六花の勇者アニメ第3話を解説&考察!結界の件は設定ガバガバ?

六花の勇者 3話解説
Pocket

今回の会議参加者

ピョン3号 たかし
ピョン通常 たかし通常
考察者 初心者

質問者の写真
この記事は1ページ目の続きの2ページ目となります。
質問者の写真
なので、まだ1ページ目を読んでいない方はまずは1ページからどうぞ。
質問者の写真
あ、ちなみに解説&考察記事を書いてみたいという方も募集しています。(途中からでも来季からでも可)
質問者の写真
詳しい内容は以下のリンク先に書いてあるので、興味があったら是非!
質問者の写真
では続きからレッツゴー!

スポンサーリンク

六花の勇者のアニメ第3話を解説&考察(2)

質問者の写真
解説を入れながら、現時点で明かされてない点を考察していくよ!

左手を嗅ぐアドレット

フレミーに「厚かましくて無分別、始末に負えないバカ男」と言われ、謎の間ができる。

あの謎の間は一体なんだったんだwww
キレそうになったけど抑えてたってことなのか?その線は薄そうだけど。

六花の勇者 左手

で、左手をクンカクンカし始めるアドレット。

え、さすがにリンゴの香りが残ってたっていうわけではないよね?あれから多分数か月経ってるし。

ナッシェタニアのことが気になるという演出を入れるために、ああいうことをやらせたってことなのか?

そんでなんでフレミーは、その行動でアドレットがナッシェタニアのことを考えてるってわかったんだよwww

さすがに、たまたま言ってみただけか?

六花の勇者 知人

ちなみに、フレミーはこのシーンで「ナッシェタニアが六花に選ばれるとは思ってなかった」と言っているので、元々ナッシェタニアの実力を知っていたということがわかる。

逆にナッシェタニアの方も、フレミーのことを元々知ってたのかな?

因縁があるのか、それともフレミーが一方的に知ってるだけなのか・・・まあそこは4話でわかるでしょうね。

で、仮にフレミーが六花候補を消した犯人だとして、ナッシェタニアを襲わなかったのは「六花に選ばれると思ってなかったから」ってことなのかな?

まあ姫ってことで護衛も強固だし、手を出しずらかったってのが大きいと思うけど。

スポンサーリンク

フレミーの頼み

六花の勇者 フレミー頼み

一つだけ頼みがあるというフレミー。

「いずれあなたとコ口しあうことになる。その時は手加減をして。私を斬ることになってもとどめだけは刺さないで。」

その後の「タヒぬわけにはいかない。この手で魔神を倒すまでは」という発言から、相当な恨み、または使命感を持っていることから出た頼みだということがわかる。

魔哭領

六花の勇者 魔哭領

赤くなっているのは、魔神の障毒の影響らしい。

その障毒に人間が触れれば1日で命を落としてしまうけど、六花の勇者は運命の加護を受けて消毒を防げるとのこと。

つまり、六花の勇者しか魔神を倒しにいけないってことになるね。

グエンバエア

六花の勇者 門

紋章パスで門を開けてもらい、グエンバエア軍上等兵で砦の指揮官のローレンに歓迎されるアドレットとフレミー。

偽者の紋章を手に描いたら、どこでも入り放題だな。(ゲス)

ちなみにローレンによると、凶魔の目的は六花の勇者を殲滅することらしい。

ただ人々を襲う事が目的だと思ってたけど、真の目的は六花なのね。

と思ったけど、公式の用語集には「凶魔は低知能で人間をコ口すことのみを目的に生きてる」って書いてあったわ。ローレン知ったかすんな。

霧幻結界

砦の兵たちは、今はなきグエンバエア王が六花の勇者を助けるために作った仕掛けを全力で守っていたんだそうな。

その仕掛けというのは、六花の勇者たちが魔哭領に入った後に半島の入口を結界で塞いで、凶魔が魔哭領に戻ってきて六花の勇者たちの邪魔をするのを防ぐというもの。

その名も霧幻結界。名前かっちょええな。

発動と同時に結界の中は霧で覆われて、霧の中に入ることも霧から出ることもできないんだとか。

ちなみにその結界は、霧&幻&封印&塩の聖者の力を借りて作ったらしい。

結界が展開されるのはオレンジの場所。

六花の勇者 霧幻結界

凶魔は海を渡れないから、この範囲で大丈夫と語るローレン。

空を飛ぶ凶魔はいないんだね。

で、結界の中心にある建物の中に、結界を作動させる神殿がある模様。

この神殿は塩の聖者が作った防壁で守られていて、凶魔に破壊される心配はないんだそうな。

塩の聖者って名前はしょっぱいけど便利な力なのな(座布団1枚くれ)

結界発動作戦

2日前に砦に来た六花の勇者の一人モーラが既に神殿の近くで待機していて、六花が集まったらモーラがのろしをあげる。

そしてそれを確認したグエンバエア軍が神殿に向かい、結界を作動させるという手筈になっている。

ただ、六花の勇者が集まる前にグエンバエア軍が全滅しそうになったら、軍の方からのろしをあげ、六花の内の一人が結界を作動させるために神殿に残る(一人は魔哭領に入れなくなる)という作戦に変更となるらしい。

フラグかな?

霧幻結界の発動の仕方

六花の勇者 結界発動

霧幻結界を発動するには、台座に剣を刺し、石版に手を当てながら「霧、たち上がれ」と言えばOKなんだとか。

3つある内の2つしか使わないみたいだけど、余った1つはなんなんだろうか。

ツッコミ

霧幻結界について復習したところで、ちょっとツッコませてほしいところがあるんだが・・・

グエンバエア軍の人たちが、六花が集まる前から神殿にいようとしないのはなんで?

何人かの兵が六花と一緒に神殿に向かって待機してれば、はるかに高確率で作戦を成功できるというのに。

多分六花たちの通り場所だから色々と説明するために砦に残ってるんだろうけど、それにしても数人は神殿によこしてもいいだろ。のろしとか必要ないだろ。

それができない理由が後に説明されればいいが・・・説明されなかったら設定ガバガバ言われちゃいそう。

ツッコミ2

もう一つツッコミ。

凶魔が出現する前に霧幻結界張っておけよ・・・

結界は六花が魔哭領に入ってから発動するということだけど、凶魔が出てくる前から発動しておけば被害も防げただろうし、魔神を倒す必要もなくなるんじゃないのって思った。

「魔哭領に魔神も凶魔も閉じ込められるやん!」って多くの人が思ったんじゃないかな。

ただこれに関しては、凶魔が出現する前に完成させることが出来なかったとか、結界に時間制限があるといった理由が考えられるからなんとも言えないか。

モーラ

六花の勇者に選ばれた万天神殿の長。山の聖者でもある。

公式のキャラ説明は以下の通り。

聖者を統率する万天神殿の長を務め、知性と武術に加え経験も併せ持つ実力者。
<山>の聖者として精気を操り、拳の鉄甲で岩をも打ち砕くパワーファイター。

 

フレミーの意味深発言

六花の勇者 照れアドレット

「優しい人なのね」と言われて照れるアドレットだが、その後すぐに「私に優しさを向けないで、コ口したくなるわ」と一蹴されるww

意味深なシーンだったけど、無難に考えると過去に優しさを向けられて裏切られたことがあるとかそんな感じか?

フレミーが一人で魔神と戦おうとする理由

フレミーが自分一人で魔神を倒そうとしているのは、他の六花に会ったら自分がやられてしまうからなんだとか。

しかし、それ以上は「(六花に狙われてる)理由を言ったらあなた(アドレット)も私をコ口そうとする」と言うだけで、他の六花に狙われてる理由は結局最後まで語られず。

純粋に考えれば、ゴルドフが言ってた通り、六花候補の命を奪って回ってたからということになるけど、やっぱり捻りがあるような気がするんだよなあ。

:ちなみにゴルドフの言ってた通りだとしたら、どんな理由でフレミーは六花候補の命を奪ってたと考えられる?

フレミーは「絶対にこの手で魔神を倒す」っていう強い気持ちを持ってるから、自分が六花に選ばれる可能性を高くするために心を鬼にして候補を消したとか。

で、今アドレットたち六花を狙ってないのは、既に六花に選ばれるという目的を達成した後ということで、消す必要はないと考えてるからって感じかな。

「あなたたちの邪魔はしない」と宣言したり、複数人候補を消しといてアドレットを撃たなかったのは、そういう理由なのかと。

:なるほど。めっちゃ辻褄が合うね。

そうなんだよなあ。

でも「できれば二度と会いたくない」っていうフレミーなりの優しさが見えるような発言を聞くと、やっぱり誰かにはめられてるんじゃないかっていう裏を考えちゃう。

偽者推理コーナー

質問者の写真
今回も、偽物が誰なのか推理していくよ!
質問者の写真
ナッシェタニアの「あなた少し変わったかしら」という発言から、ゴルドフと推理!
質問者の写真
雑すぎ!
質問者の写真
いやあ、もはや「六花ゴ口し=偽者」っていう予想すら間違ってるような気もしてきて、どう考えればいいのかわからなくなってきたから、7人集まってミステリー展開になるまでは当てずっぽうでいいやって気分になってる。
質問者の写真
まあミステリー小説でいうと、誰かが命を落とす前に推理しようとしてるようなもんだからな。
質問者の写真
だね。さすがに見当つきませんわ。
質問者の写真
というわけで、7人集まるまでは雑に推理します。
質問者の写真
(このコーナーを休止するという選択肢はないのかよ)

スポンサーリンク

閉会式

こちらの記事も合わせてどうぞ

六花の勇者のアニメは何クールで全何話?

六花の勇者の第1話を解説&考察(1)紋章から偽者を検証してみた

六花の勇者の第1話を解説&考察(2)りんごの伏線は何だったの?

六花の勇者の第2話を解説&考察(1)太陽の聖者リウラの行方

六花の勇者の第2話を解説&考察(2)笛に反応したフレミーは凶魔?

六花の勇者の第3話を解説&考察(1)ゴルドフは姫が好きなの?

六花の勇者の第3話を解説&考察(2)結界の件は設定ガバガバ?

六花の勇者の第4話を解説&考察(1)アドレットはハメられた?

六花の勇者の第4話を解説&考察(2)結界を起動させた犯人は誰?

六花の勇者の第5話を解説&考察(1)チャモとモーラの関係性

六花の勇者の第5話を解説&考察(2)ナッシェタニアは病気持ち?

六花の勇者の第6話を解説&考察(1)フレミーを人質に選んだ理由

六花の勇者の第6話を解説&考察(2)神殿侵入トリックを考えてみた

六花の勇者の第7話を解説&考察(1)フレミーが嘘をついた理由

六花の勇者の第7話を解説&考察(2)姫がハンスを疑う理由とは?

六花の勇者の第8話を解説&考察(1)ハンスは嘘をついている?

六花の勇者の第8話を解説&考察(2)アドレットがチャモに聞こうとしたこと

六花の勇者の第9話を解説&考察(1)霧を発生させた方法とは?

六花の勇者の第9話を解説&考察(2)7人目が誰なのか推理してみた

六花の勇者の第10話を解説&考察!モーラは師匠を知っている?

六花の勇者の第11話を解説&考察(1)ゴルドフが鉄壁過ぎる件

六花の勇者の第11話を解説&考察(2)犯人はあいつでしょ(予想)
質問者の写真
今回はここまで!
質問者の写真
次回のサブタイトルが「勇者集結」だから、いよいよミステリー要素が本格的に出て来そうだね!
質問者の写真
でも、集結して終わりって感じになりそうな予感がするから、本格的に推理が始められるのは6話からかなあ?
質問者の写真
まあ話として普通に面白そうだから期待してるけど。
質問者の写真
このいよいよ主要キャラが揃うって感じたまらないよね。
質問者の写真
だな。キャラ紹介を見る限り色んなタイプを揃えてるから、キャラでも楽しめそう。
質問者の写真
推しメン選ぼっと!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

    • .
    • 2015年 8月 31日

    ギャー、今7話の考察読ませていただいております
    私のコメントは予想です!NGにガッツリ触れています!まっこと申し訳ありません!!

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 8月 31日

      いえいえ、予想をNGにするとハッキリ言ったのは7話からなので仕方ないですよ!
      全然気にしないでください!(ピョン3号)

    • 匿名
    • 2015年 9月 15日

    結界の役割について。
    この結界は「人間領になだれ込んだ凶魔が六花の勇者に対抗するために魔哭領に戻るのを防ぐ」ためにあります。つまり、人間領に被害が出るのを承知の上で、六花の勇者の成功率を少しでも上げようとする物です。したがって魔神が目覚め始める前に凶魔を封じ込めてしまうと、六花の勇者はより多くの敵と戦わなくてはならなくなります。

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 9月 15日

      なるほど。そういう役割だったんですね。説明ありがとうございます!(ピョン3号)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る