おそ松さん24話を考察&解説!最終回の内容を予想してみた

おそ松さん24話 考察
Pocket

今回の会議参加者

いかあくま たかし
いかあくま通常 たかし通常
考察者 初心者

質問者の写真
さて、「おそ松さん」の第24話考察、はじめるよー
質問者の写真
今回はなにやるの?
質問者の写真
うん、そろそろ最終回だってのがあるので、その予想をしようかなと
質問者の写真
うわー、当たらなかったら恥ずかしいねw
質問者の写真
まぁ具体的なオチまでは判らないけどね!予想できる範囲でしようかなと。
質問者の写真
それじゃ、よろしくお願いします!

スポンサーリンク

「おそ松さん」24話「トト子大あわて」の感想について

:さて、24話Aパートについて。
トト子ちゃんの話だね。「高望みしてて婚期を逃すOL」っていうフォーマットは、それこそ赤塚先生の原作のころからあるらしい。

:マジかよ!

:トト子ちゃんは、女性版の「自意識ライジング」って感じだね。
自分の価値を安売りしたくないがために、妥協せず、結果ずるずると自意識の深みにはまっていく感じ。
石油王はともかく、条件に合わないからと男をガンガン振っていく様は、根本的にはチョロ松の「やっぱいいや」と同じだろう。

:チョロ松がトト子ちゃんと相性がいいってこと?

:そういうわけでもない。
むしろ水と油状態と言っていい。
というか、ある意味トト子ちゃんとチョロ松のスペックが真逆だったとしても結論はおんなじだからね。

:うーん。。。難しいね。

:少し可愛めの若い女子は、「自分の価値はこんなもんじゃないはず」と交際相手にスペックを求める。
これはありていに言えばトト子ちゃんのように「あなたより上の人生歩んでます」をしたいって話。
男をアクセサリだと考えてるってことだね。
本当の恋を知らないと言ってもいいのかも。

:甘酸っぱくもない話だね。

:これが男の場合は、ベクトルが自分の社会的地位になる。
中小企業のサラリーマンで終わりたくない!ってんで転職したり、起業したりする。
身の程知らずなケースも少なくないから、この場合はトト子ちゃんとおんなじだね。

スポンサーリンク

「おそ松さん」24話「手紙」の感想について

:いやー、これは前回の予告からは全く予想できなかったw
まさかのチョロ松の就職、トド松の一人暮らし、カラ松の就職活動、十四松のバイト、一松の対人関係改善。
これら、全部いままでの話に伏線があったからすごいね!

:個人的にはトド松が夜一人でトイレに行けないシーンが感動した!
2話の伏線がこんなところで回収されるだなんて!

:そう、実はおそ松さんはいろんなところで伏線がばらまかれていて、それが都度回収されてるんだよねー。
例えば「トド松のライン」において一松がおそ松に褒められる話があった。
「そう!そのラインだよ一松!わかってるね~常識あるね~社会に出てもやっていけるんじゃない?」
このセリフがあったすぐの回で、一松は猫カフェに就職しようとしてる。
オチはギャグだったけど、わりとこの時のおそ松のセリフが一松に影響してるのかと感慨深いところがあった。

:十四松の就職試験とはいったいなんだったのか……

:カラ松がチビ太のところに寄宿してるのも感慨深かった。
カラ松事変でチビ太と絡んでたのがここで活きるとはね。
今回の話も、悔しいけど女子受けは最高だと思うし、男子受けも悪くなかったと思うよ。
というか何度も言うけど、この括りそのものが無意味で、その垣根を越えようとしているのが感じ取れる。

:チョロ松も自意識ライジングしてるばっかりじゃなくて、ついに具体的なことに乗り出したね。

:前回のダヨーン事件で思うところがあったのかもしれない。
少なくとも口先だけじゃない行動を起こして、しかもほかの兄弟を感化できたんだから、チョロ松はたいしたもんだよ。

:間接的にはダヨーン娘のおかげってことだね。

:そうかもね。もちろん劇中に出てこないだけでチョロ松の努力もあってことなんだろうと思うよ。

おそ松さんの人気考察19:「感動路線」

:感動話はわりと多かったね。一松事変、十四松の恋、チビ太の恋、そしてダヨーン族。

:おそ松さんがただのパロディギャグアニメで終わらなかった理由の一つがこれだね。
あんまり回数が多すぎると微妙なんだけど、おそ松さんは絶妙にシリアスを配合してきたと思う。

:銀魂っぽい!

:週刊漫画と比べるのはナンセンスかもしれないけど、それでも銀魂よりも絶妙なタイミングだったと思うよ。
銀魂はシリアスに流れすぎると食傷起こす時があるからね。
その意味ではおそ松さんのほうがシリアスとギャグの配合はよかったと思うよ。

:難しいね……

:実はギャグアニメにおけるシリアスは、設定の大幅な変更を招くから、使いどころが難しいとされる。
実際に銀魂もシリアス路線を長く貫いた結果、最終章が見え始めてる。

:おそ松さんはシリアス路線で最終章になる?

:実は、これがおそ松さんの続編を作るのかどうかの分水嶺になると思う。
実際に、おそ松さんは「ニートという誰もが共感を得ることができる職種」が人気の理由の一つだったと以前に説明した。
だから松野6兄弟が全員ニートでなくなってしまえば、これはもう「おそ松さん」ではないとみんな考える。
もちろん1話や2話ぐらいは平気で作ることはできるだろうけど、続編は絶対に無理になるだろうね。

:最終話はどう終わると思う?

:考えられるのは三つ。
一つ目は「なんやかんやの理由をつけて全員実家に帰還」。
この可能性はゼロに近い。
じゃないと実家に帰りたくてしょうがなったトド松の立場がなさすぎる。
次期につなげるためとはいえ、こういう感動帳消しは痛すぎる。

:確かに、最後の2話が台無しになっちゃうね。

:そうだね。チョロ松の手紙も無意味になっちゃうから、これはあんまりやってほしくない。

:次は?

:二つ目は、おそ松兄さんも無事に就職してエンド。
ある程度の感動は見込めるけど、次期の可能性はゼロになると思う。

:え?次期でしれっとニートに戻ってればいいんじゃないの?

:まぁその可能性はなくもないんだけどさ。
それだと1期の最後に2話も使ってやった感動話が台無しじゃない?
さすがにそういう真似はしないんじゃないかなーと思ってる。
そうすると、スタッフはおそ松さんを1期で綺麗におしまいにしようと考えてるんじゃないかと。

:もったいねええええ!!!こんなに売れてるのに!

:次期をやったからといって、必ずしも全員が幸せになれるわけじゃない。
むしろオリジナル要素満載だったりオリキャラ満載だったりしたら、1期の評価を下げることになりかねない。

:みなみk……

:だから、もしシリアスで終わった場合は、僕は最大限に褒めたいと思う。
商業主義を決して甘く見ていないこのスタッフが、おそ松さんを商業主義の対象にしなかったってことになるからね。

:それじゃ最後の一つは?

:夢オチ系。まぁ最低限の納得は出来るけど、本当に最低限だね。

:そんな終わり方嫌だよw

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
今回はここまで
質問者の写真
今回もごくろうさま。
質問者の写真
なんか最終章に突入する銀魂の話題とそっくりだね……これ
質問者の写真
シリアスとギャグは、非常に相性がいいんだけど、それゆえに片方を縛ってしまいかねない両刃の剣だね。
質問者の写真
あー。それでも銀魂にもおそ松さんにも続いてほしいよ!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

2016冬アニメの完全ネタバレ記事も合わせてどうぞ!

2016冬アニメ ネタバレ
2016冬アニメの完全ネタバレ記事まとめ
Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2016年 3月 25日

    まだ回収されてない伏線として、十四松は彼女と再会できるのか、カラ松と一松の関係は改善されるのかどうかも気になります。
    特に後者は24話の内容を踏まえると次の回となる最終回でありそう、というかあってほしいです。

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2016年 3月 26日

      コメントありがとうございます!

      十四松の彼女は懐かしい話題です。個人的にこの話があったおかげで「おそ松さん」の考察を始めたようなものですので。
      ただ、あれ以上付け加えるのも蛇足かなぁとも思ってしまいますが、次期があれば間違いなく続きが描かれるでしょうね。

      一松とカラ松については、一松事変でだいぶ改善されていると思いますよ!
      全編通じて、一番兄弟思いなのがカラ松だと思います。
      カラ松では「カラ松ボーイズの一松」と「Oh!My Little 十四松」あたりのネタが個人的に一番好きです。(いかあくま)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る