僕だけがいない街をガチ考察⑧!事件の時効と西園議員の軌跡

僕だけがいない街 考察12
Pocket

今回の会議参加者

いかあくま ピョン2号
いかあくま通常 ピョン2号通常
考察者 初心者

質問者の写真
さて、僕だけがいない街の第8回ガチ考察、はじめるよー
質問者の写真
前回までの僕街ガチ考察を読んでない方は下のリンクからどうぞ。
質問者の写真
この記事では、完全にネタバレがあるので、未読・未視聴の方は気を付けてください。
質問者の写真
で、今回の考察テーマは「西園議員の軌跡」と「事件の時効」について
質問者の写真
もう一度確認だけど、ネタバレ記事なので、この先は真犯人や事件に関わる重要な記述があるので注意してね!
質問者の写真
それじゃ今回もヨロシクヨロシクゥ!
質問者の写真
よろしく!

スポンサーリンク

僕だけがいない街(僕街)のネタバレなし解説&考察記事まとめ

質問者の写真
ネタバレなしの解説と考察(アニメ)を楽しみたい方は、こちらをどうぞ。
質問者の写真
僕が推理していくよ!

※以降、ネタバレしまくりにつき要注意!

真犯人が市議会議員となったいきさつについて

:ご存知の通り、真犯人は市議会議員になったわけだけど、これは再上映(リバイバル)前と後でだいぶ事情が違うと思うんだよね。
再上映(リバイバル)の後の場合は、意識を取り戻さない悟を追ってきたという明確な理由があるんだけど、元の歴史においてなぜ真犯人が悟の住む街にやってきたのかは全くヒントがない。

:それこそ、偶然だったんじゃないの?
雛月事件の後で、たまたま悟と同じ場所に移転してたってことでしょ?

:まぁ悟母に見つかった時に「ぎょっ」てしてるから、悟がここに住んでることは知らなかったんだろうね。

:じゃあ、悟と同じ街に住んでいることについては偶然ってことだね。

:まぁこのあたりは「運命のいたずら」ってレベルの話だね。
真犯人の職業が「教師」である以上、教え子が日本中に散らばってたとしてもおかしくない。
再上映(リバイバル)前の悟は真犯人にとってそれほど特別な存在だったわけじゃないしね。

スポンサーリンク

偽名で市議会議員に当選できない?

:第6話で悟がそんな事をつぶやいていたけど、これは完璧に嘘。
芸能人出身の議員の多くはタレント時の通称名で当選してる。

:アントニオ猪木とか扇千景とかは完全に本名じゃないもんね。
誰でも偽名で立候補することができるの?

:いや、そういうわけではない。
これは「本名よりもその名前のほうが知られているかどうか」を選挙管理委員会が判断するらしい。
つまり、本名だと選挙戦で不利になってしまう人がそうするみたいだよ。

:だとすると、西園議員はなぜ本名でない名前で立候補したんだろう?

:うーん、何らかの事情で「八代学」を使いたくなかったか、あるいは何らかのジャンルで名を挙げた結果なのかもしれない。
一般にはそれほど名が知られてない棋士とか作家だったのかもね。

ちなみに真犯人の旧姓は「御子原」で、親の離婚によって「八代」に変わってる。
つまり、西園家に婿養子に行ったのでなければ、「西園」は偽名ということになる。
「学(がく)」を「まなぶ」と読ませているのは、有権者に覚えてもらい易くするためなのかもしれないけどね。

:それじゃ、偽名で議員になってる事はそれほど不自然じゃないってことだね。

:そういうことだね。
ただ、再上映(リバイバル)後は万が一、悟が意識を取り戻した時に自分の名前で事件を思い出さないようにだったのかもしれない。

元の「西園議員」と再上映(リバイバル)後の「西園議員」の違い

:もちろんこれは同じ人物なんだけどね、ただし、犯してきた罪が違う。
元の西園議員は最低でも以下のサツ人事件を起こしている。
・兄のサツ害
・婚約者が彼を疑うようになったきっかけのサツ害事件
・婚約者のサツ害
・ケンヤの父が弁護している事件
・雛月のサツ害
・中西彩のサツ害
・ヒロミのサツ害

:とんでもないサツ害数だな……タヒ刑まったなし。

:これに対して、再上映(リバイバル)後の方は、ホワイトボードに張られた写真だけで三枚。
これにはケンヤの父が弁護している事件が含まれるから、元の歴史よりも被害者は確実に減っている。
悟を突き落とした事件以後、彼は北海道を離れているはずなので、これらはすべて1988年以前の事件ということになるね。

:それでも十分多いと思うけどね……

:これに悟に対してのサツ害未遂が入る。
それ以来、西園議員の関心が悟にだけ向いたのだとすると、やはり悟によって西園議員の犯行は抑制されたと考えられる。
もちろんこれは誰にもわからない事だし、評価もされてないけど、それでも悟の行動には大きな意味があったということが判るね。

2016年03月04日追記 真犯人のサツ害人数

:真犯人が最終話で告白したとおり、最低でも30人。時効になってない範囲でも8人をサツ害してたってさ。

:なんだそれ! 

:日本の犯罪史に残るだろうね……しかも市議会議員という。

:これはさすがに警察が無能としかいいようがないな。

悟と澤田さんとケンヤの関係

:再上映(リバイバル)後は、澤田さんとケンヤは真犯人の当てをつけていたという描写があるんだけど、再上映(リバイバル)前の澤田さんは何一つつかんでなかったみたいだね。

:ケンヤが限りなく優秀だったのか、あるいは悟サツ害未遂が大きなヒントになっていたのか……

:どの場合でも、ケンヤと澤田さんの存在が、西園議員の犯行に対する抑止力になっていたのは間違いないだろう。その意味では悟の自己犠牲も無駄ではなかったと思いたいかな……

:他人のために自分の人生を犠牲にしすぎだよ……しかも真犯人以外の誰からにも認めてもらえないんだから不憫すぎる……

:悟にとってのヒーローはそういう存在だからね。
どれだけ自分が傷ついても、自分を犠牲にしてでも、人を守る、そういう風に悟は生きているんだ。
これは本当にすごいことだと思うよ。

:ケンヤは、そういう悟の生き方にあこがれて弁護士になったんだという描写があるしね。
きっとケンヤは澤田さんにもそういう悟の話をしていたんだろう。

:その意味では悟と澤田さんは間接的に18年間ずっと仲間だったという事ができるだろう。

:再上映(リバイバル)前の雛月事件を追っている時と違って、澤田さんは二人の仲間がいたってことだね。

:澤田さんのほうもさ、知り合いの息子が命を狙われた事件だし、再上映(リバイバル)後の事件は思い入れが前とは違ってたのかも。

:悟も言ってたけどさ、雛月事件は明らかに顔見知りの犯行なんだよね。
雛月の家庭環境を調査可能な人間で、しかも雛月が警戒心を抱かない人物像は、ユウキさんと教師のほかにいないだろう。
そう考えると美琴小学校の教員というのは徹底的に調査するべきだったと思う。
真犯人が中西彩を狙った理由も、その疑いを逸らすためだったのかもしれない。

:再上映(リバイバル)後の真犯人は、悟を川に突き落としてからすぐ街を離れたのでケンヤは八代が怪しいと思ったのかもしれない。
元の歴史においては、少なくとも悟の卒業までは八代は担任だったみたいだし、あまり疑う余地がなかったんだろう。
もともと雛月ともそれほど親しくなかったからね。

西園議員と時効について

:悟に対してのサツ人未遂事件は時効前になんらかの行動を起こして欲しかった……
当時のサツ人未遂の時効は15年なので、1988年までの事件は2003年の時点ですべて時効が成立してしまっている。

:悟があと一年早く意識を取り戻していればと悔やまれるね。

:最終回で真犯人が捕まったとしても、それまでの事件で八代を裁く事はできない。
せいぜいさざんかの集いでの悟へのサツ人未遂だけだね。
もちろん社会的制裁は受けるだろうけど、大量サツ人とは比べ物にならないほど罰が軽い。

:兄のサツ害に始まり、教師になってから複数回の犯行を重ねて、しかも悟の人生をめちゃくちゃにして、それでも法的な裁きを受けないっていうのは、ちょっと後味悪いなぁ……

:悟の再上映(リバイバル)能力を使ってどうにかできないかなぁ……
っていうか、悟の人生が18年分も空白で、しかもアイリとも雛月とも結ばれないってのは、いくらなんでも不憫すぎる……

:実体験を漫画にしたら絶対売れると思うけどね!

:タイトルは「僕だけがいない街」で決定だね!

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
今回はここまで。
質問者の写真
悟の人生が報われなさ過ぎて辛い……
質問者の写真
まぁ原作の最終回で報われるかもしれないから、そこは楽しみにしておこうよ。
質問者の写真
絶対報われてほしい!
質問者の写真
頼む~
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

過去の記事を見る

ページ上部へ戻る