すべてがFになるアニメ第9話を解説&考察!原作比較と儀同世津子

すべてがFになる9話 考察
Pocket

今回の会議参加者

大石陽 たかし
大石陽通常 たかし通常
考察者 質問者

質問者の写真
さあ、とうとう残り少なくなってきた、『すべてがFになる』解説。今回は第9話だ。
質問者の写真
とうとう解決編に入ってきたね。
質問者の写真
でも、解説することあんまりないんじゃない?
登場人物が喋っちゃうし。
質問者の写真
確かにそういう部分はあるけどね。
でもないわけじゃないよ。
質問者の写真
ネタバレにならない?
質問者の写真
大丈夫。ちゃんとネタバレにならないように説明するよ。
質問者の写真
それでは始めよう。

スポンサーリンク

『すべてがFになる』キャラクター名復習

名前 呼び方 特徴
西之園萌絵 萌絵 ボブカットの女子大生
犀川創平 犀川先生 眼鏡に癖毛の助教授
真賀田四季 四季 黒髪ロングヘアの天才
新藤清二 新藤所長 真賀田研究所長、四季の叔父
山根幸宏 山根副所長 真賀田研究所の副所長
島田文子 島田 真賀田研究所のプログラマ
儀同世津子 世津子 犀川と親しそうな雑誌記者
西之園捷輔 捷輔 萌絵の叔父、愛知県警本部長
芝池 芝池 真賀田研究所の事件を担当する刑事

『すべてがFになる』のアニメ第九話、『黄色のタヒ角』を解説&考察

スポンサーリンク

『黄色のタヒ角』で放送した範囲

すべてがFになる 第9話タイトル
:うーん、随分駆け足で話が進んだなあ。

:そう?

僕からするとやっと動いたかなって感じだけど……。

:前回が、原作第7章くらいまでの範囲なんだ。

今回は、第8章の『紺色の秩序』と第9章の『黄色いドア』の内容かな。

ちょっと第10章の『銀色の真実』を先取りしてるけど。

:今まではちょっと遅れ気味の進行だったけど、逆にすごいスピードだね。

:まあ、あと二話しかないし……。

ただ、原作だともう一波乱あるところが完全にカットされているね。

:波乱って、どういう内容?

:それは、原作の方のネタバレになっちゃうから、ちょっと言えないな。

知りたかったらそっちを読んでもらおう。

:そっか……、だんだん原作を読まないといけなくなってきたなあ。

:(計画通り)

儀同世津子、上陸

すべてがFになる 島に到着する船

:船酔いに悩まされる儀同世津子、ゼミのメンバーと入れ違いになる。

:呉さんと川端のやり取りもこれが見納めか……。

別にそんな惜しくはないけど。

:川端が「来た時とぜんぜん違う」と言っているけど、これは原作にもあるセリフ。

ただ、原作では来たときには漁船みたいな小さい船だったから、豪華な高速船で「ぜんぜん違う」というのもわかりやすいんだけど、アニメでは最初から割とちゃんとした船だから、ぜんぜん違うってほどは違わないように個人的には思う。

まあ、原作ファン向けのサービスと思えばいいかな。

:ここ、川端と呉さん以外は顔も全然映らないんだけど、世津子視点だからってことかな?

:ああ、いいところに気づいたね。

そういう意図もあるだろうし、さらに別の要素も隠されているよ。

まあ、次の話くらいでそこも含めて明らかになると思うけどね。

:先頭の麦わら帽子が、お気に入りの国枝桃子だよね。

もう出てこないのかな?

:もしかするとエピローグには出てくるかもしれないけど、基本的にはそうだね。

ま、いいさ。儀同世津子も好きだし。

:なんか、変わった女性キャラクターばっかり好きみたいだけど……。

:基本、頭のいい女性キャラクターって好きなんだよ。

:儀同世津子って頭いいの?

あんまりそんな風には見えないけど。

萌絵と火花を散らしてた印象しかないよ。

:あとは、作品中で初めて犀川先生と世津子が対面したね。

:「創平くん」「世津子」と呼び合って、しかも出張のたびにお小遣いを渡して家に止めてもらうんでしょ?

どう考えてもただの知り合いとか友人とかじゃなくて、特別深い関係だよねえ……。

:まあ、そのあたりも後で説明されるだろうから……。

その対面のシーンで、「その喋り方はやめろ」と言われているよね。

飛ばされたシーンだから話すけど、原作では儀同世津子がこの作品中一度だけ喋り方を変えるところがあるんだ。

普段は「悠長なゆっくりした口調」「舌足らずな発音」と書かれているけど、「普段よりも歯切れがよく、ずっと知的に感じられた」とある。

つまり、歯切れがよくて知的なのが本来の儀同世津子の喋り方で、犀川先生はそれを知っている。

その上で、そちらのほうが好ましいと思っているからこういうことを言っているわけだ。

とはいえ、世津子のほうも、このほうが相手がリラックスして情報を引き出せるとか、好みの問題とか、理由があってやってるんだろうから、素直に言うとおりにするとは思えないけどね。

:一見知的に見えないけど賢い、というのは萌絵とかもちょっとそうだよね。

:そうだね。

森博嗣は外見や仕草と内面のギャップというのが好きなのかもしれないな。

大柄な警備員の長谷部だって趣味がマリンバだしね。

:なるほど。

スポンサーリンク

綺麗な島田の部屋

すべてがFになる 島田の部屋

:以前出てこなかった島田文子の部屋が出てきたんだけど……。

:散らかってなかったね。

:ポスターも少ないし。

:なんかこうパチモノ臭がする感じのポスターだけど……。

:実はノイタミナでやったアニメのポスターだったりする。

「NO.6」とか「ガリレイドンナ」とか「ギルティクラウン」とか。

まあプラモデルの箱絵っぽいデザインのポスターの方が多かったけど。

:確かに。

なんかこれくらいの部屋だとそんなオタクって感じもしないよね。

:まったくだよ。漫画も本棚にきっちり収まってるし……。

ただ、普段からそうなのかはわからない。

奥にも部屋があるみたいだし、取材が来るから片付けたのかもしれない。

:なにその、とりあえず押し入れに押し込めておこう的な片付け方……。

:覚えがあるだろう?

それに、根拠がないわけでもないよ。

すべてがFになる 化粧をした島田

:ほら、このシーンからわかるように、島田は取材を受けるために髪を整えて、化粧もしている。

つまり、撮影用に準備しているわけだ。

であれば、部屋を掃除したとしてもおかしくはない……。

:たしかに、おかしくはない、けど。

この背景の棚もシルエットばっかりで中が見えないようになってるね。

:よく見ると、シルエットの大きさが二種類あることがわかるはずだ。

大きい物は島田の顔よりも大きく見えるから、これは1/60サイズのPG(パーフェクトグレード)と言われるガンプラだろう。

人間の顔の高さがだいたい23cmくらいで、PGの高さが30cmくらいだからね。

それより小さいのが、1/100のMG(マスターグレード)かな。

:詳しいなあ。

:私は不器用だから、自分で作ったことはないけどね。

次のページに続く

質問者の写真
続きも読んでね。

Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る