ユリ熊嵐の内容をネタバレ!わかりやすく簡単にまとめてみた

ユリ熊嵐 ネタバレ
Pocket

今回の会議参加者

アニゴエBOSS たかし
BOSS通常 たかし通常
自称アニオタ アニメ初心者

※この記事はネタバレ要素を含むのでご注意ください

質問者の写真
BOSSぅ~今回は何を話すの?
質問者の写真
今回はユリ熊嵐について話すよ!
質問者の写真
おっ!「桜Trick」「ゆるゆり」みたいなアニメを想像してたら、まさかの難解考察アニメだった作品だね!
質問者の写真
まあコアなアニメファンだったら、監督が幾原さんってところで色々と察してだろうけどww
質問者の写真
僕たちはそこらへんを察せなかったあたり、所詮自称アニオタだね!
質問者の写真
せやな。
質問者の写真
で、今回何をしていくかっていうと、まだユリ熊嵐を視聴してない人や、見逃してしまった回がある人のために、今までの内容を簡単にまとめていこうと思うんだ。
質問者の写真
未視聴の人にとってはネタバレ、既視聴の人にとっては復習みたいな感じになるわけだね。
質問者の写真
そゆこと。ついでに、まだ未回収の謎についてもまとめておくから、既視聴の方にも是非見て欲しいね。
質問者の写真
ナイスBOSS!

ユリ熊嵐のキャラ紹介

質問者の写真
キャラ名を出しても未視聴の人はわからないだろうから、まずは簡単にキャラ紹介をしておくよ。
名前 呼び方 特徴
椿輝紅羽 くれは 人間の主人公。すみか大好き
百合城銀子 銀子 クマの主人公。くれは大好き
百合ヶ咲るる るる 銀子の付き添いクマ。銀子大好き
泉乃純花 すみか くれは大好き
百合園蜜子 百合園 委員長。くれはを狙うクマ
百合川このみ 百合川 百合園好きのクマ
赤江カチューシャ カチューシャ 排除グループ初代リーダー
鬼山江梨子 鬼山 排除グループ2代目リーダー
針島薫 針島 排除グループ3代目リーダー
大木蝶子 大木 排除グループ4代目リーダー
箱仲ユリーカ ユリーカ先生 くれはのクラスの先生。実はクマ
ライフ・セクシー ライフ・セクシー ユリ裁判の裁判長クマ
椿輝澪愛 レイア くれはの母親
レディ・クマスター クマスター クマの長老
ユリーカを拾った人
質問者の写真
ちなみに言っておくと、上記に書いたクマは普段は人間に変身してるよ。

ユリ熊嵐第1話の内容ネタバレ

ユリ熊嵐 1話考察

くれはとすみかがお互いに「好きを諦めない」と宣言

それと同時に、人間界にクマが侵入

<昔話>爆発して粉々になった小惑星クマリアが地球に降り注ぎ、世界中のクマが一斉に人間を襲い始めた。

銀子とるるが、くれはとすみかのクラスに転入(銀子とるるは人間に変身してるクマ)

何者かにくれはとすみかが大事にしてた花壇が荒らされる(排除グループの仕業)

百合園が登場して「排除グループを一緒に止めよう!でもとりあえずその前に明日の朝花壇直そう」

何者かが高いところから3人の近くにレンガを落とすが、誰も被害受けず

くれは帰宅。くれはがクマを憎んでて、駆逐しようとしてることが判明

翌日、くれはが登校したら、既にすみかが命を奪われていた(百合園に食べられた)

悲しんでるくれはに、謎の男からの電話「好きが本物なら屋上いけ」(謎の男の正体はライフ・セクシー)

屋上にはクマが2匹待っていて、くれはが襲われる(クマ2匹は百合園と百合川)

その瞬間に場面が切り替わって、ライフ・セクシーによる謎な裁判「ユリ裁判」が開始。クマ姿の銀子とるるが被告

ライフ・セクシー「透明になりますか?人間食べますか?」

銀子るる「人間食べます」

ライフ・セクシー「ユリ、承認!」

銀子とるるが、クマから手足耳以外人間に変身

気を失ってたくれはが保健室で目を覚ます

くれはに温かい飲み物を買いに行った百合園が、銀子とるるの人間食いシーンを発見し、2人がクマであることを知る(食べてたのは赤江カチューシャ)

ユリ熊嵐第2話の内容ネタバレ

ユリ熊嵐 2話考察

全校ですみかのお別れ会。くれはは欠席

終了後、モブキャラ「他にも行方不明の子がいるらしい」(カチューシャのこと)

その頃、百合川と百合園はいちゃいちゃしながらくれはについて相談「百合園はくれはが気になるの?」

一方で銀子とるるは、くれは宅に風呂をかりるという体で訪問

るるがお風呂に入る中、銀子はくれはに「君に会うためにここに来た」とカミングアウト

百合園がくれは宅に来て、銀子るるに銃を向けながら「あなたたちの正体を知っている」

銀子るるが窓から逃走

それを百合園が追ってってくれは一人残る

くれはに謎の男からの電話「好きが本物なら屋上いけ」(謎の男はライフ・セクシー)

その頃百合川「くれはに百合園は渡さない!」クマ化

<くれは回想>すみかと一緒に花壇でゆりの花を育ててたことを思い返す

屋上でくれはとクマになった百合川が対峙し、くれはが襲われる

その瞬間に場面が切り替わって、ライフ・セクシーによる謎な裁判「ユリ裁判」が開始。クマ姿の銀子とるるが被告

ライフ・セクシー「透明になりますか?人間食べますか?」

銀子るる「人間食べます」

ライフ・セクシー「ユリ、承認!」

銀子とるるが、クマから手足耳以外人間に変身

場面が戻り、いつの間にか屋上にいた百合園が百合川を撃つ

その後、くれはを保健室で寝かせた百合園がクマ化して、人間を食う「すみかはおいしかったなあ。早くくれはも食べたい」(おそらくモブキャラを食べてたと思われる)

ユリ熊嵐第3話の内容ネタバレ

ユリ熊嵐 3話考察

全校集会でユリーカ「すみかがクマの犠牲となり、カチューシャ、百合川など数名の生徒と連絡がつかない」

くれはがユリーカと雑談。ユリーカ「レイアは私の唯一の友達。花壇を一緒によみがえらせた」

くれは「クマはもう一匹います!」

その頃、クラスでは鬼山が百合園に「百合川の代わりに議長やる」宣言

百合園が鬼山を褒めまくって、鬼山が百合園に惚れる

<半年より少し前の回想>くれはがすみかに「母が作ったからこの花壇が好きなんだ」

くれは不在の中、クラスでは排除すべき空気の読めない人を決める『排除の儀』が開始

投票でくれはに決定。百合園「ついにこの時が来た。くれは食べる」

くれは帰宅

<くれは回想>嵐の夜、すみかが一緒に花壇を守ってくれた

その頃、百合園は屋上に到着

さらにその頃、るる「銀子が私の好きを見つけてくれた。だから好きを諦めない」

くれはに謎の男からの電話「好きが本物なら屋上いけ」(謎の男はライフ・セクシー)

屋上で百合園と対峙

百合園「私は人に化けたクマ。すみか食べた。ちなみに百合川もクマだったよ」

百合園がクマに変身してくれはを襲う

その瞬間に場面が切り替わって、ライフ・セクシーによる謎な裁判「ユリ裁判」が開始。クマ姿の銀子とるるが被告

銀子「くれはを助けたい」るる「人を食べなきゃ銀子の好きを守れないから、人を食べるの許して!」

ライフ・セクシー「透明になりますか?人間食べますか?」

銀子るる「人間食べます」

ライフ・セクシー「ユリ、承認!」

銀子とるるが、クマから手足耳以外人間に変身

場面が百合園に襲われる直前に戻って、くれはがクマ百合園を銃で撃つ

百合園吹っ飛んで校庭の木に落下

くれは失神

その後、銀子るるが鬼山を食べる

ユリ熊嵐第4話の内容ネタバレ

ユリ熊嵐 4話考察

ライフ・セクシー「今日は裁判お休み。るるの昔話する」

12年前るるはクマの王国の王女で、王国の跡継ぎだった

しかし小惑星クマリアが爆発して地球に降り注いだ時、王子が生まれて跡継ぎじゃなくなる

るるがいらない子になり、ミルンを憎み始める

でもミルン王子はるるのことが大好き

ミルン「るるに約束のキスとってきてあげる!」るる「とってきたらキスしてあげる」※

るるがミルンを崖から突き落とす

ミルンが約束のキスを持って、普通に帰ってきて「キスして」

でもるるは、約束のキスを窓から遠くに放り投げる

※に戻ってループ

しかし、突然ミルンが命を落とす(蜂に刺されて命を落とした)

るるが跡継ぎに戻る

場面が現在に戻って、銀子るるがくれはのお見舞いをしに、くれは宅に侵入

くれは「帰って。あなたたちはどうせ敵でしょ?」るる「違うよ。くれはの友達だよ」

くれは「私の友達はすみかだけ」

場面が昔話に戻って、1年くらい前のクマ王国

嫌いだったはずのミルンがいなくなって寂しいるる

るるの元に銀子がミルンの約束のキスを届ける

銀子「私は好きをもらったあの子に約束のキスをするために人間の世界に行く」

るる「私も連れてって」

るるが被告のユリ裁判開始

ライフ・セクシー「好きを諦めますか?キスを諦めますか?」

るる「好きを諦めない。キスを諦める」

るる「私を人間にして。銀子と人間の世界に行きたい」

ライフ・セクシー「ユリ、承認!」

現在の場面に戻り、銀子がレイアのペンダントを所持していることが判明

ユリ熊嵐第5話の内容ネタバレ

ユリ熊嵐 5話考察

くれはが子供の頃、クマの銀子と仲良くしてたカット

場面が現在に変わり、銀子るるが強引にくれは宅に引っ越してくる

くれは「私に近づくと巻き添えで排除されちゃうよ」

登校して、くれはがユリーカに「クマが人に化けてた」と相談

ユリーカ「きっと疲れてたんだよ」

ユリーカ「それより、今年の誕プレは何がいい?ちなみにレイアのペンダントは私があげたんだよ。好きを忘れないっていう誓いの証ね。」

ユリーカ「新しい友達作った方がいいよ」

くれは「いらない。すみかだけが友達」

<回想>倒れてたクマ銀子にくれはが歩み寄り「私はあなたが好き」

屋上で一人パンを食べるくれはを離れたところから見ながら、銀子が独り言「くれはに好きをもらったから人間の世界に来た。あなたを独り占めにしたい」

その後、教室に戻ったくれはに針島が「あなたとすみかに謝りたい。私たちが間違ってた」

くれは「ふざけるな。すみかを排除したあなたたちにそんな権利はない」

放課後、ショッピング中の銀子るる「私たちが食べていいのは透明な女の子だけ」

その後、くれはの家でくれはの好物を料理

くれは帰宅「好物はすみかにしか教えてないのに、なんで知ってるの」るる「えーっと・・・」

くれは「私の好きはすみかだけ!」

銀子るるお風呂で「本当のこと言ったら人間でいられなくなるからヒヤヒヤした」

<回想>すみかから「誕生日に花壇の前で読んで」と手紙を渡されるくれは

翌日、花壇にくると荒らされてた花がなくなってきれいになってる

針島とクラスのみんなが来て「花いっぱいの花壇であなたの誕生日を祝うっていう、すみかから聞いてた最後の願いを叶えてあげたいと思って、きれいにしておいた。花壇を元に戻そう!」

くれははすみかの最後の願いと聞いて、針島の話を聞き入れ、次第に打ち解けてく

針島とクラスのみんな「ようやく友達と信じ始めたか。しめしめ」

それを聞いてた銀子るる「これであの子食べちゃえるね」(あの子=針島)

ライフ・セクシーによる謎な裁判「ユリ裁判」が開始。クマ姿の銀子とるるが被告

銀子るる「あの子を食べてくれは守る!」(あの子=針島)

検察官「くれはを守る?くれはを独り占めしたいだけじゃないの?」

るる「銀子はくれはにもらった好きを返したいだけ。約束のキスが欲しいだけ」

銀子「いや、本当は独り占めにしたいだけ。好きのためなら何でもする。大きな罪を犯したから引き返せない」

ライフ・セクシー「透明になりますか?人間食べますか?」

銀子るる「人間食べます」

ライフ・セクシー「ユリ、承認!」

銀子るるが針島を呼び出したシーンに切り替わる

銀子るるが針島を襲う

針島があなかじめ仕掛けておいた罠に、銀子がかかる

針島「クマだってことは知ってた」(ユリーカに教えてもらってた)

銀子深手を負う

ユリ熊嵐第6話の内容ネタバレ

ユリ熊嵐 6話考察

<ひと月前の回想>すみか回想「くれはへの手紙に何から書こう?」

<入学式のあとの回想>すみかが落とした大切なものを、くれはが見つけてくれた

<嵐の夜の回想>あれが嬉しかったから、くれはの大切なものも守った(花壇のこと)

<嵐の夜の回想>くれはの家で、2人でレイアが生前最後に作った絵本を読む

<嵐の夜後の回想>カチューシャが議長の『排除の儀』で、クラスみんながくれはを選ぶ中、すみかだけ裏切る

<嵐の夜後の回想>カチューシャ「くれはの前に、裏切者を排除します」

<ひと月前の回想>すみか「自分が傷つくのは平気だと思ったけど、まさか私の一番大切なくれはを狙うなんて・・・」

<ひと月前の回想>針島登場「手紙ちゃんと書いた?私がくれはの友達になる。そうすればくれはは守れる」(針島がすみかに手紙を書かせた)

回想終了。針島が謎の人物に「銀子るるがクマだって教えてくれて助かった」(謎の人物はユリーカ)

針島「逃げられちゃったけど、例の計画は順調」

ユリ裁判官から銀子に電話「あなたの好きが本物なら花壇にいけ」

クラスみんなによる、くれはの誕生日会開始。針島「すみかの手紙読んでみて」

手紙の内容「今、目の前にいる娘があなたの新しい友達」くれは「どういうこと?」

針島「すみかの最後のプレゼントは、自分以外の新しい友達ってこと。でも私たちはあなたの友達にならない。あなたもすみかも騙されたんだよ。」

クラスのみんなで花壇を燃やす

くれはの心が折れる

とどめにすみかからの最後の手紙を火の中にポイ

銀子が登場して火の中に飛び込んで手紙を救出

針島たち逃走

くれは「どうして・・・」るる「銀子がくれはを大好きだからだよ!」

銀子るるの前で手紙を再度読む「今、目の前にいる娘があなたの新しい友達」

Cパート<ある日の朝の回想>1話の花壇を直す約束をした翌朝、百合園がすみかを食べた

それを銀子は陰から見ていた

ユリ熊嵐第7話の内容ネタバレ

ユリ熊嵐 7話

<くれはの小さい頃の回想>絵本はあの子とくれはのお話(あの子=銀子)

<くれはの小さい頃の回想>くれは「あの子って誰?」レイア「忘れちゃったの・・・?」

くれはが銀子の看病をする

その頃針島は謎の人物と一緒。謎の人物がクマ化して針島命を落とす(謎の人物=ユリーカ)

翌日、看病をるるに任せたくれは独り言「母が言ってたあの子って誰だっけ?」

学校でユリーカと会話。ユリーカ「レイアを食べたクマは、私がレイアにあげたペンダントまで奪っていったんだよ。ペンダント持ってるクマが仇ね」(この話は嘘)

くれは「ところで、母が言ってた”あの子”って誰のことだかわかる?」

ユリーカ「そういえばレイアが生前に、くれはが突然友達のこと忘れたって言ってた。あと絵本はくれはとその友達のお話って言ってた」

<回想>銀子はまだ動けない赤ちゃんの頃に吹雪の中一人でいて、クマスターに拾われた

<数年後>小惑星クマリアが地球に降ってきて、クマスターのもとに一人ぼっちのクマが集められる

クマスター「今日からお前たちはクマリア様の子供。クマの世界に入ろうとする人間を排除するのが、母なるクマリア様に果たすお前たちの使命」(クマが一斉決起した理由)

クマと人間の戦いが開始

戦いの中で倒れた銀子は力の弱いものとみなされ、クマから排除されそうになる

そこに子供の頃のくれはが登場「私はあなたが好き」

<回想終了>銀子が目を覚ます

くれはが忘れてた記憶を断片的に思い出していく

銀子が、昔にくれはと歌ってた歌を歌う

くれは「あなたが私の友達、”あの子”だったのね」

Cパート。るるの元に手紙が届く「銀子、あなたが犯した大きな罪を知ってる」

るる「銀子・・・あなたは・・・そんな・・・」

ユリ熊嵐第8話の内容ネタバレ

ユリ熊嵐 8話考察

くれは「なんで昔友達だったことを教えてくれなかったの?」(言うと人間じゃいられなくなるから)

銀子が母のペンダントを持っていることに気付く

くれは「そのペンダントを持ってるのは、母の命を奪ったクマだけ・・・」

<20年くらい前の回想>ユリーカは生まれて間もなく、人の世界に捨てられていたクマだった

彼がユリーカを拾って育てる

彼「この世界では、けがれのないものに価値がある。君は僕の宝物」

ユリーカがけがれないように、彼がユリーカを箱の中に入れる

しかしある日、彼が他のけがれのない存在の元に、ユリーカを置いて旅立とうとする

置いてかれそうになったユリーカは、彼を襲ってしまう

ユリーカ「大切なものは箱に入れないとけがれちゃうってこと理解した」

成長しても心を閉ざしたままのユリーカのもとに、レイアが登場

レイア「箱を開けて見て触れてみなければ、大切なものもないのと同じ」

ユリーカとレイアが友達になる

ユリーカがレイアの誕生日にペンダントをプレゼント

<17年前>レイアがくれはを生む

レイアの愛がくれはに向いて、ユリーカ大ショック

ユリーカの心の中で彼が「だから大切なものは箱に入れておけっていったのに」

ユリーカが好きを諦めて、虚しさを何かで満たしたいと願うようになる

時が経ち、小惑星クマリアが地球に降り注ぐ

レイアが銀子にペンダントをあげる「きっとあなたを助けてくれる」

それを見てたユリーカが、自分の好意を捨てられたと受け取ってしまい、レイア食べる

<回想終了>くれはがユリーカに相談「銀子に母のペンダントを持ってる理由を聞いたら、今は言えないと言われて、朝になったら銀子るるが家を出てた」

ユリーカが、銀子るるがクマだとわかる写真を提示

ユリーカ「銀子こそがレイアを食べたクマ。排除するのよ」

ユリーカ心の中「あなたは私の花嫁になるのよ」

その頃銀子とるる。るる「銀子がしたことをくれはが知ったら好きはもらえないし、でも真実を言わなかったら約束のキスはできないから、もうクマの世界に帰ろう」

裁判官が、銀子とくれはとユリーカに電話「好きが本物なら屋上にこい」

銀子がるるを置いて屋上にいく「私は好きを諦めない」

<回想>ユリーカがレイアを食べた後のユリ裁判の回想開始

ライフ・セクシー「あなたは箱を諦めますか?好きを諦めますか?」

ユリーカ「箱を諦めない。好きを諦める」

ユリーカ「私を人間にして。レイアの好きがあるくれはの成長を見届けて、私を満たしたい」

ライフ・セクシー「後悔しない?」ユリーカ「レイアを許さない」

ユリ、承認

<回想終了>屋上にて、銀子とくれはとユリーカが対峙

ユリーカ「あの娘がレイアを食べた、私たちの仇」(大嘘)

銀子「食べてない。ペンダントはレイアがくれた。」

銀子「くれはと私は友達だったけど、ある日一緒にいられなくなった。でもあの時もらった好きが忘れられなくて、また人間の世界にきた。もう一度友達になるために」

ユリーカ「そいつは嘘をついてる!クラスの犠牲者を食べたのもそいつ」

銀子「くれはを守るためだった」

銀子「でももう撃たれてもいいや。撃たれることが、くれはと本当の友達になる唯一の方法なんだ」

くれは「ダメ・・撃てない。銀子は私を助けてくれたし、命がけで手紙も守ってくれた」

るる登場「くれは!私は銀子がすみかに何をしたか知ってる。銀子はすみかを・・・(雷に声がかき消される」

くれはが銃を撃つ「私はクマを破壊する」

ユリ熊嵐第9話の内容ネタバレ

ユリ熊嵐 9話考察

銀子撃たれて屋上から落下

銀子は怪我した状態で『ともだちの扉』に連れていかれてた

その頃ユリーカ「今日くれは食べる」

本物のスキが試される場所『ともだちの扉』で銀子は百合園(幽霊)に介抱される

百合園「あなたはどうやってすみかの命を奪ったの?」

<回想>1話のレンガが落ちてくるシーン

<回想終了>百合園「あの時くれはを狙うライバルがいることに気付いた。だから先を越されないようにすみかを食べた」(すみかの命を奪うと、くれはがよりおいしくなるからだと思われる)

<1話で花壇直そうと約束した後の回想>百合園がすみかに「くれはがくる前に百合の花をいっぱい植えておくっていうサプライズしておこう」

百合園がすみかを狙ってると察した銀子が、すみかに警告しようとする

でも、心の底では「すみか邪魔」と嫉妬していて警告できず

結果、百合園がすみかを食べる

<回想終了>百合園「銀子がすみかの命を奪ったようなもの」

百合園「ちなみに学校にはもう一匹クマがいて、そいつがくれはに私の命を奪わせ、るるにあなたを裏切らせたんだよ。そいつが今くれは狙ってるから、急がないとやばいよ」(もう一匹のクマ=ユリーカ)

百合園「私と一つになって好きを証明しよ」

銀子の心に百合園が侵入して、銀子がくれはを食べると宣言

その頃くれはのクラスでは、クマが人間に化けられることが判明

大木「このクラスにクマがいる!クマを排除しよう!」

『排除の儀』開始。くれはも参加。結果は不明

その後、ユリーカが裁判官を装って、くれはに「好きが本物なら花壇に行け」

くれはは銀子と話したいと思って花壇に行くが、クマのユリーカがいて襲われる

ギリギリのところで大木含むクラスメートがユリーカを撃ってくれはを助ける

ユリーカは自分の部屋に逃走

虫の息のユリーカが、駆け付けたくれはをレイアだと思い込んで話し始める

ユリーカ「あなたを食べた日から、盗んだ絵本の続きページを返そうと思ってた。あれはあの子たちの果たされるべき未来だけど、私とレイアを投影して欲しくなっちゃった。ごめんなさい。レイア大好き」(あの子たち=くれはと銀子)

良い表情でユリーカ天に召される

くれは「先生が母を食べたクマだったなんて!」

くれはが絵本の続きページを見る

くれは「これが私と銀子の未来。そんな・・・あり得ないわ!」

こちらの記事も合わせてどうぞ

ユリ熊嵐第9話の解説&考察!ともだちの扉とは?

ユリ熊嵐の未回収の主な謎一覧

・銀子の生まれ
・ユリーカの生まれ
・くれははレイアと誰の間の子なのか
・クマリア様の正体
・銀子とくれはが一緒にいられなくなった理由
・くれはが銀子のことを忘れた理由
・ユリーカが針島を食べた理由
・透明な嵐の最終目的
・くれはが倒れてた銀子にいきなり「私はあなたが好き」って言った理由
・くれはが壁を越えて倒れてた銀子のところに行けた理由
・銀子とるるが透明な女の子しか食べない理由
・ユリ承認後の影響
・「私たちは最初からあなたたちが大嫌いで大好きだった。だから本当の友達になりたかった。あの壁を越えて」
質問者の写真
主な謎はこんなところかな。
質問者の写真
最後まで回収せずに終わる謎もたくさん出てくるだろうね。
質問者の写真
まあとりあえずこれらの謎についても色々と考察しているので、よかったらこちらもご覧ください!
Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る