サーヴァンプ(SERVAMP)3巻ネタバレ!傲慢組の鉄&ヒューとC3登場

サーヴァンプ ネタバレ
Pocket

今回の会議参加者

ピョン たかし
ピョン通常 たかし通常
調査員 初心者

質問者の写真
サーヴァンプは椿もいれて全部で8人いるんだよね?
質問者の写真
怠惰、色欲、暴食、強欲、憤怒、嫉妬、傲慢、憂鬱の8人だね。
質問者の写真
まだ強欲と傲慢が1回もでてきてないのか~。
質問者の写真
そうだね、でも3巻でその内の片方が出てくるよ。
質問者の写真
え!なにそれ気になる…内容教えてっ!
質問者の写真
しょうがない、じゃあサーヴァンプ3巻のネタバレをするね。
質問者の写真
ついでに原作漫画とアニメ版の違いも教えるよ。
質問者の写真
やったぜ!よろしくお願いしま~す。

スポンサーリンク

サーヴァンプ(SERVAMP)のネタバレ記事まとめ

サーヴァンプのネタバレ記事まとめ

アニメ続編の有無を予想

1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

3巻ネタバレ

4巻ネタバレ

5巻ネタバレ

6巻ネタバレ

7巻ネタバレ

サーヴァンプ(SERVAMP)3巻のキャラ紹介

質問者の写真
まずは今回のネタバレで登場するキャラの紹介をするね。
名前 呼び方 特徴
城田真昼 真昼 熱血主人公
スリーピーアッシュ クロ 怠惰、めんどくさがり
椿 椿 人や吸血鬼を襲う親玉
有栖院御園 御園 リリイの主人
オールオブラブ リリイ 色欲、脱ぎたがり
桜哉 桜哉 椿配下かつ真昼の友達
露木修平 露木 不運人間
有栖院御国 御国 ジェジェの主人
ダウトダウト ジェジェ 嫉妬、紙袋で顔を隠す
千駄ヶ谷鉄 ヒューの主人
オールドチャイルド ヒュー 傲慢、見た目は子供
オトギリ オトギリ 椿のサブクラス

サーヴァンプ(SERVAMP)3巻の内容

質問者の写真
それじゃあ、サーヴァンプ3巻の内容をネタバレするね。

やる気なしの吸血鬼・クロとその主人・真昼は、修行のため周りに潜む吸血鬼を探す。その矢先、夏祭りで棺を持った不思議な少年に出会うのだが……!? 一方、椿の計画も過激さを増していく。大人気現代吸血鬼ファンタジー、第3巻!

 

第11話「棺桶の男」

・真昼とクロは学校のトイレ内で誰か2人がスリーピーアッシュについて話しているのを聞く

・真昼は生徒会副会長の露木に地域の祭りのボランティアに行かされる

・祭りで真昼は「傲慢」のサーヴァンプの主人(イヴ)である鉄と出会う

・椿勢力による爆弾を使った襲撃を鉄の武器(リード)で回避する

第12話「4組目」

・騒動の後、真昼と鉄は仲良くなり共に御国から修行を受けるようになる

第13話「さあ楽しい夏休み」

・御園が真昼に呼ばれて修行に来るが、御国と一触即発状態になる

・真昼とクロがC3に背後から襲われ、強制連行される

第13話「俺は大人、ここは社会」

・真昼はクロと限界距離以上離されて閉じ込められ身体に異常が発生する

第15話「言えないこと」

・武器で脱出した後に資料室でC3の現状を知った真昼は露木と和解する

第16話「カウントダウン」

・灰塵が異常発生し多くの人が操られる

・真昼と鉄は片っ端から灰塵を払うが状況は悪化する

スポンサーリンク

サーヴァンプ(SERVAMP)3巻の伏線と新設定

第11話「棺桶の男」

・真昼はとある2人が学校でスリーピーアッシュについて話しているのを聞く
→後を追うが1人は見失う
→もう1人は生徒会副会長の露木だった

・露木について
→不運人間
→トラブルに対する準備が万全
→真昼が文化祭で屋上から武器(リード)のホウキで飛び降りたところを目撃
→罰として真昼を地域祭りのボランティアに行かせる
→今はまだ正体不明

・お祭りでボランティア中の真昼に銀のアタッシュケースが落とし物として渡される
→アタッシュケースの中身は花火の始まる8:30に爆発する爆弾だった
→アタッシュケースを渡したのは椿のサブクラスだった
→爆弾を鉄が武器で対処する

・椿のサブクラスが今回の爆破事件を「葬儀開演」だと言う

・千駄ヶ谷鉄について
→「傲慢」のサーヴァンプの主人
→武器は「誰にも壊せない」という棺桶
→温泉宿の跡取り息子

第12話「4組目」

・ヒューについて
→ヒュー・ザ・ダーク・アルジャーノンⅢ世
→「傲慢」のサーヴァンプ
→通り名は「古き良き時代の忘れ者(オールドチャイルド)」
→見た目は子供、性格も子供のような点が多々ある
→動物の姿はコウモリ

・鉄の武器である棺桶は消し方が分からず出しっぱなし
→ペンキで実家の宣伝を書き持ち歩いている

・ヒュー曰く鉄は血、身体能力、感性どれをとっても最上級の素材
→鉄は観光業が平和じゃないと成り立たないから平和のために行動する
→器も広く考え方もシンプルで、真昼はすぐ鉄を気に入る

・御国はなぜか鉄がヒューの主人であることを知っている

・御国が憂う「ある事情」のため真昼は一週間で強くなるよう修行する
→最初の課題はジェジェの被り物を全部落として素顔を見ること

・武器は吸血鬼を拘束するのに適した形が多い

・武器の呼び名が「リード」の理由
→御国曰く、主人が自分の吸血鬼を制御するために使うものだから
→人間が吸血鬼を管理するためにある
→ヒュー曰く、非力な人間では扱えない力を武器という形で貸してやってるから
→吸血鬼が人間を利用している

・御国がサーヴァンプのことを「進化をあきらめた古い種族」と表す

・鉄は武器を使った必殺技をもっている

・椿は桜哉に御国の監視を命じる
→理由は明かさないが真昼のためでもあるという

・真昼は退院した御園も修行に誘う
→リリイは修行のことを御園に黙っていた
→師が兄の御国だと分かった途端に激しく動揺する
→御園は御国をひどく憎み、敵対心を抱いている

第13話「さあ楽しい夏休み」

・御園のリリイでは御国のジェジェに絶対に勝てない

・社会が子供(真昼)たちに対して規制したいのは武器(ちから)と情報
→御国が真昼くらいの歳の頃には武器(ちから)も情報ももっていた

・リリイのお金は御園からのお小遣い制

・御国は7年前に家をでた
→御園には御国を絶対に許せない理由がある

・C3について
→人と人外の「共存」を掲げる地下組織

・ヒューはC3を中立ではなく利己主義で傲慢な組織と表す
→椿の件に関わらせたくない
→同じ「あやまち」を繰り返したくない

・昔C3はサーヴァンプにある命令を下した
→真昼が内容を尋ねるとクロが大声で遮る

・爆破事件
→お祭りの日の8:30都内の13カ所が同時爆破された
→人的被害はなかったが真昼の学校も被害にあった

・クロと真昼がC3へ強制連行される
→C3は椿を止めるため真昼とクロを協力させたい

第14話「俺は大人、ここは社会」

・露木について
→C3の人間で22歳
→クロを拾った真昼に接触するために高校に潜り込んだ

・8番目である椿はC3が所持していたサーヴァンプ
→C3の不備により椿は逃げ出した

・C3は椿とそのサブクラスを全て壊すのが目的
→友達の桜哉がいるため真昼は協力の提案を却下する

・サーヴァンプと主人は限界距離を越え6時間経つと異常が現れる
→真昼とクロはC3で限界距離以上離され、真昼の体はどんどん重くなっていく

第15話「言えないこと」

・携帯を紛失している

・サーヴァンプと主人の限界距離について
→離れて6時間で体に異常が出る(動機、頭痛、吐き気、手足のしびれなど)
→離れて18時間でサーヴァンプと主人は動物の姿になる(真昼とクロの場合は猫)
→離れて24時間でタヒぬ

・クロが真昼に話していないことは沢山ある
→吸血鬼のことに首を突っ込んで欲しくないため話さない

・御国と露木は高校時代の先輩後輩

・御国はC3の会長とつながりがある

・御国は真昼がC3に懐柔されるのを阻止しにきた

・真昼はC3の資料室で捕縛者リスト、処理リスト、手配リストを見つける
→C3は人以外のものを捕まえたり裁いたりする組織

・爆破事件の被害にあったのは全てC3に関連した施設だった
→C3は大混乱で人手不足という大打撃
→吸血鬼達のSNSが落ちたのも椿の攻撃
→C3は後手後手
→真昼たちの協力が必要になった

・人外達の抑止力であるC3の弱体化は隠さねばならない

・祭りの日に露木はC3として真昼に接触する予定だった
→「傲慢」のサーヴァンプであるヒューが現れたため中止
→ヒューはC3に対して否定的
→C3の弱体化を知られてつけ込まれたら困る

・ヒューは多数のサブクラスを持ち情報網が広い

・露木の父もC3の人間で吸血鬼に命を奪われた
→露木は吸血鬼の存在を許せない

第16話「カウントダウン」

・灰塵(ジン)について
→白いチリのようなもので大きくなると人を操る
→「運搬役」の下級生物
→人に取り付いてその人間を一番近くの吸血鬼まで運ぶ
→サブクラスもサーヴァンプも区別なく運ぶ
→暗い気を出す人間に好んで集まる
→主人の武器でしか払えない

・C3が灰塵を掃除して増える事はなかった
→今はC3が機能しておらず吸血鬼を壊す度に灰塵は積もる

・吸血鬼はタヒぬと灰塵になる
→サーヴァンプからはさらに多くの灰塵が出る

・真昼はサーヴァンプ7人全てを集めることを決意

・椿は灰塵が異常発生した街を「先生の葬式会場」だと言う
→椿は7からのカウントダウンを始める

・御園の父が御園に対して「たった一人の家族」だと言う
→御国のことについて一切触れない

・有栖院家の使用人としてオトギリが潜入する

サーヴァンプ(SERVAMP)3巻とアニメ版の内容の違い

質問者の写真
アニメ版で原作と違った部分を挙げていくね

アニメ版5話と原作の違い(原作15話までの内容)

・真昼の家にC3からの手紙が届く
→原作ではクロに直接渡される。

・真昼が祭りのボランティアをするエピソードカット
→自ら祭りに赴く。

・鉄の探しものが武器の棺桶からヒューに変更

・鉄が真昼の家に来るエピソードカット
→屋外での立ち話になる。

・真昼の御国との修行カット

・真昼がC3に連れ去られる場所がエレベーター内に変更
→原作では爆破された学校の前。

・狼谷吊戯、月満弓景、車守盾一郎が逸早く登場する
→クロをC3に強制連行する役目。
→クロVS3人で戦闘になる。
→自力で脱出した真昼によりクロが助けられる。

・露木から真昼に出されるものがモックセットから缶ジュースに変更
→オレンジジュース(子供)かコーヒー(大人)かの2択になっている。

・真昼が捕らわれたC3の施設の構造が違う
→原作ではB19階だが、アニメでは天井を突き破って空から逃げる。
→資料室などがない。

・御国がC3を訪れるシーンカット
→御国と露木の面識についても語られない。

・爆破事件に関する追加エピソードカット
→C3の関連施設が爆破されたことが語られない。

・露木の同僚の研究者が出てこない
→女性キャラ削減。

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
3巻のネタバレはここまで~。
質問者の写真
C3なんだか怖いよ!
質問者の写真
ふふ、今後どんな風に関わっていくのかお楽しみに~。
質問者の写真
あとなんで御国と御園は仲が悪いの?
質問者の写真
過去に何があったの?
質問者の写真
2人の過去については次巻で語られるかもね!
質問者の写真
続きが気になるー!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

サーヴァンプのネタバレ記事まとめ

アニメ続編の有無を予想

1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

3巻ネタバレ

4巻ネタバレ

5巻ネタバレ

6巻ネタバレ

7巻ネタバレ
Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る