鉄血のオルフェンズ第4話をネタバレ解説&考察!年表で舞台設定判明

鉄血のオルフェンズ4話 考察
Pocket

今回の会議参加者

ハチマキ たかし
ハチマキ通常 たかし通常
考察者 質問者

質問者の写真
待ちに待った鉄血のオルフェンズ第4話が放送されたね。
質問者の写真
鉄華団の今後の目標が明らかになった回だったな。
質問者の写真
うん、だけどモビルスーツの戦闘シーンがなかったから、ちょっとだけ物足りなかったなぁ。
質問者の写真
そうかな?日常回はキャラがより深く描かれるし、今回は新たに公開された情報も多かったように思えるけど。
質問者の写真
まじで?ポケーッと見てたから見逃してるかも。教えてハチマキ!
質問者の写真
おk!じゃあ機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第4話の解説&考察をやっていきます。

スポンサーリンク

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第4話キャラ名復習

質問者の写真
解説&考察をしていく前にまずはキャラ名の復習をしておこう。
名前 呼び方 特徴
三日月・オーガス 三日月 主人公
オルガ・イツカ オルガ リーダー
ビスケット・グリフォン ビスケット 有能ぽっちゃり
昭弘・アルトランド 昭弘 主人公の次に強い
ナディ・雪之丞・カッサパ 雪之丞 いいおじさん
クーデリア・藍那・バーンスタイン 藍那 メインヒロイン
トド・ミルコネン トド ちょいメタボ
アトラ・ミクスタ アトラ ヒロイン?
マクギリス・ファリド マクギリス特務3佐 強そうな敵
ガエリオ・ボードウィン ガエリオ特務3佐 強そうな敵
アイン・ダルトン アイン 新人っぽい敵
コーラル・コンラッド コーラル閣下 火星支部長
ノブリス・ゴルドン ノブリス お金持ち

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第4話を考察&解説

スポンサーリンク

質問者の写真
前置きを終えたところで、機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第4話の解説&考察をしていこうか!
質問者の写真
解説を入れながら、現時点で明かされてない点を考察していきます!

オルガの傷

鉄血 傷 

た:このシーンをよく見たら、オルガに傷があるんだけど?

前回の戦闘でついたのかな?

ハ:いや、1話冒頭シーンで怪我をしていたのは覚えてる?

鉄血 回想2 

ハ:左手を抑えているし、多分この時の怪我だと思うよ。

今後の予定

鉄血 予定 

ハ:このシーンで鉄華団の今後の予定が明らかになった。まとめると、

1.低軌道ステーションまで上がる
2.案内役の船に合流
3.案内役の船で方舟へ
4.方舟に停めてある鉄華団の船で地球へ

ハ:ポイントになってくるのは、ギャラルホルンにバレないようにということ。

全ての行程で発見されるリスクがあるし、かなり行き当たりばったりの作戦ということもわかる。

た:案内役を裏切る素振りをしているトドに紹介させたし・・・不安しか無い・・・なんで自分たちで探さないんだよ・・・

ハ:だってオルガ達はついこの間までただの少年兵だったんだよ?

子供が裏ルートを通してくれって会社に行ったところで相手にされないだろうし、トドに頼るしかなかったんじゃないかな?

監査

鉄血 監査1 

ハ:監査業務に励むファリド特務三佐、ボードウィン特務三佐そして部下達。

鉄血 監査2
「作業の方はどうかね?いや~すまんねぇこちらの不手際でデータの整理がまるで間に合わず。あれでは目を通すのもひと苦労だろう?」

た:これどういうこと?支部長の仕事押し付けてるの?

ハ:いや、監査に必要なデータや近況をごちゃ混ぜの状態で渡して、監査完了までの時間稼ぎをコーラル閣下はしようとしていたんだよ。

た:なるほど。だからその作戦が失敗してヘドバンしていたのかwww

ハ:あと気になったのはマクギリス・ファリド特務三佐のセリフ。

「地球でも噂は聞いていましたが鎮圧に中隊規模の戦力が必要とは…ご苦労お察しいたします」

ハ:暴動について地球では、ほとんど知られていないことが明らかになったね。

ハ:妄想だけど、独立運動が発生していることを火星支部はひた隠しにしているんじゃないかな。

た:なるほど!だからクーデリアが地球にわざわざ行ってこの問題を訴えようとしているのか!

アインの落ち込み

鉄血 アイン 

ハ:前回、三日月と一騎打ちをした結果クランクは命を落としてしまったね。

た:心酔していた上司が始末されたんだから落ち込むのも当然だわ・・・

ハ:今後、この悲しみを復讐心にして三日月達を襲ってくるのかも・・・

バルバトスが宇宙空間に行けるのか

鉄血 機体

ハ:バルバトスがこのままの状況だと、宇宙で戦えない可能性があることが判明したね。

た:なんで?あんなに動けてたじゃん。

ハ:これまでのガンダムシリーズもそうだったんだけど、宇宙と重力下ではブースターとかもそれぞれ対応したものが必要になってくるんだよ。

それに今回のバルバトスは数百年前の生きた化石みたいなものだし・・・

た:じゃあバルバトスは宇宙では戦えないってこと?

ハ:いや、OPでは宇宙でも戦っているし大丈夫と思われwww

まあ重力もなく360度どこからでも敵が襲ってくる宇宙だと、接近戦用のランスしか無いバルバトスは苦戦するかもしれないね。

ヒューマンデブリについて

ハ:4話でヒューマンデブリについて多くのことが判明したね。

鉄血 デブリ 

た:この場面でオルガが契約に関するデータを昭弘に返して、「お前らは自由だ!」って言ってたけどどういうことなの?

ハ:三日月が「クソみたいな値段でやり取りされている」って言っていたように、昭弘達は人身売買された人ってこと。

他にも「自由になってもまともな仕事にありつけない」って言ってたけど、これは差別的な印象を受けるなぁ・・・

た:つまりヒューマンデブリの人達のことはは奴隷制度をイメージしたらいいのかな?

ハ:うーん。まあそういうことになるかなぁ。

鉄華団の目標

鉄血 45% 

ハ:45%の手数料をふっかけられても了承するオルガ達。

た:なんでもう少し安くしろとか言わないんだろう。

ハ:うーん。やっぱり鉄華団は実績のない企業だし、大金を払ってでもクーデリアを地球に送り届けることで実績と信用を得たいと考えているんじゃないかな?

た:実績と信用があれば仕事も入ってくるわけか・・・

まじで会社経営みたいw

食事

ハ:1話の食事はこちら。

鉄血 食事2

ハ:そして4話。

鉄血 食事

た:格段に良くなってる!

ハ:大人の支配から脱却したことが食事から見てわかるよね。

スポンサーリンク

ノブリスの正体

ハ:そしていよいよノブリス本人が登場したわけだが・・・

た:いかにもって感じのお金持ちだったね・・・

ハ:ノブリスの「若き勇者たちと共にタヒ地に赴く戦の女神が、彼らの屍の上に永遠の楽園を築く」ってセリフからも今後の展開が示唆されているよ・・・

た:やっぱりギャラルホルンを出しぬいて地球に行くっていうのは相当危険だよね。

年表

鉄血 年表

ハ:4話では会話の中で鉄血の年表も出てきたね。そして今回も英語だった。

た:まさか?

ハ:はい。全部翻訳したったwwww

た:まじか!お疲れ様~

ハ:かなりの新情報が隠されていたよ・・・まずこれが原文です。

PD.0001
The nations of Earth and Mars accept the “Vingolf Proclamation” issued by Gjallarhorn. the interplanetary war that has spread destruction through the Earth Sphere and the Outer Sphere comes to an end. This conflict, which has produced more casualties than any in history, is described in the proclamation as the “Calamity War” and known by that name

With the cooperation of Gjallarhorn, Earth is organized into four economic blocs in order to reconstruct the devastated Earth Sphere.

These are the African Union, the Oceanian Federation, SAU, and Arbrau. Earth begins its post-war recovery under this new world order.

PD.0002
At the “Malta Conference,” the four economic blocs conclude a treaty to divide and rule Mars. At their request, Gjallarhorn dispatches a large force to recreate the Martian governmental structure from scratch.

P.D0003
Gjallarhorn redraws Mars’s national borders,and each city is placed under the control of one of Earth’s economic blocs. The four economic force to recreate the Martian governmental structure from scratch. blocs begin wholeheartedly interfering in Martian affairs, and Mars enters a lengthy colonial period.

P.D0205
Arbrau’s government grants limited autonomy to its Martian territories.

P.D0208
The Oceanian Federation also recognizes the autonomy of its Martian territories.

P.D0236
Last of all, the African Union also recognizes Martian autonomy. However, as Mars remains subject to harsh economic agreements, it is in fact entering an era of puppet governments.

P.D0312
On Mars, a movement begins to protest economic disparities with Earth.

P.D0314
In her speech at the “Noachis July Assembly”. Kudelia Aina Bernstein calls for economic independence from Earth, and cooperative movements emerge in every city.

ハ:大体だけど翻訳してみたよ。(間違っていたらコメントしていただけると助かります)

PD.0001
→地球と火星の国はギャラルホルンによって出されたVingolf宣言?を受け入れ、歴史の中で未曽有のタヒ傷者を出した惑星間戦争が終了した。この対立は厄祭戦と言われている。

ギャラルホルンの協力で荒廃した地球を再建するため、4つの経済圏を編成した。

これらは、アフリカ連合オセアニア連盟SAU 、およびアーブラウです。地球はこの新世界秩序の下でその戦後の復旧を開始します。

PD.0002
→マルタ会議で4経済圏が火星を分割・統治する条約を締結。ギャラルホルンは火星政府をゼロから作り直すために大部隊を派遣する

P.D0003
→ギャラルホルンは火星の国境線を引き直し、各都市は地球の経済圏の制御下に置かれる。4経済圏は火星問題に全面介入し、火星は長い植民地時代に入る。

P.D0205
アーブラウ政府は火星の領土に限定自治権を与える。

P.D0208
オセアニア連盟は火星の領土の自治権を認める。

P.D0236
アフリカ連合も火星の自治権を認める。しかし火星は不利な経済協定を結ばされたままで、傀儡政府の時代を迎えている。

P.D0312
→火星の人々は地球との経済格差に抗議運動を始める。

P.D0314
ノアキスの七月会議でクーデリアが地球からの経済的自立を呼びかける演説を行い、賛同する運動が全ての都市で起こる。

ハ:このことで今まで謎だった厄祭戦が地球VS火星の惑星間戦争だったことが明らかになったね。

た:おおお!

ハ:しかも火星の自立をSAU以外の経済圏が認めているという・・・

た:なんで認めているの?ずっと支配していたほうがいいんじゃないの?

ハ:火星は植民地として利益を吸いだした出がらしみたいなもんだし、植民地政策をすることにに対して、メリットが少なくなったんじゃないかと妄想。

次のページに続く

質問者の写真
続きも読んでね。

Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

    • いぬねこ
    • 2015年 10月 29日

    お疲れさまです。いつも楽しく読ませてもらってます。
    訳について、よかったら参考にどうぞ

    ————
    歴史の中で多くの → 歴史の中で未曽有の

    再構築 → 再建

    4経済圏が分裂し、火星を支配する → 4経済圏が火星を分割・統治する

    再作成する → ゼロから作り直す

    大きな力を使う → 大部隊を派遣する

    国境を再描画し → 国境線を引き直し

    制御下に置かれる。 → 制御下に置かれる。4経済圏は火星問題に全面介入し、

    自立性 → 自治権

    認識 → 認める

    しかし火星は → しかし火星は不利な経済協定を結ばされたままで、

    クーデリアがスピーチをしたことで、地球からの経済的自立のために 
    → クーデリアが地球からの経済的自立を呼びかける演説を行い、

    独立運動は全ての都市に出現している → 賛同する運動が全ての都市で起こる
    ————

    見た感じだと、SAUが火星の領土に自治権を与えたと書いてないのは単なる書き忘れっぽいですね。
    (あと、「force to recreate the Martian governmental structure from scratch.」という行がP.D0003の文章の途中にコピペされてしまってるのも単純ミスかと)

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 10月 30日

      いぬねこさんコメントありがとうございます。
      そしていつも読んでくださって本当に本当にありがとうございます。
      自分の英語力諸々が足りないのでご指摘していただけると感謝しかないです。またよろしくお願いします。(ハチマキ)

    • 名無しのジョジョ好き
    • 2015年 11月 04日

    こんばんは。
    バルバトスの武器はランスではなくメイスだと言うことですよ。
    宇宙仕様に換装とか、とくに説明は、無かったですね。

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 11月 05日

      コメントありがとうございます。

      メイスなんですね!下調べが足りませんでした。ご指摘ありがとうございます。(ハチマキ)

    • 通りすがりのアストルティア民
    • 2015年 11月 28日

    はじめまして、ぐぐるさんで辿り着いて楽しく読ませていただきました。

    Vingolf(古ノルド語)ヴィーンゴールヴは北欧神話に出てくる
    アースガルズにある女神の宮殿の事です。

    ギャラルホルンも北欧神話の神ヘイムダルが持つ角笛の名ですから
    (ラグナロク「神々の黄昏」の到来を告げる終末or破滅の角笛)
    北欧神話繋がりなんでしょうかね。

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 11月 28日

      通りすがりのアストルティア民さん、コメントありがとうございます。読んでいただいて嬉しいですっ。

      鉄血は神話や悪魔の名前を色々な所に使っていますよね。神話通りの意味が込められているのでしょうか…
      今後はそういった意味も含めて調べていきます!(ハチマキ)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

過去の記事を見る

ページ上部へ戻る