マギ シンドバッドの冒険をネタバレ!原作とアニメ版の違いも

マギシンドバッドの冒険 ネタバレ
Pocket

今回の会議参加者

ピョン たかし
ピョン通常 たかし通常
調査員 初心者

質問者の写真
心躍る冒険譚がみたい!
質問者の写真
お、いいね!冒険譚はいろんなのがあるけど、どんなのがいいの?
質問者の写真
「マギ・シンドバッドの冒険」この間、あらすじ見て内容気になってんだよねー。
質問者の写真
なんだ、もう決まってるんじゃん。
質問者の写真
っていうか、それだったら僕全巻持ってるよ。
質問者の写真
え、マジで?どんな内容だった?
質問者の写真
じゃあ、シンドバッドの冒険1巻からネタバレしていってあげるよ。
質問者の写真
ついでに、原作漫画とアニメ版の違いも教えてあげる。
質問者の写真
やったぜ!よろしくお願いします!

スポンサーリンク

マギ シンドバッドの冒険ネタバレ記事まとめ

シンドバッドの冒険ネタバレ記事まとめ

1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

3巻ネタバレ

4巻ネタバレ

5巻ネタバレ

6巻ネタバレ

7巻ネタバレ

8巻ネタバレ

9巻ネタバレ

10巻ネタバレ

マギ シンドバッドの冒険のキャラ紹介

質問者の写真
まずは今回のネタバレで登場するキャラの紹介をするね。
名前 呼び方 特徴
シンドバット シン/シンドバッド 主人公。冒険好きな青年。
バドル バドル 父親。おおらかな人。
エスラ エスラ 母親。優しいが心配性
ダライアス ダライアス 怪我をして拾われた人
ユナン ユナン 不思議な青年
ドラグル ドラグル/小隊長 国に忠実な小隊長
セレンディーネ セレンディーネ/セレン 気の強い女騎士

マギ シンドバッドの冒険1巻の内容ネタバレ

質問者の写真
それじゃあ、マギ シンドバッドの冒険1巻の内容をネタバレしていくよ。

マギ前章始動!!
大人気コミック『マギ』に正当なる前章がここに!!
後に七海の覇王とよばれるシンドバッドを主人公として物語はマギより
30年前の時代から始まります。
マギに出てくる様々なキャラクターの若き日がここに!!
全く新しい魔導冒険譚いよいよスタート!!

 

スポンサーリンク

第1夜 「パルテビアのバドル」

・第31代パルテビア王が、戦争の勝利宣言。国民に戦勝の報酬が行き渡り、沸き立つ国民。

・とあるシ酉場。昼間からシ酉に酔う国民達。「戦争さまさまだな」

・その一角で、この戦争の唯一の生き残り、バドルが女性を侍らせてシ酉をのんでいた。

・そこに役人がやって来て、バドルに戦争の恩賞と、戦争で失った片足の賠償ということで大金を渡す。

・しかし、バドルは受け取り拒否。役人がそれでは困る、と言うと、ここのシ酉場の代金にしてほしい、と言ってシ酉場を出る。皆大喜び。

・シ酉場の客はほとんど皆、バドルの恩賞目当てだった。客たちは恩賞を受け取らないバドルを変なヤツだと噂する。

・バドルは海を見ながら戦争を喜ぶ国民に懸念を示すが、自分にはどうにもならないと頭をかく。

・そして自分は戦争には関わらない、妻と新しい家族のために生きると決意。

・魚を取りに海に出る。大切なあいつの喜ぶ顔を一つでも増やせるように…と海原に出した船の中に「大切なあいつ」=シンドバッドが。

・驚くバドル。父親にまとわりついて喜ぶシンドバッド。

・すると、海が嵐にみまわれる。「父ちゃんが無事に連れて帰ってやるからな」と言うが、嵐はひどくなる一方。

・このままでは二人ともタヒんでしまう…そんな時、シンドバッドが「こっちだよ」ある一方を指を指す。

・バドルはシンドバッドが何故か確信しているのを理解する。そして、シンドバッドが示す方に船を進めると、あっという間に嵐から抜け出した。

・喜ぶシンドバッドを撫でながら、バドルはシンドバッドが生まれたときを思い出す。

・シンドバッドが生まれると同時に、山は噴火し、海には大渦が起き、天変地異が起きた。

・バドルと母:エスラは避難しようとすると、生まれたばかりのシンドバッドが目を開けてある方向を示す。

・その時、シンドバッドが示す方向に従って逃げたバドルとエスラは、無事に逃げおおせる事ができた。

・バドルは、シンドバッドには、正しい道、正しい運命を選びとる力があるのだと確信する。

・そして、この国が間違った道に進む運命を変える男になるだろう、と予言する。

・バドルはシンドバッドに言う。「お前は世界を変える男になるんだ」

第2夜 「非国民」

・第1夜から2年後。一人の男を追う兵士達。

・男は崖に追い詰められる。敵国のスパイだと言われた男は、逃げるため崖から海に飛び込む。

・場所は変わって、村の一角。シンドバッドを呼ぶエスラ。草むらから飛び出して、母に飛びつくシンドバッド。

・目を輝かせてどこにでも行ける、と言うシンドバッドに、エスラは、じゃあバドルへお弁当を届けて欲しいと言う。

・海で魚を大漁につり上げたバドル。しかし、お腹が空きすぎて、釣った魚を食べるか迷っている所に、お弁当を持ったシンドバッド登場。

・お弁当を食べる二人。まだ漁を続けると言うバドルに、今日こそ船に乗せてほしいと頼むシンドバッド。

・笑って「ダメだ」というバドルに、シンドバッドは片足のないバドルの力になりたいと泣く。

・バドルは、片足が無いのは自分の生きた証であるから気に病まなくていい、と諭す。

・数年して大きくなったら必ず乗せると約束して、シンドバッドは納得。

・それを物陰から眺めていた同じ村の衆が、ここで漁をしているのか、とバドルに絡む。

・漁をしてはいけないのか、と逆に尋ねるバドルに「この非国民が」と罵る村の衆。

・3年前、戦争の勝利宣言をしたパルテビアだったが、そこから敗戦が続き、国民から財産を奪うまでに。

・国には戦争で勝つまで耐えればいい、という過剰な国民思想が蔓延し、戦争に協力しない人間を「非国民」として差別するようになっていた。

・村の衆は戦争のため、船を国に差し出していた。船を国に差し出していないバドルは、なぜ差し出さない、と殴られる。

・殴られたバドルは大笑い。あまりに戦争にお熱な村の衆がおかしかった。

・国や戦争などどうでもいい、と言うバドルを村の衆はさらにボコボコにする。

・シンドバッドがどうして反撃しないのか、カッコ悪いとバドルを責める。

・船も村の衆に壊されてしまった。

・家でも不機嫌なシンドバッド。そんなシンドバッドに水汲みを頼み、ふてくされたまま水汲みをしに行くシンドバッド。

・エスラがバドルを責める。非国民とバカにされたからシンドバッドは怒っているのではないか、と。

・そしてこれからも非国民と言われ続けていたら、生活が出来なくなるのではないか、と心配を口にする。

・バドルがどうして欲しい、とエスラに聞くと、船を献上して非国民撤回してもらおう、と言う。

・船は壊れた、と明かすと、失神するエスラ。そこに戻ってきたシンドバッド。

・神妙な顔をするシンドバッドは、見て欲しいものがあると言う。

・翌日ーー金髪の男が、シンドバッドの家で目を覚ます。シンドバッドは彼を水汲みの際に見つけていたのだ。

・床に拳叩きつける金髪の男。警戒するバドル。しかし、金髪の男はシンドバッドの手をとって、泣きながら礼を言った。

第3夜 「未知の世界」

・金髪の男は流れの商人、ダライアスと名乗った。船が難破して流れ着いたそう。

・金髪が珍しく、ダライアスの頭に上って叩くシンドバッド。

・慌てて下ろそうとするエスラ。かまわないと言ったダライアスは、シンドバッドに村の外に出たことはないのか、と尋ねる。

・恐ろしい怪物がいるから村から出られない、というシンドバッドに、自分は別の国からやって来たこと、外には君の知らないもので溢れていることを教えてくれる。

・目を輝かせるシンドバッド。バドルは構わないから聞かせてやってほしい、傷が治るまでここにいていい、と言う。

・但し、揉め事は起こすな、というバドルに、ダライアスは曖昧に答える。

・エスラが反対したが、怪我人を手当てをしただけ、と言われて様子を見ることに。

・シンドバッドの寝物語に、ダライアスが異国の話を聞かせる。夢中で寝るまで聞き入るシンドバッド。

・ある日、兵士が村にやって来て、逃げたスパイを探しているという。そのスパイこそ、ダライアスだった。

・シンドバッドを人ジチに、逃走を図るダライアス。話を聞かせてくれたダライアスは優しかった、と泣くシンドバッドに、これが本当の自分だ、とダライアス。

・エスラに船と水と食料を要求する。エスラは周囲に助けを求めるが「非国民だから」と助けてもらえない。

・バドルがやって来る。シンドバッドを離して欲しい、と土下座する。

第4夜 「大切なこと」

・シンドバッドを解放して、投降して欲しい、と土下座するバドル。

・ダライアスは拒否。自分は非国民みたいに国を裏切らない、と言って、シンドバッドの口に刀を突き入れる。

・その瞬間、バドルが抜いた刀が、ダライアスを貫く。

・どれだけバカにされようとかまわないが、家族を傷つけるヤツは絶対に許さない、とバドルはシンドバッドを奪取。

・助け出されたシンドバッドは、おじさんの異国の話が好きだった、と言うが、ダライアスはうるさい、と言って息絶える。

・国の兵士がやって来て、スパイを匿った罪、という事でバドルを連行する。

・バドルはゴウ問の末、次の戦争に出兵することになった。

・ボロボロのバドルが首都の軍本部へ輸送される時、シンドバッドとエスラがやって来る。

・周囲からは非国民だから出ていけ、と言われる。シンドバッドが庇うが、非国民と言うことで殴られそうになる。

・それを眼光ひとつで制したバドル。

・服を脱ぎ体の傷を示して、戦争で人がタヒんだこと、戦争は何の恩恵も与えてくれてはいない事を声高に叫ぶ。

・だから家族を守ろうと誓ったのだ、と言う父親を涙目で見つめるシンドバッド。

・そしてバドルはシンドバッドに、男なら戦え、母を頼んだ、と言い残して連行されていった。

・数ヵ月後、バドルがなくなった知らせが届く。帰ってきたのは刀だけだった。

第5夜 「迷宮(ダンジョン)」

・9年後、シンドバッド14才。

・迷宮(ダンジョン)が現れる。パルテビア王国はダンジョン攻略に躍起になる。

・一方、港では盗賊達が、女子供ばかりの馬車を襲っている。

・それを助けるシンドバッド。戦争で男手がなくなってしまったと聞き、シンドバッドは護衛を申し出る。

・しかし、海路で帰るので代わりのお礼に、有名な果物をくれるという。

・果物の樽の中に、金髪魔法帽の男が。叫ぶ女性達。

・ユナン、と名乗った男は宿無しらしいので、シンドバッドは家に連れて帰る。

・村の衆とはバドルの一件以来、和解し、シンドバッドを筆頭とした反戦派の村になっていた。

・シンドバッドが連れてきたユナンに難色を示すが(ダライアスの一件があったので)シンドバッドが連れてきたなら、と受け入れてもらう。

・ユナンは村の衆に尊敬されているシンドバッドに驚く。

・そんな村に、ドラグル小隊長がやって来る。

第6夜 「兵役」

・西方辺境部隊長、小隊長ドラグルが村に到着。

・ユナンはシンドバッドの家で目を覚ます。

・シンドバッドは労働のため外出。ユナンはシンドバッドの母、エスラの病を心配する。

・エスラは、大きな力を持っているだろうシンドバッドを、自分のための村に縛り付けてしまった、とユナンにこぼす。

・そしてユナンに、シンドバッドに何かあったときは導いて欲しい、と頼む。

・驚くユナン。エスラは旅人であるユナンの方が自分より経験が豊富だから、と言う。

・村人が家に駆け込んでくる。シンドバッドが、ドラグル率いる兵士に捕まっていた。

・軍の召集命令により、軍に入隊しなくてはいけないシンドバッド。当然、拒否する。

・女子供ばかりで徴収できる労働力が少ない、と言ったドラグルに、国民は戦争の道具じゃない、と憤るシンドバッド。

・村人も含めて猛反発したが、ドラグルは、ダンジョンで人手不足が深刻化しているので召集命令は撤回されない、と言う。

・今、召集されればダンジョンで命を落とす。母の為にもタヒぬ訳にはいかない、と言うシンドバッドに、ユナンはシンドバッドならこの国を変えることができると言う。

・ただ、シンドバッドには、世界を変える王の力が足りない、と言う。

第7夜 「王の力」

・ユナンが言う世界を変える力を笑うシンドバッド。

・ユナンが真剣に話していると悟ると、そんな力があるなら手に入れる、と宣言。

・その力はダンジョンにあると言うユナン。シンドバッドは未知の世界に武者震いをする。

・ユナンはそのまま、3日後にダンジョンで待っている、と言って消える。

・家に帰り、病気の母を置いていけないとためらうシンドバッドに、エスラはバドルの形見の刀を渡して「あなたは、あなたのやるべき事をしなさい」と言って送り出す。

・場所が変わって、王宮。ドラグルが王からダンジョン攻略の指揮官を命ぜられる。

・名門、ドラグル家の末子故に命ぜられた任だと悟るドラグル。そこに第1皇女セレンディーネ登場。

・ドラグルとは幼なじみ。あだ名で呼べと言うが、ドラグルは堅苦しい。

・姫の名に傷がつかないよう、必ずダンジョン攻略してみせるというドラグルに、毒蜘蛛姫と呼ばれる自分の何が傷つくと?と自信満々に答えるセレンディーネ。

・だから、タヒんだら許さない、というセレンディーネに、必ずダンジョン攻略して生きて帰ろうと決意するドラグル。

第8夜 「迷宮(ダンジョン)組曲」

・ダンジョン前で兵士の点呼をとるドラグル。兵士の中でシンドバッドだけが来ていないらしい。

・すると、ドラグルの背後からシンドバッド登場。ダンジョンに眠る力は誰にも渡さないと宣言。

・ダンジョン前で待っていたユナンにも礼を言い、必ず生きて戻ると言い残して、シンドバッドはダンジョンに入る。

・大きな力を持っているシンドバッドに、楽しみでもあり怖くもある、と言ってユナンはシンドバッドを送り出す。

・それを追うようにドラグル一団もダンジョン入り。

・不思議な空間を通ったあと、シンドバッドはダンジョン内で目を覚ます。

・いつかダライアスから聞いた異国物語を思いだし、興奮が止まらないシンドバッド。

・悲鳴が聞こえて崖下を見下ろすと、ドラグル一団が魔物などに襲われてピンチ。

・とうとうドラグル一人になってしまった所で、シンドバッドはドラグルを助け出す。

・助ける義理がないだろう、と言うドラグルに、助けてしまったものは仕方ない、と言うシンドバッド。

・シンドバッドがドラグルを馬鹿にしたことでケンカ。すると地鳴りが。一際大きな魔獣(ドラゴン)が現れる。

第9夜 「船乗りシンドバッド」

・身を隠して様子を見るシンドバッドとドラグル。

・どうやらこの辺りのドラゴンの親らしく、扉を守る門番らしい。

・ドラグルがシンドバッドに囮になれ、と命じるが、シンドバッドは拒否。

・軍人馬鹿には従わない、とシンドバッドが言うと、ドラグルは一人でやると言って飛び出してしまう。

・ダンジョンの中には無数の間欠泉。

・それらやドラゴンを掻い潜り、ドラグルは扉にたどり着くが、開く気配がない。

・ドラゴンに襲われ、タヒにたくないと強く願うドラグル。それを助けるシンドバッド。

・軍人なのに生きたいと願った事を恥だと思い、コ口せと言うドラグル。

・生きたいと思うのは人間として当然の事だ、とシンドバッド。そして、タヒんでも国民を助ける事にはならない、と明言。

・ドラゴンがシンドバッド達に向けて火を放つ。

・シンドバッドが予期していたかのように、間欠泉が吹き上がり、ドラゴンの炎を弾き返した。

・いったい何者なのだ、とドラグルが問うと、シンドバッドは「船乗りシンドバッドさ」と答える。

マギ シンドバッドの冒険原作1巻とアニメ版の内容の違い

質問者の写真
アニメ版で原作と違った部分を挙げていくね。

1話

・始まりはシンドバッド誕生からではなく、OP後の酒屋の話から。

・嵐に突入するシーンはかなり端折られている。

・嵐を抜けた後に、冒頭のシンドバッド誕生のシーンが入る。

・シンドバッドがお弁当を届ける前に、母親とのやり取りがある。

・シンドバッドが父親から走り去った後、父親は村民に壊された船を見つける。

・父親と母親のやり取り。船を国に献上しようという母が船が壊されたと聞いて倒れるシーンが原作にはある。

・兵士がやってきたシーンからダライアスがシンドバッドを人ジチにするシーンまでは、アニメオリジナル。

・シンドバッドの助命を請う時、村人が非国民が、と母親をののしるシーンがある。

・ダライアスとのやり取りのシーンは、こまごまとしたセリフなどが端折られている。

・村人がシンドバッドを襲うとき、原作では父親は「やめろ」と叫ぶ。

・体の傷を見せた後。父親のセリフはもっと長い。

2話

・冒頭、シンドバッドが船に乗っているシーンはない。

・盗賊との会話と戦闘シーンは、原作ではもっとあっさりと終わっている。

・盗賊たちの身の上を語った話はない。

・シンドバッドの村での生活ぶりは、原作には書かれていない。

・父親が叫んだあと、村人たちが一致団結して反戦派の村になった経緯が省略されている。

・病床の母親が登場するのは、ユナンが起床した後。

・出頭の理由(徴兵)はドラグルが語っている

・ユナンとの会話はもう少し長い。

・ユナンがダンジョンに誘う時、ユナンはエスラに言われた「シンドバッドをお願い」という言葉を思い出している。

・ユナンとの会話、最後にシンドバッドは未知に対する高揚を覚え、ユナンと3日後に会うと(ユナンが一方的に)約束して去っていく。

・エスラが父の剣を渡すシーンは、ユナンとの会話のすぐ後に入っている。

・ドラクルとセレンディーネの会話は、あの後「毒蜘蛛姫と呼ばれる私(セレンディーネ)の名に傷がつくことなどない」「絶対タヒぬな」というやり取りが原作にはある。

3話

・シンドバッドはダンジョンを見たときに「すごい…」と感動する。

・ドラグルはドラゴンに襲われたとき、もっと動揺している。

・ドラゴンには銛ではなく石を投げた。

・原作では、ドラゴンは口ではなく足で子ドラゴンを踏む。

・ドラグルとシンドバッドとのやり取りは、原作からかなりの改変と省略をされている。

・ドラゴンはドラグルが扉にたどり着く前に気がついている。

・ドラグルの過去話は、ここでは入ってこない。

・ドラゴンの倒しかた。原作では間欠泉にドラゴンブレスがあたり、跳ね返る。シンドバッドが間欠泉に乗るシーンはない。

・ドラゴンは宝珠にはならない。

・原作では、扉はダミー。ドラゴンの下に階段があり、それが正しい通路。

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
1巻のネタバレはここまで!
質問者の写真
ついに始まった冒険の序章!って感じ。
質問者の写真
そうだね。
質問者の写真
別シリーズの「マギ」の中でも人気のあるキャラ:シンドバッドの過去話ってことだけど、本当によく作りこまれてる。
質問者の写真
へぇ、別シリーズのスピンオフみたいな感じなの?
質問者の写真
そうそう。でも編集者が別シリーズの「マギ」の世界観そのものと言っていい作品だ、とまで言ってるから、単なるスピンオフっていうより、別の物語として見た方がいいかも。
質問者の写真
うん、確かに、これだけでも十分楽しい!
質問者の写真
あ~、続きが気になるー!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

シンドバッドの冒険ネタバレ記事まとめ

1巻ネタバレ

2巻ネタバレ

3巻ネタバレ

4巻ネタバレ

5巻ネタバレ

6巻ネタバレ

7巻ネタバレ

8巻ネタバレ

9巻ネタバレ

10巻ネタバレ
2016春アニメの完全ネタバレ記事も合わせてどうぞ!

2016春アニメ ネタバレ
2016春アニメの完全ネタバレ記事まとめ
Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る