亜人を全巻全話ネタバレ(原作&アニメ)!海斗(カイ)はどうなった?

亜人 ネタバレ
Pocket

今回の会議参加者

ピョン たかし
ピョン通常 たかし通常
調査員 初心者

質問者の写真
僕は亜人かもしれない。
質問者の写真
ええ?!マジで?!
質問者の写真
……って言うのは冗談だけど、最近話題の作品「亜人」の内容が気になってる。
質問者の写真
あ~、気になる。すっごく気になる!
質問者の写真
なんだぁ、亜人じゃないのか。残念。
質問者の写真
え、本気にしたの?っていうか、僕が亜人だったら、何しようとしてたの?
質問者の写真
実は亜人っていうのはねぇ……フフフ。
質問者の写真
仕方ない。事情を説明するためにも、亜人のストーリーのネタバレをしてあげるよ。
質問者の写真
謎の笑み……。ちょっと怖いけど、よろしく!

※アニメではられた伏線しかネタバレされたくない場合は、目次の「亜人のアニメの展開をネタバレ」に飛んでください。

スポンサーリンク

亜人の原作ストーリーをネタバレ

質問者の写真
それじゃあ、亜人の原作ストーリーの重要な部分をネタバレしていくよ。

※以降、ネタバレしまくりにつき要注意!

1巻

「亜人」と呼ばれるその生物は「タヒなない」。高校生・永井圭はある日、交通事故でタヒぬが、その直後に生き返った。それは、彼が亜人であり、人間ではないことを意味する。圭をとりまく環境は一変した。彼は人間たちから逃げ惑うことになる。友人のカイは怯える圭を助けるために駆けつけ、二人で人里を離れて山の中に逃げ込んだ。そんな彼に人間と敵対する亜人たちが接触してきた。

 

・医大を目指す高校生:永井圭は、ある日トラックにはねられてタヒんでしまう。

・しかし、その場で蘇ってしまう。→圭が亜人であることが発覚。同時に、周囲に知られてしまう。

・亜人には莫大な懸賞金がかけられている。また、亜人は人間扱いをされない。

・それを高校の授業で知っていた圭は、とっさにその場から逃げ出す。

・疎遠だった旧友:海斗に助けを求め、一緒に逃ボウ。

・懸賞金目当てのヤンキーに絡まれるが、圭が昔見た「黒い幽霊」達に助けられる。

・さらに別の追っ手に崖から突き落とされる。一緒に落ちてしまった海斗を助けるために、圭は自分を刺し、自分の怪我を治す。

・亜人関連の実質的なトップ:戸崎が圭たちの行方を追う。

・戸崎は部下の警官に「亜人に危険性はない」と言うが、近くの部下:下村泉に「公務中は公人と言う別の生き物だ」=亜人に危険性がないというのは嘘だ、と暗にこぼす。

・ハンチング帽の男:佐藤は、実は隠れた亜人。かつて研究所で実験体とされていた002番の亜人:田中と組んで、圭を仲間にしようと動く。

・田中は圭の妹:慧理子をさらうべく、「黒い幽霊」を操って厚生労働省の下村と言う女を刺す。

・しかし、下村は生き返る。=隠れた亜人だった。下村VS田中の戦い。戦い自体は下村の勝利で終わったが、佐藤の操る黒い幽霊によって、慧理子は連れ去られてしまう。

・一方、佐藤が田中を研究所から助け出す際、研究所の人間を大量に手にかけていた。その事件にて、黒い幽霊の存在やそれを操れることが証明されていた。

・圭に佐藤から電話がかかってくる。「黒い幽霊を見たことがあるかい?」

・妹を人質にされ、圭は佐藤に呼び出される。

スポンサーリンク

2巻

当局の管理下にない自由亜人・サトウ登場。人間との抗争を辞さないサトウは亜人の同志・田中と共に永井圭奪還を図り武装蜂起した!

 

・下村から戸崎へ連絡。圭の居所がバレる。圭の捕獲に対して麻酔銃の使用が認められる。

・一方、圭は佐藤たちと接触。

・圭が妹について聞くと、佐藤は妹をさらったことを謝る。そして「人間以上に人間らしく暮らすこと」がモットーであるが、圭が理不尽に責められることがあれば全力で救う、と言う。

・そして圭は「黒い幽霊」について質問しようとした所で、麻酔銃に撃たれて倒れてしまう。→田中が放った麻酔銃だった。「最初に妹の事を気にした時点で人間社会と決別できていない」

・佐藤は圭の人間に対する憎しみを育てるために、人間に圭を渡すことを決める。

・人体実験される圭。その様子を見守っていた戸崎は「お前らのおかげで人生設計が狂った」とこぼす。

・圭の同級生:中島ケイスケの話。妹の病を治すために医学部を目指していた圭を知っているケイスケは、圭に対して同情的。亜人擁護団体に名前を登録する。

・しかし、恋人や周りの人間に「お前はおかしい」と言われて、次第に自分がおかしいのでは、と思うようになる。

・亜人擁護団体の名簿は、戸崎たちが所属する亜人の捕獲団体も見ることができ、ケイスケは危険思想人物として着目されてしまう。

・一方、佐藤は臓器を提供する代わりに、武器を入手。

・亜人研究の第一人者:オグラ・イクヤ博士が研究所にやってくる。

・田中は博士の誘拐を任される。佐藤は研究所を圭を助けるために研究所を襲撃。

・圭の所までたどり着くが、圭が人間をあまり憎んでいない事を知り、この作戦は失敗だったと考える。

・一方、田中も博士の誘拐に失敗してしまう。

FILE00 中村慎也事件

・バイクの単身事故を起こして、自分が亜人であることを知ってしまった中村慎也。

・研究材料にされることを恐れた中村は、事故の痕跡を隠して日常に戻る。

・親友の裕介に全てを明かそうとするが、不安になり止める。

・事故の際取れてしまった自分の腕を隠そうとしたとき、裕介が登場。後ろには黒いスーツの亜人管理団体の面々が。

・ヘルメットに入った自分の頭を見て、腕と同時に頭もとれていたことに気が付く中村。

・中村捕獲の混乱の中、裕介が銃弾に倒れてそのままタヒに、中村も撃たれてしまう。→大量の幽霊たちがスーツの男を倒す。

・戸崎はこの事件をきっかけに、亜人調査に転身させられる。

3巻

既存の人類との共生か、それとも敵対か――。亜人となった永井圭が最初に接触を試みた同朋、「帽子」こと佐藤の正体は凶暴なテ口リストであった。自分に凄惨な人体実験を行った当局の研究員の命をめぐって、永井圭は皮肉にも佐藤との全面対決に踏みきる。

 

・助け出された圭は、累々のタヒ体の山に無反応。その様子に佐藤が疑問を抱く。

・しかし、圭は佐藤が研究員を倒そうとしているところを止めてしまい、佐藤と全面対決をすることに。

・その時、自分が黒い幽霊(IBM)を操れることに気が付く。

・佐藤はあまりに自立して動く圭のIBMにも驚きと疑問を持つ。

・圭は助けようとしてくれている研究員に対して、疑問を口にする。「なんで他人を気遣えるのですか?」「僕は上辺以外で人の心配なんかしたことがない」

・妹の証言:「兄は自分の事を心配などしていない」「褒められるから医者になる、と言っただけ」「海と縁を切った時も『仕方ないね』と言っていた」

・研究員が佐藤の銃弾に倒れる。タヒんでしまったと思った圭は、研究員を見捨てて研究所の屋上から飛び降りようとする。

・しかし、研究員がうめき声をあげて、生きていることがわかる。→圭は助けることにした。

・「僕は他人なんてどうでもいい。でも、あんたは助けたい」

・佐藤をIBMで足止めしつつ、研究員を屋上から植木に落として逃がそうとしたとき、研究員に用水路から逃げろと言われる。

・研究員を植木に落として、自分は用水路に逃げる。

・佐藤は研究所に集まったマスコミに、自分が亜人であることを明かす。

・懸賞金など都市伝説であること、厚生労働省の前でデモを行う事などをマスコミやyoutubeを通じて全国へ発信。

・厚生労働省前に集まった野次馬の中には隠れ亜人も。

・その亜人たちに、田中はIBMを通じて語りかける。「本当の集合場所を伝える」

・オグラ・イクヤ博士は戸崎がさらう。→亜人の秘密を聞き出すため。

・戸崎には事故で植物状態になってしまった婚約者がいる。治療に莫大な金が必要なので亜人調査を請け負った、という経緯があった。

・圭は漂流してどこかの海岸に漂着。

4巻

不タヒの新生物・亜人となった高校生・永井圭。その圭を仲間に取り込もうとして失敗した亜人テ口リスト・佐藤は、在野の亜人に結集を呼びかけた。招集に応じた亜人たちに佐藤は人類●サツを提案する。その計画に異を唱えた者は拘束、監禁されたが、ただ一人、亜人の少年・中野攻だけが、離脱に成功した。攻は佐藤の兇行を阻止するために、亜人の仲間を求めて、永井圭との合流を試みる!

 

・厚生労働省前に集まった亜人たちは、佐藤の誘導で廃ビルへ。

・その中に高校生:中野功がいた。

・佐藤は自分が亜人の人権を守るために戦っている事、そのために亜人の力を示す事を話し、賛同できない人はここから去ってほしいと話す。

・数名が去るが、その背中を田中が麻酔銃で狙う。→反対派を無事に返す気はない。

・功と消防士の男だけが脱出成功。→しかし、消防士の男はワイヤー銃によって捕獲されてしまい、結局、功だけに。

・圭は人里離れた村で、おばあさんの家で平穏を満喫中。

・そんな圭からは、黒い物質(IBMの元?)が垂れ流されている。

・戸崎が厚生労働省前の映像から、功に目をつけ足取りを追う。

・功の家が戸崎に見つかり、功は逃げ出す。→逃げ出す際に大けが。救急車で搬送されて、搬入先で蘇り完治。

・行き場を無くした功は、遠目で見た圭の黒い物質を手掛かりに、圭の居場所へと向かう。

・圭と接触。しかし、圭にとっては功は邪魔な存在。→トラックのコンテナに閉じ込めて出れない様にしてしまう。

・その裏で、佐藤が動画配信。→製薬会社が亜人で人体実験をしていることを暴露。その製薬会社を爆破すると告知。

・亜人を使って飛行機の乗っ取りに成功。→飛行機を製薬会社に突っ込ませた。

5巻

不タヒの新生物・亜人となった高校生・永井圭(ながい・けい)は亜人テ口リスト・佐藤(さとう)の策謀により当局に捕獲されるが、自力での脱出に成功、山村に潜伏した。佐藤は人類との全面対決を宣言し、市街地のビルに旅客機を墜落させ、現場に結集した警視庁特殊急襲部隊(SAT)を亜人の仲間達とともに殲滅した。全国に亜人の恐怖が蔓延する中、武装した村人達に追いたてられた圭は亜人の仲間・中野攻(なかの・こう)とともに村を脱出し佐藤への反撃を開始する!

 

・製薬会社への飛行機事故は、佐藤の視界カメラにてリアルタイムで発信されていた。

・佐藤は呼びかける。亜人側につくのか、人間側につくのか判断するように、と。

・戸崎は麻酔銃が違法で使えないので、亜人に銃を打ち込み続けて行動できない様にする作戦を打ち立てる。

・SATが出動。佐藤は捕獲される。戸崎は作戦通り、佐藤に銃を打ち込み続けて行動不能にする。→佐藤の仲間たちが助ける。

・SATと亜人たちの全面戦争。佐藤の体をIBMが守り、その間に佐藤回復。→SAT全員を倒す。

・全国報道されたそのニュースは、当然、圭の村に届いていた。→圭の捕獲に村全体が動き出す。

・圭は何とか誤魔化すが、公然で銃で撃たれてしまいバレる。→おばあさんが圭に騙されたフリをして、裏口から圭を逃がす。

・コンテナにさらわれていた功を助ける。「佐藤を何とかしたい、手伝え!」

・逃げられたと知った村人が、おばあさんを問い詰める。→銃で撃たれそうになる。→圭が助けに戻ってきて、おばあさんを撃とうとしていた男の命を奪う。

・佐藤たちは次に、今回の戦争に加担した、戸崎を含めた11人を討つと宣言。

・圭は事前に亜人管理委員会の役員の身辺調査を依頼していた。

・戸崎に植物状態の婚約者がいることを突き止めた圭。それを利用して、戸崎と手を組む作戦を立てる。

・功は反対したが、圭は病院へ。そして戸崎に言う。「お前の不タヒ身の駒になってやる」

・戸崎はそれを承諾。周りには人違いだと言う事で納得させる。

6巻

不タヒのテ口リスト・佐藤(さとう)たちの大規模テ口により、亜人の恐怖が全国に蔓延した。そんな中、亜人として全人類に追われつつ寒村に潜伏していた高校生・永井圭(ながい・けい)は、同朋の少年・中野攻(なかの・こう)とともに、佐藤を止めることを決意する。亜人管理委員会の戸崎(とさき)と手を組むことで、亜人研究の権威、オグラ・イクヤ博士に会い、下村泉(しもむら・いずみ)や管理委員会のメンバーとも関わることになった圭。激変する戦況の中で、佐藤との最終決戦が迫る!

 

・戸崎の命令のもと、戦闘に備えて体を鍛える圭と功。

・戸崎は圭の自立型IBMの性能に驚く。→通常10分程度で消えるIBMは、圭の場合30分以上保てる。また、連続で最高9体まで出せる。

・戸崎の「いつから亜人だったんだ?」と言う問いに、圭は身の上を語る。

・圭の父はドナーが見つからない腎不全の患者を救うために、臓器販売に手を出して家庭崩壊。その時から超合理主義を目指した。

・幼少期からの亜人の発現が原因で、高性能自立型IMBができたと推測。

・下村泉の過去。しゅ乱の義父と捨てられない母。暴力を受けそうになり、もみあいってる最中に亜人とわかる。

・下村が亜人と知った義父は泉を売ろうとする。→父を刺して、反撃されて母も刺された。

・衰弱し、回復するところを戸崎に見られて、そのまま戸崎の部下へ。

・海斗は圭を逃がした罪で服役中。それでも「アイツに何かあれば必ず助けに行く」

・羽の生えたIBMを持つ亜人に「一度だけなら少年院の壁を越えさせてやる」と言われる。

7巻

不タヒのテ口リスト・佐藤の凶行は第2ウェーブへと移行。亜人利権に浴する要人11人の暗サツを開始した。佐藤を止めるべく永井圭は亜人管理委員会の戸崎とその配下の戦闘集団と共闘することを決意。暗サツリスト11人のうち「フォージ安全」社長・甲斐敬一とその秘書・李奈緒美に狙いを絞り佐藤要撃を目指す。

 

・ビルを中からハッキングされて丸裸にされて、佐藤がオスプレイで突撃。大参事。

・………と言う夢を、圭が見た。

・実際の佐藤の過去。アメリカのエリート海兵隊だった。そして不名誉除隊。

・佐藤の本名はサミュエル・T・オーウェン。中国人とアメリカ人のハーフ。

・子供の頃から小動物にイタズラをするのが好きだった。戦争でも、スリルを味わいたがる面があった。

・実際の佐藤は「ちょっと飽きて」アジトで一人ゲーム。

・厚生労働大臣が亜人の襲撃を受ける→ビビった大臣が、亜人との和解路線に変更。→戸崎たちへの援助金と後ろ盾が消える。

・甲斐と言う人物の強襲に備えて、圭たちは警備会社に侵入。内通者に中途採用してもらった。

・警備会社ので銃撃戦。これを制するのはどちらか?

スポンサーリンク

亜人のアニメの展開をネタバレ

質問者の写真
続いて、亜人のアニメの伏線や展開をネタバレしていくよ!

1話

・黒い影は何?
→主人公が後に『黒い幽霊』と称す。ある程度解明されていて、化学的には『IBM』と呼ばれている。亜人の中でも『別種』と呼ばれる個体のみがそれを利用し、操ることができる。

・主人公に亜人っていう自覚はあるの?
→幼い日に黒い幽霊(IBM)を見てから違和感はあったが、自覚はなかった。

・両親は亜人なのか。妹は?
→圭以外は亜人という情報はない。(7巻発行時点)おそらく人間。

・不タヒ身なだけで人権を全て剥奪されているのか。他の身体能力は人間と一緒?
→前述のとおり、一部の亜人はIBMを操ることができる。その事実は、社会的な混乱を避けるため上層部しか知らない。人権の剥奪は、亜人を交通事故などの実験に利用したいため、あえて剥奪している。

・妹が圭を嫌っている理由は?
→圭の冷たい性格を嫌っている。医者を目指している理由を妹の病気を治すため、としているのも、周りの人間に良い印象を与えるため。他人に感情移入できない兄が恐ろしくて嫌い。

2話

・ヤンキーにさらわれていた女子高生は?

・カイ君だけ動けたのはなぜ?
→亜人に近しい人や、亜人を差別しない人は効きが弱い。また、亜人同士だと耐性がある。

・圭の体から出てきた黒い霧みたいなのが黒い影になったけど、別種と関係あるの?
→黒い影は『IBM』と呼ばれる存在。『別種』とは、そのIBMを生み出して操れる亜人の事。圭は別種であるが、まだ亜人を意識的に操ることができない。

・黒い影(IBM)は一般人には見えないの?見えていたヤンキーたちは亜人?
→基本時にIBMは一般人には見えない。ただし、操り手の亜人が強い感情を向けた時には、一般人にも見えるようになる。

・帽子のおじさんは誰?
→人間に憎しみを持つ亜人を率いて、人間に復讐しようとしている男……というのは建前で、実は単なる戦争狂。タヒぬことに対して恐怖を抱かなくなっている。

3話

・泉さんが亜人を庇ったのはなぜ?次回予告で生き返ってたけど、亜人なのか。
→泉は亜人。身柄の安全と引き換えに戸崎についている。彼女も「別種」で、IBMを操ることができる。

・妹ちゃんは大丈夫なのか。
→圭をおびき出すための人質なので無事。

・田中と言う男は、動画でひどい目に遭っていた人?
→その通り。佐藤(帽子の男)は人間に憎しみを持っている亜人を集めている。

4話

・佐藤は敵なの?
→この後、思い通りにならない圭を見捨てて敵になる。ラスボス的存在。

・EDの事故ダイジェストは、本編で出てくるの?
→漫画で出てきたタヒに方のダイジェスト(主人公・脇役含めて)なので、出てくる可能性は高い。ただ、いくつかはカットされる可能性もある。

5話

・亜人が生き返った場合は、麻酔や毒も体内から除去されてるの?
→除去されて全くの健康体で生き返る。手足がなくなった場合、近くにパーツがあれば繋げて再生、遠い所にバーツがあればIBMの要領で新規に再生する。(パーツ自体はそのまま残る)

・亜人は老化するの?
→佐藤が年を取っているので、たぶん老化する。が、明言はされていない。

6話

・圭が研究者を助けたのはなぜ?
→今後使えるかもしれないので、助けただけ。情ではない、と原作では言っている。

・圭はいい人?悪い人?
→もともと、悪い人間ではない。ただ、父親がタヒんでしまった事によって、性格が変わってしまった。

・身体が粉々になったり、焼かれたりしても生き返るの?
→一番大きいパーツを基準に生き返る。

7話

・亜人は全員黒い幽霊を出せるの?
→出せない亜人もいる。ただ、見ることはできる。

・戸崎はお金が必要なのか?
→婚約者が意識不明の状態で入院しているため、巨額のお金が必要。なので、お金はいくらあっても足りない。

8話

・佐藤さんの「精いっぱいやるんだ」がすごく真剣さがない。
→本心から言っていないので、そうなる。佐藤はただ戦争がしたいだけ。

・圭のIBMは長時間保てないの?
→IBM自体、5~10分しか保つことはできない。圭のIBMは30分保つことができるので、むしろ異様に長い。

9話

・亜人は餓タヒするの?するとどうなるの?
→タヒんで元気な状態で生き返る。栄養素は自生できるが、空腹に耐えることはできない。

・戸崎がFKについて「本気なのか」と驚いた理由がよく分らない。
→おそらく「ゴウ問しても口を割らないのは、もしかして夕バコがないからなのか?」と言う意味。原作にも詳しい事は書いていない。

10話

・佐藤と圭、別々で話が展開していく感じがする。
→まだ関わりがある。圭は功と戸崎と組んで、佐藤と対立する。

・佐藤がやろうとしているのはどんなこと?
→亜人を使って人体実験をしていた製薬会社に、飛行機で突っ込むつもり。

11話

・ビルを爆破するシーン。
→原作では飛行機を乗っ取って突っ込む。

・ビルの屋上にいた佐藤さんが無事な件について。
→亜人は頭がなくなっても再生可能。なので、どんな状態になったとしても無事に再生できる。

12話

・SATの人数が少ない気がする。
→アニメでは20人程度だが、原作では50人投入している。

・田中が最後の狙撃犯のところには自分から行ったのはなぜ?
→IBMは連続して出すことができない。田中のIBMは一度出したので、もう使えなくなっていた。しかし、原作ではIBMでSATを倒していた。

13話(最終話)

・今後どうなる?
→佐藤が元軍人であることが明らかになる。海斗が活躍する。

閉会式

2016冬アニメの完全ネタバレ記事も合わせてどうぞ!

2016冬アニメ ネタバレ
2016冬アニメの完全ネタバレ記事まとめ
質問者の写真
以上!
質問者の写真
なるほど、僕が亜人だったら売り飛ばして懸賞金をもらうつもりだったんだな?!
質問者の写真
だって……すごい金額だし、懸賞金。
質問者の写真
ひどいよ!今まで一緒にやってきたじゃない!仲間売るなんて!
質問者の写真
海斗くんの爪の垢を煎じて飲め!!
質問者の写真
悪かったよ。ついお金に目がくらんで……
質問者の写真
でも、そういう人間の怖さが書かれてるのも、亜人の特徴だよね。
質問者の写真
確かにその辺も面白いけど、実際にされるとハラ立つ!
質問者の写真
だからごめんって!
質問者の写真
あ、あと、先の話がわかったからと言って、その話を周りに言いふらしたりはするなよ!
質問者の写真
世の中にはネタバレが嫌いな人もたくさんいるんだから。
質問者の写真
分ってるよ!っていうか、まだ怒ってるからね?!
質問者の写真
ごめんよ~、機嫌治してよ。だってさぁ……(以下言い訳
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2016年 1月 05日

    佐藤はイギリスと中国のハーフで、アメリカ人です。

    • 匿名
    • 2016年 1月 31日

    原作1巻のところ、高校の授業じゃないんですか?

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2016年 2月 02日

      ご指摘ありがとうございます!
      修正しておきました。

    • 匿名
    • 2016年 2月 02日

    ・カイ君だけ動けたのはなぜ?
    →まだわかっていない。(7巻現在)

    亜人と親しい人、亜人を亜人と認識していない人には効果が薄い、とありましたよ(1巻202頁下)
    また亜人同士の場合は耐性があるような発言も!(6巻15頁下)

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2016年 2月 07日

      ご指摘ありがとうございます!修正しておきました。

    • 匿名
    • 2016年 2月 07日

    下村が男になってますけど

    • 匿名
    • 2016年 2月 08日

    下村と言う男と書いてありますが女性では?

    • 匿名
    • 2016年 5月 13日

    誰か解説してくれ
    昨日3巻買ってきたんだけど表紙のIBM なんで6本指なの?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る