僕だけがいない街をガチ考察⑨!真犯人の犯行手順まとめ

僕だけがいない街 考察12
Pocket

今回の会議参加者

いかあくま ピョン2号
いかあくま通常 ピョン2号通常
考察者 初心者
質問者の写真
さて、僕だけがいない街の第9回ガチ考察、はじめるよー
質問者の写真
前回までの僕街ガチ考察を読んでない方は下のリンクからどうぞ。
質問者の写真
この記事では、完全にネタバレがあるので、未読・未視聴の方は気を付けてください。
質問者の写真
で、今回の考察テーマは「真犯人の犯行手順」について
質問者の写真
もう一度確認だけど、ネタバレ記事なので、この先は真犯人や事件に関わる重要な記述があるので注意してね!
質問者の写真
それじゃ今回もヨロシクヨロシクゥ!
質問者の写真
よろしく!

僕だけがいない街(僕街)のネタバレなし解説&考察記事まとめ

質問者の写真
ネタバレなしの解説と考察(アニメ)を楽しみたい方は、こちらをどうぞ。
質問者の写真
僕が推理していくよ!

※以降、ネタバレしまくりにつき要注意!

元の歴史における真犯人の犯行手順

:ご存知の通り、真犯人は雛月、ヒロミ、中西彩の三人をコ口したわけだけども、再上映(リバイバル)前と後ではその方法には細かい違いがあった。

:そんなことを悟が言ってたね。具体的にどういうところが違うんだっけ?

:まず、雛月が発見された場所。
再上映(リバイバル)前は雛月は3月に「失踪」して、雪解け時期(おそらく五月ごろ)にごみ捨て場で発見されたらしい。
そして悟の回想通りならば、真犯人は公園に佇んでいる雛月に声を掛けて、家に送るとでも言って車で誘拐したんだろうと思われる。

:まぁ、よく考えたらこの時点で犯人は顔見知りかつ車を持っている人間に限られるね。

:でもこの事件の真相を追うのは非常に難しいよ。
タヒ体が見つかるのは最低でも1ヶ月以上経ってからなので、証拠は残ってないだろうし、アリバイもあいまいだろうからね。
それに公園にいる雛月に声を掛けたというのは結果論であって、憶測でしかない。
雛月に外傷があったならば、気を失わせて運んだとも考えられるからね。

:難しいなぁ……

:元の歴史では、雛月は「発見のされ方」だけしか説明されていないんだけど、これは再上映(リバイバル)後とは大きく違う。

:真犯人はどういうフローで雛月を攫ったの?

:真犯人は非ギャク待児である事を知った後、念入りに調査を進めた。
で、スケープゴート役を探しているうちに、ユウキさんの存在に気づいたんだろう。
あるいは、ユウキさんが雛月に声を掛けるのを見て、犯行を思い立ったのかもしれない。
同じようにヒロミと中西彩に声を掛けるユウキさんを見て、シナリオを作り上げたんだろう。
つまり、ユウキさんは疑われたから仕方なくヒロミをコ口したわけではなく、最初からその予定だったと考えられる。
そして犯行を行うのは雪が深く積もった3月頃を想定した。
あえて雛月を目立つところに放置し、雪解け後に発見されるようにしたのも予定通りってことだね。
仮にタヒ体が見つからなかった場合、真犯人は本来限りなく疑わしい立場にいるわけだしね。

:つまりユウキさんに罪を着せるためにヒロミをコ口したのは当初からの想定どおりだったってことだね。

一度目の再上映(リバイバル)時における真犯人の犯行手順

:雛月に対する犯行は、元よりXデーが決まっていたんだろうけど、悟の歴史改変によって少しずつ事情が変わった。具体的には雛月が公園にいる事がなくなり、ヒロミも孤独でいる時間が減った。
つまり、雛月は犯行を行うのに都合が悪い子になった。
もしかすると、犯人は一度は犯行を諦めたかもしれない。
しかし、これも悟がバースデーパーティを開くという行動を起こしたことによって、犯行が上手く行く可能性が出てきてしまった。

:悟の所為なのか……

:残念だけどそうなっちゃうね。
真犯人は、雛月が母親から暴行を受けている事を知っていた。
そして、悟が雛月をバースデーバーティに誘えば、暴行が苛烈化することも予測済みだった。
バースデーバーティ後に雛月家に行けば、雛月が外に放り出されている可能性が高いと判断したんだろう。
あとはあらかじめ用意してある白鳥食品の長靴や霧吹きを利用して、ユウキさんの犯行に見せかけた。
悟の行動は、ある意味では真犯人にとって都合のよいものになってしまった。

:でもさー、誕生日パーティの事を知らないであろうユウキさんを犯人に仕立てるのは無理ない?

:僕もそう思うよ。
でも「ユウキさんは偶然雛月を見かけて犯行思い立った」というのは成立しなくもない。

:この世界において、ヒロミと中西彩ってどうなったんだろうね。

:少なくとも中西彩は誘拐されてる。
ヒロミについてはどうなったのか判らないけど、ユウキさんに罪を擦り付けるという目的はすでに雛月の事件で達成しているので、コ口されてない可能性が高い。

:じゃあ最初の再上映(リバイバル)ではヒロミは救えていたのかな……

:個人的には、もっとヒロミとの関係を前面に押し出して欲しかったかなーと思うよ。
アニメでは微妙に影が薄いヒロミだけど、雛月と同じく、幼くして事件に巻き込まれた被害者だからね。
最初の再上映(リバイバル)後、雛月の年齢が変わっていたことよりも、ヒロミを救った事のほうを前面に押し出して欲しかった。

:なんであんなに影が薄いんだヒロミきゅん……

二度目の再上映(リバイバル)時における真犯人の犯行予定

:これは原作に記述がある通り。
犯人にとってはいろんな事が予想外だっただろうね。
誕生日パーティ後の深夜に雛月を狙っていたのだとすれば、相当ショックだったと思うよ。
実際に朝のHPでは考え込んでる様子があるからね。
このタイミングで雛月をターゲットから外したとも言っている。

:うーん、この時点では確か、真犯人は悟の行動を偶然だと思ってたんだっけ。

:そうそう。
ただ、雛月を誘拐できないとしても、真犯人の用意したシナリオにはそれほど大きな影響はない。
別で目を付けておいた中西彩をターゲットとし、やはり予定通りヒロミをサツ害すればシナリオは成り立つからね。

:んで、中西彩に対する犯行も、悟によって邪魔された。

:そしてそれによってヒロミをコ口す意味もなくなった。
これによって事件はすべて未然に防がれたんだけど……

:真犯人は別のターゲットを見つけるだけだよね……
長いスパンで見れば、悟がすべての犯行を防げるわけじゃないし、これはどうしようもない。

:美里がターゲットにされているかのように誘導してたけど、真犯人にとっては本来難しい犯行だよね。
たぶんユウキさんとは面識ないであろう美里コ口しのスケープゴートを、真犯人は用意できなかった。
冷静に考えれば、悟は「美里をひとりぼっちにさせない」よりも、「スケープゴートを探す」方がよかったと思う。
悟目線に立てば、美里コ口しのスケープゴートは八代先生が適切だと思えるからね。

:まぁ結果論だよねぇ……

閉会式

質問者の写真
今回はここまで。
質問者の写真
犯人が執念深すぎる……
質問者の写真
半年以上も入念に準備した犯行計画だからね……
質問者の写真
もっと別のことに力を使えば大成したろうに!
質問者の写真
市議会議員だから、社会的に見れば十分に成功してると思うけどね。
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!
Pocket

解説&考察記事を書いてみたい方を募集!報酬あり!!→詳しくはこちらから!(4/5内容大幅改定)

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

過去の記事を見る

ページ上部へ戻る