六花の勇者アニメ第5話を解説&考察!ナッシェタニアは病気持ち?

六花の勇者5話 解説
Pocket

今回の会議参加者

ピョン3号 たかし
ピョン通常 たかし通常
考察者 初心者

質問者の写真
この記事は1ページ目の続きの2ページ目となります。
質問者の写真
なので、まだ1ページ目を読んでいない方はまずは1ページからどうぞ。
質問者の写真
あ、ちなみに解説&考察記事を書いてみたいという方も募集しています。(途中からでも来季からでも可)
質問者の写真
詳しい内容は以下のリンク先に書いてあるので、興味があったら是非!
質問者の写真
では続きからレッツゴー!

スポンサーリンク

六花の勇者のアニメ第5話を解説&考察(2)

質問者の写真
解説を入れながら、現時点で明かされてない点を考察していくよ!

フレミー自己紹介

フレミーの自己紹介は長かったので、凶魔情報と一緒に箇条書き。

六花の勇者 フレミー眼帯外し

【フレミー・スピッドロウ】

・新しく誕生した聖者(ここ百年ほどはなかった)
・凶魔(母)と人間(父)の間に生まれて、凶魔に育てられた
・父の顔や凶魔との子をつくった理由は知らない(フレミーが胎児の時に命を奪われたため)
・額には角が生えていて、右眼は赤目。右眼の中には心臓が見える
・20年くらい前に一部の凶魔が人間世界に潜伏
・六花に対抗するための手駒としてつくられた
・母と仲間は何人もの人間を魔哭領にさらって火薬の神を祀る神殿をつくらせた
・そこでフレミーは火薬の聖者の力を得て、母の期待に応えて強くなった

フレミーの過去や、凶魔と人間のハーフであることなどが一気に判明したね。

2話の記事で触れた、アドレットが使った凶魔にだけ聞こえる笛に反応してたのは、やっぱり伏線だったか。なるほど~ハーフねえ。

信じたくはなかったけど、これを聞いちゃったらフレミーが六花ゴ口しの犯人だったということも信じざるを得ませんな。

ところで、フレミーの額を見て「これは・・・角?」と反応したアドレット、よくあれで角ってわかったな。全く角に見えなかったが。

なんか気になったんだが、もしかして伏線だったりするか?

そして、もう一つ気になったのが”フレミーが生まれた経緯”だが、一体どうして凶魔と人間が結ばれたのだろうか?

神殿の前でアドレットを騙した凶魔のように母親が人間の姿をしてて、普通に恋をしたって感じなのかな?

それとも、最初から凶魔の聖者を生み出すことを目的としていて、母が父を道具として利用したって感じなのか?

フレミーの「六花に対抗するための手駒としてつくられた」「母が私をはらんだときに(父は)コ口されたから」という発言を考えると、これっぽいか。

さすがに凶魔の姿をした母に、父が惚れたなんてことはないよな・・・?

まあ少なくとも、母親は知能があった凶魔なんだろうね。さすがに低知能な凶魔だったら、父親は近づいただけでやられてただろうし。

スポンサーリンク

フレミーが魔神を倒すことにした理由

モーラがフレミーに「なぜお前はここにいる?なぜ魔神を倒すことにしたんだ?」って聞いてたけど、アドレットが話をぶった切ったため、結局理由はわからず終いだった。

六花の勇者 モーラ質問

フレミー「母の命令に従い魔哭領を旅立った。魔神を完全復活させるためにね。疑問には感じなかったわ。私は半分人間でも立派な凶魔だと思っていた。魔神は私たちを守り、導いてくれる立派な方だと信じていたわ。」

 

上のフレミーの発言から理由を予想すると、魔神が裏切って母の命を奪ったからってところかな?すげー無難だけど。

ところで、この発言的に母親はフレミーを助けるために旅立たせたとも考えられるけど、もしかして子供思いの凶魔だったりするのかな?

神殿の仕様Ⅱ

凶魔では結界を作動させることができないことから、フレミーは犯人ではないとかばうアドレット。

しかしハンスは、神殿には凶魔が入れない仕掛け(塩の聖者の柱)が施されているのにも関わらずフレミーが神殿内に入れていることを理由に、フレミーも容疑者の一人であることを主張する。

ここで、フレミーが「凶魔に不可能なこと」「人間に不可能なこと」のどちらもできることもわかった。

フレミーが偽者じゃない理由

フレミーが偽物だとしたら、アドレットが生きているのはおかしいと話すハンス。

六花の勇者 ハンス否定

というのも、偽者だとしたら7人集まる状況を回避できた方が圧倒的に都合が良いはずなのに、隙だらけだったアドレットを消さなかったから。

(この理由で考えると、2人でいたハンスとモーラも白の可能性が高いことになる?と思ったけど、モーラを消すのは知名度的にリスクがあるから、ハンスは白の可能性が高いってことにはならないか。モーラはなるけど)

六花ゴ口しとして名前も顔もわれているフレミーが真っ先に疑われるのは当然なのに・・・という理由も含まれている模様。

う~ん、確かにフレミーが偽物だとしたら不合理な行動が多すぎるな・・・
これはもう、ハンスの言う通りフレミーは偽物じゃないと考えちゃっても良さそうかも。

と見せかけて、やっぱり何が起こるかわからないから、フレミーが偽物という可能性もちゃんと考え続けます。

それにしても、ハンスは感情任せではなく、中立の立場で論理的に考えられる切れ者だね。

拗ねるチャモ

ハンスの推理に納得しながらも、フレミーを疑って痛めつけようとするチャモ。

だが、それをハンスに制止されて拗ねてしまう。

六花の勇者 拗ねるチャモ

実力はあるんだろうけど、公式サイトでも説明されている通り性格はわがままな子供ですな。

「こんなに口答えされたのは初めて」と言っているあたり、チャモは甘やかされて育ったということが察せる。

眩暈

急に「眩暈がした」と壁にもたれるナッシェタニア。

それに対してゴルドフのこの表情である。

六花の勇者 ゴルドフ焦り

いくら姫を大切に思っているとはいえ、眩暈でこの反応。これは何かありそうだね。

持病的なものがあるのかな?

なんかの病気だとしたら、2話での突然のアドレットへの攻撃や、4話での急な発狂もそれが理由だったり?

結界が発動した時の状況

六花の勇者 アドレット説明

モーラに結界が発動した時の状況が知りたいと言われて、全員の前で説明するアドレット。

変身型の凶魔の話を聞いて、「そいつに事情を聞けばいいんじゃない?」と話すハンスだが、どうやらあの凶魔はチャモがやっつけたんだとか。

ただ、そいつが生きていたとしても凶魔の特性上、口を割らないだろうと話すモーラ。

六花の勇者 神殿の鍵2

神殿の鍵はモーラが持っていたということが判明する。まあそうですよね。

ところで、神殿の扉は鍵の部分もパカッと半分になって開いてたけど、この鍵も半分に割れる仕様なのかな?(超どうでもいい)

六花の勇者 鎧術式

神殿の中から出てきた鎧は、正規の手続きをせずに扉を開けた者を無差別に攻撃する番兵だった。
グエンバエアの王が封印の聖者につくらせたんだとか。

兜の内部がかけてるけど、これはアドレットと戦闘してこうなったと考えちゃっていいのかな?それとも伏線?

仮に伏線だったとして、なんのためにやったのかはさっぱり想像がつかないけど。

六花の勇者 結界

結界が発動したのは、アドレットが扉を爆破した直後のタイミングらしい。
(え、違くない?上の画像のシーンで霧が出始めてなかったっけ?)

そうだったのか。じゃあなんで鎧の仕業だとは思わなかったんだよ(4話の記事参照)
結局人間じゃなきゃ発動は無理みたいだから、鎧の仕業ではないっぽいけど。

そのタイミングで発動したとなると、アドレットが変身型の凶魔をちょっと追いかけた隙に犯人が結界を作動させたっていう予想は違うってことになるね。

上目づかい

六花の勇者 ナッシェタニア上目づかい

体調が良くなったナッシェタニアが、アドレットの手を握って上目づかいをしながら、「私のこと頼りないと思わないで。少し気が動転しただけ」と話す。

アドレットの手に何かつけたのかな?と思ってしまうワイ疑心暗鬼。

六花の勇者 照れるアドレット

アドレット「(ポッ///)」

六花の勇者 フレミーじろり
六花の勇者 ゴルドフ静かな怒り

フレミー「(何いちゃいちゃしてんのこいつら)」
ゴルドフ「(アドレットぶっつぶす!)」

疑われるアドレット

アドレットの状況説明を聞いてから、頭をボリボリしながら何かを考えていたハンス。

六花の勇者 考えるハンス

どうやらアドレットが話していた以下の点が引っかかっていたらしい。

・「神殿に来た時には、扉は閉まっていた」
・「結界が発動したのはアドレットが扉を壊すのとほぼ同時」
・「神殿に入った時には、既に台座に剣が刺さっていた」

そして、自分が知ってる以下の点も踏まえて「結界を作動させたのはアドレットなんじゃないか」と言い出す。

・神殿の扉は封印の聖者の力によって超頑丈になっていて、一度開けたら二度と閉まらない扉になっている
・扉以外の出入り口はない
・凶魔の力を借りようにも、塩の聖者の柱のせいで神殿に近づけない

アドレットの話が本当だったら、外から入るのも中から出るのも不可能な密室の神殿に別の誰かが一瞬で出入りしたことになる

それは不可能

つまりアドレットが嘘をついている

アドレットが偽物の六花

っていう推理だね。

まあ、そういうことになっちゃいますよねえ~至極妥当な推理。

でもさあ、爆弾で扉が簡単に開くぐらいだから、侵入も割と簡単にできちゃいそうだよなあw

とりあえず、アドレットは本当のことを言っているので、犯人は他にいるということになる。

一体誰なんだろうね~?今の段階でわかってる犯人像は、凶魔を動かせることぐらいか?
なんとしても答えが出る前に当てたい!

それにしても・・・

六花の勇者 ハンス目

出、出たーwww目出すとイケメン奴ーwww

偽者推理コーナー

質問者の写真
今回も、偽物が誰なのか推理していくよ!
質問者の写真
今宵はどんな推理をしていくんだい?
質問者の写真
ん~、まだ多くの可能性が考えられるから、とりあえず怪しい点と、それから考えられる可能性を書き出してみる。
質問者の写真
少しでも可能性がありそうなら書き出すから、ほとんどがぶっとんだ妄想ばっかになるけどよろしくwww

【アドレット】

・神殿の扉を開けるのに、迷いなく爆弾を使用(4話)
→ハンスも太鼓判を押す封印の聖者の扉をあんなに簡単に開けられるのはおかしい。
爆弾で開けていたけどそれは幻想で、実は違う方法で開けていた?

・霧が出たタイミングを間違えてる?(4話)
→映像では変身型の凶魔を少し追ったところで霧が発生しているが、アドレットは扉を空けた直後のタイミングと説明している。
映像とアドレットの実際の行動にはズレがある?もしくは記憶が書き換えられてるとか?

・全く効果なしの結界解除方法(4話)
→実はこれを実行することによって、結界が解除されなくなるとか。
(この方法は、結界を作動させた本人じゃないと意味がないと考えた方が100倍妥当だけどw)

・誰もその名を知らない
→実は魔神によってつくられた人間に近い存在なのかも。
無意識に操られていて、結界を作動させたとか。

・幼い頃から家族が不在
→家族がいなかったのは、魔神によって生み出された存在だから。

・フレミーの額のものが角だと気づく
→実は自分も元は額に角がついていた。

・兜の中が割れていた
→アドレットを操ってる奴が、番兵が復活しないようにと割った(もしくはアドレットが映像外で割った)

【ナッシェタニア】

・急にアドレットに攻撃を仕掛ける(2話)
→あわよくばアドレットを消そうとしていた。
もしくは意識がある状態で操られてたとか。

・母と兄が天に召されていて、残った王族は自分だけ(2話)
→内乱を起こしたのがナッシェタニアで、その時に母(実は刃の聖者)と兄の命も奪った。
これが国王の仕業と思われて、国王が権力を奪われる。
国王はナッシェタニアを処そうとするが、刃の聖者になったのを見て処すのを断念したという超妄想。

・アドレットが旅の女の子を助けに行くのを阻止する(2話)
→本心は女の子がどうなってもどうでもいいと思っていた。

・発狂&石版破壊(4話)
→狂ったふりをして、実は結界解除の重要な役目を果たすアイテムだった石版を破壊。
もしくは意識がある状態で操られている。

・アドレットを一人神殿に向かわせた
→アドレットが疑われるようにするため。

・急な眩暈
→操られてる影響で眩暈が起きた。
もしくはアドレットに自分を信用させるため。

・アドレットに媚びを売る
アドレットに自分を信用させるため。

・アドレットの手を握る
アドレットに自分を信用させるため。
もしくは、手にアドレットが犯人だと疑われるようなものをくっつけた。

【ゴルドフ】

・1か月半の間も連絡がなかった(2話)
→神殿の扉の開け方、侵入の仕方、解除させない方法などを入念に練っていた。
もしくは、魔神の仲間に協力を持ち掛けられて葛藤していた。

・一番最初に台座の剣を引き抜いた(4話)
→結界を解除させないための方法だった。

・ナッシェタニアに「しばらく会わない内に少し変わったかしら」と言われる
→魔神に協力することを決心して変わった。

・ナッシェタニアの眩暈に汗かくほど焦る
→実はナッシェタニアとグルで、身体を蝕む方法で結界を作動させたナッシェタニアを心配した。

・額を隠してる
→フレミーと同じで角があるのかも。(人間と凶魔のハーフ)
1か月半の間にハーフになった。

【フレミー】

・飛行性の凶魔が爆弾を持っていた
→関係ないと言っていたが、実は協力してる(公式サイトのキャラ紹介でフレミーが爆弾を使うことが確認できる)

・凶魔と人間のハーフ
→たまに操られてる。

・特殊な右眼
→心臓みたいなの入ってたし、操られてるのかも。

・凶魔じゃ不可能なこと&人間じゃ不可能なことができる
→本当に言葉の通りで、実は遠距離から結界を発動させることもできちゃう。

・アドレットを消さなかった
→アドレットが既に他の六花と接触してる可能性も考慮してたから(実際にナッシェタニアと接触していたので、アドレットを消していれば六花ゴ口しの自分がより疑われていたはずだったけど、それを回避できた)
もしくは仲間割れを狙ったとか、自分の味方になってくれるから「こいつ使える」と思ったとか。

【モーラ】

・変身型の凶魔と服装や輪郭が似てた(4話)
→分身的な存在だった(神殿の柱の内側にも入れてなかったから、完全な凶魔っぽい)

・神言の書を読んだ
→本当は結界解除の方法が書いてあって、それがバレないように自分が率先して読んだ。

・チャモがフレミーを消そうとするのを阻止
→どうせアドレットが止めるだろうから、自分がその前に止めて善人アピール
(こう考えるよりも、モーラが偽者だと思わない理由と考える方が妥当だけど)

・78人の聖者と面識がある
→神殿に侵入できる聖者と手を組んでたりした。

・方針を決めた
→神殿に六花以外の人間を待機させないように方針を決め、その結果六花の一人をはめることに成功した。

・「爆発を見て神殿に駆け付けた」
→神殿の近くにいたはずなのに、やたら駆けつけるのが遅かった。
つまり、爆発を確認した時には遠くにいたということになるけど、そんな遠くにいたら六花が来ても気付かないので不自然。
あえて遠くにいる→飛行性の凶魔に爆撃指示→雑魚凶魔には神殿に向かう自分とハンスを襲うことを指示→ハンスと共闘→戦闘中一時的に別れる→一人で神殿に向かってなんらかの方法で結界を発動→そしてハンスと再合流って感じのことをしてたのかも。

・霧幻結界について詳しいことは知らなかった
→アドレットとフレミーがローレンに教えてもらった情報よりも、はるかに詳しいことを知っていたので、もしかしたら嘘をついてるのかも。
(まあ一番最初に砦に到着したから、他の六花への説明よりも詳しく教えたんだろうけど)

・神殿の鍵を持っていた
→ハンスが神殿の扉を「一度開いたら閉まらない」って言ってたけど、正規の方法である鍵で開けた場合は閉まるのかもしれない。
だとしたら、到着したときに自動で結界を作動させるためのなんらかの仕掛けを作ってた可能性も考えられる。

【チャモ】

・沼の聖者
→沼の聖者というぐらいだから、地面を移動することができそう。
結界は地上だけにしか効果がないってのもよくある話だし、地面から神殿に入って結界を発動したのかも。(結界の作動方法はどこかしらで得た)

・単独で神殿に来た
→神殿に到着するまでの経緯をいくらでもごまかせる。

・フレミーを痛めつけようとしすぎ
→因縁があるからと思わせておいて、ただ単に六花を減らしたいだけかも。

・変身型の凶魔をやっつけた
六花の一人を罠にはめることに成功したから、用済みということで消した。
チャモのところに来たのは、作戦が終わったら自分のところに戻ってくるよう命じてたからかも。

【ハンス】

・偽物=敵という考え方にさせた
→敵じゃないという考え方もできるけど、仲間割れさせるために「偽者=敵」と言った。

・魔哭領の割と近くにいた
→結界を作動させるための仕掛けを準備できる時間があった。

・交渉をした国王に結界について教えてもらえなかった
→国王が、ハンスは偽物の六花なんじゃないかと疑っていたから(国王エスパー説)

・フレミーが犯人でない理由を説明
→あらかじめ警戒されてるフレミーより、他の六花を疑わせた方が面白いと思ったのかも。

・目を隠してる
→フレミーと同じで赤目になってるハーフだったり(右目)

・封印の聖者の扉の説明
→見ただけでどういうタイプの扉なのかわかるものなのか?でたらめ言ってるのかも。

・「封印の聖者がつくった扉に何度困らされたことか」
困らされただけで、開けられなかったとは言っていない。
ハンスなら扉を閉める方法も知ってるかも。

・扉は頑丈
→爆弾で空いちゃうぐらいの扉を超絶賛。扉の仕様について嘘を言ってそう。

・額を隠してる
→フレミーと同じように角があるのかも。

 
 

:うわ~本当に妄想乙って感じの推測ばっかりだwww
で、結局上記から誰が怪しいと思ってるの?

偏見とかなしで上記の点だけを考慮するなら、ナッシェタニアとモーラとチャモが怪しいかなあ。

ナッシェタニアは石版破壊の件、モーラは待機してた場所の件で怪しいと思った。チャモに関しては全部www

ただ、偏見バリバリ有りのなんとなくの現時点予想だと、ナッシェタニアとチャモは偽物のように思えない。

ナッシェタニアなんかは石版の件で一番怪しく見えるようになったけど、露骨すぎてブラフなんじゃないかなあって思ってるwww

ちなみにフレミーとハンスも、現時点ではあまり偽者のように思えない。

逆にアドレットとゴルドフとモーラは、偏見有りだと疑ってるわ。

:となると、偏見無しでも偏見有りでも疑ってるモーラが一番怪しいって考えてる感じ?

そういうことになるかな。

あ、でもモーラが偽者だとしたら、チャモがフレミーを消そうとするのを阻止する必要はないように思えるからなあ。

まあでも、現時点ではモーラが一番怪しいと考えておく。

:なるほどモーラですか~。僕は全く怪しいと思わなかったから意外な予想だわ。

まあ自信は2%ぐらいだけどな!もっとヒントが欲しい!

偽者と結界作動の犯人が別人で、犯人は第三者っていう可能性も捨てられないレベルだもん。神殿や結界をつくった内の誰かの可能性も考えてるwww

:さすがにないでしょ~

僕もそう思うけど、ないとは言い切れないんだよな~

ちなみに、偽物が複数人いる可能性も考えてる。
実は既に1人六花が消されてて、2人が偽物っていうパターンね。

:ふむふむ。共犯は割とあってもおかしくはなさそうだな。

とりあえず次回は、紋章を宿した7人の中に犯人が絶対いるっていう展開と共犯の可能性がなくなるような展開があるとうれしいなあ。

考えられる可能性をどんどん削りたい。

意味深な太陽の聖者リウラがどう絡んでくるかにも注目だね!

スポンサーリンク

閉会式

こちらの記事も合わせてどうぞ

六花の勇者のアニメは何クールで全何話?

六花の勇者の第1話を解説&考察(1)紋章から偽者を検証してみた

六花の勇者の第1話を解説&考察(2)りんごの伏線は何だったの?

六花の勇者の第2話を解説&考察(1)太陽の聖者リウラの行方

六花の勇者の第2話を解説&考察(2)笛に反応したフレミーは凶魔?

六花の勇者の第3話を解説&考察(1)ゴルドフは姫が好きなの?

六花の勇者の第3話を解説&考察(2)結界の件は設定ガバガバ?

六花の勇者の第4話を解説&考察(1)アドレットはハメられた?

六花の勇者の第4話を解説&考察(2)結界を起動させた犯人は誰?

六花の勇者の第5話を解説&考察(1)チャモとモーラの関係性

六花の勇者の第5話を解説&考察(2)ナッシェタニアは病気持ち?

六花の勇者の第6話を解説&考察(1)フレミーを人質に選んだ理由

六花の勇者の第6話を解説&考察(2)神殿侵入トリックを考えてみた

六花の勇者の第7話を解説&考察(1)フレミーが嘘をついた理由

六花の勇者の第7話を解説&考察(2)姫がハンスを疑う理由とは?

六花の勇者の第8話を解説&考察(1)ハンスは嘘をついている?

六花の勇者の第8話を解説&考察(2)アドレットがチャモに聞こうとしたこと

六花の勇者の第9話を解説&考察(1)霧を発生させた方法とは?

六花の勇者の第9話を解説&考察(2)7人目が誰なのか推理してみた

六花の勇者の第10話を解説&考察!モーラは師匠を知っている?

六花の勇者の第11話を解説&考察(1)ゴルドフが鉄壁過ぎる件

六花の勇者の第11話を解説&考察(2)犯人はあいつでしょ(予想)
質問者の写真
今回はここまで!
質問者の写真
次回のサブタイトルは「罠と潰走」か。潰走って何だ?
質問者の写真
「戦いに負けて逃げること」を潰走って言うんだよ。
質問者の写真
へぇ~・・・てことはつまり、アドレットが追い詰められて逃げるっていう展開になるのかな?
質問者の写真
そんな気がするね。でも結界の中だから逃げ切れはしなさそうだし・・・どうなるんだろうか?
質問者の写真
なんにせよ、いよいよ六花の勇者という作品の本領が発揮されてきそうですな。
質問者の写真
だね。次回もめちゃくちゃ楽しみだあああああああ!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2015年 8月 06日

    フレミーの角ってのは、角を折った痕のことのようです
    凶魔はみんな角を持ってるらしいですよ

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 8月 07日

      コメントありがとうございます。

      生えてきてる方だと思ってましたが、折ったんですか!
      情報ありがとうございます!(ピョン3号)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る