六花の勇者アニメ第4話を解説&考察!アドレットはハメられた?

六花の勇者4話 解説
Pocket

今回の会議参加者

ピョン3号 たかし
ピョン通常 たかし通常
考察者 初心者

質問者の写真
さあ、第4話にしてついに六花の勇者が揃いましたぞ。
質問者の写真
七花の勇者になってたけどね。
質問者の写真
ついにミステリー感も出て来ましたな。
質問者の写真
霧幻結界もどうにかしないといけないし、一気に面白くなって参りました!
質問者の写真
今回も、そんな大きな動きがあった第4話の解説と考察をしていこうか。
質問者の写真
しくよろ!
質問者の写真
では、六花の勇者第4話の解説&考察スタート!

スポンサーリンク

六花の勇者のアニメ解説&考察のルールと楽しみ方

質問者の写真
その前に、僕がこの記事を書くために気を付けていることを説明しておきます。(自分ルール)
①原作では偽者の正体が判明してるらしいが、それが誰なのかは絶対に耳に入れない

②六花の勇者に関する他サイトの記事は絶対みない(ネタバレ食らうのを防止)

③検索エンジンやSNSでサーチなんかもしない
質問者の写真
というわけで、この記事ではネタバレはないので安心してください。
質問者の写真
放送された情報と、自分の考えしか書きません。
質問者の写真
ただ、公式サイトに書いてある「用語集」の情報や、PVに記された情報なんかは、作中での説明がまだでもガンガン書くんで、そこはご了承ください。

楽しみ方

質問者の写真
この記事の楽しみ方は以下の通り
①自分の考えとの比較(原作未読の方)

②作中設定の復習(原作未読の方)

③僕の考察を見て「違うだろwww」とニヤニヤする(原作既読の方)

六花の勇者のキャラ名復習

質問者の写真
続いて、キャラ名を復習しとこうか。
名前 呼び方 特徴
アドレット アドレット 主人公
ナッシェタニア ナッシェタニア姫 刃の聖者でピエナ王国の姫
フレミー フレミー 火薬の聖者の眼帯銃使い女
ゴルドフ ゴルドフ 姫に忠誠してるイケ
モーラ モーラ 山の聖者で万天神殿の長
ハンス ハンス 前髪で目隠れてる奴
チャモ チャモ 沼の聖者の14歳子供
ローレン ローレン 砦の指揮官

六花の勇者のアニメ第4話を解説&考察(1)

スポンサーリンク

質問者の写真
前置きを終えたところで、六花の勇者アニメ第3話の解説&考察をしていこうか!
質問者の写真
解説を入れながら、現時点で明かされてない点を考察していきます!

仲間割れ

今回は仲間割れから開始。

まずゴルドフの攻撃を剣で受け止めるアドレット。

六花の勇者 受け止め

吹っ飛ばされたアドレットが、その反動で回転して左手に握ってた砂をゴルドフにかける。

六花の勇者 砂

フレミーが銃でゴルドフを狙うのを見たアドレットが、地面から石を拾う。

六花の勇者 石拾い

フレミーが撃つと同時にその石を銃に投げてぶつけ、銃弾をゴルドフから逸らす。(ナッシェタニアの剣に当たる。危なくね?w)

六花の勇者 石当て

アドレットの「全員止まれ!」で戦闘終了。

アドレットの戦闘は個性的で見てて楽しいなあ。

紋章チェック(フレミー編)

フレミーの左手甲に宿る紋章を見せつけて、六花ということを証明するアドレット。

フレミーの紋章がでかく映ったので紋章チェック。(上がアドレットで、下がフレミー)

六花の勇者 アドレット紋章
六花の勇者 フレミー紋章

う~ん、違いは見つからず。

六花ゴ口しの犯人判明

「六花ゴ口しの犯人はフレミー。ゴルドフが手に入れた確かな情報」と話すナッシェタニア。

この時点ではゴルドフしか「犯人はフレミー」と言ってないのに、”確かな情報”と話すあたり、ナッシェタニアもゴルドフのことを深く信頼しているように思える。

そしてそれを認めるフレミー。

1話でナッシェタニアの口から名前が出たマトラウィチタ、フーデルカ・ホリー、アスレー・アランと、その他にも何人かの六花候補を消したと話す。

また、ナッシェタニアやゴルドフ、太陽の聖者リウラも手にかける候補の一人だったとも話す。
加えて、リウラには手をかけていないとも。

2話で意味深に名前が挙がったリウラが行方不明になったのは、やっぱり別件だったみたいね。キーパーソンになってきそう。

六花候補を消した理由

六花候補を消していったのは「魔神を復活させるため」で、「強い戦士を倒せば六花に選ばれるのは雑魚ばかりになる」とも話すフレミー。

しかし、アドレットは「いくら強くたって、魔神の味方をする奴が六花に選ばれるわけがない。フレミーは今、魔神を復活させようと思っていない。そうだろ?」と話し、「甦らせようとしていた魔神と戦う理由が出来たんだな?」と推測する。

それに対してフレミーは「そうよ」と話す。

六花の勇者 理由

フレミーは魔神が倒されないように六花候補を消してたけど、なにかがあって今は魔神を倒そうとしていると・・・これは想定外でしたわ。

一体何があったのかは想像がつかないなあ・・・

ただ、フレミーはアドレットの推測の通りだと話したけど、それは嘘っていう可能性もあるよね。

そもそも、フレミーが犯人だということに対しても、まだ若干疑いが残ってる。
フレミーが結構好きで、擁護する脳になっちゃってるんだよなあwww

でも、太陽の聖者リウラをやったのは自分じゃないと否定しているあたり、フレミーが犯人というのは事実っぽい感じはあるね。嘘だったらリウラの件も自分の仕業ということにしそうだし。

理由の方の真偽は予想がつかないけど、とりあえずここでフレミーが話したことは事実と捉えて今後は考えていきます。

そうかぁ・・・六花ゴ口しの犯人は捻りなしでフレミーだったかぁ・・・
こういうパターンがあると、ミステリーがより難しくなっていいね!

ゴルドフの顔芸1

アドレットがフレミーをかばったときのゴルドフの顔。

六花の勇者 はてな

めっちゃハテナマークをつけたくなる顔してるwww

というわけでつけてみた。

六花の勇者 はてなマーク

めっちゃ合う。でも、ハテナの場所と色に我ながらセンスを感じられない・・・

ゴルドフの顔芸2

ナッシェタニア「フレミーを信用したわけじゃない。アドレットを信用した」
フレミー「こんな男を信用してるとかおめでたい女」

からのゴルドフの表情。

六花の勇者 ゴルドフ心情
六花の勇者 ゴルドフ悲しみ

一体どういう心情なのかな?

おめでたい女と言ったことにムカっ!→アドレットを信用してることに寂しさを感じた

もしくは、後者のみかなあと思ったけど。

お前の思っているようなことはない

どうやってナッシェタニアに取り入ったのか尋ねるゴルドフに対し、「安心しろ。お前の思っているようなことはない」と話すアドレット。

この発言は、ゴルドフがナッシェタニアのことを好いているのを察したってことだよね?

さすが地上最強の男、察しが早い。(まあ勘違いしてる可能性も大いにありそうだけど)

でも、ナッシェタニアは既に嫉妬もしてるし、もうアドレットのこと好きなんじゃね?

頑張れ16歳。

ところで、このシーンで最後に言った「姫を守れるのは俺だけだ」という発言には深い意味があるのだろうか。

飛行性凶魔

神殿に向かって進んでいると、飛行性の凶魔が神殿を爆撃していた。

六花の勇者 飛行性凶魔

おいおいおいおいおいおいおい・・・飛べる凶魔いるじゃん!!
凶魔は海を渡れないっていう話は何だったの?

霧幻結界もこいつらの前じゃ意味ないじゃん。

しかもアドレットたちの反応的に、飛べる凶魔がいるのは元から知ってたっぽいし。
設定ガバガバなのか!?

まあそれは置いといて、この飛行性の凶魔が爆弾を持っているのはなんでなんだろうか。

視聴者的には「そういう種類の凶魔ってだけじゃないの?」と思えるが、ナッシェタニアがフレミーの仕業なのかと疑うシーンがあるあたり、何か意味があるように思える。

火薬の聖者ならぬ、爆弾の聖者的なのが敵側についてるとか?

しゃべる凶魔

ゴルドフが雑魚凶魔を蹴散らすと、一際大きな凶魔が出現!しかもしゃべった!

六花の勇者 しゃべる凶魔

「キ・・・タ・・・ハサメ」って言ってるように聞こえたけど・・・「(六花の勇者が)来た、挟め」ってことか?

ところで、公式では「凶魔の多くは低知能」と言われているが、この凶魔は低知能じゃない凶魔ってことになるのかな?

ゴルドフ戦闘モード

六花の勇者 ゴルドフ戦闘モード

ゴルドフの戦闘モードかっけえなおい。服装ダサいけど。

目では見ないで、気か音で敵の居場所を捉えるやつか?

それにしても、ナッシェタニアとゴルドフが多くの敵を一気に倒していく中で、フレミーは一発一発リロードと火薬生成をして銃で攻撃・・・遅くね?

フレミー一人の状態で囲まれたら、雑魚凶魔にもやられちゃいそう。

火薬の聖者っていうぐらいだから、もっと全体攻撃があっても良さそうなのだが・・・雑魚ごときに使う必要はないって感じ?

スポンサーリンク

凶魔の罠

一人神殿に着いたアドレット。

神殿は、塩の聖者が作った防壁のおかげで飛行性凶魔の爆撃にも無傷!

ローレンがいた砦も、塩の聖者に防壁作ってもらえばよかったのに・・・

六花の勇者 人型凶魔

そして倒れている女性を発見。怪しさ120%

その女性は「私に構わず急いで神殿に・・・間に合わない」と意味深に話す。

しかし、神殿は開かず。

六花の勇者 神殿の鍵

どうやら神殿を開けるのには、何かが必要らしい。

その鍵がないので、爆弾を使うアドレット。

六花の勇者 爆弾

しかし扉は黒ずんだだけで無傷。

六花の勇者 神殿扉

壊れないんかーい!!でも開いたー!!!

始めから壊そうとしてたんじゃなくて、装置を誤作動させようとして爆弾を使ったのかな?

で、中から鎧が出てくる。

六花の勇者 鎧

でもしゅんころ。

すると、さっきの女性が四つん這いになって、奇妙な声をあげだす。

六花の勇者 四つん這い

そしてアドレットのこの顔である。

六花の勇者 ぽかーん

(なんだコイツ・・・)

六花の勇者 猿凶魔

実は凶魔でしたー☆

からの逃走。変身を見せつけて逃げていくぅ!

なんという怒涛の展開!

とりあえずこの一連の流れからして、人間に化けてた凶魔の狙いはアドレットに神殿の入り口を開かせることだったと考えるのが妥当かな?

結界を作動したのは奴はどこに消えた?

人に化けて言葉も話せるレベルの高い凶魔が逃げた後、まだ発動するタイミングじゃないのに霧幻結界が起動。

六花の勇者 結界

アドレット「結界を作動させたのは誰なんだ!?」

いやいや、さっき神殿の中から出てきた鎧の仕業なんじゃないの?

って普通は思うはずだけど、アドレットがそう思わなかったってことは、結界は作動された瞬間に発動するものなんだろうな。そして、それをアドレットは知ってたと。

そう考えると、アドレットが「誰かが結界を作動させて、一瞬で消えた」って言ったのも納得。

 

結界を起動させた犯人は人に化けてた凶魔とグルだとして、その凶魔の狙いも考えると、アドレットがその凶魔を少しだけ追って入口から離れた瞬間に、犯人が「神殿に入る」「結界起動」「神殿から出る」をこなしてたってことになるかな?

もしくは、起動してから結界作動部屋に隠れてて、アドレットがあれこれと眺めている間に隙をついて外に出たのか?

神殿の出口が一つしかないように見えるのと、中は一本道ということから考えられるのはこんなところだろうけど、後者は厳しいだろうし、ナッシェタニアたちもすぐ来たから前者かな?(まあ前者も厳しいけど)

あ、でも、人化け凶魔の狙いが入口を開けさせることじゃなくて、結界を作動したのがアドレットなんじゃないかと他の六花に疑わせることだったとしたら・・・

ファンタジーだから、瞬間移動とか壁抜けとかして犯人は外に出た可能性も出てくるね。

ミステリー感出て来ましたよぉ!

次のページに続く

質問者の写真
続きも読んでね。

Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2015年 7月 31日

    考察の邪魔にならない程度にちょこっと補足を……
    飛行型の凶魔が数が少ないので、それだけでは大した戦力にはならないです。
    平常時に人間側の領土に攻め込んでも、霧幻結界を飛び越えて六花の勇者を襲っても、人間側の大した損失にはならないはずです。
    そもそも霧幻結界自体が穴のあること前提の策ですね。さすがに魔哭領から凶魔全部が出払っているのは考えられないので。

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 8月 01日

      コメントありがとうございます!
      初めていただいたコメントが見れたので感激ですw(他の者に見てもOKか審査させてるので)

      >飛行型の凶魔が数が少ないので、それだけでは大した戦力にはならないです。
      なるほど、原作にはそういった描写があるんですね。飛行型の凶魔は例外的な存在でしたか。

      >そもそも霧幻結界自体が穴のあること前提の策ですね。さすがに魔哭領から凶魔全部が出払っているのは考えられないので。
      そうなんですか!後ろから攻めこまれないようにするための完璧な策かと思ってました。

      こういう話を聞くと、やっぱり原作が読みたくなってきますね~
      終わるまでは我慢ですがw(ピョン3号)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る