六花の勇者アニメ第9話を解説&考察!7人目が誰なのか推理してみた

六花の勇者9話 考察
Pocket

今回の会議参加者

ピョン3号 たかし
ピョン通常 たかし通常
考察者 初心者

質問者の写真
この記事は1ページ目の続きの2ページ目となります。
質問者の写真
なので、まだ1ページ目を読んでいない方はまずは1ページからどうぞ。
質問者の写真
あ、ちなみに解説&考察記事を書いてみたいという方も募集しています。(途中からでも来季からでも可)
質問者の写真
詳しい内容は以下のリンク先に書いてあるので、興味があったら是非!
質問者の写真
では続きからレッツゴー!

スポンサーリンク

六花の勇者のアニメ第9話を解説&考察(2)

質問者の写真
解説を入れながら、現時点で明かされてない点を考察していくよ!

ナッシェタニアが気になっていたこと

:覚えているかしら?最初に自己紹介したとき、ハンスさんが・・・
(ハ:うさぎの姉ちゃんの話はじっくり聞きてえだな。
ゴ:ハンスとやら、このお方はピエナ国第一王女)
:もちろん覚えています。
:だけどおかしいのよ。神殿の中にハンスさんとモーラさんが入ってきたとき、ハンスさんは一度だけ私を「姫さん」と呼んだの。
:それは確かなことですか?
:彼は始めから私が王女であることを知っていたわ。だけどその後知らないふりをした。それはどうして?

 
なんでハンスは知らないふりをしたのかな?

:ナッシェタニアを元から知ってたことを知られたくなかったからじゃない?

:それはそうなんだけどさ・・・つまりどういうことよ?

ハンスがピエナの偉い人から依頼を受けたことがある、という話が今後の伏線だとしたら、ナッシェタニアの母や兄の命を奪ったのがハンスだという可能性がありますよね

 
:これもだいぶ前にコメントでいただいた予想なんだけど、これが合ってたとしたらだよ?

自称嘘をつかないハンスは、なんで姫のことを知ってたのか聞かれた時に嘘を付けず、本当のことを言っちゃうじゃん?それを避けたいと思ったんじゃないかな?

うっかり1回言っちゃったけど。

:つまり気を使ったってこと?

:まあそういうことになるのかな?いざこざを起こしたくないだけの可能性の方が高そうだけど。

パッと思いついたのが以上の理由で、しっくりしすぎて他の理由が思い浮ばないわ。

てかそもそものところ、ナッシェタニアが姫だと知ってるのをごまかしたってだけで偽物扱いってのはちょっと無理があるっしょ。他にも何かあるならともかく。

:確かに・・・

:そしてさらに言うと、ハンスが初登場したときに「姫さん」なんて一切言ってなかったんだよなあ・・・

そもそも「うさぎの姉ちゃん」っていう前に、ナッシェタニアについてハンスが触れてるシーンなかったし。

マジか!?と思って10回ぐらい確認したけど、確かに言ってなかった。

:ナッシェタニアが嘘ついてるってこと?勘違い?

:それも否めないけど、ただ単にシーンが描かれてなかっただけっていう可能性もあるね。

まあ僕はなんとなく勘違いだと思ってるけど・・・

スポンサーリンク

チョロミー

:俺がコ口されたら、次に7人目が狙うのはお前だ。
:アドレット・・・
:俺がタヒねば、次はお前が俺と同じように濡れ衣を着せられてコ口される。俺が生きている限り、お前に疑いがかかることはないはずだ。俺を信じろ!フレミー!

 
:この発言で、若干アドレットを信じる方に心が傾いたフレミーだけどさ・・・

これって、フレミーぐらい疑ってる人からしたら信じないと思うんだよなあ。

:なんで?

:だってさ、疑ってる人からしたらアドレットが「俺がやられたら次はお前だぞ!だから俺を信じた方がいいぞ!」って言ってる風にしか聞こえないでしょ。

:確かに・・・フレミーはやっぱりなんだかんだ心の奥底ではアドレットを信用してたのかな?

海岸トーク

:ナッシェタニアとゴルドフが海岸を歩きながらトーク。

ナッシェタニア「アドレットは今まで出会った六花候補と何かが違ってると思った。理由はよくわからないけど。」

:アホさかな?

:否定はできない。

まあ無難に考えたらフランクさだけど、捻りがあるような気がするね。

:アドレットさんはまだ生きてるかしら?(紋章を見せる)
:失礼します。まだ誰もコ口されていません。アドレットも、他の仲間も、全員生きています。
:そう、頑張ってるのねアドレットさん。私も負けないわ。

 
:ここのシーンちょっと気にならなかった?

:あー、ナッシェタニアがなんか不気味だったよね。

:確かに不気味だったね。

アドレットを心配する発言をしていながら、顔は心配してなかったし、「私も負けないわ」ってなんなの?って感じだし・・・

まあ「アドレットさんが頑張って逃げてるから、その内に偽物の証拠探しを頑張ろ」ってことなんだろうけどさ・・・

:・・・あ、あと、ゴルドフがナッシェタニアの紋章から目を背けるのがなんかかわいかったwww

:まあ16歳だし、好きな相手だからな。微笑ましい。

って乗ってみたけど、僕が気になったところはそこじゃない。

:え、それ以外は別に何とも思わなかったわ。

:マジか。2つあるんだけど、1つは「ナッシェタニアとゴルドフが紋章の仕様について知っていたこと」

これはぶっちゃけどうでも良いけど。

:あ、確かにそうだね。となると、知ってるかどうか不明なのは、アドレットとフレミーとチャモの3人か。

:で、僕が特に気になったのはゴルドフの発言

:どこが?

:・・・推理コーナーで話すわ。

:焦らし厨クソウサギめ

偽者推理コーナー

質問者の写真
今回も、偽物が誰なのか推理していくよ!
質問者の写真
さすがにそろそろ推理進展するよね?
質問者の写真
おう!期待しといてくれや!

:さて、今までは「偽者はアドレットより先に神殿に入って結界を発動させた」という頭の固い前提の上で推理をしていたけど、その説が今回崩壊したということで推理はほぼ全リセって感じになります。(泣)

ただ本文でも書いた通り、アドレットの推理によって「アドレットとハンスが神殿外で結界の発動を確認してた5話序盤までに、怪しい行動や言動をしてた奴が偽物の可能性大」という大きなヒントが出てきて、偽者が絞れる展開になりましたね。(ヒントが出る前に気付いて絞れてたらかっこよかったのに・・・)

偽者じゃないのは誰?

:誰が偽物じゃないってわかったの?

フレミー、ハンス、チャモの3人

この3人は、神殿に入ってから5話の序盤まで一切怪しげな行動や言動がなかった

:ほうほう。見た目の雰囲気が偽者じゃなさそうな3人が候補から除外されるわけだね。

でもさ、怪しげな行動や言動がなかったって言っても、割と何気ない会話の中に結界作動のキーワードが入ってたりってこともあるんじゃん?

:それはないと思うな。もし間違えて口走っちゃったら今みたいに閉じ込められちゃうじゃんwww完全に封印した奴のミスになるやん!

何気ない単語がキーワードだったとしても、何かしら偶然ではありえないような行動と一緒に言わないとダメって感じにしないとね。

:確かに。

:とりあえず、可能性がゼロとは言い切れないけど、ここで偽物を絞らずにどこで絞るんだって感じだから、上記の3人は本物だと考えて今後推理していきます!

じゃあ次は、一気に偽物候補が4人に絞れたので、それぞれが偽物だった場合を考えて推理していくよ。

アドレット

【結界を作動させた疑いのある行動・言動】

・石版さわりながら「俺じゃない!誰かが結界を作動させて一瞬で消えたんだ!」
・血を台座の穴に垂らして「結界解除」
・「地上最強」

・石版さわりながら「俺じゃない!誰かが結界を作動させて一瞬で消えたんだ!」

:これどのシーン?てかアドレット石版触ってたっけ?

:これはナッシェタニアとゴルドフとフレミーが神殿に駆け付けて、「どうして結界を作動させたの?」と聞かれての発言だね。

このシーン、アドレットが超さりげなく石版さわってたんですよ。

六花の勇者 石版アドレット
六花の勇者 石版その後

:うお、マジだ!

:結界発動の条件は、石版をさわりながら「結界」「作動」というワードを言うことなのかも。

 

・血を台座の穴に垂らして「結界解除」

:あたかも解除するような発言をしていたけどそれはフェイクで、血を台座の穴に垂らすのが結界発動の条件かも。

 

・「地上最強」

:普段の会話ではまず口にしない「地上最強」が結界を発動させる言動なのかも。

:ねーよwwwこれが発動条件だったら伏線やべえwww

 

【偽者だったとして考えられること】

・紋章が宿るシーン
→凶魔が寄生しただけ

・知り合いに聖者がいる
→その聖者を使って霧を発生させた

・村人や仲間を助ける行動
→六花に信用してもらうための芝居

・ローレンに結界の話を聞いた
→芝居

・神殿の扉を開けれた
→扉の開け方を知っていた

・寒さを感じた
→凶魔が寄生してる説

・新しい推理を話した
→自分に不利な状況を逆転させるために、あえて本当のトリックを話して信用を取り戻してもらおうとした

 

:アドレットが偽物だとしたらこんな感じで考えられると思うんだけど・・・

結局のところアドレットには「周りに誰もいなくても結界発動に驚いたり、偽物やトリックを考えたりしてる」という不可解な点があるので、偽物である可能性は相当低いと思ってる。

偽者だとしたら、やっぱり凶魔に寄生されてるパターンしか考えられないかなー

ナッシェタニア

【結界を作動させた疑いのある行動・言動】

・台座の前で剣を掲げて「結界の解除です!結界を解きなさい!止まりなさい!」
・石版破壊したり真言の書を吹き飛ばしたり暴れながら「私が結界の主になるわ!」

・台座の前で剣を掲げて「結界の解除です!結界を解きなさい!止まりなさい!」

:剣を掲げて「結界を解きなさい」ってのが結界発動の条件なのかも。

:結界発動前の「結界を解きなさい」だと、「結界を発動しなさい」って意味にも取れるもんね。

 

・石版破壊したり真言の書を吹き飛ばしたり暴れながら「私が結界の主になるわ!」

:石版を破壊する、「私が結界の主になる」という発言。

この2つは最強に怪しいよね。特に後者なんて結界発動のための発言としてめっちゃぴったりだし。

前の発言で結界を作動させて、石版破壊で解除の方法をなくしたとかもあるかも。

:やっぱり怪しすぎるよなー

 

【偽者だったとして考えられること】

・アドレットを牢獄から連れ出した
→偽者のダミーとして利用できると思った

・突然アドレットに攻撃
→ダミーとして長く生きて長期間混乱させられるかのテストだった

・アドレットの頬を染める行動
→いざという時にアドレットから守ってもらうため

・やたらゴルドフのことを若いと言う
→実は凶魔に寄生されてて、そいつの年齢がめっちゃ高い

・神殿に向かうフレミーを狙った
→あわよくば一人仕留めようと思ったが、アドレットからの信用を勝ち取る方を選んだ

・アドレットに神殿に向かうよう言った
アドレットに偽者のダミーになってもらうため

・チャモがフレミーに攻撃するのを阻止した
→アドレットの信用をさらに得るため

・ローレンに聞くまで結界を知らなかったはずなのに、モーラも偽者の可能性があるという話になった時「結界に関しては私も聞いたことがあります」とモーラを擁護
「聞いたことある」という発言的にだいぶ前のことを言ってるように思える。怪しい

・眩暈でよろけた
→凶魔に寄生されてて疲れた

・ローレンとの連絡方法
モーラやアドレットたちがローレンと話す前にコンタクトをとるのは難しい。凶魔を従えてるなら可能だけど。

 

:ナッシェタニアが偽物だとしたらこんな感じかな?

結界を作動させた疑いのある行動も超怪しかったけど、アドレットに神殿に向かうように言ったのと、結界について聞いたことがある発言も超怪しいよねえ。

ただ、他の六花と違ってローレンと連絡を取るのが難しい立場だったことが気にかかる。

ゴルドフ

【結界を作動させた疑いのある行動・言動】

・台座の剣を抜いた

:元から刺さっていたのであれば、「剣を引き抜く」というのが発動条件でもおかしくはないよね。

:偽者じゃないとしたら、結界が止まると思って剣を引き抜いたわけだよな?

自分がああいう状況に立ったとして、剣を引き抜けば結界が止まると思うかなあ?

:僕は思っちゃうかも。

てか、誰よりも早く行動したのが怪しく見えるわ。

仮に自分より先に別の人が引き抜いたらその人が結界の主になって、そいつがやられたら結界が解除されちゃうから即行したんじゃないかって思える。

:なるほど・・・

 

【偽者だったとして考えられること】

・半年前から六花ゴ口しを追って、1ヶ月半の間連絡が取れなかった
→霧を発生させるトリックの準備をしてたり、ローレンと会って示し合せたり、もしくは操るなりしてた

・姫のことが好き
→姫が凶魔に寄生されてて、それを救うために魔神の味方、つまり六花の邪魔をしている(偽者は姫だけど実行したのはゴルドフ説もある)

・神殿に向かうフレミーを狙った
→あわよくば一人仕留めようとした

・よろけた姫をめっちゃ心配した
→姫が凶魔に寄生されてる説

・姫のお願いに背いてアドレットを攻撃した
→アドレットへの嫉妬もあったけど、一人仕留めるためでもあった

 

:ゴルドフが偽物だとしたら、ナッシェタニアを救うために魔神の味方をしているっていう動機がしっくりくるね。

ゴルドフの怪しいところは、1ヶ月半という具体的な期間が明示されてるところかな。

あともう一つあるけど、それは後で話す。

モーラ

【結界を作動させた疑いのある行動・言動】

・真言の書を読む

:モーラが真言の書を読んでたのって、アドレットとハンスが外で結界発動を確認してからじゃなかったっけ?

:読んでる姿が映ってたのはそうだね。

でも、アドレットとハンスが調査に出る前から読んでたってこともあり得る。

:あ、そっか。でも真言の書を読むだけで結界発動って微妙じゃない?

:僕はそう思わないけど。

音読してて、その中に結界発動ワードがあったのかもだし、読みながら結界を発動するための行動をしてたのかもしれないし。

何も読まずにつぶやいてたり変な動きしてたら一緒にいた他の六花に怪しまれるけど、読みながらやってれば怪しまれないじゃん?そのために読んでたふりをしたって可能性もあるね。

 

【偽者だったとして考えられること】

・一番最初にローレンに会った
→怪しい。万天神殿の長ということもあって、洗脳せずとも上手いこと言えば簡単にローレンを指示通りに動かすことができる

・最初は始末するんじゃなくて捕えるよう言ってたのに、今では必ず始末しろと言ってる
→一人も始末できてなくて焦ってる

・「結界の存在は聞いていたが、詳しくは知らなかった」と言いながら、やたらと結界の仕様について詳しかった
→詳しく知らないふりをしている

・フレミーを仲間と確信した
→フレミーの信頼を得るため

 

:モーラが偽物だとしたらこんなところか?

焦ってることに関しては、アドレットが人質をとるといういかにもな行動をとったことで、既にアドレットと確信しているからと考えれば納得できるけど、一番最初にローレンに会ったことと結界について詳しかったのはかなり怪しいポイントだね。

あともう一つ怪しいことがあるから説明するわ。

モーラが怪しい?

:本文でアドレットの「多分7人目は、自分で(密室について)話して罪をなすりつけるつもりだった」という発言に注目した理由を話すね。

:お、気になってたところ。

:アドレット曰く「ナッシェタニアとゴルドフは、ローレンに聞いて初めて結界のことを知った」

ということは、アドレットとフレミーが聞いたことと同じぐらいしか結界のことについて知らないはずなんだよ。

だから、あのタイミングでナッシェタニアやゴルドフが、ハンスの代わりに「一度空いた扉は二度と閉まらない」という罪なすりつけのキーポイントについて話すのは不可能だったはず。

それに対してモーラは、一番最初にローレンから話を聞いたこともあって色々と詳しいことも教えてもらっただろうし、そうでなくても役職上結界について詳しくてもおかしくない。

むしろ5話の序盤のアドレットを論破するモーラの発言を聞くと「一度空いた扉は二度と閉まらない」という仕様を知ってたと見て間違いなさそう。

つまり、あの場でアドレットに罪をなすりつけることが可能だったのはモーラだけだと思うんだよ。

:言われてみれば!モーラが怪しいかー

でもさ、ナッシェタニアとゴルドフのどっちかが偽者だったらローレンと口車を合わせてるだろうから、あえてローレンがアドレットたちには話さなかったことを自分達の時には話させた可能性も全然ありそうじゃない?

:あ、確かにそうだな・・・

・・・でもモーラが話すのが一番しっくりこない?

ナッシェタニアに関しては、あんだけアドレットのことを擁護してたのが急にアドレットが不利になるような話をするわけで、はたから見たら怪しくない?リスクありすぎるでしょ。

:え~そうかなあ~。信用してるけど言っちゃう的なことがあっても別におかしくはないと思うけど。

:・・・この件は意識しない方が良いのかな?

(最初この件に気付いたときは「モーラにしか不可能じゃん!ktkr!」って興奮してたんですが、考えていく内に姫やゴルドフでも可能ってことに気づいてしまいましたwww)

ゴルドフが怪しい?

:アドレットさんはまだ生きてるかしら?(紋章を見せる)
:失礼します。まだ誰もコ口されていません。アドレットも、他の仲間も、全員生きています。

 
:本文で触れたこのゴルドフの発言で気になったことについて話すよ。

:何が気になるのか僕にはさっぱり。

:よく見てみ?ゴルドフが「自分が偽物です」って言ってるように見えない?

:・・・見えないよ~

偽物がやられていたら紋章には反映されない中で、アドレットも他の仲間も全員生きてるって断言してるんだよ?

そんで、ゴルドフは姫に諭されながらもアドレットをまだ疑ってるだろうに、アドレットが偽物だった場合を考えての発言をしなかった。

これは自分が偽物だからそんなことを考える必要がなくて、うっかり出ちゃった発言ってことを表してるんじゃないかってこと。

:おおお!なるほど。

でも、ただゴルドフがそのことを忘れてただけって可能性もあるんじゃないの?

:そうなんだよね~・・・でもメタ的に考えたら、ここでただ単に間違い発言を入れるとは思わないんだよなあ。メタ的に考えるのはあんまり良くないけどさwww

ゴルドフ怪しい!

結論

:そろそろ結論づけてくれ!現時点で誰が偽者だと思ってるの?

:OK!

ゴルドフ>ナッシェタニア>モーラ>アドレット>チャモ=ハンス=フレミー

この順で怪しいと思ってる!

:ゴルドフ偉い出世したなwww前回一番下だったのにwww

:地味に怪しい感じなんだけど、最後に話した件で一気に怪しく思うようになった。もうこいつが偽物っしょ!

:お、言うねえ。これから真相がわかるまで意見が変わらないか楽しみだなあwww

てか、ナッシェタニアが一番じゃないのは個人的に意外だわ。

:ナッシェタニアはミスリード要員って感じがするんだよなあ。

ゴルドフは偽物じゃないと強く思える理由がないのに対し、ナッシェタニアには「誰よりも早くローレンとコンタクトをとるのが難しかった」っていう点があるし。

そこらへんが差かな。

とりあえず、次回からはゴルドフを特に意識して見てみようと思う。

:次回楽しみ!

スポンサーリンク

閉会式

こちらの記事も合わせてどうぞ

六花の勇者のアニメは何クールで全何話?

六花の勇者の第1話を解説&考察(1)紋章から偽者を検証してみた

六花の勇者の第1話を解説&考察(2)りんごの伏線は何だったの?

六花の勇者の第2話を解説&考察(1)太陽の聖者リウラの行方

六花の勇者の第2話を解説&考察(2)笛に反応したフレミーは凶魔?

六花の勇者の第3話を解説&考察(1)ゴルドフは姫が好きなの?

六花の勇者の第3話を解説&考察(2)結界の件は設定ガバガバ?

六花の勇者の第4話を解説&考察(1)アドレットはハメられた?

六花の勇者の第4話を解説&考察(2)結界を起動させた犯人は誰?

六花の勇者の第5話を解説&考察(1)チャモとモーラの関係性

六花の勇者の第5話を解説&考察(2)ナッシェタニアは病気持ち?

六花の勇者の第6話を解説&考察(1)フレミーを人質に選んだ理由

六花の勇者の第6話を解説&考察(2)神殿侵入トリックを考えてみた

六花の勇者の第7話を解説&考察(1)フレミーが嘘をついた理由

六花の勇者の第7話を解説&考察(2)姫がハンスを疑う理由とは?

六花の勇者の第8話を解説&考察(1)ハンスは嘘をついている?

六花の勇者の第8話を解説&考察(2)アドレットがチャモに聞こうとしたこと

六花の勇者の第9話を解説&考察(1)霧を発生させた方法とは?

六花の勇者の第9話を解説&考察(2)7人目が誰なのか推理してみた

六花の勇者の第10話を解説&考察!モーラは師匠を知っている?

六花の勇者の第11話を解説&考察(1)ゴルドフが鉄壁過ぎる件

六花の勇者の第11話を解説&考察(2)犯人はあいつでしょ(予想)
質問者の写真
今回はここまで!
質問者の写真
次回のサブタイトルは「絶体絶命」か。
質問者の写真
多分モーラとバトることになるんだろうな。
質問者の写真
まだ1回も戦闘してる姿見てないから楽しみだなあ。どんな能力使うんだろ。
質問者の写真
一応OPで戦闘してるけどな。
質問者の写真
あ、そういえば。パワー溜めて地面砕いてるねwww
質問者の写真
公式キャラ紹介では「精気を操り、拳の鉄甲で岩をも打ち砕くパワーファイター」って書いてあるわ。
質問者の写真
パワー増強以外にも何か能力はあるのかな?
質問者の写真
オラ、ワクワクすっぞ!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

Pocket

解説&考察記事を書いてみたい方を募集!報酬あり!!→詳しくはこちらから!(4/5内容大幅改定)

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

    • .
    • 2015年 9月 04日

    いつもお世話になっております。乱歩奇譚のほうも読み始めました
    第九話は前回からモヤモヤ考えてた推理をアドレットにそのまま解説されて、なおかつ否定されるという珍事がありましたが私は元気です・・・いいセンいってたと思うんだけどなァ

    でも今回は「霧や透明化などの都合のいい魔法は新しく生えてこない」という設定(ルール)があった事は収穫でしたし、犯人はまだ明かされていないので私も霧のトリック(と犯人の練り直し)についてモヤモヤ考えて行こうと思います

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 9月 04日

      >いつもお世話になっております。乱歩奇譚のほうも読み始めました
      ありがとうございます!ちなみに乱歩奇譚の記事を書いてるのはピョン2号で中の人も別になってますww
      僕も読んでるんですが、とても面白い考察をされてるので多くの方に見てほしいです!

      >第九話は前回からモヤモヤ考えてた推理をアドレットにそのまま解説されて~
      アドレットと同じ考えに至ったとは・・・尊敬します!
      霧の件については後出し感がちょっとあるので仕方ないと思いますよww
      お互い解けるよう頑張りましょう!(ピョン3号)

    • 匿名
    • 2015年 9月 04日

    フレミーはアドレットに対して素直になれないだけかと言えばそれだけでもなく、「事実として」自分を愛してくれる人などもういないと思ってるので(それには凶魔に裏切られた以外にもう一つ理由があったりするんですが、原作5巻のネタバレなので伏せます)、冷たくアドレットを値踏みしてる部分もあると思います。何せ自分に好意を向けて来る相手は自分を陥れようとしている相手という認識なので。
    9話でハンスがフレミーを評して言ったことはかなりの部分正しいと思います。どこが正しくないと思うかといえば、フレミーに人を愛する余地がないような言い方のところですが。
    どこでそれが考察が出来るか言えば、6話でフレミーが言った「一分の可能性」という言葉です。アドレットが7人目じゃない=アドレットが本当に自分を愛してくれている可能性というわけです。
    ……もっと語りたいですが、長くなりすぎたので止しておきます。
    考察頑張ってください。

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 9月 04日

      裏切られた以外にも理由があったりするんですか・・・フレミーの心の闇は深そうですね。
      感情面の考察は苦手なのでフォローしてくださって助かります!ありがとうございます!
      最終話まで考察頑張ります!(ピョン3号)

    • 匿名
    • 2015年 9月 04日

    あのアドレットとハンスのような協力プレイが思い出せない! 何故か自分はナルトとサスケの再不斬戦の風魔手裏剣影風車を思い出しました。
    背中蹴って「いっけぇぇぇぇっ!」が本当に他にもあったはず。
    くっそう、この結界を解除することができず申し訳ありません(涙)

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 9月 04日

      NARUTOのそのシーンはあんまり覚えていないんですが、読んだことはあるのでそれかもしれませんww
      ご協力ありがとうございます!(ピョン3号)

    • 匿名
    • 2015年 9月 04日

    同じようなコンビネーションプレイが思い出せない。禁書目録にあったような、いやないな。
    いかん、ンドゥール戦の承太郎とイギーのイギーだぜかISの福音戦の一夏の突撃ぐらいしか思い出せん

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 9月 05日

      ジョジョとISは見たんですが全く覚えてないですwww
      同じようなシーン結構あるもんですね。(ピョン3号)

    • 匿名
    • 2015年 9月 07日

    この記事を読んでてすごい助かってます。
    特にゴルドフのセリフは見たときはただアドレットと仲間を分けて、アドレットが偽物だと強調していただけだと思いましたが、なるほど、偽物だったら紋章は変わらないですよね。
    これからの展開で推理がどう発展するか楽しみにしてます!

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 9月 07日

      嬉しいお言葉ありがとうございます!
      こういう細かい矛盾点をなるべく拾えるよう頑張ります!(ピョン3号)

    • 匿名
    • 2015年 9月 08日

    ゴルドフが怪しいとありましたが、ゴルドフはアドレットが偽物じゃないと思ってるナッシャタニアの考えに合わせて言ったのではないかと思います。

    それでゴルドフはその他の人の中に偽物がいるとも考えていないと思いますし・・・
    この二つのことが混ざってしまいあの発言をしたのだと思います。

    • 匿名
    • 2015年 9月 15日

    ゴルドフが全員無事と言ったことについて。
    紋章の花弁が欠けていないので、本物の六花の勇者は全員無事。
    霧が晴れていない≒結界が解けていないので、偽者の勇者も無事、ということでは。

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 9月 15日

      うわー!完全にそれですね!!
      この件で僕の中でゴルドフの怪しさが増したので、考えを改めます。
      ありがとうございます!(ピョン3号)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

過去の記事を見る

ページ上部へ戻る