すべてがFになるアニメ9話をネタバレ解説!「女性が2人」の伏線

すべてがFになる ネタバレ
Pocket

今回の会議参加者

大石陽
大石陽通常
考察者

質問者の写真
『すべてがFになる』第九話のネタバレ記事にようこそ。
質問者の写真
といっても、もう解決編だからね。そんなに話すことはない。
質問者の写真
まあ、おまけみたいなものだと思って欲しい。
質問者の写真
とはいえ、今後の展開にかかわるネタバレがあるのは確かだから、ネタバレを避けたい人はこの記事を読んではいけない。
質問者の写真
また、この記事は前回のネタバレ記事を既に読んでいる前提で書かれている。
質問者の写真
つまり、真犯人が誰であり、今どうしているか、わかっている人向けだ。
質問者の写真
以上の点を踏まえて、解説していこう。

スポンサーリンク

『すべてがFになる』キャラクター名復習

名前 呼び方 特徴
真賀田四季 四季 黒髪ロングヘアの天才
真賀田未来 未来 真賀田四季の妹
国枝桃子 国枝助教 犀川研の助教
儀同世津子 世津子 犀川と親しい雑誌記者
呉さん 犀川研の院生、留学生

スポンサーリンク

『すべてがFになる』のアニメ第九話をネタバレ解説&考察

儀同世津子が見たもの

すべてがFになる 思い出す儀同世津子

この第九話では、犀川研の面子と入れ違いで、儀同世津子が島にやってきた。

上の画像は、そのときのことを萌絵と話す場面だ。

萌絵は二人で来たと言い張っていたが、世津子は犀川研の学生に見覚えがあったためバレてしまうというシーン。

犀川研は、工学部建築学科の中でも、デザインなどではなく構造系で、あまり女子学生からの人気はないようで、留学生の呉さん以外はみな男子学生だ。

儀同世津子は、「女性がふたりいて、あとは若い男の子ばっかり」と言っている。

ここで注意しないといけないのは、「女性がふたり」という言葉である。

もちろん、ひとりは世津子自身が道を尋ねた呉さんだ。もうひとりは、普通に考えれば国枝桃子助教であろう。

だがちょっと待ってほしい。

すべてがFになる 世津子と桃子

国枝助教は、この画像で先頭を歩く麦わら帽子の人物だ。

たびたび男と間違えられる役柄で、アニメでは省略されているものの、この本編でも、短編集でも男だと勘違いされるシーンがある。

儀同世津子が国枝桃子を知っているのであれば、彼女を見た時点で犀川研が島に来ていることはわかるわけで、道を尋ねる前に犀川先生がいるかを質問するのが自然だ。

また、助教である以上引率者であり、質問するなら彼女が最適任であるが、儀同世津子は国枝桃子ではなく、学生の中で最も年長の川端に声をかけている。

このことから、世津子は国枝助教のことを男子学生の一人だと認識している可能性があることがわかる。

もちろん、世津子が国枝助教を男だと考えている根拠はこれだけではない。

この画像を見て欲しい。

すべてがFになる 島を出る人影

これは世津子が呉さんと川端に質問をしているシーン。

奥の水色のシャツを着たのが呉さんである。

そして、手前を歩く紫色のシャツを着た人物。顔は映っていないが、明らかに女性だ。

このことから、世津子はこの人物と呉さんとのふたりを女性と認識していると考えられる。

しかし、犀川研には女性は二名である。

もし、本当に三名いるのであれば、世津子の間違いを萌絵は指摘するはずだ(きっとドヤ顔で)。

それではこの人物は一体誰なのか……。

ネタバレ記事を読んでいる人なら当然わかるだろうし、そもそも髪型で判別できると思うが、この人影は真賀田未来である

さらに、既に前回解説したとおり、真賀田研究所にやってきた真賀田未来こそが、本物の真賀田四季であり、この研究所での事件の真犯人だ。

つまり、このシーン、冒頭でさらっと流されているが、実は真犯人がまんまと島から脱出する決定的瞬間なのだ。

犀川先生も、当然萌絵も、警察も、まだこのことには気づいていない。

次回以降、どうやってこれに対処するのか。それはアニメ本編を見てもらうことにしよう。

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
というわけで、短いけどネタバレ記事はここまで。
質問者の写真
森博嗣はこういう叙述トリック的な読者を騙す展開が好きで、ミスリードする情報が多い。
質問者の写真
そういう、犯人と探偵の間だけではなく、作家と読者との間の駆け引きも森博嗣作品の楽しみだ。
質問者の写真
メフィスト賞受賞作だけあって、なかなか一筋縄ではいかないというわけだ。
質問者の写真
いよいよあと二話で『すべてがFになる』も終わり。
次回は謎の多くが解明されるだろう。
質問者の写真
どういう形で決着をつけるのか、私もとても楽しみだ。
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

Pocket

解説&考察記事を書いてみたい方を募集!報酬あり!!→詳しくはこちらから!(4/5内容大幅改定)

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2015年 12月 12日

    よく考えたらオープニングで四季とおぼしき女性が分身して踊ってますね
    これも伏線だったのかな?

      • 名無しのジョジョ好き
      • 2015年 12月 15日

      横からすいません。
      多分伏線かと。
      そして、犀川と萌絵が捕まえようとしても絶対に捕まらないのも伏線かと。

  1. アニゴエBOSS
    • アニゴエBOSS
    • 2015年 12月 15日

    おふたりとも、コメントありがとうございます。

    OP映像について、真賀田四季が一方的に萌絵と犀川を翻弄する、というところはまさに「僕らにかなうわけがない。最初から勝負になっていない」という犀川先生の言葉通りですね。

    どれくらい内容が本編に関わりあるか、というと、いくらでも深読みできてしまいそうですが……。
    もしかすると、犀川先生の好きな「意味のないのが高級」パターンかもしれません。

    話数が進むごとに映像にエフェクトが追加されるのも何かの意味があるのかもしれませんね。
    私にはさっぱりなのですが……(大石陽)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

過去の記事を見る

ページ上部へ戻る