乱歩奇譚を考察!より面白い作品にするためにどうすべきだったか

乱歩奇譚 最終回考察
Pocket

今回の会議参加者

ピョン2号 たかし
ピョン通常 たかし通常
考察者 初心者

質問者の写真
この記事は1ページ目の続きの2ページ目となります。
質問者の写真
なので、まだ1ページ目を読んでいない方はまずは1ページから見てください。
質問者の写真
1ページ目を読んだという方は、このまま2ページ目を読んでいきましょう!
質問者の写真
あ、ちなみに解説&考察記事を書いてみたいという方も募集しています。(途中からでも来季からでも可)
質問者の写真
詳しい内容は以下のリンク先に書いてあるので、興味があったら是非!
質問者の写真
では続きからレッツゴー!

スポンサーリンク

「乱歩奇譚」はどうあるべきだったのか?

前書き

:まず先に伝えておくと、後半は視聴者としての領分を越える発言になる。

:というと?

:本来、いち視聴者の身で「~~しろ」「~~するな」みたいなことはするべきじゃないとピョン2号は思う。
少なくともアニメ放映中は。
ただ原作がある作品で、原作を弄りまくるようなアニメの場合は別で、「そこは原作通りにして欲しかった」とか「いらない改変」だとか言うのはOKだと思うんだ。

:今回は「原案」だから微妙なところだね……完全オリジナルではないにしても99%はオリジナルだし。

:かなり悩んだんだけど、今回で最後だということもあるし、いち視聴者としてこういう乱歩奇譚が見たかったなぁという事を書こうと思う。

:まぁ、放映も終わってるから、やってもいいんじゃないかな?
とりあえず内容をよろしく!

推理は……

:1話であれほど犯人推理で盛り上がったけど、ついにそれ以来推理として成立するものがなかったのは残念だった。

:パノラマ島は推理になってなかったからね……

:パノラマ島の推理が成立していない点と解決策については8話の記事を参照のこと。

:崩落事故が暗黒星と関係あればまだよかったんだけどね……

:正直なところ、3話以降も1.5~2話完結の推理モノだったほうがよかったと思う。
別サイトでも本サイトそういうコメントが多かったように思える。

:2話完結なら分かるけど、1.5話完結ってどういうこと?

:例えば、3話は影男出題編で、4話の前半で影男解決編。4話の後半で怪人二十面相出題編、5話で怪人二十面相解決編みたいな感じ。

:Aパートだけで解決編だと尺が足りなくなりそうだねぇ。それなら2クールのほうがいいかもね。

:いや、やり方次第で1クールでも大丈夫だと思うよ。
例えば影男解決編と怪人二十面相出題編が綺麗に繋がるように作れば窮屈さはないんじゃないかな?
実際にワタヌキというジョイントキャラクターがいたわけだしね。
ちなみに、視聴者への推理設問が成立する以外にも、キャラをバンバン出して使い捨てられるメリットがある。
コナン君や金田一君でも、いちど容疑者になったキャラってあんまり再登場しないよね?

:あー、たしかに。
毎回推理回で新キャラをバンバンだしてたら、別にハナビシ新担任が出てこなくても気にならなかったかもね。

:そうそう、1~2話だけが推理話だったから、ハナビシ新担任について期待外れになっちゃった面があると思う。

:アニメ作るのって難しいんだね……

:そうだね、面白い原作なしアニメは、製作者に感謝して見ないといけないね。

スポンサーリンク

作品のテーマと各事件の繋がりをもうちょっと濃くして欲しかった

:正直なところ、乱歩奇譚は1~3話が4話以降とまったく繋がりがないんだよね。
怪人二十面相の話題に繋がるような描写があるべきだったと思う。
モブが登場人物に昇格したり、「生きていてもつまらない」みたいなコバヤシ少年の設定もイマイチ活かしきれてないし、何より3話登場の影男の使い方が下手。
せっかくの便利で人気が出そうなキャラなんだからもっと積極的に使っていって欲しかった。

:あとハナビシ新担任の手首の傷も2話以降、まったく話に上らなかったね……

例えばこんな感じだったらどうだろう?

:例えば、1~2話「人間椅子」では被害者の携帯電話のメールを犯人が見たことが予想されてたよね?

:そうだね。恋人同士なら携帯電話のメールを覗くぐらいはできるだろうとか。

:実は先生とホシノさんは恋人同士ではなかったので、先生の携帯電話のメールを見ることが出来なかったとしたらどうなる?

:先生の予定が分からないから犯行が不可能になるね。

:ホシノさんは「怪人二十面相」からのメールを貰ったことで先生の予定が把握できたために犯行が可能になったとかどう?

:おー、成立するねそれ。

:「影男」ではワタヌキの少女誘拐方法が不自然だったよね?
非行少女でもないのに漫画喫茶に泊まってた大曽根さち子少女とかも「怪人二十面相」の手引きだったとかできそうじゃない?

:カガミ元警視でも出来そうだね。15人以上も手を掛けたのは「怪人二十面相」が居場所を教え続けていたとか……

:そう。作画的にも時間的にもそれほど大変じゃないので、そういう伏線をちらつかせればよかったんじゃないかなーと。
ぶっちゃけ、おもしろニュースとかやってる暇があったらそういう描写入れて欲しかった。

:その場合、怪人二十面相はどうなるの?

:不特定多数による犯罪幇助行為(直接手を下したりはしない)ってところかな。
暗黒星はあってもなくても良い感じになる。

:それならあんまりプロットが変わらなさそうだね!

怪人二十面相と影男の扱い

:さすがに、怪人二十面相が人の命を奪っちゃいけなかったと思う。
これだけは複数の乱歩ファンから同じ意見をいただいてる。

:ルパン3世と同じパターンだね。
僕は乱歩読んだことないから分からなかったけどそういうもんなんだろうね。
ただ話を聞いていると、本来の怪人二十面相の役割は影男が担っていたように思えるよ。

:そう、それ。
影男の設定は推理モノとしては反則なレベルで便利なんだから、毎週登場させてもよかったと思うよ。

:例えばどうやって?

:毎週、容疑者の中に影男が潜んでいて、コバヤシ少年だけはそれを見抜けるとか。

:ああ、それだとコバヤシ少年が「役に立つ助手」っぽくなるね。

:ほんとそれ。
コバヤシ少年は助手というよりもアケチ探偵の競業相手っぽかったんだよね。
アケチ探偵も邪険にしてるような感じだったから、ますますそう見える。
こういう関係だと最終話で「俺がコバヤシを助ける」って言われてもピンと来ない。
ちゃんとアケチ探偵の推理のフォローのために動くとか、あるいは推理以外でアケチ探偵の知らない情報を調査するとかの、そういう描写があってほしかった。

:そういえば、アケチ探偵と影男の関係がよく分からなかったね。

:影男はアケチ探偵をライバル扱いしてたみたいだけど、アケチ探偵は興味ない、って感じだったね。
むしろアケチ探偵の不倶戴天の敵で、影男に出会ったら即逮捕しようとするとかの関係のほうがよかった。
影男が変装を続ける理由にもなるしね。

:んで、興味のない登場人物モブ化能力を持つコバヤシ少年だけがそれをひと目で見抜けるとか?

:犯人推理と影男推理の両方が楽しめたかもね。まぁ話を作るのは難しいだろうけど。

:なんか惜しい作品だったように思えてきたなぁ……

:作品は楽しめたモノ勝ちだから、どういう楽しみ方をしてもokじゃないかな。
こういう妄想を楽しめたのも作品のおかげだったと考えよう!

11話で収めるための構成案

:実はずっと考えていたんだけど、各話構成はこんな感じになると思う。

  • 01話:人間椅子(前編)
  • ・コバヤシ少年が逮捕されてハシバ生徒会長に耳打ちして終了。

  • 02話:人間椅子(後編) + 影男(前編)
  • ・ハシバ生徒会長の代理推理で解決。
    ・警察から解放されたコバヤシ少年を迎えに来たのはアケチ探偵に扮した影男。
    ・さち子を誘拐した犯人を捕まえて欲しいと影男。

  • 03話:影男(後編) + 芋虫(前編)
  • ・ワタヌキが犯人と見抜くコバヤシ少年。
    ・ワタヌキは政治家の大物の息子なのでマスコミに出ることなく釈放。
    ・影男が断罪しようとするも、二十面相のマスクを被った男に先を越される。

  • 04話:芋虫(後編)
  • ・警察関係者かつコバヤシ少年を知っている人間以外に犯行は出来ないだろう、と
     カガミ警視を犯人と見抜くアケチ探偵。
    ・カガミ警視の回想で後編終了。

  • 05話:パノラマ島奇譚(前編)
  • ・03話でワタヌキの口から出た「二十面相が次はパノラマ島を……」に疑問を抱くコバヤシ少年。
    ・別の犯人から同様の発言を聞きだしたアケチ探偵がパノラマ島で待っていた。
    ・コバヤシ少年とアケチ探偵とハシバ生徒会長の目の前で崩落する人形。
    ・これは単純な事件だとアケチ探偵。後で到着した影男も紛れ込んでいる模様。

  • 06話:パノラマ島奇譚(後編) + 恐ろしき錯誤(前編)
  • ・作業員が知り得ない情報で尻尾を出す影男と、
     事務員でなければ知りえない情報で事故を装ったサツ人を行ったヒガシコウジ事務員。
    ・医学会のパーティに怪人二十面相からの予告あり。
    ・毒を入れられた料理がどれなのか推理してみたまえアケチくん。

  • 07話:恐ろしき錯誤(後編) + 地獄風景(前編)
  • ・検視官でなければ犯人となりえないということでミナミ検視官逮捕。
    ・影男に仕掛けられた爆弾!解除コードは今までの事件とかかわりがあるという。

  • 08話:地獄風景(後編) + 陰獣(前編)
  • ・爆弾を無事解除し、ハッピーバースデーワタシ。
    ・小説家「大江春泥(影男の変装)」名義の脅迫状について資産家夫人静子がアケチ探偵に助けを依頼。

  • 09話:陰獣(後編) + 怪人二十面相(前編)
  • ・影男の濡れ衣を晴らしつつ犯人逮捕。
    ・たびたび犯人が口にした「二十面相」という名前に疑問を持つアケチ。

  • 10話:怪人二十面相(中編)
  • ・「怪人二十面相(暗黒星)」プログラムが暴走し、社会全体が犯罪に協力するようになってしまっていたことが分かる

  • 11話:怪人二十面相(後編)
  • ・なんやかんやあって「怪人二十面相(暗黒星)」プログラムを破壊。また会おうアケチくん!

:話がキツキツになりそうw

:確かに2クールやったほうが綺麗に収まると思うけどね。

スポンサーリンク

閉会式

こちらの記事も合わせてどうぞ

乱歩奇譚の第1話を解説&考察(1)原作「人間椅子」との違いも説明

乱歩奇譚の第1話を解説&考察(2)犯人はあの人か?(ネタバレ?)

乱歩奇譚の第2話を解説&考察!小林が先生と認識できた理由

乱歩奇譚の第3話を解説&考察!原作「影男」のあらすじと比較

乱歩奇譚の第4話を解説&考察(1)原作「怪人二十面相」との比較

乱歩奇譚の第4話を解説&考察(2)原作「黒蜥蜴」のあらすじ紹介

乱歩奇譚の第5話を解説&考察!原作「芋虫」紹介と現実世界との対比

乱歩奇譚の第6話を解説&考察!原作「地獄風景」比較と警察の怠慢描写

乱歩奇譚の第7話を解説&考察(1)原作「パノラマ島綺譚」との比較

乱歩奇譚の第7話を解説&考察(2)コモダとヒトミを消した犯人を予想

乱歩奇譚の第8話を解説&考察!トリックや数式の欠陥について

乱歩奇譚の第9話を解説&考察!原作「恐ろしき錯誤」との比較

乱歩奇譚の第10話を解説&考察!ナミコシはキラと似ている?

乱歩奇譚の第11話(最終回)を解説&考察!原作「白昼夢」紹介

乱歩奇譚を考察!より面白い作品にするためにどうすべきだったか妄想してみた

乱歩奇譚は何クールで全何話?放送局別放送日時もチェック
質問者の写真
今回はここまで。
質問者の写真
3ヶ月間ご苦労様。肩の荷が下りたね。
質問者の写真
いやはや、それもこれもたかしくんと、コメントをくださったみなさまのおかげです!
質問者の写真
感謝感謝です!
質問者の写真
次回、ピョン2号が考察するのは「櫻子さんの足下にはタヒ体が埋まっている」っていうミステリーアニメです!
質問者の写真
ついでにピョン4号(仮)の「すべてがFになる」の考察もみてね!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る