ブラッククローバーのネタバレまとめ!黒幕の「あの方」と裏切り者の正体は?

ブラッククローバー ネタバレ
Pocket

ブラッククローバーは魔法帝を目指す少年の物語。

舞台は魔法を使うための魔力が最重要視される世界です。

主人公のアスタは魔力を全く持たない少年ですが、魔力を持たないからこそ手にすることが出来る反(アンチ)魔法の剣を手に入れ、持ち前の気合いと根性を武器に魔法帝を目指していきます。

個性的なキャラクターや美しい魔法の数々が描かれ、非常に読みやすい作品です。

当記事では、ブラッククローバーの原作漫画を全巻(既刊12巻現在)読んでいる私が、続きが気になって仕方ない読者やアニメ視聴者に向けて作中で気になるであろう点をネタバレ解説していきます。

物語内の結果や伏線など、気になる点があった時にお役立て下さい。

スポンサーリンク

目次

四つ葉のグリモワールとは?

通常の魔導士は三つ葉のグリモワールを所持するのだが、ごく稀に四つ葉のグリモワールを与えられるものもいる。

三つ葉には「誠実」「希望」「愛」が宿っているとされ、四つ葉には加えて「幸運」が宿っているとされている。

悪魔が宿るとされるアスタの黒いグリモワールの正体は?

主人公アスタが持つのは、黒いグリモワールで5つ葉が刻印されている。

5つ葉のクローバーには悪魔が宿るとされ、作中で持っているキャラクターはアスタのみである。(既刊12巻現在)

黒の暴牛所属メンバーは?

既刊12巻現在での黒の暴牛のメンバーは下記のとおり。

ヤミが休暇に出ているメンバーもいる、と発言していることからこれから増える可能性有り(推測)

名前 呼称 魔法属性
アスタ アスタ 反魔法
ヤミ・スケヒロ ヤミ 闇魔法
ノエル・シルヴァ ノエル 水魔法
マグナ・スウィング マグナ 炎魔法
ラック・ボルティア ラック 雷魔法
バネッサ・エノテーカ バネッサ 糸魔法
フィンラル・ルーラケイス フィンラル 空間魔法
ゴーシュ・アドレイ ゴーシュ 鏡魔法
チャーミー・パピットソン チャーミ― 綿魔法
グレイ グレイ 変身魔法
ゴードン ゴードン 不明

スポンサーリンク

小虫ね…と呟く謎の女性は?

女性の名はノエル・シルヴァ。

王族で高い魔力を持つがコントロールが出来ない。

黒の暴牛入団者でアスタの同期。

謎の氷魔法を使う謎の男ヒース

テ口組織、白夜の魔眼の一員。

氷属性の魔法を使う。

ヒースが狙う目的の代物とは?

狙っていたのは村にある「魔石」と呼ばれる石だった。

テロ組織白夜の魔眼は各地に散らばる魔石を集めている。

魔石は古に存在した高魔力種族であるエルフの一族が使えるとされ、白夜の魔眼はその石を全て集めるとより強大な力を得られると考えている。

村にあった魔石は黒の暴牛が受け取る。

アスタ&ノエル&マグナ対ヒースの勝負の結果

アスタとマグナによる魔法のコンビネーションで勝利。

ヒースを拘束するも、すぐに自ら命を絶つ。

アスタについて回るアンチ鳥の正体は?

アンチ鳥と呼ばれる魔力のないものに寄ってくる習性の鳥が作中で出てくる。

アスタにはなぜか1匹ついて回っていて、ラックがネロと命名。

度々特殊な力でアスタを助けている。

既刊12巻現在ではネロの正体は不明

ヒースが仕える「あのお方」とは?

ヒースや白夜の魔眼が復活を試みる「あのお方」の正体はエルフ族の長である可能性が魔女王の発言により浮上。しかし既刊12巻現在では詳細は不明。

白夜の魔眼に紛れ込んだ金色の夜明けの裏切り者の正体は?

クローバー王国の騎士団の一つである金色の夜明けのローブを纏った人間が、白夜の魔眼内にいることが分かる。
しかしその正体は12巻現在では不明。

ラック対奈落のロータスの勝負の結果

遅効性の煙魔法を使うロータスに苦戦するラックだが、最終的にはアスタとノエルと共闘し、敵を撤退させる。

謎のダイヤの男

名をマルスといい、ダイヤモンド王国の実験により生み出された高魔力の魔導士。

実験の成果により、複数の属性の魔法を使える。

金色の騎士団対マルスの勝負の結果

ユノが全力で応戦するも苦戦する。その後アスタが登場し、一度はマルスを倒す。

しかし直後すぐに復活し、一度は金色の夜明け、黒の暴牛共に全員やられてしまう。

最後はユノが覚醒し、風の精霊を呼び出し、その圧倒的な力でマルスを倒す。

アスタが手に入れた2本目の剣の正体は?

アスタが持つ2本の剣は「団魔の剣」と「宿魔の剣」と呼ばれるものであることが分かる。

この剣は昔、エルフの長が使用していた魔法剣の成れの果てであることが分かっている。

ミモザとノエルはアスタのことが好き?

ノエルは自身では認めてはいないが、アスタが気になる様子。

ミモザはアスタへの恋を自覚している。

12巻現在では、恋愛関係に進展はなし。

クローバー王国の襲撃を計画した謎の隻眼の男の正体は?

白夜の魔眼のメンバーであるラデスという男。

元魔法騎士団だが追放された過去を持つ。

タヒ体を操る魔法を使う。

アスタ対ラデスの勝負の結果

ラデスが操る傀儡を一体倒すも、続く傀儡を倒せず苦戦する。

その後、紅蓮の獅子王団長フエゴレオン・ヴァーミリオンが登場し、ラデスを撃破する。

謎の魔女の正体は?

白夜の魔眼のメンバーであるキャサリンという女性。

他人の魔力を奪い、若作りをしている。

灰呪詛魔法の使い手。

ユノ対キャサリンの勝負の結果

キャサリンの灰呪詛魔法に苦戦するユノだが、5感を奪われたのち、風の精霊を呼び出すことに成功して決着。

最後は弱ったキャサリンにチャーミ―が止めを刺す。

謎の空間魔法使いの正体は?

白夜の魔眼のメンバー、ヴァルトス。

空間魔法を使う。

謎の敵キャラ5人登場の正体は?

白夜の魔眼のメンバー。

1人はサリーというマッドサイエンティストということが後に分かる。

この集団にアスタは連れ去られる。

魔法帝対白夜の魔眼の勝負の結果

魔法帝が一度は敵全員を捕縛するも光魔法を使う敵の党首が現れ、敵を奪還される。

辛くも白夜の魔眼メンバーの一人は確保する。

謎の石版と宝石とは何か?

石版は白夜の魔眼が集めていた魔石を収めるための道具。

魔石を全て集めると真の姿に変わり、強大な力が手に入ると信じている。

アスタ&ゴーシュ対サリーの勝負の結果

鏡魔法を使うゴーシュとアスタがコンビネーションを組み、サリーを倒す。

リヒトの持つ四つ葉のグリモワールの意味は?

四つ葉のグリモワールを持っていることからリヒトは元クローバー国民であることが推測される。

既刊12巻時点では正体は不明。

アスタのグリモワールの正体は?

リヒトが取り返そうと固執しているアスタのグリモワール。

既刊12巻時点では詳細は明かされていない。

ヤミ対リヒトの勝負の結果

ヤミがリヒトに致命傷を与えるも、止めを刺すには至らなかった。

リヒトとゴーシュの関係性

リヒトはゴーシュを傷つけるわけにはいかないと発言をする。

ゴーシュは全く心当たりがない。

既刊12巻時点では二人の関係性は不明。

騎士団長陣対サードアイの勝負の結果

追い込まれたリヒトを助けるために白夜の魔眼の幹部3人が登場。

不実のライア、絶望のヴェット、憎悪のファナの3人。

激しい戦いを繰り広げるもリヒトの暴走を止めるため、サードアイが撤退する。

リヒトが口にするあの方とは?

白夜の魔眼のメンバーが口にする「あの方」はリヒトではなかった。

既刊12巻時点では、あの方の正体は不明。

ライアが模倣変身で化けていたのは誰?

騎士団長の会議でライアが変身し、会議に参加していた。

誰に化けていたのかは既刊12巻時点では不明。

マグナ&ラック対ヴェットの勝負の結果

マグナとラックが力を合わせて戦うも、ヴェットの圧倒的な力の前に敗北。

キアト&アスタ対ヴェットの勝負の結果

キアトとアスタもヴェットと戦うも、キアトは戦闘不能にされてしまう。

アスタ&バネッサ&フィンラルvsヴェットの勝負の結果

合流したバネッサとフィンラルがアスタと協力して、ヴェットに致命傷を与える。

最後にヴェットが自爆を図るも、ヤミが来て倒す。

金色の夜明け団vsダイヤモンド王国八輝将

ダイヤモンド王国の騎士団長クラスにあたる八輝将がクローバー王国を襲う。

金色の夜明け団が応戦し、倒す。

襲ってきた八輝将のうち一人は、アスタが止めを刺す。

ヴァンジャンスの正体は?

金色の夜明け団長、ヴァンジャンスの正体がリヒトなのではないかとヤミが疑うが、身の潔白を証明する。

同一人物でないということで収まってはいるが、既刊12巻時点では明確なことは語られていない。

回復魔法でも治らないアスタの怪我

クローバー王国一の医療魔法の使い手でも治せなかったアスタの腕だが、魔女王の魔法で治してもらう。

黒の暴牛&アスタの旧友&魔女軍団対ダイヤ王国&サードアイの勝負の結果

黒の暴牛や魔女軍団の活躍により、サードアイのファナ、ダイヤ王国のラドロス以外は倒す。

交戦中にダイヤの王国マルスが味方になる。

黒の暴牛対ファナの勝負の結果

ファナの圧倒的な魔力に苦戦するも、ノエルとアスタの活躍により倒す。

最後はファナが自爆を試みるも、旧知の間柄であるマルスの呼びかけに反応し、自我を取り戻す。

アスタ対ラドロスの勝負の結果

ファナの魔力を吸収したラドロスに苦戦をするも、魔女王の力を使い、剣に宿る悪魔の力を借りるアスタ。

最後は新たな技を使い、ラドロスを倒す。

魔女王が発したヤツの後胤の意味は?

反魔法の剣を持つアスタを「ヤツの後胤か」と考える魔女王。

後の発言から、ヤツとはエルフの長ではないかと推測される。

バネッサ対魔女王の勝負の結果

バネッサが運命を操る新たな魔法を開花させ、勝利する。

スポンサーリンク

ブラッククローバーを読んでみての感想

この作品はまず、アスタの素直さ、真っすぐさ、根性に心を打たれるシーンがとても多い、と感じます。

ジャンプ作品の中でもここまで努力と勝利を描いている作品はないのではないでしょうか。

読んでいて非常に気持ちが良い作品でした。

またそんなアスタに感化されて強くなっていくチームやライバルも、THE少年漫画、という感じがします。

出て来るキャラクターも非常に個性的なキャラクターが多いため、自分のお気に入りのキャラクターも見つけて楽しむことが出来る作品になっていると思います。

そしてアスタのグリモワールや白夜の魔眼が復活させようしている人物、クローバー王国内の裏切り者など、回収されていない伏線も多く、今後どのような展開になっていくのか非常に楽しみな作品でもあります。

特に様々な事実が明るみに出る魔女王の森編は必見ですので、是非ご覧ください。

今後もアスタの成長をしっかり見守っていきたいと思います。

質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る