すべてがFになるアニメ第8話を解説&考察!ミチルの正体について

すべてがFになる8話 解説
Pocket

今回の会議参加者

大石陽 たかし
大石陽通常 たかし通常
考察者 質問者

質問者の写真
さてと。じゃあ、『すべてがFになる』、第8話の解説だ。
質問者の写真
今回は推理回って感じかな。
質問者の写真
そうだね。犀川先生の語りが多い回だった。
質問者の写真
その分、他のキャラのシーンはちょっと少ないかなって感じだけどね。
質問者の写真
もうストーリーも終盤だからね、そろそろ推理を進めないと。
質問者の写真
それは確かに……。
質問者の写真
では、解説本編に入ろう。

スポンサーリンク

『すべてがFになる』キャラクター名復習

名前 呼び方 特徴
西之園萌絵 萌絵 ボブカットの女子大生
犀川創平 犀川先生 眼鏡に癖毛の助教授
真賀田四季 四季 黒髪ロングヘアの天才
新藤清二 新藤所長 真賀田研究所長、四季の叔父
山根幸宏 山根副所長 真賀田研究所の副所長
島田文子 島田 真賀田研究所のプログラマ
ミチル ミチル 萌絵に干渉してきた人物

『すべてがFになる』のアニメ第8話、『紫色の夜明け』を解説&考察

スポンサーリンク

ミチルの正体

すべてがFになる 紫色の夜明け
:まずは、ミチルの正体について。

:確かに、気になるけど……。

ネタバレはしないんだよね?

:ああ、もちろんだよ。

今回、マシンについていくつか新しい情報が出てきている。

・マシンは複数あり、私室に持ち込んでいるものも多い
・娯楽室だけでなく、談話室にも設置されている
・マシンがなくても普通の端末でアクセスできる
・ミチルは新しく作られたアカウント

といったところかな。

ただ……。

:何か気になるところがあるの?

:いや、その、このマシン、第七話のあらすじからすると『脳内イメージに入れるヴァーチャル装置』らしいんだけど。

:けど?

:普通の端末でアクセスって、いったいどうやって脳内イメージを読み取っているんだ?

:たしかに……。

:あの装置を使うなら、脳活動をモニタしつつ電気刺激を与えることで云々、とか適当なことを言ってごまかせると思うんだけど…………。

この「端末」というのが一般のコンピュータという意味ではなく、例えば専用のヘルメットなんかを使った専用端末ならありえるかもしれない。

そうじゃなかったら、さすがにここはちょっとツッコミたいところかな。

:そっか、たしか前回の解説によると、原作だともっとローテクな、ネットゲームみたいな感じだったんだよね?

VRをなくせば普通のコンピュータでアクセスできてもおかしくなかったって感じかな?

:うん、そういうこと。

このあたり、後でどう整合性を取るのかはわからないけど。

 

さて、ミチルの正体の話に戻ろう。

:萌絵が「あなたは誰ですか」って質問したとき、前におなじ質問を真賀田四季にしたって知ってるみたいだったよね。

ということは、やっぱり……。

:萌絵と四季の会談は公開されたものだということを忘れちゃダメだよ。

あの研究所の人なら、誰だって萌絵と四季の会話の内容を知ることはできたんだから。

:あ、そうか。

犯人は真賀田四季を名乗ってメッセージを残したりもしてるんだよなあ。

ってことは、犯人は真賀田四季を装おうとしているってことなのかな。

でも、第一の事件の被害者としてはっきり出てきてるんだから、無理がある気もするけど。

:そして、アクセス経路はたくさんあるので、すぐに犯人の居場所を特定することもできない。

ただ、「研究所内部の人間が関わっている」のはこれで100%確実になったわけだね。

:作品中では意味あるけど、視聴者的には最初から絶対そうだろって感じだからなあ……。

:ははは、まあね。

屋上の二人

すべてがFになる 屋上の犀川

:画像は「おかしな意見は、禁止にする?」と言ったときの犀川。

アニメではカットされているけど、原作では弓永医師の部屋で、どのように犯行を行ったかの意見交換をしているシーンで出たセリフだ。

弓永医師の考えた仮説である

「犯人は真賀田四季の作ったロボット」

「つまり真賀田四季は自ら命を絶った」

「つまり第二の事件は別人の犯行」

「ロボットは自らを解体して、部品はロボットのミチルがダストシュートに捨てる」

というものを元に語り合う場面だね。

:その説はアニメでは出てきてないね。

:原作では、犀川先生も考えたくらいの説なんだけどね。

ちなみに、このセリフ、犀川先生は、両手の人差し指でバツ印を作りながら発言している。

:ちょっとおちゃめな感じ……。

:まあ、物理的にありえる仮説、という話をしているところだからね。

弓永医師はかなりロジカルな人物として原作では描かれている。

さらに言うと、原作だともっと若い。

弓永医師は、新藤所長の大学時代の後輩で、そのつてで声をかけられたってことになっているからね。

:へえ、アニメだとおじいちゃんなのに、結構変わってるんだ。

:奥さんも出てこないしね。

実はアニメ版で大きく扱いが変わったキャラじゃないかな。

ここで重要なのは、おかしいことと、間違っていることは違う、ということだ。

:起こっていることがまずおかしいわけだしね。

:そういうこと。

おかしいと思うようなトリックでも、それしか実現可能性がないならそれが正しい可能性が高い。

これはミステリィではよく言われることだね。

あとは、萌絵がミチルとの会談で思い出したことについて話すけど……。

まあ、そこは特に解説することもないかな。

ウィルスとトロイの木馬

すべてがFになる 朝食を食べる山根副所長

:このシーンでは、山根副所長がRedMagicの不調の原因について話をする。

ただし、この説明は現代の一般的なウィルスやトロイの木馬に関するものとしては正しくない。

一般的にトロイの木馬と呼ばれるものは、今のセキュリティソフトで検知可能だ。

ユーザが許可しない動きを遮断したり、特定のコードが含まれているかを調べたりね。

:原作からこうなの?

:時代が違うからね。

今は「セキュリティソフト」って呼び方が主流だけど、昔はコンピュータウィルスの感染を防いで駆除する機能しかなくて、ワクチンソフトと呼ばれていた。

トロイの木馬に対応したときには結構話題になったんだよ。

このあたりも、さっきのマシンの話と同じで、時代が変わった事で原作そのままでは設定の整合性がとれないパターンだね。

技術的なところは、もうちょっと分かる人に監修してもらいたいところかなあ。

犀川の気づいた真相

すべてがFになる 犀川の脳内
:画像はイメージです。

:いや、本当になにこれ……?

突然イメージ映像みたいになったけど。

:犀川先生は多重人格というわけではないんだけど、時々こうやって論理的思考力が暴走することがあるらしい。

それは、犀川の原始的で一番計算の速い人格、と原作では言われている。

純粋に、思考と計算だけで事実の一端と思えるところを掴んだわけだね。

:この映像からそれをつかむのはちょっと難しくない?

:まあ、犀川が野性的なひらめきと天才的な計算で何かを掴んだ、くらいに思っておけばいいよ。

さて、犀川先生はそのあと萌絵に、

「君が会ったのは真賀田四季じゃない」

とだけ伝えたところで、システムが再起動して話題が中断してしまう。

:どういう意味なのかな?

ミチルはやっぱり誰かのなりすましだったってこと?

:普通に考えればそうだけど、その意味も含めて萌絵が自分で考えてみる、ということだろうね。

そもそも、犀川先生がたどり着いた結論だって本当に正しいのかはわからない。

証拠なんかが見つかっているわけでもないからね。

次回はついに解明編に入るみたいだから、そこで推理が語られるだろう。

:思わせぶりな言い方、気になるなあ……。

今週の真賀田四季

すべてがFになる 扉を開けようとする四季

:なんかミニコーナーみたいなタイトルになってるけど。

:最後は、四季が研究所で暮らすようになるところのシーンだね。

四季は扉を開けようとして、鍵をミチルに開けさせる。

もちろん、このシーンにも真相へのヒントが隠されている。

:え、ここに?

:第一に、なぜ扉に鍵がかかっているのか。

:他に人がいないのに、ってこと?

ミチルに閉めさせたんじゃないの?

:しかし、自分でミチルに鍵を閉めさせたのであれば、鍵を開ける前に扉を開けようとはしないだろう。

これが第二の疑問。

なぜ鍵がかかっていることを知らずに開けようとしていたのか。

そしてもうひとつ。

:あ! 最後のはたぶんわかる!

声が違ってたよね?

:そうだね。

ミチルに鍵を開けさせた時の声は木戸衣吹さんの声とは違うように聞こえたはずだ。

ただ、誰の声なのかはスタッフロールにもヒントはないね。

:ええー。

声だけじゃちょっと誰なのかまではわからないなあ……。

つまり、あの部屋には四季以外にも誰かが出入りしてたってこと……、かな?

:では、誰か出入りできる人物がいたとして、それはいったい誰だったのか……。

そのあたりも含めて、次回犀川先生が犯人と対峙するらしいから、そこに期待かな。

来週は対峙するまでで、真相を語るのはさらに次回かもしれないけど。

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
というところまでかな、今回は。
質問者の写真
ええー!
いくつも重要そうな謎が出てきて気になるところなのに……。
質問者の写真
あんまり詳しく説明し過ぎたら、来週語ることがなくなっちゃうからね。
質問者の写真
汚いなさすが解説者きたない
質問者の写真
ふふふ、なんとでも言うがいい。
質問者の写真
これは次回を見るしかないなあ……。
質問者の写真
それでは、また次回お会いしましょう。
アニメでは省略されている部分など気になる人は原作も宜しく!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る