がケイをまたいだ所でケイが春埼を呼んだため、村瀬は能力の打ち消しをコールする。

・村瀬がケイの顔の前に伸ばした手に、ケイは自ら体を起こして触れて、頭に穴を開けてタヒんでしまう。

・泣き崩れる村瀬を見ていた春埼は視線を時計に移し、視界が歪むのを自覚しながら秒針を見つめる。

・12:00、智樹の能力で届いたケイのリセットのメッセージによって、春埼はリセットを使う。

・リセット後、ケイは村瀬にこれから仲間として一緒に人助け等をしていこうと話をする。

エピローグ

・7/18、ケイは学校にやって来た村瀬に春埼と仲良くしてやってと頼んだ後、春埼が待つ屋上へ続く階段に向かう。

スポンサーリンク

サクラダリセット1巻の伏線と新設定

質問者の写真
出てきた伏線と新設定を挙げていくね。

プロローグ

・津島はケイの所属する部活の顧問。

1章「土曜日に始まる」

・桜良田に住む人達のおよそ半数が何らかの特殊な能力を持っている。

・桜良田の能力者達は管理局によって管理されている。

・智樹の能力は相手に自分や他の人物の声を届けるというもので、強度はAランク。

・津島は管理局に所属している。

・ケイと春埼は高校一年生で奉仕クラブに所属し、管理局からの仕事をすることである程度の自由を得ている。

・野々尾は高校一年生で、ケイと学校は違う。

・野々尾は眠る等、自分を忘れるくらい何も考えていない状態でなければ使えない。

2章「水曜日からの出来事」

・春埼の能力のリセットはセーブした時の状態に世界を復元するというもので、特定の人物に指示されなければ使用出来ず、春埼の記憶もセーブした時点のものに書き換えられる。

・セーブをすると以前セーブした時には戻れず、セーブしてから72時間経過すると効果が消えてしまい、一度リセットするとそれから24時間はセーブできない。

・ケイの能力は過去の自分の五感、意識を再現出来るというもので、一度見聞きしたことや考えたことを確実に思い出すことが出来る。

・ケイは不必要に未来が変わらないよう、リセット前の行動を出来るだけ再現する。

・皆実はU研という未確認研究会というものに所属していて、能力はない。

・二年前、リセットを使ったことでタヒんでしまった少女がいる。

・壁の穴は掌の形で、時間が経つと塞がる。

・智樹の能力は春埼の能力よりも強度が高いため、リセットの影響を受けない。

・好井は極端な潔癖症で純粋な水しか口に出来ないが、情報を養分に変換する能力によって栄養を摂取する。

・好井は人間からも情報を吸うことも出来て、皆実から情報を吸った時に吸いすぎてタヒなせてしまった。

・皆実は情報を持ったままタヒぬ能力=幽霊になる能力を持っていた。

・村瀬の能力は最初に体の部分を、次に消す対象をコールし、コールした部分で対象に触れることでそれを消してしまうというもの。

・村瀬の目的は桜良田を手に入れること。

3章「日曜日の結末」

・マクガフィンを手に入れた者は桜良田の能力全てを支配できるという噂がある。

・村瀬はリセットも打ち消すことが出来るが、二つ前の世界のことは覚えていて、前回の世界のことは覚えていない。

・ケイは二年前に管理局に逆らい、あと一歩という所まで追い詰めたことがある。

・壁の穴は村瀬の能力で出来たもので、手、私と好井を遮るものとコールすることで、好井の居る方角の壁だけに穴が開くというもの。

・村瀬の能力は発動すると自分では解除出来ず、約五分程で解除され、その時消したものは復元される。

・村瀬はケイの一つ年上で奉仕クラブの先輩だが、不登校で学年はケイと同じ。

・村瀬が管理局に抗おうとしている理由は、交通事故でタヒんでしまった管理局員の兄を管理局が助けてくれなかったから。

・ケイは二年前にタヒんでしまった『彼女』を生き返らせる能力者を見つけるために、管理局に敵対した。

・村瀬がリセットをさせたのは、一度目は猫を助けるため、二度目は皆実がタヒんでしまったことをリセットさせるため。

・村瀬は前回の世界で自分が好井の家の電話線を消した事が原因で皆実がタヒんでしまったことを知り、それを忘れたくてリセットを打ち消さなかった。

・村瀬の打ち消しの効果が消える前にリセットを使ったので、村瀬はケイをコ口したことを覚えている。

エピローグ

・マクガフィンは村瀬が津島に返し、津島がケイに渡した。

サクラダリセット1巻とアニメ版の内容の違い

質問者の写真
アニメ版で原作と違った部分を挙げていくね。

アニメ版1話と原作の違い

・アニメは原作3巻からスタート。

アニメ版3話と原作の違い(原作2章途中まで)

・リセットした後すぐに津島に報告をして、リセットについて話す。

・ケイが津島に留守番電話を残さない。

・13日にセーブした後、野々尾、公園の少年に会わず、非通知くんに連絡していない。

・皆実の幽霊が14日の夜ではなく15日の朝に現れる。

アニメ版4話と原作の違い(原作3章まで)

・村瀬が自分で能力を説明する。

アニメ版5話と原作の違い(原作エピローグまで)

・村瀬が学校に来るのが9月1日からになっている。

・アニメ5話は原作4巻の内容。

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
サクラダリセット1巻のネタバレはここまで!
質問者の写真
ケイが自分からやられた時は、どうなるかと思ったよ。
質問者の写真
上手くリセットを使ったね。
質問者の写真
それにしても、マクガフィンを手に入れたけど、何に使う物なのかはよく分からないね。
質問者の写真
これから一体どうなるんだろう?
質問者の写真
ふふふ、それはまたのお楽しみ。
質問者の写真
続きが気になるー!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

サクラダリセットのネタバレ記事まとめ

・1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

3巻ネタバレ

4巻ネタバレ

5巻ネタバレ

6巻ネタバレ

7巻ネタバレ
Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

過去の記事を見る

ページ上部へ戻る