すべてがFになるアニメ第10話を解説&考察!タイトルの意味

すべてがFになる10話 考察
Pocket

今回の会議参加者

大石陽 たかし
大石陽通常 たかし通常
考察者 質問者

質問者の写真
お疲れ様でした!
質問者の写真
どうしたんだい、突然。
質問者の写真
いやあ、とうとう『すべてがFになる』も終わったなあって……。
質問者の写真
いやいや! まだあと1話あるから!
質問者の写真
それはそうだけど……。
質問者の写真
ああ、びっくりした。じゃあさっそく解説に入ろうか。

スポンサーリンク

『すべてがFになる』キャラクター名復習

名前 呼び方 特徴
西之園萌絵 萌絵 ボブカットの女子大生
犀川創平 犀川先生 眼鏡に癖毛の助教授
真賀田四季 四季 黒髪ロングヘアの天才

『すべてがFになる』のアニメ第10話『紫苑色の真実』を解説&考察

スポンサーリンク

すべてがFになる 第十話タイトル

:事件の真相もわかったわけだし……。

解説することもあんまりないでしょ?

:いや、あるよ。

たかし君だって、疑問に思ったところはあるだろう?

:うーん、そうだなあ。

じゃあ、まず、『紫苑色』ってなに?

そもそも読めないんだけど。

:『しおんいろ』だね。

紫苑は花の名前で、いわゆる和色ってやつだ。

色コードで言うと#968ABD、つまりこの色だ。

:薄めの紫色って感じだね。

でも、なにが紫苑色なんだろう?

:第8話は『紫色の夜明け』だったけど、やはり紫というと夜明け、夕暮れを想像するな。

そこよりさらに明るくなっている、という含みがあるのかな?

でも、そうだとすると、同時にまだ明けきっていないという意味でもありそうだ。

:なるほど……。

じゃあ、謎はまだあるってことか。

:本当に私の言った意味で合っているならね。

タイトルの意味

すべてがFになる すべてがFになった

:今回、とうとう『すべてがFになる』の意味が明かされたね。

:そうだね。

簡単に言うと、16進法でFは最大の数である15。

すべてがFになるというのは、16進法の数字が最大値となるということ。

すなわち、レッドマインとデボラの暴走は予定されており、その日に起こるように仕組まれていた。

そのヒントとして残したのが『すべてがFになる』という言葉だった……、という感じかな。

たかし君は納得した?

:聞けば、なるほどとは思うけど。

そもそもなんで16進法なの? 不自然じゃない?

:ああ、そうだね。

でも、人類が十進法を採用したのだって、別に自然の摂理ってわけじゃない。

人間の指が偶然10本で、数を数えるときに10単位が都合がよかったってだけでね。

それと同じように、コンピュータには十進法よりこっちのほうが数えやすいんだ。

:そうなの?

:コンピュータはもともと、たくさんあるスイッチをオン、オフすることで電気の流れを制御して計算をしていた。

このスイッチが1ビットで、基本が2進法だからね。2の乗数のほうが計算しやすいんだよ。

16なら、2の4乗で、10に近いから人間も把握しやすいのでちょうどいい。

:あ、もしかして、パソコンの容量とか、1024kBで1MBになるのも同じ理由?

:うん、その通り。

1024は2の10乗だね。

:そうか……、でも普通の人が16進法なんて思いつくかな。

:対象は普通の人じゃないからね。

さっきも言ったように、コンピュータは2進法をベースにしているから、コンピュータのコードって16進法の数字の羅列だったりするんだ。

ほら、さっきの紫苑色の色コードだってそうだよ。

「#968ABD」は、2桁ごとにRed、Green、Blueの濃さを表している。

もちろん16進法で、16進法の2桁はちょうど1バイトになる。

最大値を255として、赤が150、緑が138、青が189の色、ということ。

プログラマとか、Webデザイナとか、あるいは単にPCゲーマとか、コンピュータに触れるひとは結構知ってると思うよ。

:コンピュータに詳しい人が対象、と考えればわかる、か、な?

:それに、BとDが7と同じで孤独、というヒントも萌絵に出しているしね。

なぜ萌絵にヒントを出したのか、なぜ犀川先生を知っているのか、については、Vシリーズと四季シリーズをひととおり読んでもらうとして……。

『すべてがFになる』については、こうして解説された。劇中でも出てくる言葉だしね。

さて、しかしこのアニメのタイトルは『すべてがFになる』だけではない。

:『THE PERFECT INSIDER』のこと?

:そう。訳すなら、完全なる内部者、かな。

この副題には複数の意味がある。

・真賀田研究所の基幹システムであるレッドマジックそのもの

・真賀田研究所の名称にもなっている真賀田四季博士そのもの

・出産という手段によって内部から『密室』が破られたということ

さらに言うなら、VRマシンも自分の脳内イメージを視覚化するという意味でINSIDEかもしれない。

森博嗣の作品は、こういう風にタイトルが言葉遊び的に作品の内容を示していたりして面白いよ。

ダジャレになってるのもあるけど。

:へー。ダジャレって?

:『封印再度』の副題は『Who Inside?』だし、あと『夢・出会い・魔性』はもちろん「夢で逢いましょう」とのダブルミーニングだけど、副題は『You May Die In My Show』だ。

:ダジャレだ……。

:もちろん、どちらもちゃんと事件やトリックに絡んだタイトルになっているよ。

興味があったら是非いろいろ手にとって欲しいな。

犀川先生と真賀田四季

すべてがFになる 海岸を歩くふたり

:さて、次はこのシーン。

真賀田四季が“真相”を話すところだね。

:なんだか含みのある言い方だなあ。

:それはもちろん、あと一話あるわけだからね。

このシーンは、当然の事ながら原作には存在しない。

原作のVRカートはもっとチープなものだったからね。

しかし、このシーン自体は、S&Mシリーズ、つまり犀川先生と萌絵のシリーズの中に元となる場面が存在する。

どの作品に、と言ってしまうと、その作品の内容をネタバレしてしまうから伏せておくけども。

:え、そんなに気にするようなシーンでもなくない?

:いやいや、とても重要なシーンだよ。

詳しくはWEB……、じゃなかった、原作でね。

さて、真賀田四季という重要人物と、犀川創平という重要人物。

このふたりが顔を合わせるのは二度目だけど、一度目は真賀田未来としてだからね、実質的にはこれが初だ。

とはいえ、こちらは犀川先生、あちらは真賀田四季だから、対決という感じはあまりないね。

:仲良さそうだよね。

萌絵だけ蚊帳の外って感じ。

:萌絵の質問で真賀田四季の娘が自分の生き方に疑問を持った……、というのはアニメオリジナルだね。

アニメスタッフも、何か萌絵の必要性を強調したかったのかもしれない。

まあ、ともすれば事件に関わらない犀川先生をこの場に引っ張り出すことができる、というだけで重要なんだけどね。

普通の相手だったら犀川先生はごまかすかはぐらかすかして受け入れないだろうし。

:昔なじみならではって感じなわけか。

:さて、この会談のシーン、原作では関係者一同を前にして真賀田四季が話をするけど、アニメでは犀川先生と萌絵にだけ話すという形になっている。

まあ、真賀田四季が第三者が聞いていることを想定していないとは思えないけども。

萌絵は犯人が真賀田四季の娘であることにこだわっていたけれども、これは話の順序が原作と入れ替わっている影響が大きいかな。

原作のこの時点では、真賀田四季は萌絵に最初に接触したときと同じ「ミチル」を名乗っている。

そして、事件のからくりを話し、萌絵が自分の推理によってそれを補足する。

会談が終わったあとに、はじめて犀川先生が犯人が真賀田四季本人であるという自分の推理を話す、というのがもともとの流れなんだ。

でも、アニメでは先に犯人が真賀田四季であるという情報が出てきているから、萌絵がなぜか犀川先生に反発する形になっている。

私個人的には、もう少しこのあたりは調整したほうがよかったんじゃないかな、と思うけどね。

:そのへんは結構変わってるんだね。

:話の都合もあるだろう。

アニメの場合は次の話まで1週間空くから、毎回なにか進展させないと飽きてしまうからね。

犀川先生が萌絵に「君の推理は論理的じゃない」と非難めいたことを言うのも、個人的にはちょっと思うところがあるかな。

原作だと、真賀田四季は犀川との会話の中で「あの方の発想は天才的だわ。予測ができない。あの才能は、とても貴重なものです」と評価されているんだけど、アニメではワトソン役の宿命か、あまり頭がいいようには描写されていないね。

:で、さっき言ってた“真相”っていうのは?

:例えば、真賀田四季の娘が自ら命を断ったことを示唆されているけれども、これが本当に真相なのかはわからない。

四季の過去については、実際にアニメで描写もあったけど、娘についてはセリフで示されるだけだ。

それに、四季の自白が正しくない可能性については実例がある。

:というと?

:原作では、15年前の事件について、主犯は新藤清二であった、四季は身代わりにされただけである……、という話をするんだ。

でも、それは『四季 夏』で事実ではなかった……、つまり今回のアニメ通りだったと否定される。

その『四季 夏』につづいての『四季 秋』で、今度は娘は実は自分が手を下したのではない、自ら命を断ったのだ、と、初めて明かされる。

:あれ?

じゃあ、『すべてがFになる』ではそうじゃないの?

:うん、普通に真賀田四季が犯人だって話をするし、本人もそれを認めている。

あとから真相が変わったのかもしれないけど、しかし証拠のない自白が真実かどうかは十分疑わしいと私は思ってる。

あんまり突き詰めちゃうと後期クイーン問題になってしまうけど。

:難しいなあ。

でも、アニメでわざわざそんな嘘つくかな?

:うーん、確かにそれはそうなんだけど、真賀田四季だし……。

是非とも原作を読破して自分で考えてもらいたいなと思うんだけどね。

:アニメの常識に収まらない天才真賀田四季……。

:いやあ、本当、原作読んでると真賀田四季ならなんでもありかなって気分になってくるよ。

:神かな?

:(似たようなものかもしれないな……)

今回の疑問点

すべてがFになる 抱き合う四季と新藤

:さて、じゃあ最後にちょっと疑問な点を……。

:感動の再会のシーンだね。

:このあと、真賀田四季はナイフを取り出すんだけど、さすがにここで刺してからヘリに乗せたら屋上に血痕残りすぎじゃない?

:たしかに……。

:貫通したら返り血もすごそうだし……。

あるいは、実際にはここでは犯行に及ばなかったのかもしれないけど。

あともう一つは、子供を産んだら母胎は……、とかそういう話について。

:それ自体は自然の摂理じゃない? サケとかもそうだよね、確か。

:一度にたくさん子供を残す種だったらそれでいいんだけど。

人間の場合、一度に産まれる子供は普通一人だよね。

もしそれで役割を終えたからって親がいなくなったら、どんどん数が減っていくことになる。

:……あ。

:親は絶対ふたり必要なんだから、それ以上は残してからじゃないと……。

そもそも恒温動物はできるだけ生きて子供をたくさん残すようにできているわけだし。

文字通りの意味ではなく、あくまで例えだとは思うけど……。

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
今回はこんなところかな。
質問者の写真
次回は何をするんだろう?
もう事件は終わってるよね?
質問者の写真
事件自体は終わっているね。
だから、次回は事件後の話だ。
質問者の写真
犀川先生や萌絵はその後どうするのか、事件は、研究所はどうなったのか。
質問者の写真
そして、真賀田四季はその後どうしたのか……。
質問者の写真
ああ……、確かに、真賀田四季はちょっと気になる……。
質問者の写真
だろう?
それでは、次回の最終回も、お楽しみに。
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

    • 名無しのジョジョ好き
    • 2015年 12月 16日

    砂浜のシーンは原作ファンならピーンと来るところですね…あれのあのシーンからでしょうね…と、言うことは、アレの映像化は絶望的…(>_<)
    来週の一大イベントは世津子の正体発表!ですね!(笑)

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 12月 22日

      コメントありがとうございます。

      いいシーンなので是非勧めたいのですが、そうするとネタバレになってしまうという現実……。
      森博嗣作品は巻をまたいだ伏線が楽しいところなので、アニメから原作読破してくれる人が一人でも増えると嬉しいですね(大石陽)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る