ジョーカー・ゲーム(小説)をネタバレ!原作とアニメの違いも

ジョーカーゲーム ネタバレ
Pocket

今回の会議参加者

こま たかし
こま通常 たかし通常
調査員 初心者

質問者の写真
ねえねえ、なんかかっこいい感じの作品知らない?
質問者の写真
えっ、なにそのアバウトな感じ。
質問者の写真
こまにならこの感じでも伝わると思って。
質問者の写真
まぁ、伝わらなくもないけど。じゃあ「ジョーカー・ゲーム」はどうかな?
質問者の写真
なになに?どんな話??
質問者の写真
スパイ・ミステリーの話だよ。
質問者の写真
ス、スパイー?!気になりすぎて仕方ないから、ネタバレしてくださいお願いします。
質問者の写真
仕方ないなあ。じゃあ、ジョーカー・ゲームのネタバレしていくね。
質問者の写真
ついでに、原作小説とアニメ版の違いも教えてあげるよ。
質問者の写真
やったぜ!よろしくお願いします!

スポンサーリンク

ジョーカーゲームのネタバレ記事まとめ

ジョーカー・ゲームのネタバレ記事まとめ

ジョーカー・ゲーム(1作目)ネタバレ

ダブル・ジョーカー(2作目)ネタバレ

パラダイス・ロスト(3作目)ネタバレ

ラスト・ワルツ(4作目)ネタバレ

ジョーカー・ゲームのキャラ紹介

質問者の写真
まずは今回のネタバレで登場するキャラの紹介をするね。
名前 呼び方 特徴
結城 結城 陸軍中佐。全編通して出てくる。優秀なスパイだった過去がある
佐久間 佐久間 陸軍中尉。「ジョーカー・ゲーム」の主人公
ジョン・ゴードン ゴードン アメリカ人。スパイ容疑がかけられている
武藤 武藤 参謀本部所属。陸軍大佐。佐久間の上官
蒲生次郎 蒲生 D機関のスパイ。「幽霊」の主人公
アーネスト・グラハム グラハム 英国総領事。スパイ容疑がかけられている
伊沢和男 伊沢 D機関のメンバー。「ロビンソン」の主人公
ハワード・マークス マークス 陸軍中佐。英国諜報機関の指揮官
本間英司 本間 憲兵軍曹。「魔都」の主人公
及川政幸 及川 憲兵大尉
吉野豊 吉野 憲兵上等兵
塩塚朔 塩塚 D機関のメンバーの草薙行仁が偽装した姿
飛崎弘行 飛崎 陸軍少尉。結城にスカウトされる。「XX」の主人公
カール・シュナイダー シュナイダー ナチス・ドイツとソ連の二重スパイ
野上百合子 野上 シュナイダーの恋人

ジョーカー・ゲームの内容ネタバレ

質問者の写真
それじゃあ、ジョーカー・ゲームの内容をネタバレしていくよ。

五感と頭脳を極限まで駆使した、 命を賭けた「ゲーム」に生き残れ――。

異能の精鋭たちによる、究極の”騙し合い”!

結城中佐の発案で陸軍内に極秘裏に設立されたスパイ養成学校“D機関”。
「タヒぬな、コ口すな、とらわれるな」。
この戒律を若き精鋭達に叩き込み、軍隊組織の信条を真っ向から否定する“D機関”の存在は、
当然、猛反発を招いた。
だが、頭脳明晰、実行力でも群を抜く結城は、
魔術師の如き手さばきで諜報戦の成果を上げてゆく……。
東京、横浜、上海、ロンドンで繰り広げられる、究極のスパイ・ミステリー。

 

・スパイ容疑のかけられたジョン・ゴードンの自宅を憲兵隊に偽装したD機関の学生が捜索し、証拠を見つける

・実は武藤大佐がゴードン宅に押し入ったが証拠が見つけられず、自分のミスを隠ぺいするためにD機関に証拠の捜索をするよう、佐久間に命じた

・スパイ容疑のかけられたアーネスト・グラハムの自宅に潜入し、暗サツ計画の容疑をはっきりさせるようD機関の蒲生は命じられる

・グラハムは本人が知らないうちに利用されただけで、暗サツ計画には無関係だった

・D機関の伊沢が情報収集の為ロンドンに潜入中スパイとして捕まり、そこから脱出する

・伊沢は捕まったのは、実は結城が外務省に防諜対策の警告と最新の暗号機を導入させるためだった

・舞台は上海。及川大尉の自宅が爆破されたことにより、本間軍曹が内通者を探す

・及川が黒幕だったが、及川の共犯者の吉野上等兵が及川をコ口し、自サツ

・D機関の飛崎が、二重スパイだったカール・シュナイダーの調査を任されたが、シュナイダータヒんでしまった。飛崎は犯人を調査することになる

・犯人はシュナイダーと交際していた野上百合子で、自分の親友とシュナイダーが関係を持ったことを、嫉妬してコ口してしまった

・飛崎はスパイになることを諦め、陸軍は口封じのために飛崎を最前線の部隊に配属させる

スポンサーリンク

ジョーカー・ゲームの伏線と新設定と補足

質問者の写真
出てきた伏線と新設定を挙げていくね。

ジョーカー・ゲーム

・ジョン・ゴードンについて
アメリカ人。
日本人かぶれで、毎晩、昭和天皇の御真影に柏手を打つ姿が目撃されている。
陸軍が使用している暗号表を盗み撮ったという容疑がかかる。

・佐久間について
陸軍中尉。
武藤陸軍大佐に「ゴードンのスパイ容疑の証拠を押さえろ」と命令される。
D機関に武藤の意図を知らせず命令を伝える役に選ばれる。

・結城について
余分な脂肪がついておらず、背が高く、左足を引きずり、それを補うために杖をついている。
大日本帝国陸軍の上級将校であり、かつて優秀なスパイだった。
右手は敵国諜報機関のゴウ問によって受けた傷痕を隠すために常に室内であっても白い革の手袋は外されることがない。

・D機関について
結城の発案で開設され、通称D機関と呼ばれている。
D機関の学生たちは様々な授業と訓練を受ける。
そして、皆「偽名」と「偽の経歴」が与えられる。
D機関の学生たちは、この時代のタブーである天皇の正当性について議論することがあり、学生たちにとってタブーはタブーではない。結城も同じである。

・「ジョーカー・ゲーム」とは?
D機関の学生たちが作った複雑なゲーム

・ゴードンのスパイ容疑が浮かんだ際、武藤が憲兵隊を率いて出向いたが、何も証拠を見つけられなかった。

・武藤は自分の失敗を隠ぺいするために、D機関に同じ失敗をさせようと思いつく。

・D機関の学生たちは本物の憲兵隊が探さない「天皇陛下の写真の裏側」を探し証拠を見つける。

・この作戦を考える際、結城は事前に一度憲兵隊が家宅捜索をしたことを知っていなければいけない。

・佐久間はその疑問の答えを調べると、武藤が酔った勢いで芸者にゴードン宅に憲兵隊と乗りこんでいた話をしていたことがわかる。

・武藤の隣の部屋で酔って寝てしまった客がいた。佐久間は「その客」=結城と判断する。

・結城に「スパイにならないか?」と佐久間は誘われるが、武藤の隠ぺい計画に気が付けなかった自分にはスパイは向かないと断る。

幽霊 ゴースト

・蒲生次郎について
英国総領事公邸に出入りしている、テーラー寺島の店員である蒲生次郎に偽装したD機関の学生。
チェスの相手をしてグラハムの性格を読みとり、グラハムの容疑はシロだと考える。

・アーネスト・グラハムについて
駐横浜英国総領事。
チェスマニア。
蒲生にチェスの相手をさせている。
イギリス紳士としての身だしなみを忘れない。

・憲兵隊が1人の中国人の男を取り押さえ、取り調べの結果、皇紀2600年の記念式典で爆弾〒口計画が進んでいるとわかる。

・爆弾〒口計画の組織が、連絡の為に使っているすべての通信場所で見かけられた人物が、グラハムだった。

・グラハムが爆弾〒口計画と関係があるかどうか証拠をつかめというのが、D機関に出された依頼。

・憲兵隊の調査で暗サツ計画の連絡に英国総領事館で使っている特殊な紙が使用されているとわかる。それによって、グラハムの容疑がほぼクロとなる。

・グラハムの家に侵入した蒲生は、隠し金庫からグラハムの手帳を見つけ出すが、そこには爆弾〒口に関することは一切なかった。

・蒲生は「どんな調査にも完全はない。それを忘れるな」と言う結城の言葉を思い出す。

・そしてその時、結城が杖を持ち替えることは不必要な動きだったと気が付いた蒲生はひらめく。

・グラハムが外出の時に持って出ている傘の柄が空洞になっていることを、蒲生は見つける。

・グラハムは知らないうちに運び屋として使われていた。

・グラハムの容疑を晴らすため、蒲生は傘に細工をする。その結果、わかったのは爆弾〒口の首謀者は総領事館に務める中国人たちだった。

・その中国人たちは熱烈な愛国主義者で、日本軍の中国での振る舞いに怒り、抗議の為に爆弾〒口を計画した。

・グラハムは蒲生に「夜の書斎で幽霊を見た。どうしても英国に戻りたい。」と妻に言われた」と話す。

ロビンソン

・「ロビンソン」とは?
伊沢は結城から「ロビンソン・クルーソー」の本を餞別として貰う。
スリーパーの暗号名を伊沢に教える結城の方法だった。

・伊沢はスパイ容疑で捕まる。

・新米外交官が英国のスパイに極秘情報を漏らし、伊沢がスパイだとバレた。

・「ユウキは元気か?」と訊いてきたため、伊沢は相手がハワード・マークス中佐だと気が付く。

・伊沢は二重スパイになることを志願するが、本心なのか確認するために自白剤を使われる。

・マークスは伊沢に偽情報の暗号文を日本に送るよう命令し、伊沢は一字一句間違えずに打電する。

・先日、伊沢は取り調べ室と独房を往復する中で、ドアが開いている一室の前を通った。

・その部屋の壁にこの建物の見取り図が貼ってあり、それを覚えた伊沢は脱出経路を考えた。

・しかし、実はドアを開け見取り図を見せたのは、伊沢に脱出を考えさせるよう、マークスが仕組んだ罠だった。

・伊沢は、廊下にあるドアの1つに記号が書いてあることに気が付き、その中に入る。その記号はスリーパーと呼ばれる手助けをする者が書いたもの。

・無事脱出した伊沢はD機関の協力者が運転する車に乗っていた。

・偽情報を打電した時、伊沢は一字一句ミスをしなかった。しかし、それが敵に捕まったことを伝えるサインだった。

・新米外交官が軍の秘密をバラしたことでスパイの伊沢が命を落としかけた。その失敗を逆手に取り、機密漏えいをたびたび起こす外務省への警告と、新型の暗号機を導入させることが、結城の本来の目的だった。

魔都

・本間は及川に内通者を調べろと命令される。その最中、及川の家が爆破される。

・爆破現場で、本間は吉野が呆然と1つのタヒ体を見ている姿に出会う。

・翌日、本間に上海日日新聞の記者を名乗る塩塚が訪ねてくる。

・塩塚は同級生だった草薙が陸軍のスパイとして上海に潜入していること、草薙を含むD機関は青幇と手を組み、偽札を中国全土にばらまきインフレを起こし、経済的崩壊を計画していることを話す。

・本間が夜の上海を歩いていると、ぶつかりそうになった相手が草薙で、尾行する。

・草薙はダンスホールに入っていき、本間も後を追う。そして、草薙はフロアの奥にある目立たない扉の向こうに消えていく。

・本間もその扉に近づくがボーイがそれを阻む。財布を出そうとポケットに手を入れたとき、1枚のコインが入ってることに気が付く。そのコインをボーイに差し出すと、扉を開けた。

・本間が奥に進むと、会員制の極秘のギャンブノレ場があった。そして、そこで本間は見知った顔を見つける。

・本間は及川を呼び出し、及川宅の爆発は及川が仕組んだ自作自演だと報告する。

・ギャンブノレ場で見つけたのは及川だった。

・それから本間が調査した結果、憲兵分隊の保管庫から違法の薬が大量になくなっていた。

・及川は押収した違法の薬を裏で密かに持ち出して、横流しし大金を得て、その大金で賭けをしていた。

・違法の薬が減っていることに気が付いた宮田憲兵伍長が、及川に報告するが、及川は宮田が真相に気がつく前に始末した。

・草薙は本間が及川が賭けをしていることに気が付くよう、わざと尾行させた。そして、ぶつかったときにさりげなく本間のポケットにコインを入れた。

・本間が会った塩塚は草薙が偽装した姿で、本間が草薙を尾行するよう仕向けるため情報を流した。

・本間は及川に事実を公表しろと言うが、吉野が本間の後ろで銃を構えていた。

・本間はタヒを覚悟したが、吉野が撃った相手は及川だった。

・吉野は及川と共犯だったが、及川宅爆発で自分の恋人がコ口されていることに気が付き復讐の為、及川をコ口した。

・そして、本間が止めるも吉野は自サツする。

XX ダブル・クロス

・飛崎について
陸軍の士官学校を卒業して陸軍少尉に任官した。
飛崎の両親は飛崎を置いて家を出ていった。
飛崎は父方の祖父母に預けられたが、高齢だった祖父母には育てることができず、
近所の若い女性、西山千鶴に手伝わせた。
幼い飛崎にとって、西山が唯一心を許せる存在だった。
ある日、飛崎は大隊長に反抗し、謹慎させられる。
そこへ結城がD機関の試験を受けてみろと誘う。

・「XX」とは?
英語で2つのXは裏切りを意味している

・ドイツ人スパイのカール・シュナイダーがタヒんだ。

・シュナイダーはナチス・ドイツとソ連の二重スパイだった。

・二重スパイの取り扱いは極めてデリケートなもので、憲兵隊は面倒ごとをD機関に押し付けた。

・飛崎は卒業試験として、この任務を仕切ることになる。

・飛崎はシュナイダーが二重スパイの証拠を見つけるが、その矢先、シュナイダーがタヒんだ。

・イ書があったため、自サツと警察に断定されるが、飛崎は自サツは不自然だと考えた。

・シュナイダーは二重スパイのため、ドイツ、ソ連のどちらから命を狙われてもおかしくはなかった。コ口されても不思議ではない。

・結城は飛崎にシュナイダーの恋人である野上の調査をしろと命令する。

・調査の結果、野上は自分の親友がシュナイダーと関係を持ち、そのことで嫉妬激怒し、コ口した。

・結城は飛崎に野上の調査を命令した時点で、野上が犯人だと気がついていた。

・結城は野上が西山千鶴に似ていて、飛崎が判断を誤っていたことがわかっていた。

・卒業試験は結城が学生を試すのではなく、今後スパイとしてやっていけるか学生自身が判断するためのものだった。

・飛崎は野上に西山千鶴の面影を捨てされなかった。

・飛崎は自分にスパイの資格はないと結城に伝え、陸軍に復帰することにするが、飛崎はあらゆることを知りすぎてしまった。その口封じのために最前線の部隊に送られることになった。

ジョーカー・ゲーム原作小説とアニメ版の内容の違い

質問者の写真
アニメ版で原作と違った部分を挙げていくね。

アニメ版1話と原作の違い(原作ジョーカー・ゲームの途中までの内容)

・佐久間が結城の下に訪れた際、「スパイは卑怯」と言うが、原作では「卑劣」

・佐久間は夜、外に遊びに出る三好たちに一緒に行くかと誘われるが、原作ではその場面はない

・福本、田崎の紹介は原作ではない

・ジョーカー・ゲームをしている場面は、原作では天皇制についての議論をしている

・ジョーカー・ゲームのテーブルの上が国際政治の舞台だと、原作ではD機関学生が言っている(アニメでは結城)

・武藤が生卵を飲むシーンは原作ではない

・「何日か前にも憲兵隊が来た」とゴードンが言うが、原作では言わない

・その他、話の順序が多少前後していたり、物語に不要な具体的な説明のカットが数カ所

アニメ版2話と原作の違い(原作ジョーカー・ゲーム途中から最後までの内容)

・佐久間が腹を切ろうと刀を抜くシーンは原作にはない

・結城に報告した後、佐久間は三好に「奮発して料亭にでも」と誘われるが、原作にはない

・原作では、花菱の女将は武藤の隣の座敷にいた人物(結城)の特徴を話す

アニメ版4話と原作の違い(原作「魔都」)

・序盤の宮田伍長がコ口されるシーンは原作にはない

・アニメでは及川宅爆破現場で本間と塩塚(福本)がであっているが、原作では後日塩塚が本間のもとを訪ねている

・塩塚が書いた新聞の内容だが、原作では抗日〒口の内容ではない

・原作では草薙がD機関と関係していること、D機関の存在があることを塩塚は本間に話しているが、アニメでは省かれている

・原作ではD機関が偽札をばらまくことになっているが、アニメでは省かれている

アニメ版5話と原作の違い(原作「ロビンソン」)

・伊沢(神永)が尾行に気が付き、撒いているシーンカット

・原作ではハワード中佐が最初から伊沢(神永)の取り調べをしている

・暗号表をみせる→アニメオリジナル

・原作ではテープレコーダーを聞かされるのは自白剤を打たれる前

・結城が格闘術を教えるシーン→カット

アニメ版8話と原作の違い(原作「幽霊」)

・白幡の描写は原作にはない

・マハ・タリのくだり→カット

・夫人に日傘をプレゼント→アニメオリジナル

・原作では爆弾〒口計画と関係があるか疑われていたがアニメでは統帥綱領と白幡との関係に変更

・蒲生がグラハム邸に侵入した際、グラハムが電気をつける→アニメオリジナル

・蒲生が風機関メンバー→アニメオリジナル

アニメ版12話と原作の違い(原作「XX ダブル・クロス」)

・小田切の回想から始まる→アニメオリジナル
原作では百合子の独白から始まる

・原作では警察を呼びに行ったのはミヨコ

・原作では同期メンバーの名前も小田切自身の名前も違う
同期メンバー→葛西、宗像、山内、秋元、中瀬
小田切→飛崎

・結城の「自サツした可能性はないのか?」のセリフの後、原作では小田切(飛崎)が言いよどむ

・実井のセリフ→アニメオリジナル

・原作ではシュナイダーが赤ワイソを床に大量にこぼしていたため、タヒ亡現場写真を見たD機関メンバーが「失血タヒでは?」と発言する場面がある→カット

・シュナイダーをコ口した犯人
原作→百合子
アニメ→ミヨコ

・ミヨコがソ連のスパイに情報を流している→アニメオリジナル

・原作では「XX」はシュナイダーが書いた

・小田切の本名が飛崎→アニメオリジナル

・小田切の飛ばされる場所→アニメでは満州だが、原作では北支

・最後の結城の「背広姿で敬礼するやつがあるか」→アニメオリジナル

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
ネタバレはここまで!
質問者の写真
結城中佐めっちゃすごい!てかD機関の学生みんなすご過ぎ!
質問者の写真
頭キレッキレだよね。私もそんな風になりたい。
質問者の写真
僕も憧れちゃうなぁ・・・
質問者の写真
たかしくんの言う「かっこいい感じの話」だったでしょ?
質問者の写真
イエス!僕が求めていたものだったよ!
質問者の写真
よかった!
質問者の写真
続きが気になるー!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

ジョーカー・ゲームのネタバレ記事まとめ

ジョーカー・ゲーム(1作目)ネタバレ

ダブル・ジョーカー(2作目)ネタバレ

パラダイス・ロスト(3作目)ネタバレ

ラスト・ワルツ(4作目)ネタバレ
Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

    • 2016年 10月 02日

    ジョーカー・ゲームシリーズ読者です。アニメは見ていないのですが、「卑怯」と「卑劣」の違いまで気づけていてすごいですね!アニメ見たくなりました。
    でも…マハ・タリではなくマタ・ハリだと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る