コンクリート・レボルティオ5話を解説&考察!超人課の行動と目的

コンレボ5話 考察
Pocket

今回の会議参加者

えふくら たかし
えふくら通常 たかし通常
考察者 質問者

質問者の写真
いやはや今回の前後編話は難しかったね。
質問者の写真
ちんぷんかんぷんなところがたくさんあったよ~。。
質問者の写真
でも内容的にはかなり確信に迫るところもあったね!
質問者の写真
そこんところの解説もお願いします!
質問者の写真
了解!
質問者の写真
そういえば今回のタイトルってなんで怪獣にカッコが付いてたんだろ?
質問者の写真
ん~元ネタがあるかはわからないけど、今回は怪獣に焦点を当てて時系列的に物語を進めていたから、日本史ならぬ日本「怪獣」史って意味でカッコを付けてそんなタイトルにしたのかもね!
質問者の写真
確かにそれならカッコの意味もわかるかも!
質問者の写真
それじゃそろそろ解説と考察いってみよー!

スポンサーリンク

コンクリート・レボルティオ(コンレボ)のキャラ名復習

質問者の写真
今回の主要な登場人物を確認しておこう
名前 呼び方 特徴
人吉爾郎 ジロウ 主人公
星野輝子 キッコ ヒロインの魔女っ娘超人
鬼野笑美 エミ ジロウの幼馴染で妖怪
風郎太 風郎太 金髪少年オバケ
芳村兵馬 ジャガー 時間停止能力者
秋田大司 課長 超人課の課長
人吉孫竹 人吉博士 ジロウの養父で科学者

コンクリートレボルティオ(コンレボ)第5話の解説と考察

質問者の写真
それじゃあ時系列の見方を整理して解説を入れながら5話を振り返っていこう!

スポンサーリンク

5話の時系列の見方

:今回は4話でジロウが暴走した後からだから神化42年からスタートしたみたいだったね。

:なにか陰謀めいたスタートだった。

:その辺も後で振り返ろう!

次に神化42年7月に九州の海に廃棄された怪獣をジャガーと風太郎が探しに行ったけど見つからず、翌月についに学生デモで利用されるところにたどり着くって流れだったね。

:学生運動の話は3話の解説でも触れてたけど本当に出てきたね。

:松本っていう日本怪獣電波の社長は常に赤いジャンパーを着ていて、あれは昔の共産主義者をアカって呼んでたことを連想させるしやっぱり反政府運動の方向に行くのかなぁ。

松本 赤いジャンパー

:今後も学生運動には注目だね!

思い返すと5話は時系列的にはあまり複雑ではなかった気がするなぁ。

:新化34年のギガントガンの事件をジロウが語るぐらいだったもんね。

:若いジロウ純粋そうだったなぁ。。

若い ジロウ

:クールになっていく過程も今後描かれるのかな?

それじゃ時系列の振り返りはこれぐらいにして本編に入っていこう!

第5話の導入部分

:今回はある企業の一室から始まったね。

会議室

:いきなり陰謀めいた話から始まったと思ったけどあの人たちは一体何だったの?

:最初にキャンディーズのオマージュっぽいレコードが映ったことと、ブームを作るってところから広告代理店の人たちかな。

:ブームを作るなんてまさに陰謀だね!何のブームを作ろうとしたんだっけ?

:怪獣ブームだね。

超人課は怪獣をたくさん暴れさせて、超人がやっつけることで超人の立場を良くしようと考えていたから、彼らとは対立することになったんだ。

:それで超人課を敵と言ってたんだね!

それにしてもあのオールバックの人は何者なんだろう。。

:あのサトミという人は、昔からいる権力のありそうな人物という以外は謎なキャラクターだったね。

これから超人課と対立していく重要な役になりそうだなぁ。

:あ、あとどうやって怪獣ブームを作ろうとしてたの?

:ジロウを暴走させてアメリカ軍が廃棄した怪獣を操ってジロウをやっつけることで、怪獣はいいものっていう宣伝をしようとしたんだ。

結果としては怪獣が暴走してジロウがやっつけるという幕切れだったんだけどね。

:なるほど。じゃあ次は、陰謀の部分やジロウが暴走した部分が難しかったから解説よろしくお願いします。

:おっけー任しといて!

ジロウの秘密

:ずばり、ジロウは結局何者なの?

ジロウ 虚ろ

:今回の話でジロウは自分で自分の中に怪獣がいるって言ってたし、神化46年以降で炎を操っていたのは元から持っていた能力で間違いないね。

実際には人間の体に別の生物が宿っているのか、人間と怪獣のハーフなのかそのあたりはわかってないけど、人吉博士の実験体として作られたっていうのも考えられかもね。

:あの左手のネジみたいなのは何なんだろう?

:ピンチになった時や力を使う時にロックを解除してるみたいだったし、自分の中の怪獣の力が炎の力で、それをあのネジみたいなもので封じ込めているようだね。

:でも神化46年では自在に炎の力を使っていたと思うけど制御できるようになったってことなのかな?

:ん~どうだろう。

今回は2回とも暴走して力を使っていたから、神化46年までで制御できるようになったかはまだわからないかなぁ。

:でも力を使えるなら、なんでこれまで使ってこなかったかって疑問が残るよ?

:ジロウは力を使えないんじゃなくて使いたくなかったのかもしれない。

ジロウは自分の中の怪獣を一番憎んでたから、そんな怪獣の力を借りるのが嫌だったんじゃないかなぁ。

:なるほど。でも逆に神化46年以降ではかなり使ってたよね?

:ジロウの中で怪獣に対する考え方の変化があるんじゃないかな?

正義だと思っている超人課を抜けていることも考えると、ジロウの価値観がガラッと変わる出来事があるのは間違いないしね!

:うわぁ、ジロウが今後どうなってしまうのか気になる~!

スポンサーリンク

超人課の暗躍

:今回超人課はジロウに黙って色々と暗躍してたみたいだけど、具体的に何をしようとしていたの?

:超人課は、超人のイメージアップのために怪獣をたくさん作って暴れるように仕向けてたんだ。

それを超人にやっつけさせることでイメージアップを図ったんだね。

:どうやって怪獣を作って暴れさせてたの?

:まず怪獣が好きだという松本という男に目をつけたんだ。

:赤いジャンパーの人だね。

:そしてエミが右京という名前の旅館の女将のような姿で近づき、ジロウの血液から作ったと思われる薬を渡した。

:あれってジロウの血液そのものではなかったの?

「血液製剤」って書いてあったからジロウの血液から製造した薬剤ってことだと思うよ!

怪獣の細胞を活性化させて巨大化させたり、暴走させる効果があるみたいだね。

ジロウ 血液製剤

:でも結局怪獣を育ててたところは、ジロウが暴走して破壊しちゃったんだよね?

:超人課も事情が変わってしまったから、全てをなかったことにするために日本怪獣電波を破壊して薬を回収しようとしたんだ。

:何があったの?

:ウルティマという超人博士が、アメリカに怪獣を利用した兵器を与えたんだ。

それで全世界にその怪獣兵器が配置されることになったんだけど、日本にも配置したいアメリカ側の意向を考慮して、日本でも怪獣を悪者にした超人イメージアップキャンペーンは続けられなくなったんだ。

:なるほど、政治的な理由で断念しなきゃならなくなったんだね!

:そのとおり!

学生運動への暗躍

:導入部分にもあったけど、サトミって人たちが怪獣ブームを起こそうとした理由ってなんなの?

:これは日本の怪獣嫌いを治すって発言があったから、そこからきてると思うよ。

超人課も政府側だけど、また違う勢力の組織がありそうだね。

:怪獣ブームは学生運動を利用したんだよね?

:そうそう、まずアメリカ軍が破棄した怪獣を松本に回収させて、戦争に反対している学生運動団体に提供したんだ。

:学生運動団体は怪獣が必要だったの?

:怪獣も戦争に行きたくないという意思を持っていて、コントロールすることで人に手なずけられて無害であることを見せられるから、政府へのデモ運動に一役買うことができると考えたんだろうね。

:ジロウが暴走させられたのはなぜ?

:超人課が怪獣で超人のイメージアップを図ったように、学生運動側は超人課を世間の敵にして怪獣をいいものにしたかったから、ジロウを暴走させて怪獣に人を助けさせることでそれを実現させようとしたんだろうね。

次のページに続く

質問者の写真
続きも読んでね。

Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

過去の記事を見る

ページ上部へ戻る