終物語アニメ第4話を解説&考察!扇が忍野の姪というのは嘘?

終物語4話 解説
Pocket

今回の会議参加者

まこ たかし
質問者の写真 たかし通常
女アニオタ 初心者

質問者の写真
この記事は、「終物語」4話解説&考察の2ページ目となります。
質問者の写真
なので、まだ前ページを読んでいない方はまずは1ページ目からどうぞ。
質問者の写真
あ、ちなみに解説&考察記事を書いてみたいという方も募集しています。(途中からでも来季からでも可)
質問者の写真
詳しい内容は以下のリンク先に書いてあるので、興味があったら是非!
質問者の写真
では続きからレッツゴー!

スポンサーリンク

終物語の第4話を解説&考察(2)

彼女の受難とは?

終物語 彼女の受難

:ここで一旦過去の話に戻るね。

:「手分けして探すはずだったのに、羽川と一緒に老倉の家に行っている理由」のところで、「彼女の受難」って出たけど、これは何?

:老倉・戦場ヶ原ではないし、羽川か扇のどちらかになるんだろうけど……「受難」っていうのは「苦難・災難を受けること」っていう意味だから、ここは扇のことを言っているのかなって思う。

:あれ、この後扇との主張し合いに巻き込まれるし、羽川のことかと思ったんだけどな。

:それも考えたけど、この後思い通りに事が進まなかった扇のことを考えると、彼女=扇が合ってるのかなって。

あと、単純に黒い背景から扇のことかなーって思ったわ。

終物語 扇と待ち合わせ?

:ここで扇が登場したね。待ち合わせなんてしてたっけ?

:そんな約束はしてた様子はないし、阿良々木くんは老倉の家に行かなくちゃいけないところだから、これは扇が待ち伏せしていたんだと思うよ。

なんでここにいるか説明する時、一瞬考えていた様子もあったし。

終物語 無言の笑み

:「転校祝いが回らない寿司って、一体何が転校してきたんだよ、僕の学校に!」っていう阿良々木くんのセリフに、無言で意味深な笑みを浮かべていたね。

:やっぱり、「回らない寿司」ほどレアかつ危ないものが転校してきたのかなー。

終物語 む。

終物語 ぺらぺら

:「老倉の現住所のほうに行く」と扇に言った時、「む。」と書かれた紙が出てきたね。これは何だったんだろう?

:これは、阿良々木くんの描写だろうね。

またしゃべろうとしているな、ということに自分で気づいたんじゃないかな。

終物語 マジックテープ

:初めて指が出てきたーと思ったら手袋つけてるんかい!って思ったわ。黒ずくめだね。

ここの描写、口のマジックテープがどうとか言っていたけど、何か意味があるのかな?

:あると思うよ。

おそらく、これでまた阿良々木くんは扇には何でもしゃべっちゃうモードにさせられたんだと思う。

終物語 しゃべらされる阿良々木くん

:マジックテープを開けられて、説明させられたということを、この紙の描写で言っているね。

終物語 教えなさい愚か者

:ここでも「愚か者」って言われているね、阿良々木くん。そんなに愚か者って言われ続けてなんで怒らないんだろ。

:この「愚か者」っていうセリフにエコーがかかっていたのが気になったわ。

なんだか、しゃべらされる時の何かの暗示みたいに思えてきた。

「報告しなさい、愚か者」って言われたら、教えてしまうという感じで、操られている感じがする。

:魔法の呪文みたいな感じ?

:わかりやすく言うとそんな感じ。

今回の場合はその後、阿良々木くんは”やむなく”「おとといからまた登校してきていない老倉の、現在住んでいる家にひとりで行くこと」を扇に報告させられているからね。

スポンサーリンク

自分の発言に疑問を持つ阿良々木くん

:不肖この私が、その家庭訪問に同行しましょう。

:え?扇ちゃんが?それはありがたいけど……。

(ん?ありがたいのか?)

終物語 ありがたいのか?

:阿良々木くん、自分で言った発言に自分で疑問に思っているね。

:そりゃそうだよね、扇はフィールドワークにはついてきてくれたけど、実質老倉とは関係のない人間だし。

扇に言わされている状態で、「あれ?何言っているんだろう?」と思っても逆らえない状態なんかじゃない?

終物語 和むのか?

:なんか、考えを誘導されている感じがするねー。

終物語 操られる阿良々木くん1

終物語 操られる阿良々木くん2

:誘導というか、マインドコントロールされている感じすらしてくるね、この目のぐるぐるな感じとかwww

:ちょっとホラーっぽいというか、狂気を感じる表情だねwww

羽川委員長、登場

終物語 駆け付けた羽川

終物語 混乱する阿良々木くん

終物語 そういうこと?

終物語 扇は部外者

:羽川の言葉で、阿良々木くんの暗示が切れた感じだったね。

:他人が関わることで、暗示が切れるのかな?羽川は、それもわかって阿良々木くんに話しかけてた感じもしたね。

扇vs羽川

終物語 扇vs羽川

:この構図、コワー!!!

:阿良々木くん、また大量に汗かいてるし。女の修羅場にとことん弱いのねー。

終物語 いぶかしむ羽川

:「戦場ヶ原の家のほうが、老倉の家より遠そう」という扇の言葉に、羽川が反応したね。

:確かに、なんで知ってるのって思うね。

:他にも、「忍野の姪」って扇が自分で言ったところでも反応していたし、「羽川は忍野の姪だからいろいろ知っている」という範疇を超えていることをここで察したんじゃないかな。

さらにこの後、忍野の口癖である「人はひとりで助かるだけ」というセリフを扇に対して投げてる。本当に姪なのか疑っているのかなって思ったわ。

:それに対して、扇自身のスタンスは「鶴の恩返し」「傘地蔵」って返してた。

:おじさんと姪とでスタンスが全然違うよね。それを聞いて、羽川は予定を変更して、扇に同行させないように自分が阿良々木くんと一緒に老倉の家まで行くことにしたね。「扇は怪しい」って羽川の中で決定した瞬間かな。扇が忍野の姪だというのは、阿良々木くんたちに近づくためにそう装っているだけで、本当は姪ではないんだと思うよ。

:なるほど。で、ここからどちらが一緒に行くか主張合戦が始まるわけだ。

終物語 パジャマパーティーに反応する阿良々木くん

:ここでパジャマパーティーに反応できる阿良々木くんはさすがだと思うwww

扇と羽川による主張合戦

終物語 主張合戦1

:また、阿良々木くんが扇の主張に流されているね。

:そうだね。無意識に従っているような感じだね。

終物語 主張合戦2

:そして、車のヘッドライトがピンク色に染まることで、羽川の主張が勝っていく様子が表されていった、という感じかな。

:この後の羽川の発した一言のところと、それによって羽川と同行することが確定したとわかったところは思わず笑っちゃったよwww

:男の子って単純だなーって思ったwww世の男性諸君、ご意見がございましたら是非コメントくださいwww

解決したことがわかる場所その2

終物語 現老倉家

:(僕が新たに知った、老倉と僕との、小学生時代のなれそめ。しかし、千石でも覚えていたようなことを、僕はどうして忘れていたのだろう。いや、決して忘れていたわけではなく――)

:あ、小学生時代っていう言葉が出てきた!

:そうそう。これが、解決したとわかる場所その2だね。千石は、老倉と阿良々木くんの小学生時代のなれそめを知っていて、それを阿良々木くんに教えたみたい。

:高校生で初対面どころか、中学生の時に一緒に勉強していて、小学生の時にも一緒に遊んでいたって、どれだけ忘れているのっていう感じだなー。

:忘れていること自体に何か理由があるのかな?例えば吸血鬼になったことで高校2年から3年になる春より前の記憶が一部抜け落ちているとか……そこまでの描写が今まであったのかとか、原作にはあるとかだったらわからないし、あくまで想像なんだけど。

:人間誰しも忘れていくものだけど、ここまで阿良々木くん本人がいぶかしんでいるのを見ると、何か理由があるのかなーとも思ってしまうね。

解決したことがわかる場所その3

:(それが僕の、老倉育の幼なじみとしての、僕の役割なのだろうから。)


終物語 老倉と対峙する

:とうとう阿良々木くんの口からはっきりと「幼なじみ」という言葉が出たね。

:そうだね。阿良々木くんと老倉は小学校時代からの幼なじみで、中学1年の夏休み最後の日に離れて、高校で再会したという関係だったということだったというわけだ。

ただ、先週も疑問として残した、なぜ老倉が、阿良々木くんについて「曖昧にまとめようとする、妥協する、丸く収めようとする」と発言したのかについては、どういう真相だったかわかる描写はなかったし、これは来週に持ち越しだね。

もし一緒に行ったのが扇だったら、どんなことになっていた?

:本編はここまでなんだけど、気になるのは「もし扇が同行していたらどうなっていた?」ということなんだよね。

:羽川は「扇は老倉に目をつけたわけじゃない」って言っていたよね。

ということは、同行する目的は阿良々木くんが狙いということ?

:そうなんだろうね。

もし、そんな扇と同行していたらどうなっていたか……予想というか妄想なんだけど、阿良々木くんは完全に扇にコントロールされるようになってしまっていたかも?

段々とコントロールされている描写が増えてきた気がするし、そうなる可能性もあるんじゃないかなって思うわ。

:そうなったら、どうなるの?

:うーん、どうなるんだろう?そこまでは予想できないんだけど……扇が阿良々木くんを使って何かをしようとする可能性もあるのかなって思う。

:ふむ、それがまこの予想なわけね。

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
今回はここまで!来週は今度こそ老倉と阿良々木くんが対面して、過去の話をする場面となりそうだね。
質問者の写真
老倉はちゃんと話を聞いてくれるかな?
質問者の写真
素直じゃなさそうだからねー……またひと悶着はありそうだね。
質問者の写真
あと、過去の阿良々木くんの行動や発言の真相自体はまだわかってないことが多いから、回想にもなるのかな。
質問者の写真
そうだね。それに、「そだちロスト」っていうタイトルってどういうことなんだろう?
質問者の写真
ロストだし……老倉は何かを失うのかな?来週の展開も気になるね。
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2015年 11月 01日

    ギャグで幽霊とはいえ小学生にシャレにならない暴行をする愚ヶ木さんですからねぇ・・・。
    全知の羽川さんが阿良ヶ木相手に決めにチョイスした条件だったのでYES一択かと。

    予想は付いてたけど恋物語で羽川さんが意識してたのは扇かその背後にいる人物で確定かな。
    それにしても今回直接相対したことでぼやっと感覚的に敵のような者がいるという認識ではなく、具体的に敵である可能性の高い者の筆頭として認識されてたというのは興味深いなぁ。

    怪しさ満点の扇に対しての阿良ヶ木のラノベ主人公並みの鈍感さにイライラしてたけど、暗示を駆使するスキルもしくは怪異なら納得。
    (ラノベ主人公でもある阿良ヶ木がそういう愚かさも持ち合わせているのは確かだけど。)

    とはいえ貝木並みに怪しいのに、全スルーでやりたい放題だった扇に一杯食わせたのは痛快だったなぁ。

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 11月 03日

      コメントありがとうございます。

      私はアニメの放送のみ見てきた立場ですが、扇は貝木とはまた違った怪しさがあるなーと思ってます。貝木は言葉巧みに、という感じで、扇はそれこそ暗示してコントロールしているような……今現在そういう印象です。

      羽川さんがあそこですぐ扇を敵と認識したということはわかったのですが、どういう理由で(「忍野の姪という主張をどうして疑ったのか」など)敵と確定したのかというところは、羽川の思考をもっと詳しく知ってみたいところですね。

      羽川さんがあの言い合いに勝ったのは痛快でしたね!その後に扇がひとりで立っている場面は、おそらくこの後どうするか考えているだけなんだと思いますが、なんだかかわいそうに思いました笑(まこ)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る