乱歩奇譚アニメ第4話を解説&考察!原作「怪人二十面相」との比較

乱歩奇譚 4話解説
Pocket

今回の会議参加者

ピョン2号 たかし
ピョン通常 たかし通常
考察者 初心者

質問者の写真
乱歩奇譚(らんぽきたん)の第四話、解説はっじめるよー
質問者の写真
今週も意外な展開だったね
質問者の写真
うん。黒蜥蜴と二十面相を出して、しかもカガミ警視まであんな登場をするとは……
質問者の写真
あー……いろいろと明らかにならなかった部分もあるし、やっぱり推理要素もほとんど無かったけど、今週も原作の話をするの?
質問者の写真
もちろん。原作「怪人二十面相」と「黒蜥蜴(黒トカゲ)」に触れつつ、あらすじの紹介をしていくよ!
質問者の写真
それじゃ、今週もよろしくお願いします。

スポンサーリンク

乱歩奇譚のキャラ名復習

質問者の写真
それじゃいつも通りキャラ名をわかりやすくしておこう。
名前 呼び方 特徴
コバヤシ コバヤシ少年 13歳の主人公
アケチ アケチ探偵 17歳の天才高校生探偵
ハシバ ハシバ生徒会長 14歳の財閥御曹司
カガミ カガミ警視 26歳の警視
ナカムラ ナカムラ警部 38歳の刑事
黒蜥蜴 女盗賊黒蜥蜴 年齢不詳の女盗賊
ワタヌキ ワタヌキ 28歳の連続少女誘拐犯
質問者の写真
続いて本編あらすじ。

スポンサーリンク

乱歩奇譚第4話のあらすじ

「宮付き探偵」の申請が通ったことを喜ぶコバヤシ少年

乱歩奇譚 許可証
乱歩奇譚 スリスリ

カガミ警視からアケチ探偵事務所に怪人二十面相を模倣する●人犯、現・怪人二十面相の逮捕に協力をしてほしいと依頼

乱歩奇譚協力

それなりに捜査に協力的なアケチ探偵

乱歩奇譚 協力的
乱歩奇譚 資料

本日3人の犠牲者が見つかり、これで一週間で15人。2犯行/日のハイペース

乱歩奇譚 あけち

3分間ショッキングでは犠牲者が多すぎることを嘆く南検タヒ官とタヒ体くん

乱歩奇譚 南

3年前に現れた本物の怪人二十面相の模倣犯はいつも警察が隠匿するらしいが、今回は世間で評判になる

犯行前に予告を、犯行後に声明を出すことが原因か

乱歩奇譚 スマホ

倒れるカガミ警視。怪人二十面相の捜査で徹夜続きらしい

乱歩奇譚 徹夜

カガミ警視の靴に石膏のクズがついていることを見逃さないアケチ探偵

乱歩奇譚 石膏

アケチ探偵は面倒くさいとぼやきつつも、特殊な犯罪者が収監されるという「新宿プリズン」へいく一行

乱歩奇譚 新宿

根を詰めて遅くまで仕事をするカガミ警視と、「ちょっと飲みに行きません?」とナカムラ警部

乱歩奇譚 ナカムラ警部

地下で奴隷男をはべらせて女王様的な女盗賊黒蜥蜴

乱歩奇譚 黒蜥蜴

めんどくさげなアケチ探偵に罵られる事で失●する女盗賊黒蜥蜴

乱歩奇譚 女盗賊
乱歩奇譚 アヘ

アケチ探偵からの黒蜥蜴への命令で、凶悪な犯罪者が釈放される。その中には前回の犯人、ワタヌキが!

乱歩奇譚 ワタヌキ釈放

町のいかがわしいキャッチに誘われてまんまと誘拐されるワタヌキ

乱歩奇譚 キャッチ

現・怪人二十面相はワタヌキを粉砕機でバラバラにしようとする

乱歩奇譚 粉砕機

間一髪、アケチ探偵とコバヤシ少年によって止められる怪人二十面相

乱歩奇譚 制止

コバヤシ少年による動機鑑定。デスノート的に犯罪者を裁き、犯罪の抑止力たろうとしたのだろうと推理

乱歩奇譚 コバヤシ鑑定

アケチ探偵と怪人二十面相の格闘

乱歩奇譚 格闘

格闘を制したのは怪人二十面相。アケチ探偵にニューナンブ(S&W M37?)を突きつけるも銃を撃たない怪人二十面相

乱歩奇譚 銃
乱歩奇譚 撃たない

ナカムラ警部に弾をダミーに代えるように指示していたが無意味だったようだなとアケチ探偵。銃を奪い形勢逆転

乱歩奇譚 ダミー

仮面を自ら剥ぎ、自分が現・二十面相であることを告白するカガミ警視

乱歩奇譚 現二十面相
乱歩奇譚 告白

靴についた石膏の件で「お前もともと隠す気なかったろ」とアケチ探偵

来週へ続く……

スポンサーリンク

原作「怪人二十年相」シリーズとの比較

原作「怪人二十年相」シリーズ

主に少年探偵団シリーズに登場する稀代の大怪盗。
変装の達人で、原作での描写は下記の通り。

「変装がとびきり上手」
「どんなに明るい場所で、どんなに近寄ってながめても、少しも変装とはわからない、まるで違った人に見え」
「老人にも若者にも、富豪にも乞食にも、学者にも無頼漢にも、イヤ女にさえも、まったくその人になりきってしまうことが出来る」
「賊自身でも、本当の顔を忘れてしまっているのかもしれない」
「まほうつかいのようなふしぎなどろぼう」

元ネタはモーリス・ルブランの怪盗紳士こと「アルセーヌ・ルパン」であり、彼と同様に命を奪うことは決してしない。
極力乱暴になるような事態を避けるが、小林少年を気絶させる目的で腹パンすることもある。
場合によっては好敵手、小林少年を助けるために火事場に飛び込むことすらある。
さらに怪盗紳士同様、狙った獲物を奪う際には、予告状を前もって送り、あざ笑うかのように厳重な警備をすりぬける。
これはルパン3世やCat’s Eyeや怪盗キッドなど、怪盗モノの作品に様々な作品に影響を与えている。

乱歩作品の一部には、乱歩を原作として少年少女向けにアレンジされているものがあるが、その場合、犯人は怪人二十面相とされているケースが多い。
少年探偵団シリーズには欠かせない好敵手である。
黒マントとタキシードは、本家怪盗紳士からのイメージ拝借らしいが、意外なことに原作にはそういう描写はない。
スポーツおよび武芸に秀でる反戦論者で、脱獄の名手。
なお本名は「遠藤平吉(えんどう へいきち)」

:先週の影男と似てるね。

:日本の大怪盗のイメージは、怪人二十面相に始まり、様々な作品に影響を与えているからね。
日本に限って言えば、怪盗紳士アルセーヌ・ルパンに勝るとも劣らない。

:決して命を奪わない、っていう設定だから、この話とは全然違うね。

:うん、原作を知っていれば、「こんなものは怪人二十面相じゃない!」って感じになりそう。
ルパン3世も最初のころ(青ジャケット時代)はバンバン銃を打って悪人の命を奪っていたのが非難されてて、後に(赤ジャケット時代)は敵の命を奪わないようになった。
実は初代アルセーヌルパンもごく一部では敵や犯人の命を奪った話もあるんだけどね。

:現・二十面相ことカガミ警視はデスノート的に凶悪犯罪者を裁いてたけど、こういう描写もないの?

:んー、怪人二十面相シリーズにおいては、基本的に悪人は怪人二十面相だからね。
それに乱歩作品には、原則的に凶悪犯罪者はいない。
だいたいは芸術作品のつもりで犯行を実行するので、犯行そのものに対して正義とか悪とか、そういう話はあんまりでないんだ。
そのあたりは分かりやすく正義を愛し、悪を憎む少年探偵団の担当だからね。

:明智探偵サイドには一度たりとて正義を感じたことが無いのだけどwところで「怪盗」じゃなくて「怪人」なのはなぜ?

:少年向けの漫画に「盗」の字が多用されるのは好ましくないっていう編集部の判断なんだと。

:言葉狩りってやつ?

:そのあたりは判断に苦しむねぇ。
時代といえば時代の所為だし、ルブランとの違いを出そうとしたからとも言えるし。

:本作ではカガミ警視が現・二十面相を演じていたようだけど、本物もいるのかな?

:もちろんいるだろうね。
OPにもカガミ警視とは別にデフォルトで髑髏の仮面を被った人物も出てくるし。
ただ、個人的には本物の怪人二十面相には夜神月的な世直しはして欲しくなかった。

:というと?

:戦中は身を潜め、戦後には反戦論者として、そして生涯を通じて命を奪うことを許さなかった怪人二十面相は、ある意味では乱歩の代弁者であり、分身でもあったんだ。
乱歩をリスペクトするならば、ここだけは代えて欲しくなかった。

:本物の怪人二十面相が登場したときに明らかになるといいね。

:攻殻機動隊一期の笑い男事件みたいに、最初の一件以外はすべて模倣者の犯行だったりするかもね。

次のページに続く

質問者の写真
続きも読んでね。

Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2015年 7月 28日

    考察毎回楽しみにしています。
    次も期待です!
    ところで今回遅れたのは乱歩没日にあわせた感じですか?

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 7月 28日

      コメントありがとうございます!
      更新が遅れたのはちょっとした私用で、そんな意図はありませんでしたが、すごい偶然ですね!
      次回も考察がんばります!(ピョン2号)

    • ナカヤマ
    • 2015年 7月 29日

    更新お疲れ様です
    今回は乱歩作品でも有名はヴィランが二人も出てきたので考察の方も期待を高めておりました
    乱歩の命日には旧乱歩邸が一般公開されますので早速行ってきましたよ

    少年探偵シリーズは初期の方しか覚えていないのですが(後半は少年の数が多すぎて……)今回も為になります
    二十面相が反戦を訴えるようになったのは戦争をまたいだ事によるものでしょうか
    乱歩の代弁者であり分身でもあるというのは的を射ていると思います
    ルパン3世と言えば黄金仮面のヒロインの名前も不二子でしたね

    没後50年(生誕120年の方が聞こえはいいか?)に際してアニメの監督や脚本に対するインタビュー記事が映画秘宝などの雑誌で取り上げられることが増えました
    原案とオリジナルアニメへのこだわりや作品への姿勢が見られますので、考察の参考になると思われます
    読んだ感じ、本来乱歩が目指していた本格派、社会派の推理ではなく筆の乗った猟奇冒険ものの要素が強められるかなと言う印象を受けました
    たかし君のように推理要素を求めるのは今後も難しくなるかもしれません
    長文、失礼いたしました

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 7月 29日

      ナカヤマさん
      乱歩への愛が溢れるコメントありがとうございます!
      旧乱歩邸に行かれたのですね。偶然、まさかの命日公開となってしまったため、来年は行ってみたいと思います!
      二十面相に、いわゆるピカレスクロマン的な魅力があるのは、それが乱歩の感情移入の強さによるものだと私は考えます。
      戦前にやりたい放題やって、戦中に身を潜め、戦後に再活躍するところに自分の境遇を重ねるところがあったのでしょうね!

      黄金仮面の指摘、ありがとうございました!あとは次元大介の元ネタが分かればルパン三世の主要人物をコンプリートできそうです(笑)

      インタビュー記事の件、ありがとうございます!
      本屋に寄った時に確認します!

      推理要素は、個人的には乱歩の魅力のすべてではないと考えていますので、むしろ事件でなくても考察しがいのある話であってほしいなと思っています。(ピョン2号)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る