ゼロから始める魔法の書(ゼロの書)をネタバレ!原作とアニメの違いも

ゼロから始める魔法の書 ネタバレ
Pocket

今回の会議参加者

ピョン たかし
ピョン通常 たかし通常
調査員 初心者

質問者の写真
ゼロから始める魔法の書が気になる!
質問者の写真
面白いよ。何で気になったの?
質問者の写真
魔女とか魔法とか面白そう!
質問者の写真
しかも、主人公は人間じゃないとか気になる。
質問者の写真
気になり過ぎるので、ネタバレお願いします。
質問者の写真
仕方ないなあ。じゃあ、ゼロから始める魔法の書1巻からネタバレしていくね。
質問者の写真
ついでに、原作とアニメ版の違いも教えてあげるよ。
質問者の写真
やったぜ!よろしくお願いします!

スポンサーリンク

ゼロから始める魔法の書のネタバレ記事まとめ

ゼロから始める魔法の書のネタバレ記事まとめ

・1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

3巻ネタバレ

4巻ネタバレ

5巻ネタバレ

6巻ネタバレ

7巻ネタバレ

8巻ネタバレ

ゼロから始める魔法の書1巻のキャラ紹介

質問者の写真
まずは今回のネタバレで登場するキャラの紹介をするね。
名前 呼び方 特徴
??? 傭兵 主人公、白毛の半人半獣
ゼロ ゼロ 銀髪の魔女
アルバス アルバス、お嬢さん 金髪の魔術師
ホルデム 犬面 狼の半人半獣
十三番 十三番 長身で陰気な魔術師

ゼロから始める魔法の書1巻の内容

教会暦526年――。世界には魔女がいて『魔術』が普及していた。そして、世界はまだ『魔法』を知らなかった。そんな時代、人々に”獣堕ち”と蔑まれる半獣半人の傭兵がいた。日々、魔女にその首を狙われ、人間になることを夢見る彼だったが、ある日森で出会った美しき魔女がその運命を変える。 「――戻りたいのか? 人間に。だったら傭兵、我輩の護衛になってくれ」 ゼロと名乗る魔女は、使いかた次第で世界を滅ぼす可能性すらある魔法書【ゼロの書】を何者かに盗まれ、それを探す旅の途中だという。傭兵は、ゼロの力で人間にしてもらうことを条件に、大っ嫌いな魔女の護衛役を引き受けるのだった……。2人は【ゼロの書】のカギを握る魔術師 “十三番”を追って王都を目指すのだが――!? 禁断の魔法書をめぐって絡み合うそれぞれの思惑! 気高き魔女と心優しき獣人による極上ファンタジー登場!!

質問者の写真
それじゃあ、ゼロから始める魔法の書1巻の内容をネタバレしていくよ。

一章「魔女と獣堕ち」

・何者かが洞窟から出てきて、周囲に張られた結界を森の一部ごと吹き飛ばす。

・主人公が魔女の襲撃を受け、逃げる途中で会った旅人に助けられるが、その旅人も魔女だったので、再び逃げ出す。

・主人公は食事中にゼロと名乗る旅人魔女と再開し、人間の姿に戻してもらう代わりに、盗まれた本を探しているという彼女の護衛をすることになる。

二章「【ゼロの書】」

・ゼロから傭兵と呼ばれるようになった主人公は、ゼロの同胞で本を探している十三番という魔術師が居る王都プラスタへ向かうことになる。

・ゼロから魔術と魔法についての話を聞く。

・傭兵を襲撃してきた魔女が再び現れ、魔法で攻撃しようとするが、ゼロに無効化されてしまう。

三章「ゼロの魔術師団」

・襲撃者の少年、アルバスからゼロの魔術師団という組織の創設者の”あの方”という人物が、ゼロの書を所持していると聞く。

・ゼロはアルバスに、ゼロの書がある学舎という隠れ家への案内を頼む。

・プラスタに入るために必要な入門証明を受けに、フォーミカムという町へ向かう。

・宿で狼の獣堕ちに目を付けられるが、ゼロが魔法で毛を全て抜け落ちさせた隙に逃げ出す。

・宿で一泊した三人は、フォーミカムを後にして学舎を目指す。

四章「十三番」

・三人は学舎があるラテットという町を訪れるが、魔女の襲撃を受けて滅んでいた。

・学舎への入り口がある教会で、魔術によって十三番に強制召喚される。

・召喚されたプラスタの城で、十三番と魔術師やゼロの書などについて話をする。

・アルバスは十三番に従うか火刑にされるかの選択を責まられる。

・傭兵は十三番に魔術で惑わされ、ゼロの元を去ろうとする。

・ゼロに出くわした傭兵は、正気に戻してもらうが、ゼロに失望され契約の終了を言い渡される。

五章「火刑」

・傭兵がゼロと別れてフォーミカムへ向かおうとしていた所を、以前の狼の獣堕ちと魔女に襲撃される。

・襲撃者を撃退した傭兵は、犬面と呼ぶことにした狼の獣堕ちから話を聞き、ソーレナの孫が居るかもしれないフォーミカムへ向かう。

・町に向かう途中、すれ違う馬車からプラスタで魔女の処刑があると聞こえたため、プラスタに急行する。

・広場で磔にされたアルバスを見つけ、傭兵と犬面はアルバスを助けて逃走する。

六章「禁呪」

・助け出したアルバスから、ゼロが捕まっていることや、ゼロがいれば一時的に魔法を封じることができるという話を聞く。

・十三番にこれ以上魔女狩りをさせないようにするため、傭兵とアルバスは魔法を封じてしまうことにする。

・ゼロが捕まっている場所を探すのに必要な物を取りに、フォーミカムの古着屋へ向かう。

・傭兵は魔法陣の準備があるアルバス達と別れ、プラスタのゼロが捕まっている塔に忍び込む。

・ゼロと再会し和解するが、十三番の罠で強制召喚される。

・十三番から”あの方”とは自分で、悪の魔女を全て排除しようとしていることを聞かされる。

・ゼロの真意を聞いた十三番は、ゼロに従うことにする。

・魔法を封じさせまいとする魔女達に襲われていたアルバス達の所に傭兵、ゼロ、十三番が来て、魔法陣によって魔法を封じる。

終章「魔法免許」

・傭兵はゼロの書を取り戻したゼロから、魔力が底をついたため、しばらく元の姿に戻せなくなったと言われる。

・アルバスは魔術師を管理する組織のリーダーになり、国がそれを支援することになる。

・ゼロは旅に出ることを決め、傭兵はその護衛としてゼロと共に行くことにする。

スポンサーリンク

ゼロから始める魔法の書1巻の伏線と新設定

質問者の写真
出てきた伏線と新設定を挙げていくね。

一章「魔女と獣堕ち」

・獣堕ちの首は魔術に使う道具として、魔女達から狙われている。

・ウェニアス王国は大陸のほぼ中央に位置する国で、王都はプラスタ。

・ウェニアスは国と魔女とで戦争状態にある。

二章「【ゼロの書】」

・魔術は魔法陣を描き、呪文を唱え、生贄を捧げ、召喚した悪魔と交渉し、奇跡を起こすもので、魔法は呪文の詠唱のみで魔術を使えるというもの。

・魔法はゼロが開発した技術で、熟練すれば呪文の省略も可能。

・ゼロの書はゼロが書いた物で、魔法の使い方が書かれている。

・ゼロは魔法を無効化できる。

三章「ゼロの魔術師団」

・”あの方”の姿は誰も見たことが無く、名前も知らない。

・ウェニアスで魔女狩りが始まったのはソーレナという魔女が原因。

・ゼロの魔術師団は”あの方”が姿を見せないため、ソーレナの孫が統率している。

・ゼロは十三番や他の魔女たちと暮らし、魔術の研究をしていた。

・フォーミカムでゼロの服を買い、着ていたローブは古着屋の店主に渡した。

四章「十三番」

・十三番は国に雇われ魔女狩りをしている。

五章「火刑」

・犬面はソーレナに獣堕ちにしてもらい、ソーレナから孫のことを任されていた。

六章「禁呪」

・アルバスがソーレナの孫で、そのことを隠して男のふりをしていた。

・魔法を封じれば、魔術を学んでいない多くの魔術師達は何も出来なくなる。

・十三番はゼロの魔術師団に国を守らせようとしたが、思い通りにいかなかったため、自分が正義の魔術師として国を守ることにした。

・ゼロの書には誤った呪文が書かれており、その通りに唱えると威力はとてつもなく落ちる。

・十三番が事を起こしたのはゼロにウェニアスという国を与えるため。

終章「魔法免許」

・十三番は全ての黒幕ということで火あぶりにされた、ということにして何人かの魔術師と穴ぐらに戻った。

・十三番はゼロの兄。

ゼロから始める魔法の書1巻とアニメ版の内容の違い

質問者の写真
アニメ版で原作と違った部分を挙げていくね。

アニメ版1話と原作の違い(原作2章までの内容)

・傭兵が街で集団に襲われる。

・傭兵がアルバスに襲われる前に老人と話をする。

・魔法の詠唱で指定する数字が”項”ではなく、”ケツ”になっている。

アニメ版2話と原作の違い(原作3章までの内容)

・フォーミカムに行く前に寄った村で魔女だと知られ追われることになる。

・ソーレナが善良な魔女として明確に描写されている。

アニメ版3話と原作の違い(原作3章までの内容)

・フォーミカムでの宿探しに苦労する。

・ホルデムと酒場で出会う。

・フォーミカムでホルデムと戦闘になる。

アニメ版4話と原作の違い(原作3章までの内容)

・傭兵が湯浴みするのが朝になっている。

・怪我をした子供の手当てをする。

・フォーミカムからラテットまでの距離が遠くなっている。

アニメ版5話と原作の違い(原作4章までの内容)

・ラテットでタヒ体漁りに来ていた男達に会う。

・街で飼われていた犬に出会う。

・隠れ家にゼロの魔術師団の生き残りが居る。

・強制召喚で呼び出されている時は暗闇ではなくなっていて、傭兵は過去を回想する。

・十三番と国王の出会い方が変わっている。

・ゼロと十三番が魔法での戦闘になる。

アニメ版6話と原作の違い(原作4章までの内容)

・ゼロが十三番と傭兵やゼロの書について話をする。

・傭兵が城を出ようとする際、ゼロに剣を向ける。

アニメ版7話と原作の違い(原作5章までの内容)

・プラスタの広場で傭兵と国家騎士団が会話する。

・プラスタでロシェルという宿屋の少女と出会う。

・傭兵を襲う魔女が複数になっている。

・ゼロが十三番に捕らえられる場面が描写される。

アニメ版8話と原作の違い(原作6章までの内容)

・アルバスと十三番が地下牢で会話する。

・アルバスが気付く前に助け出す。

・十三番が傭兵達に刺客を差し向ける。

アニメ版9話と原作の違い(原作6章までの内容)

・フォーミカムに到着する前に刺客に襲われる。

・アルバスとホルデムがゼロの魔術師団に捕らえられる。

アニメ版10話と原作の違い(原作6章までの内容)

・十三番の強制召喚がアルバスの名前で発動するようになっている。

アニメ版11話と原作の違い(原作6章までの内容)

・十三番とゼロが穴ぐらに居た頃を十三番が回想する。

・ホルデムが十三番を殴る。

・十三番がアルバスとの魔女の血判状の契約を破棄する。

アニメ版12話と原作の違い(原作終章までの内容)

・消された魔方陣を手分けして書き直す。

・ゼロの魔術師団が用意したエブルボアが3頭ではなく群れになっている。

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
ゼロから始める魔法の書1巻のネタバレはここまで!
質問者の写真
十三番はゼロのお兄さんだったんだ!
質問者の写真
根っからの悪者って感じではなかったね。
質問者の写真
傭兵は元の姿に戻れるのかな?
質問者の写真
それに、二人は旅に出るみたいだけど、どこに行くんだろう?
質問者の写真
ふふふ、それはまたのお楽しみ。
質問者の写真
続きが気になるー!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

ゼロから始める魔法の書のネタバレ記事まとめ

・1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

3巻ネタバレ

4巻ネタバレ

5巻ネタバレ

6巻ネタバレ

7巻ネタバレ

8巻ネタバレ
Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

    • おぼ
    • 2017年 1月 28日

    ウオオオオアアアア( ‘ω’)/アアアアアッッッッ!!!!!
    キタ━━━━( ̄・ω・ ̄)━━━━!!
    原作も大好きですわ
    工口まんが先生と共に楽しみにしてます

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る