おそ松さん第14話を解説&考察!六つ子の性格を分析してみた

おそ松さん14話考察
Pocket

今回の会議参加者

いかあくま たかし
いかあくま通常 たかし通常
考察者 初心者

質問者の写真
さて、「おそ松さん」の第14話考察、はじめるよー
質問者の写真
今回は六つ子の日常を切り取ったかのようなギャグ回だったね。
質問者の写真
ほぼ六つ子だけで完結した話は久しぶりだね。二話以来?
質問者の写真
今回は日常回だったけど何するの?
質問者の写真
六つ子の性格についてちょっと分析しようかなと。
質問者の写真
またまたゲスい話になりそうだけどよろしくお願いします!

スポンサーリンク

「おそ松さん」のキャラ名

質問者の写真
解説&考察に入る前に、まずはキャラ名をわかるようにしとこうか。
名前 呼び方 特徴
おそ松 おそ松兄さん 奇跡のお馬鹿
カラ松 カラ松 尾崎リスペクト中二
チョロ松 チョロ松 ドルヲタ常識人
一松 一松 マイペース皮肉屋
十四松 十四松 愛すべき体力おバカ
トド松 トド松 愛され上手末っ子

:今回は「風邪ひいた」「トド松のライン」「チョロ松先生」の三本だったね。

:なんか2話の「就職しよう」と「おそ松の憂鬱」を思い出す回だったね。
珍しくほぼ六つ子だけで話が完結してるっていうか。

:そうだね。六つ子の日常に焦点を当てた回は意外と珍しい。

スポンサーリンク

六つ子の個性についてまとめ

:今回は、六人の性格について少しまとめるよ。

:どういうことやるの?

:各話での兄弟の行動や心理についてちょこっと。

:なるほど。それじゃよろしく!

おそ松

:奇跡の馬鹿。
兄として威張ってるような描写もあるけど(2話:おそ松の憂鬱)、一松のエスパーニャンコ事件や十四松の彼女事件など、根本では弟想いの兄貴。

:でもギャンブノレ好き……

:そしてお調子者で、かつ弟に先を越される事が許せない面倒くさいタイプ。チョロ松の就職活動やトド松のアルバイトや十四松に彼女がいることが気に食わなかった事から、結構狭量な部分があるね。

:うーん、良いところも悪いところも極端なイメージだなぁ……

:まぁ良くも悪くもお兄ちゃんだね。

カラ松

:カラ松は自意識過剰な尾崎リスペクト中二病。
だけど一松に「俺は信じてるぜ(2話:おそ松の憂鬱)」と言ったり、兄弟で唯一他者に危害を加えていなかったり、風邪を引いた兄弟に雪解け水を持ってこようとするなど、優しい面もある。

:というか、ここまで親兄弟からの扱いが悪くても兄弟思いなのが一番すごいww

:一度くらいはカラ松が報われる回が見てみたいね。

チョロ松

:六つ子の中では相対的に常識人。
「(ハタ坊から)お金を貰っちゃ駄目!」と唯一言っていた事から、一番良識がある。
あとカラ松の誘拐事件でも相対的に一番危機感を持っていたね。
そしてトド松いわく、「チョロ松兄さんって女の子が絡むとほんっとポンコツだよね!」
つまり、ひとつのモノに熱中しすぎると他のものが見えなくなるタイプ。

:アイドルグッズに金注ぎ込んだり、不慮の事故を起こしたおそ松兄さんに噛み付いたりしてたね……

:チョロ松も常識と異常の振り幅が激しいタイプなので、ある意味社会に出たら一番厄介かもね。

:そしてあまり生かされないドルヲタ属性……

:OPに橋本にゃーちゃんが出てるから、またチョロ松回があるかもね。

一松

:マイペースってレベルじゃない皮肉屋。
でも社会性が全くないわけじゃなく、十四松(スイーツ漫才)やチョロ松(レクター博士ネタ)のギャグに付き合うなど、割と楽しんでそういうのに参加する面もある。
ただ、カラ松の中二発言にイラついたり、トッティの店でとんでもないことやらかしたりと、割とドSっぽい面もある。

:輪の真ん中にはいないけど、たまに口を開くと面白い子っているよねー。
んで怒らせると怖いっていうか……

:ある意味、根暗女子の理想みたいな感じなのかも。

:妄想乙ww

十四松

:体力系やかましい男子。
一松を気にかけていたり、スタバァでトド松に危害を加えてなかったりと、兄弟では一番「怒」の感情と無縁。
兄弟から邪険にされたり疎ましく思われることが全くないのは人徳と言っていいだろう。

:彼女事件はトド松のスタバァアルバイト事件とやってる事が全く変わらないのに別に特に責められてる様子がなかったね。

:強いて言うなら一松やおそ松兄さんにエビ反りを食らってたけど、デートに来ていく服を選んでもらったり、お祓いしてもらったりと、兄弟から愛されている描写があるよね。

:人徳って、こういうところで出るんだよなぁ……

トド松

:自己愛性が強いけど社会性が高く、甘え上手なので得してるタイプだね。チョロ松不在時にはツッコミ役になるところからも、兄弟の仲では比較的常識人。

:「あざとい」といわれる事が多いけど、それ以上に兄5人に足引っ張られてるイメージ。

:ぶっちゃけた話、トッティは家を出るべきだと思うよ。
バイトできるぐらいの社交性があるなら、一人暮らししたほうが自分のためにもなると思うし、何より兄弟たちにも刺激になるしね。

:足引っ張られるって判ってるから兄5人にあんまり近況を報告したがらなくなったのかもね。

「おそ松さん」の人気考察8「付け焼き原作厨」

:ぶっちゃけ、おそ松くんの原作ってみたことある?

:ないねぇ……どっかでアニメの再放送を軽くみたような気がする、って感じ。

:でも「おそ松くん」は知ってたでしょ?

:確かに。六つ子兄弟が主人公っていうのがとても印象的だから誰でも知ってるんじゃないかな。

:そういうこと。「誰もが知ってるけど原作もアニメも見た事がない」っていうちょっと珍しい作品なんだよね。こういう作品だと、原作を紹介したがる人間がたくさん出てくる。

:おw前wのwこwとwじwゃwなwいwかw

付け焼き原作厨人口の再拡大

:他者との会話において、「意外性」っていうのはとても喜ばれる話題なんだ。
すなわち、「世間ではこのように言われているけれど、実は~~」みたいな話題は、人の関心を呼ぶので広まりやすい傾向にある。

:原作の「おそ松くん」は意外性があるってこと?

:まぁ順番的には「おそ松さん(アニメ版)」のほうに意外性があると考えるべきだけど……そういうことだね。
1960年代の作品ということがあって、今じゃ考えられないようなむちゃくちゃな事をしてる回が多いんだ。
触法行為や行き過ぎた行為も多いのであえて説明しないけど、昭和中期っていうのはそういう時代だったってことだね。

:そういえば「赤塚先生も天国でもっとやれ!って言ってくれているだろう」みたいな風潮あるよね。

:人気作品の原作がそんな無茶苦茶な作品だってのはとても話題性が高いし、話してるほうも聞いているほうも「他に面白い話はないの?」って感じになってくる。
こうなってくると多くの人が原作を読んで人に紹介したい、と思うようになる。

:これが付け焼き原作厨脳なのか……なんか古くから作品が好きな原作厨と軋轢を生みそう……

:もともと話題になる前から作品が好きだった人にとってはとんだとばっちりだよね。
これはアニメレビューアとしても本当に気をつけるべきことだと思う。
せめて、付け焼きと言われないようにきちんと原作を読むようにはしているけどね。

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
今回はここまで
質問者の写真
今回はなんかコントっぽい作品だったね。特にCパート。
質問者の写真
下ネタに走らず、日常を切り取って面白くしてくれれば、万人に紹介しやすいし、こういう回でもっとがんばって欲しいね!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

2016冬アニメの完全ネタバレ記事も合わせてどうぞ!

2016冬アニメ ネタバレ
2016冬アニメの完全ネタバレ記事まとめ
Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2016年 3月 15日

    十四松についてですが、トド松がスタバァ回で酷い目に遭わされたのは兄達を馬鹿にし自分を慶応大生と偽った上一人だけ合コンに行こうとしていたのが原因でした。
    女の子が絡んでいるという点では同じですが、十四松はそのようなことを一切していなかったのでトド松のようにならなかったのでは。
    あと話題が逸れますが私も一回くらいはカラ松が報われる話があってもいいと思います。現在残り話数がたった2話しかないので望みは薄いですが・・・。

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2016年 3月 16日

      コメントありがとうございます!
      そうですね、トド松は「兄さんたちが恥ずかしいので出て行って」とか言ってたのは、嘘がばれないようにするための保身だったので、十四松の時とは話がちょっと違うような気がします。
      チョロ松やカラ松の結婚式では兄弟は比較的生暖かい目で見ていたっぽいですしね。

      カラ松が報われる回についてですが、ギャグアニメの都合上、設定に大きな改変がある話は出来ないので、なんらかのオチがつきそうですねw
      ただ、2016年冬アニメとしてはもうすぐおしまいですが、必ず続編があると思うのでそこで期待ですかねー(いかあくま)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る