櫻子さんの足下にはアニメ第6話を解説&考察!原作での描写

櫻子さん6話 解説
Pocket


今回の会議参加者

いかあくま たかし
いかあくま通常 たかし通常
考察者 初心者

質問者の写真
「櫻子さんの足元にはタヒ体が埋まっている」の第6話考察、はっじめるよー
質問者の写真
いやー今回の話、よかったわ!
質問者の写真
今週は鴻上さん回だったね。磯崎先生回でもあったけど、いい話だった!
質問者の写真
櫻子さんの「読後感」ははんぱないね!
誰も不幸になってないし、人もタヒんでないのにミステリーとしても人情話としても成立しているのがすごい。
質問者の写真
今回も原作比較からやっていこうか!
質問者の写真
それじゃいつものようによろしく!

スポンサーリンク

「櫻子さんの足元にはタヒ体が埋まっている」のキャラ名

質問者の写真
解説&考察に入る前に、まずはキャラ名をわかるようにしとこうか。
名前 呼び方 特徴
九条櫻子 櫻子さん 骨愛ずるお嬢様
館脇正太郎 正太郎 平凡な高校生
沢梅 ばあやさん 九条家の使用人
鴻上百合子 鴻上さん 正太郎の同級生
千代田薔子 薔子さん 櫻子さんの許婚の叔母
磯崎斎 磯崎先生 生物教師で残念な人
内海洋貴 内海巡査 元気な交番のおまわりさん
山路 山路巡査 30代の若々しい青年巡査
富永 柚胡香(ゆうか) いいちゃん 迷子の女の子
岡崎 岡崎さん 山路さんの友達
岡崎さんの奥さん 奥さん 岡崎さんの奥さん

:磯崎先生が事実上の初登場!
内海さんも半モブとして再登場で、正太郎くんがちょっと影薄い感じかな?
まぁやっぱり主役は櫻子さんなので、おいしいとこは持っていっちゃったけどねw

:「骨」っていうテーマからこういう話も作れちゃうんだね。

:磯崎先生は理科の先生だから、わりと骨にも理解のある方だね。
磯崎先生回にも今までの伏線が解決する話があるから今後も要チェックだ!

スポンサーリンク

今回の北海道グルメ

:今回の北海道グルメは……特になかったね。

:そんな回もあるんだ。

:強いて言うのなら、スイカの花火があったぐらいだけど……

あれは花火だからねw

3話でも出てきたでんすけすいかなのかな?

櫻子さん グルメ

:おいしそう。

櫻子さん第6話の原作との相違点考察

スポンサーリンク

原作との比較

旭川を象徴する「旭橋」で「旭川冬まつり」開催初日。鴻上さんの一人称視点で話が進む。

鴻上さんの友達二人と、さらにそれぞれの彼氏が一緒で、五人で祭りにきた鴻上さん。

恋人がいるのはうらやましいけど、自分はもっと櫻子さんみたいに一人でかっこいい女の人になりたい鴻上さん。

館脇くん(=正太郎)なんてどう?とケン君とトーマ君。

ユリ(鴻上さん)には会わないタイプだと思う。それより今居君のほうがかっこいいんじゃない?同じテニス部だったんでしょ?とマナちゃん

今居くん、女子に興味ないから無理でしょ。とチカちゃん

でも館脇くんもやめたほうがいいよ、最近トラブルに巻き込まれたり、実は素行が悪い人と付き合ってるんじゃないかって。とチカちゃん

あ、私もタヒんだ動物を拾ってたって聞いたことある、とマナちゃん

櫻子さんや正太郎のことを説明しても絶対に理解してもらえないだろう、と黙る鴻上さん。

カップル二組と一緒に来てしまったことを後悔する鴻上さん。恋人を作らないってこういう事なんだろうな、と鴻上さん。

別に悪いことをしてないし、彼女たちを真似たいとは思わないけど、自分が否定されたような感じがする鴻上さん。

気づいたら四人とはぐれてしまった鴻上さん。四人と一緒でも独りなら、一人でいてもおんなじだ、と鴻上さん。

橋に身を乗り出して石狩川を眺めていると、一人の女性に気がつく鴻上さん。

黒髪のさびしそうな女性が、不意に突然、空に何かを投げた。同時に息が詰まってしまうような強い突風が吹き、むせる鴻上さん。

黒髪の女性は何かを探すようなしぐさをするが、諦めたように身を引いて歩き始めた。

その姿が気になったので、女性の立っていた場所に向かうと、白い封筒に手紙が一通、落ちていた。

宛名が書いていないので仕方なく中身を空けてみると、便箋と指輪が入っている。

ごめんなさい あの人の所へ旅立つ私を どうか許してください」と書かれた手紙。

黒髪の女性は見つからないので、櫻子さんに連絡を取ろうと正太郎に電話をかける鴻上さん。

もう!なんで肝心なときに出ないの!? と鴻上さん。

スマホに集中しすぎて人にぶつかってしまう鴻上さん。歩きスマホは危ないよ、と磯崎先生。

磯崎先生と一緒にいるのは内海さん。彼女にフラれた翌日なので、磯崎先生を誘ったという。

友達とはぐれたならば僕たちといっしょにいこうか、と内海さん。

鬱陶しいぐらいにペラペラしゃべる内海さん。私はちょっと急いでいるんで、と鴻上さん。

実はさっきこれ拾ったんです、と事情を説明する鴻上さん。

指輪のほうはダイヤモンドで、内海さんの持っていた油性ペンをつかってダイヤモンドの真贋を確認した磯崎先生。

指輪には三年前の日付があり、フランス語で「ずっと手を繋いでいて」と書かれている。

簡単に推理するなら、「結婚前に好きだった相手がいて、その人がタヒんじゃたので後を追うことにした」とかかな、と磯崎先生。

おそらく石狩川に飛び込もうにも人が多すぎて別の場所にしようと思い立ったのでないかと磯崎先生。

心配する内海さんとちがってドライな磯崎先生。見ゴ口タヒにするつもりかい?イッちゃん。と内海さん。

それは本人の自由で、僕らが四の五の言う必要はないよ、と磯崎先生。

命ってのはねぇ、誰の自由にもならないし、なっちゃいけないものなんだよ!と内海さん

とにかく探してみようと、内海さん。

途中、迷子を見つけて保護して親を探す内海さん。

もういちど正太郎に電話するも、出ないのでいらいらする鴻上さん。もう二度とシフォンケーキ、半分こしてあげないんだから。と鴻上さん

本気でこの人ごみのなかから、名前も顔も分からない人を探せると思ってる?と磯崎先生。

親と子ですらはぐれてしまうのに、どうして僕たちが見知らぬ誰かを見つけられるの?と磯崎先生。

このまま彼女を探せなくても君の責任じゃないし、彼女自身の問題だ、と磯崎先生。

自分の命を自由に出来る権利を持つからこそ、人間なのだと僕は思う、僕たちに彼女の選択を否定する権利はないと磯崎先生。

すぐ近くにタヒんでしまう人がいるのに、責任とか権利とか関係ないでしょ!タヒんでほしくない!これって当たり前のことじゃないんですか!?と激高する鴻上さん。

先生は鴻上が本当に手紙の女性を見つけられるとは思っていない、だからこれから何十分か何時間後に、鴻上はもう駄目って諦めることになる。と磯崎先生。

覚悟はしたほうがいい。そしてその時に自分を責めちゃ絶対に駄目だ。いいかい?今君は自分以外の人の人生も、自分の中に背負い込もうとしてるんだよ?と磯崎先生。

その抜けない棘は、多分これから鴻上を一生傷つけることになると思う。それは鴻上に背負わせたくない、と磯崎先生。

でも私は、それでもあの人を探したい。今諦めたらどっちみち私は自分を赦せないから。と鴻上さん。

じゃあ付き合うから甘酒おごって、と生徒にたかる磯崎先生。

先生は変だし嫌いだけど、それでも来年も担任は磯崎先生がいいと思った鴻上さん。

内海さんが人ごみで正太郎を見つけたとのこと。電話をうっかり落としてしまったので出れなかったという。

話は聞いたので、私にその手紙と指輪を見せてくれ、と気が短い櫻子さん。

これは遺書ではなく、特定の人間に書かれた手紙で、この指輪はモーニング(=”朝”ではなく”喪”の意味)ジュエリーだという櫻子さん。

この指輪は人の骨から作られた人工ダイヤであり、持ち主にとっては唯一無二の大切なダイヤだろうと櫻子さん。

おそらく彼女は伴侶との決別が必要になったのではないか、新しい人生へ旅立つために、この指輪を送り出そうとしたのだろうと櫻子さん。

骨をダイヤへ加工してくれる会社は少なくないし、IDも振ってあるので特定は可能だろうが、私はこの指輪はこうするのが一番だと思う、と手紙と指輪を川に投げる櫻子さん。

櫻子さん!と正太郎。いいんだよ、彼女は新しい旅にでるんだ、こんな燃えかす、石ころと同じだ。と櫻子さん。

そのとき花火があがる。私の勝ちですよ、先生、と鴻上さん。

先生の言うとおりに諦めてたら、きっとこんな風に花火を見ていられなかったと思います。と鴻上さん

いいや違うね。九条さんに頼んだんだから、これは相子だ。と磯崎先生。

違います。櫻子さんのことも織り込んだ上での勝負です。ホットチョコレートをご馳走してください、と鴻上さん。

いや、ここはむしろ、スマホを落とした正太郎が責任を取るべきだ、と磯崎先生、

一番寒い二月が過ぎると、少しずつ春が近づいてくる、一歩、いっぽ、だから寒くて辛いのはもうちょっとの辛抱。

あの人の選んだ道も、春につながっていますように。とその女性の幸せをそっと願う鴻上さん。

:さて、こんな感じだね。
うーん、原作は実は40ページ程度しかない短い話なんだけど、きれいにまとまってるよねー。

:蛍光だらけになっちゃったね……でもほんと、櫻子さんの話にはタヒ生感についての話が多いような気がする。
いいちゃんの弟の命を救ったときの櫻子さんとか、鴻上さんのお祖母ちゃんの件とか。

:そうだね、そこも含めて次ページで考察をやっていくよー!

次のページに続く

質問者の写真
続きも読んでね。

Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る