コンクリートレボルティオの時系列とオマージュ元ネタまとめ

コンレボ 時系列
Pocket

今回の会議参加者

えふくら たかし
えふくら たかし通常
サブカル好き 初心者

質問者の写真
あー頭がこんがらがる!
質問者の写真
どうしたの?
質問者の写真
コンクリート・レボルティオの時系列がごっちゃになってきちゃった。
質問者の写真
時間軸がコロコロ変わるからややこしいよね。
質問者の写真
よし、せっかくだから時系列をまとめてしまおうか!
質問者の写真
それはありがたい!
質問者の写真
ついでに、コンレボは昭和のアニメや特撮をオマージュしてる部分がたくさんあるから、それも簡単にまとめておこうか。
質問者の写真
おお、それは楽しみ!よろしくおなしゃす!

スポンサーリンク

コンクリート・レボルティオ(コンレボ)のオマージュ元ネタまとめ

質問者の写真
まずは、コンクリート・レボルティオがオマージュした元ネタを確認していこう!
質問者の写真
ネットで「これオマージュかな?」って言われてるものを拾ってきた感じだから、間違ってるのも多いかもだから注意ね!

※間違いや抜けてる点があればコメントで教えていただければと思います。

1話

神化41年

・ジロウのデザイン
→009『サイボーグ009 第2期』(昭和41年)

・ジロウの名前
→ジロー『人造人間キカイダー』(昭和47年)

・キッコの外見
→クリィミーマミ『魔法の天使クリィミーマミ』(昭和58年)
デザイン担当者によると無意識らしい
→月ひかる/アンドロ仮面『好き! すき!! 魔女先生』(昭和46年)

・キッコの魔女っ子設定
→サリー『魔法使いサリー』(昭和41年)
→コメットさん(昭和42~43年)

・キッコの変身シーン
→『美少女戦士セーラームーン』の変身シーン(平成2年だから違う?)

・グロスオーゲンの鳥っぽいデザイン
→ベムラー『ウルトラマン』(昭和41年)+グリーンマン『行け!グリーンマン』(昭和48年)
却下されたウルトラマンの初期デザインが鳥っぽい。
マスクはグリーンマンっぽい。

・グロスオーゲンとS遊星人の巨大化
→『ウルトラマン』の巨大化(昭和41年)

・グロスオーゲンが人間の白田晃と融合
→初代ウルトラマン(昭和41年)
初代ウルトラマンも人間と融合している

・鬼野笑美の妖怪と人間のハーフ設定
→鬼太郎『ゲゲゲの鬼太郎(アニメ)』(昭和43年)

・オバケの風郎太の名前
→Q太郎『オバケのQ太郎』

神化46年

・ジロウの服装
→ロック『超人ロック』(昭和42年)

・ジロウが組織から抜けて一人で活動
→『仮面ライダー』(昭和46年)

・グロスオーゲン再登場
→『帰ってきたウルトラマン』(昭和46年)

2話

神化41年

・黒い霧の中で
→黒い霧事件(昭和41年)

・ジロウとキッコが買い食いしていた卵焼き屋
→築地の大定(創業明治22年)

・人吉博士のモデル
→人外魔境の折竹孫七(昭和14年)
→香山滋の秘境探検小説に登場する人見十吉(昭和21年)

3話

神化42年

・芳村兵馬のモデル
→スーパージェッター(昭和40年)
→豹マン(昭和43年)

・柴来人のモデル
→ロボット刑事「K」(昭和48年)
→エイトマン(昭和38年)
→アーネスト・ライト(昭和43年)

・メガッシンのモデル
→ウルトラマンA(昭和47年)
→超人機メタルダー(昭和47年)
※メタルダーは第二次大戦時に作られた、日本の兵器

神化47年

・グアムからの帰国のオマージュ
→横井庄一の帰国(昭和47年)

4話

神化14年

・インド洋の島のガゴンのモデル
→キングコング(昭和9年)

神化34年

・ギガントゴンのモデル
→月光仮面のマンモスコング(昭和33年)

・天弓ナイトのモデル
→月光仮面(昭和33年)
→キャシャーン(昭和48年)

神化42年

・アースちゃんのモデル
→鉄腕アトム(昭和38年)
→人工衛星スプートニク1号(昭和32年)

・ジェリーゴンのモデル
→ウルトラマンレオのシルバーブルーメ(昭和49年)

・ひろゆきのガゴンのモデル
→怪獣ブースカ(昭和41年)

・ビッグガゴンのモデル
→アゴン(昭和43年)

・マスター・ウルティマのモデル
→フラッシュ・ゴードン(昭和55年)

・ギガンダー7のモデル
→ジャイアントロボ(昭和42年)
→鉄人28号(昭和31年)

・秘密探偵BL団のモデル
→少年探偵団(昭和50年)

・雪山でグロスオーゲンと戦った怪獣のモデル
→ウルトラマンシリーズのウー
→ウルトラマンシリーズのベムスター

5話

神化42年

・列車事故
→米軍燃料輸送列車事故(昭和42年)

6話

神化41年

・日本武道館で公演した海外バンド
→ビートルズ来日(昭和41年)

・マウンテンホースのハルの能力発生時のポーズ
→谷啓のがガチョーン(昭和30年代)

・マウンテンボーイズのモデル
→ザ・ドリフターズ(昭和31年結成)
ビートルズの日本公演の前座を務めており、その際いかりや長介とポールが接触

・マウンテンホースのハルの能力発生時のポーズ
→谷啓のがガチョーン(昭和30年代)

・風郎太がマウンテンホースのボーイになる
→志村けんがドリフターズの付き人になる(昭和43年)

・チョコレートに薬投与
→チクロ騒動(昭和44年)

・里見顧問のモデル
→阿片王と呼ばれた里見甫
→山中峯太郎小説の主人公、本郷義昭(昭和5年)

7話

神化40年

・ジュダスのモデル
→鉄腕アトムの敵役ユダ・ペーター(昭和43年)

・ダイヤイーターの金髪の女性のモデル
→タイムボカンのマージョ(昭和50年~)

神化42年

・アースちゃんの夢の父親
→サリーちゃんのパパ(昭和41年~)

神化47年

・アースちゃんが生田研究所分館に保管されているシーン
→鉄腕アトム「アトムの最後」の博物館に保管されているシーン(昭和45年)

8話

神化38年

・天弓ナイトが起こした誘拐事件
→吉展ちゃん誘拐事件(昭和38年)

神化43年

・ルシファーの瞳のモデル
→月光仮面の魔人の爪(昭和33年~)

9話

神化44年

・森野一家のモデル
→サザエさん一家(磯野家)(昭和44年~)

・米軍ロボのモデル
→トランスフォーマーのコンボイ(昭和60年)

・ロボのバイオ兵器「バイオデストロイヤー」のモデル
→ゴジラのオキシジェンデストロイヤー(昭和29年)

・輝子が作ったロボのモデル
→トランスフォーマーのメガトロン(昭和60年)

10話

神化43年

・老人の篭城事件
→金嬉老事件(昭和43年)

・IQの犠牲者のモデル
→チェ・ゲバラ(昭和42年)
→キング牧師(昭和43年)

・国家公共保安部の部隊長「赤光」のモデル
→仮面の忍者「赤影」(昭和42年)
→忍者部隊月光の「月光」(昭和39年)

・IQの団員のモデル
→ワイルド7(昭和44年)

11話

神化43年

・クロードのモデル
→スカルマン(昭和45年)

・クロードの能力のモデル
→体内でミサイルを作れるメカゴジラ(昭和49年)

・サイエンサーのモデル
→怪奇大作戦の科学捜査組織(昭和43年)

12話

神化43年

・ガルボイ・ライカーのモデル
→世界初の有人宇宙飛行成功者ガガーリン(昭和36年)
→「地球は青かった」で有名な言葉の青はロシア語で「ガルボイ」

・ライカーの名前の由来
→動物として地球周回を果たしたライカ犬

・南零一のモデル
→光速エスパー(昭和42年)

・南零一の服装と乗り物のモデル
→ガッチャマンとガッチャマンのゴッドフェニックス

・キッコの魔女っ子境遇設定
→魔女っ子メグちゃん(昭和49年)

13話

神化20年

・広島で大事故
→リトルボーイ投下(昭和20年)

神化43年

・エクウスの暴走シーン
→エヴァ初号機の暴走シーン(平成7年)

スポンサーリンク

コンクリートレボルティオの時系列まとめ

質問者の写真
さて、本題の時系列を確認していこうか。

※間違いや抜けてる点があればコメントで教えていただければと思います。

神化14年

10月
・インド洋で若かりし孫竹(ジロウの義父)が怪獣ガゴンを見つける【4話】

神化16年

12月
・ハワイにて森野一家の稔が捕虜となり、人体実験を受ける【9話】

神化17年

8月
・怪獣ガゴンに対してアメリカが超人たちを送り出す【4話】

神化20年

8月
・飛行機事故の現場から、人吉博士が赤ん坊のジロウを抱え上げる【13話】

神化29年

11月
・東京に怪獣が現れる中、何も着ずに倒れていたジロウを孫竹と笑美が連れて帰る【4話】

神化34年

1月
・東京に現れた怪獣ギガントゴンを超人天弓ナイトがやっつける【4話】
・博之という子供が小怪獣ガゴンを持ち帰る【4話】
・研究所から外へ出たジロウもこの場にいてギガントゴンを応援【5話】
・ギガントドラゴンが破壊したビルの瓦礫から天弓ナイトがジロウを救出【8話】

神化38年

3月
・超人の力を持つ子供たちを天弓ナイトが誘拐【8話】
・ジロウがエミの協力で監禁場所を突き止め現場に向かう【8話】
・監禁場所で天弓ナイトが暴走し、ジロウの前で倒れる(政府の陰謀説もあり)【8話】

神化40年

7月
・ジュダスがアースちゃんにSOSをし、悪い行いを止めてもらう【7話】

神化41年

1月
・福島の湖で超人グロスオーゲンが怪獣を退治【4話】
・ジャガーがジロウのためにエクウスを作製(グロスオーゲン対策のためこの頃か)

3月
・ジュダスが再度ダイヤイーターに所属するも、ダイヤイーター壊滅のために超人課に協力【7話】

6月
・ジロウとエミが日本武道館で超人バンドのライブを鑑賞【6話】
・前座バンドのマウンテンホースのメンバーが、超人になる【6話】

7月
・ジロウとキッコが出会って、超人課にキッコが加入【1話】
・超人グロスオーゲンが悪の超人S遊星人を退治した後、故郷に帰る【1話】

8月
・続々と怪獣が現れ始めると同時に、怪獣を倒す超人の活動が活発になる【4話】
・怪獣ブーム到来【4話】
・風郎太がカムペを助けたり、タルタロス蟲人をやっつけたりする【2話】
・風郎太が超人課に加入【2話】

11月
・ジロウとキッコがガゴンと遊ぶ博之ら子供達に会い、右京によって日本怪獣電波社に連れられる【4話】

神化42年

2月
・八束重工を襲う乙號を追う【3話】
・乙號の処分を巡って超人課と柴刑事が対立する中、乙號が自爆を演じて浄水池の底に潜って眠りにつく【3話】

4月
・秋田大司(超人課課長)と世論新聞社が超人と怪獣の仕組まれた戦いを控えることを決定する【4話】
・秋田大司によって日本怪獣電波社が怪獣ブローカーだと言うことが明かされる【4話】
・ジロウがビッグガゴンにやられそうになるも、左腕の機械を使って難を逃れる【4話】

7月
・米軍が廃棄した怪獣を日本怪獣電波の松本が持ち去る【5話】

8月
・ガゴンと合体した怪獣メガゴンが、暴走させられたジロウと戦闘しエクウスを破壊【5話】
・学生団体がメガゴンと共にデモ行進を実施【5話】
・超人課が列車事故に見せかけてメガゴンを攻撃し、最終的にエクウスに乗ったジロウがメガゴンを撃破【5話】
・アースちゃんがマスターウルティマの寄港を阻止【7話】

10月
・風郎太がマウンテンホースの付き人として、杉本芸能プロへの潜入捜査を開始【6話】
・キッコが刑務所から出所したジュダスを迎えに行き、その際ジュダスとアースちゃんが戦闘【7話】
・ジュダスが超人課に加入【7話】
・ジュダスが日本政府の地球防衛軍DFE加入への反対デモに参加すると進言、この時アースちゃんに能力を使わないと約束【7話】
・ジュダスがデモで能力を使用し、アースちゃんに叱責されるが、人助けのためだったとわかり、アースちゃんは犠牲者を病院へ連れていく【7話】
・川崎のエーテル工場で爆発事故が起き、森野一家が被害を受けるも、救急車を奪って逃走【9話】

11月
・杉本芸能プロと帝都広告が、超人バンドのエンジェルスターズを使ったチョコレートコラボキャンペーンを企画【6話】
・チョコレートコラボが人体実験を兼ねていることを知ったマウンテンホースが、生産工場に侵入し販売を阻止【6話】
・工場での巨大ロボやエンジェルスターズとの戦闘で、マウンテンホースのメンバーであるディーが命を落とす【6話】

12月
・キッコがウルの紹介で、魔界研究者であるジンと出会う【12話】

神化43年

1月
・弓彦がルシファーの瞳を入手し、天弓ナイトをおびき寄せるためにルシファーの瞳を演じる【8話】
・ジロウが弓彦の狙いに気づき、天弓ナイトのフリをして弓彦の真意を聞き出す【8話】
・ジロウと弓彦が協力して岩石の怪物を倒し、その隙に天弓ナイトとルシファーの瞳のアイテムは超人課の元に渡る【8話】

4月
・老人が立てこもり事件を起こすが、IQが現れ倒す【10話】
・タイムパトロールとして現れたスーパージャガーをキッコが捕まえる【10話】
・暴れるIQを超人課が応戦、ジャガーは過去の自分を撃ち、自身の過去に終止符を打とうとするも、キッコの機転で消えずに済む【10話】

6月
・横須賀に米軍の潜水艦アンタレス号が到着するも、クロードが現れアンタレス号を破壊する【11話】
・課長が米軍の超人利用をおさめ、超人法の成立を促進するために、元防衛庁長官である三矢に協力を要請するが、超人課が超人の保安隊採用を養護することを交換条件にされてしまう【11話】

8月
・キッコがクロードに札幌に呼び出され、クロードが診療所を襲っているところに遭遇する【11話】
・キッコが魔女に変身し、クロードに襲撃の目的や正体を問い詰め、人吉家の人々が映る写真を受け取る、そこには茶髪の青年が写っていた【11話】
・ガルボイ・ライカーが小笠原でマスターウルティマの襲撃を受ける【12話】
・傷ついたガルボイ・ライカーが八方高校に落下し、クロードや超能キッカーに看取られる【12話】
・キッコがクロードの言葉を受け、再度魔女に変身し、クロードの味方をする【12話】
・クロードを追ったジロウが、超人課の闇の部分を知る【12話】
・突入してきた秋田課長をクロードが切り、課長の真の姿が明らかになる【12話】
・サイエンサーが、超人を使った実験を公表する【13話】

10月
・秋田課長が、三矢の身体を乗っ取る【13話】
・学生の暴動が起き、超人課や警察が対応する【13話】
・クロードとジロウが戦い、力を解放したジロウが勝利。クロードは自らの力が制御できず、自滅する【13話】
・エミがキッコの闇の力を分離し、元に戻す【13話】
・三矢を乗っ取った秋田が、改正超人法に反対し、法案は否決となる【13話】

質問者の写真
ここからは、ジロウが超人課を抜けた後の時系列。

神化44年

9月
・森野一家の稔が、アメリカから超人課へ引き渡されることとなる【9話】
・超人課が、森野一家をまとめて管理するために、潜入捜査を実施【9話】
・森野一家を倒そうとしたアメリカ軍と超人課が戦闘になる【9話】
・森野一家がアメリカ軍ロボのバイオ攻撃を受けるも、不タヒの力で乗り切り姿を消す【9話】

10月
・ジロウがマウンテンホースのライブ会場で、自分の仲間になるよう勧誘するが断られる【6話】
・ジロウはこの時超人課とは敵対しており、キッコ・ジャガー・風郎太は超人課に所属【6話】

神化46年

4月
・ジロウとキッコが電車で再会【1話】
・超人グロスオーゲンと融合していた白田晃が、S遊星人に憑依して生きていたことが判明【1話】

神化47年

2月
・柴(元)刑事が腐った日本を目覚めさせるために乙號と丁號を引きあわせる【3話】
・ジロウと柴刑事がバトる【3話】

4月
・ジロウ、メガッシン、ジュダスの3人が生田研究所分館に侵入し、保管されているアースちゃんを発見【3話】

神化47年

10月
・ジロウが大量のヘルメットを発見し、アースちゃんとともにジャガーと弓彦と戦闘【8話】

神化48年

8月
・大人になって力を得たカムペが、タルタロス蟲人たちの仇を討つために風郎太を襲うが、ジロウが助ける【2話】

25世紀

・タイムパトロールのジャガーが過去へ向かう【10話】
・過去から帰ってきたジャガーが自分が、超人と呼ばれているか確認する【10話】

質問者の写真
次の話を視聴次第追記します。

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
今回はここまで!
質問者の写真
おかげで話の流れが理解できた!ありがとう!
質問者の写真
1話放送される度にチェックしといた方がいいよ。またすぐわからなくなるから。
質問者の写真
了解!
質問者の写真
ちなみにオマージュまとめの方はどうだった?
質問者の写真
元ネタは知らないけどなんとなく楽しめた!
質問者の写真
そっか。直撃世代の人だったらもっと楽しめるだろうね。
質問者の写真
お父さんに見せてみよっと♪
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

    • 通りすがり
    • 2015年 12月 05日

    輝子にはコメットさんから設定をとっている部分も有るのでは無いでしょうか?
    「九重祐三子のコメットさん」のテレビ放映が昭和42~43年なので、コンレボの時代とも合致します。
    ただし、設定に関しては九重祐三子版よりもアニメ版の方が似ている点が多い(星の子、魔法を使う時のかけ声、正体がお姫様である事)気がしますが。
    あと、こんな点も気になります。
    九重祐三子版コメットさん→コメットさんの出身がS1星(………S遊星人?)
    大場久美子版コメットさん→オープニング曲が「キラキラ星あげる」(………星野輝子と言う名前との関連性が想起される)

      • 通りすがり
      • 2015年 12月 27日

      上記を書いた者です。
      輝子が「魔界の女王候補」という設定が出てきましたが、これってモロに「魔女っ子メグちゃん」ですね。

      • アニゴエBOSS
        • アニゴエBOSS
        • 2015年 12月 29日

        モデルがコメットさんと設定が魔女っ子メグちゃん、両方当たってると思います!
        追加させてもらいました!(えふくら)

          • 通りすがり
          • 2016年 1月 02日

          コメットさんと魔女っ子メグちゃんの採用ありがとうございました。
          関係あるのではないか?と思う作品をさらに思いついております。

          輝子の私服(黄色のボタン・白い襟付きのミニスカートの青いワンピース)は「好き! すき!! 魔女先生」(テレビ放映昭和46~47年)の星ひかる先生の初期の私服(青いミニスカートのワンピース+金色の飾りボタンが着いた白いベスト)またはアンドロ仮面変身後の姿をモデルにしているのでは無いでしょうか。
          あと、他の話題と比べると自信は無いですが、「輝子」で「きっこ」と読ませるのは「ひみつのアッコちゃん」(第1作アニメのテレビ放映が昭和45~46年)の影響が有るんじゃなかろうか、と感じています。
          まだ細かい所で関連してくる作品はありそうな気がしてますが、微妙に設定が被る作品も多く(例えば「サリーちゃんは魔法の国の王女で次代の女王・メグちゃんは魔界の女王候補、九重祐三子のコメットさんも好き!好き!!魔女先生も宇宙人(前者はS1星、後者は月)など)、オマージュの内容も複雑に絡み合って形成されているような気がします。

          • アニゴエBOSS
            • アニゴエBOSS
            • 2016年 1月 07日

            私服の件、白と青と金色のボタンで合いますね。追加させてもらいます。
            キッコの音の響きは、確かに考えられているかもしれませんね。
            キッコは魔女アニメの複合的なオマージュキャラで賛成です。(えふくら)

    • 六花
    • 2015年 12月 15日

    ttp://d.hatena.ne.jp/gms/touch/20151108/p1

    自分はこちらを見た後に拝見させていただいております。
    自分は昭和末期に生まれているため本ネタで詳しいものが少ないですが、現実世界の歴史と合致しているのは理解しています。(森野一家が徴兵された本ネタが第二時世界対戦等)そうすると、今後コンレボに出てくる超人や事件が予想できます。

    上記のページもこのページもとてと勉強になりました。

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 12月 16日

      コメントありがとうございます。
      昭和の時代に、同じようなことがあったと思って見ると、また違った面白さがありますよね。
      これからも細かいネタを拾っていけるように頑張ります。(えふくら)

    • 匿名
    • 2015年 12月 21日

    人吉孫竹博士は、おそらく
    小栗虫太郎が生み出した秘境探検家「折竹孫七」と
    ゴジラの原作者として知られる香山滋が生み出した同じく秘境探検家「人見十吉」が元ネタだと思います

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 12月 24日

      コメントありがとうございます!神化14年に孫竹博士がインド洋の島を探索してるシーンにも合いますし、間違いないですね!
      追加させてもらいます!(えふくら)

    • 匿名
    • 2015年 12月 21日

    アースちゃんが保管されていたい「生田研究所」
    仮面ライダーをはじめとする特撮番組を撮影した「東映生田スタジオ」を意識したものではないかと

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 12月 24日

      コメントありがとうございます。
      度々出てくる生田研究所は、確かに生田スタジオ意識してるとみて間違いなさそうですね。(えふくら)

      • 匿名
      • 2016年 1月 09日

      地名が違っているので気づきませんでした

      陸軍登戸研究所はまさに生田の地にあったとのこと(現:明治大学生田キャンパス)
      ということで生田研究所は登戸研究所と東映生田スタジオのイメージのハイブリッドってことで

    • 匿名
    • 2015年 12月 24日

    12話のライカーはソ連のライカ犬もモチーフになっていると思います
    名前が一緒なだけですが…
    ttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AB_(%E7%8A%AC)
    昭和32年に地球を周回した最初の動物です

    ライカはメスですが地球を回った最初の動物と最初の人の両方の要素を取り入れたかもしれないライカーは出番は少なかったものの素敵なキャラクターだと思います。
    しかし他のサイトでもガガーリンの事ばかりなので私の勝手な憶測かもしれません…

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 12月 27日

      情報ありがとうございます。
      ライカ犬も帰ってこれなかったことも考えると、今回の話に通じますし、元になってると思います。追加させてもらいました。(えふくら)

    • 通りすがり
    • 2015年 12月 27日

    帝国広告社の里見のモデルは甘粕正彦かも?

      • 通りすがり
      • 2015年 12月 27日

      上記を書いた者です。その後、こんなツイートを見つけました。
      ttps://twitter.com/anqmb/statuses/677808081108131840
      會川昇さんによると里見の元ネタは複数人いるようで、この2人以外にもまだモデルがいるのかもしれません。

      本郷義昭→ttps://kotobank.jp/word/%E6%9C%AC%E9%83%B7%E7%BE%A9%E6%98%AD-1108629
      里見甫→ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8C%E8%A6%8B%E7%94%AB

      • アニゴエBOSS
        • アニゴエBOSS
        • 2015年 12月 29日

        里見のモデルも情報ありがとうございます。
        通信社と関わりがあったところや、大戦中に超人的な活躍をしていたなどが、当てはまりますね。
        こちらも追加させてもらいました。(えふくら)

    • 匿名
    • 2015年 12月 29日

    元ネタ、時系列はなるほどとわかりやすくありがとうございます。
    マウンテンホースは自分は初印象ではスーパースリーを思い出しました。

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 12月 29日

      コメントありがとうございます。
      スーパースリー知らなかったです。バンドと超能力設定が、いかにもですね。(えふくら)

    • サウローロ
    • 2015年 12月 30日

    半ばネタとしてですが
    豹馬の裏モデルとして水前寺清子(愛称チータ)
    代表曲の「三六五歩のマーチ」(昭和43年発表)の有名なフレーズ
    「3歩進んで2歩下がる」
    豹馬は未来から3度過去に進んで2度元の時間に下がっている

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2016年 1月 07日

      コメントありがとうございます。
      歌から話を作ったかまではわかりませんが、年代も辻褄も合ってますね。(えふくら)

    • サウローロ
    • 2015年 12月 30日

    マウンテンホースのディーは
    クレイジーキャッツのハナ肇が元ネタの一部かも
    銅像コントで有名

    メタルダーは発表年よりも、戦時中に日本軍が造った兵器という設定の方が重要

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2016年 1月 07日

      能力はハナ肇のオマージュかもしれませんね。
      メタルダーの件は、確かにそうなので注記で加えようと思います。(えふくら)

        • 通りすがり
        • 2016年 1月 08日

        ディーはピアノ担当な所とオチの「何なんだろうなぁ」(→何だバカヤロウ)といなくなってしまうところは荒井注(ドリフを途中で脱退している)、ヒッピー風の服装(→あっと驚く為五郎)と金属化能力(→銅像コント)はハナ肇がモデルなんじゃないでしょうか。
        ドンさんは4人組と通路で接触した点やバンスの話がいかりや長介、ドラム担当で鼻が大きい点はハナ肇がモデルでしょう。ちなみに2人ともリーダー。
        ハルはベビーフェースな感じなのは加藤茶、ギター担当な点は植木等かな?どちらもボーカルですし。そして物体移動の時のポーズは谷啓の「ガチョーン」。
        フリーズは…ベース担当なのは犬塚弘?(ドリフのベースは長さん)ドリフ側が仲本工事なのか高木ブーなのかがちょっと分かりませんが…。
        ムーランルージュ入口のポスターとか、カミナリ様とか、4人組の前座とか、バンドボーイの話とかはモロにドリフなので、ドリフにクレージーを足した、と言うこと何だろうと思って見てました。

        スギモトプロは渡辺プロ?

    • 匿名
    • 2016年 1月 05日

    鬼笑美の変身能力は多羅尾伴内か、
    秘密のアッコちゃんのような気がします。

    組織を抜けたジロウは仮面ライダーより、
    カムイ外伝ではないだろうか?

    ジャガーさんはドラえもんも、入っていると思う。
    私服は、ギャバンみたい。

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2016年 1月 07日

      コメントありがとうございます。
      エミの変身能力は、その辺りからきているかもしれませんが、妖怪ということを考えると、単に狐や狸の化ける能力のようにも思います。
      ジロウが抜けた後の服装は、やはり赤いマフラーが特徴的だと思うので、仮面ライダーもしくは、009、超人ロックあたりが有力かと。
      ジャガーの私服については、年代は少しずれますが、確かにギャバンに似ていると思います。(えふくら)

    • Georva
    • 2016年 1月 07日

    怪獣「ガゴン」、それに絡む「日本怪獣電波社」。
    昭和43年初頭に4話という短期放送の怪獣番組「アゴン」、
    並びにその製作会社「日本電波映画」。

    • 匿名
    • 2016年 1月 08日

    場面としての元ネタですが、柴来人とメガッシンの女性が見つめ合う場面はウルトラセブン最終回、
    最終話での課長が議員に憑依し、宇宙の兄弟から叱責を受ける事を示唆する流れは平成ウルトラセブンのオマージュではないかと思いますが、いかがでしょうか

    • 匿名
    • 2016年 1月 09日

    遅ればせですが11話見たので。

    冒頭、北海道で行われていた超人の人体実験は
    昭和43年北海道医科大学で行われた日本初の心臓移植手術「和田心臓移植事件」でしょう
    移植患者のタヒ後にドナーの脳タヒ判定などに不可解な点が続出し和田医師はサツ人罪で告発、日本の心臓移植が30年凍結する事態につながりました

    三矢を警護するときに出た「超人を仮想敵にする図上演習で問題を起こした」というのは
    昭和38年に自衛隊が第二次朝鮮戦争を想定した図上演習を行った「三矢研究」でしょう
    昭和40年にこれが発覚、ク一デター的に国家総動員体制を確立する手法やシビリアンコントロールの不在が問題になりました
    ちなみにこの名は三矢という人物がかかわっていたわけではなく
    昭和38年の「38」からとったとも陸海空の自衛隊が結集して毛利元就の三本の矢になぞらえたものともいわれます

    話の中心になる超人墜落事件ですが、
    昭和43年の6月、小笠原諸島返還を同月に控えた中発生した「九州大学電算センターファントム墜落事故」と、
    ロシアからやってきてアメリカに引き取られていく流れが
    少し時期が異なりますが昭和51年の「ベレンコ中尉亡命事件(ミグ25事件)」を合わせたものに見えます

      • 投稿者
      • 2016年 1月 09日

      投稿した本人です

      特定の単語に修正をしたうえで掲載いただいたようですね
      こうした場所に書き込むことは不慣れで、ルールに気づきませんでした
      申し訳ありません
      文脈として問題あるものではないと思うのですが仕方ないです

      しかしこうしてみるときな臭い事件の多い時期だったのですね
      この時期を舞台に選んだ製作スタッフに驚かされます

    • chomefumi
    • 2016年 2月 14日

    コンレボのモデルネタ情報ということですが、
    人吉家メイド千夏さんのモデルはマルチタレントの吉河順央さん、
    また学生運動回に登場するギター弾きの青年2人が秋葉原のclub MOGRAのDJ chefobaさん、VJ yakoさん
    という情報、水島精二監督がtwitterでtweetされていました。

    • 匿名
    • 2016年 3月 09日

    補足というかおそらくの推測

    3話の戦闘シーンは攻殻機動隊の多脚戦車との戦闘シーンのオマージュ、BL団に関してはジャイアントロボ地球が静止する日のBF団及び、ボーイズラブの原点たるショタコン・正太郎コンプレックス(鉄人28号)のダブルミーニングかと

    • 匿名
    • 2016年 6月 06日

    森野一家が不タヒなのは良く言われるサザエさん空間からかな?(例えば学園モノなのに四季の季節はちゃんと有るのに全く進級もしないとか)

    • 匿名
    • 2016年 6月 20日

    メガッシンはウルトラマンAというより「アイゼンボーグ」と「マグネロボ ガ・キーン」ではないでしょうか

    • 匿名
    • 2016年 12月 30日

    メタルダーはそんな古い作品じゃない。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

過去の記事を見る

ページ上部へ戻る