コンクリート・レボルティオ第1話を解説&考察!ジロウは超人?

コンレボ1話 解説
Pocket

今回の会議参加者

チンパン たかし
チンパン通常 たかし通常
考察者 質問者

質問者の写真
この記事は1ページ目の続きの2ページ目となります。
質問者の写真
なので、まだ1ページ目を読んでいない方はまずは1ページからどうぞ。
質問者の写真
あ、ちなみに解説&考察記事を書いてみたいという方も募集しています。(途中からでも来季からでも可)
質問者の写真
詳しい内容は以下のリンク先に書いてあるので、興味があったら是非!
質問者の写真
では続きからレッツゴー!

スポンサーリンク

コンクリート・レボルティオ第1話を解説&考察(2)

質問者の写真
解説を入れながら、現時点で明かされてない点を考察していくよ!

神化41年から神化46年までに何が起きたのか?

神化46年
電車 爾郎 1

チ:ここで急に電車のシーンに入れ替わるね。神化46年の話だね。

た:結構唐突だったから、年代が変わったことに最初気づかなかった。

チ:よく見ると輝子の顔つきも大人っぽくなってて、雰囲気も昔みたいなのほほんとした感じじゃなくなってるね。

た:この場面、わからない所がたくさんあったよ。輝子が「私、20歳になりました!」って発言の意味とか、爾郎は普通の人間なはずなのに腕から炎を出して超人みたいになってたり、そもそも何で爾郎が超人課と対立してるの?

チ:短いながらも疑問が多い場面だったね。神化41年から神化46年の間になにがあったのか、1つずつ疑問点をみてみよう。

 

・輝子の発言の意味

輝子 電車

チ:「20歳になりました」って爾郎に伝えてるね。

た:20歳になったことに何か意味があるのはわかるけど。

チ:爾郎と何か約束をしていたとかかな?これに関しては情報がなさすぎてなんとも。

コンレボのラジオで4話あたりから明らかになる事実があるって言っていたからそれに関係することじゃないかなと思ってる。

た:なるほどね。まだ1話だからもう少し様子見かな。

 

・爾郎は超人化したのか?

超人?爾郎

た:爾郎が腕から炎みたいなのを出してたけれど、爾郎って普通の人間だったはずだよね。神化46年になるまでの間に何があったんだろう?

チ:超人課で唯一の人間なはずなのに特殊能力?を使って電車を止めているね。でも爾郎は普通の人間だけど

超人課が有する「奇Χ(キカイ)」と呼ばれるスーパーマシーン・エクウスを自由自在に乗りこなせるスキルを持っている。

 
という設定があるんだ。そこでこれをみてほしいんだけど。

超人爾郎2

た:強そう。

チ:OPの時に爾郎が腕から炎を出す時に機械のようなものも一緒に出てるのがわかるよね。
この画像から、爾郎が出している炎は「奇Χ」に使われている技術系統の産物なんじゃないかと予想出来ないかな。

た:なるほど!傍から見たら超人のように能力を使っているように見えるけど、実際は「奇Χ」を操っているだけってことだね!納得できるよ。

 

・爾郎はなぜ超人課に追われているのか
た:超人課に所属していた爾郎が超人課と対立していたけどなんでだろう?

チ:これは本編を観てるとなんとなくわかるかな。

「超人は人々を守る、じゃあその超人は誰が守るのか?」作中での爾郎のセリフだけど、彼のこの信念と「危険な超人は排除する」超人課の方針、この違いをとうとう受け入れられず爾郎は超人課を抜けることを選んだのではないかな。

た:1話でも超人課の命令で倒さなきゃならなかった超人を命令に背いて密かに助けたりしてたし、それはあるだろうね。

チ:話がわかると今後の展開が気になって来るね。

スポンサーリンク

超人の能力

輝子 能力

た:恩田博士が取引してた物を輝子が奪う時に超人の能力でS遊星人の超人とバトルしていたよね。

お互いに瞬間移動したり、色々出来てたけど、超人の能力って超人によって出来ることが違うとか、能力に制約とかはないの?

チ:どの超人も割と何でも出来てるよね。最近の能力バトル物は「一人につき能力一つ」みたいなのがあったりするけど、そこまでの縛りは無さそう。
でも超人によって得意分野があるみたいだね。

催眠が得意だったり、動物に変身できたり、嗅覚が優れている超人も居たね。

輝子は物質を違うものに変換するのが得意なのかな?見た感じだと巨大化以外なんでもこなしてたから相当強そう

た:S遊星人もあっさり倒してたしね。

フレッド&ホイル効果

フレッド
グロスオーゲンvsS遊

た:グロスオーゲンとS遊星人が巨大して周りから見えなくなったね。

チ:フレッド&ホイル効果っていうらしいね。時間の流れにもフィルムのコマの隙間みたいな物があって、グロスオーゲンがそこに入り込むことによって普通の人には認識できなくなるとか。

た:だけど超人にだけは普通に見えてるんだね。なるほど、よくわからん。

チ:多分フレッド&ホイル効果って架空の理論だからそこまで深く考える必要ないかもね。でもフレッド・ホイルっていう天文学者は実際に居るみたい。

超人課の狙い

ca8b9a1a

た:今まで「S遊星人が恩田博士に情報を売ると地球の科学が10年も遅れる」って話で輝子も爾郎に協力してたけど、なんだか爾郎はS遊星人よりほかに狙いがあるって感じだったね。戦闘後にグロスオーゲンが握手を求めたのに爾郎は突然指を斬りつけてたし、グロスオーゲンは正義の超人のはずじゃ?あと指を斬りつけた後にかけた液は何?

チ:超人課の真の狙いはグロスオーゲンだったみたい。戦闘後に小型化したS遊星人も捕獲してたからどうでも良くは無いんだろうけどね。

爾郎の操縦するエクウスがグロスオーゲンの指を斬りつけた後にかけた液は「ぬっぺっぽう」と呼ばれる妖怪の体液らしい。その体液の匂いで、超人課は人間状態のグロスオーゲンを追跡出来た訳。

グロスオーゲンは悪いことはしていないのに超人課に狙われている理由は、地球人の肉体を勝手に占有していて、そのせいでグロスオーゲンと融合している地球人の肉体に限界が来ているからなんだね。

た:それで超人課に狙われることになったんだ。

チ:まあ人間の方も肉体を共有することに同意していて、地球を守る為に一緒に戦う代わりにグロスオーゲンの命を救ったわけだけど。

た:両方とも悪い奴じゃないんだ。

チ:そう。だから爾郎も命令違反してまでグロスオーゲン、それと融合していた人間の両方を救う道を選んだんだろうね。

た:グロスオーゲンは故郷に帰れたし、人間の方もS遊星人と融合して生きてたからホッとした。

【余談】コンレボのスタッフ

チ:制作会社はBONES、スタッフは「鋼の錬金術師」や「UN-GO」
で有名なコンビの水島清二監督と脚本の會川昇だね。

た:水島清二監督は「楽園追放」っていう3Dアニメでも名前を見たことがあるよ。戦闘シーンが凄かった!

チ:それな、今まで3Dって作画コストを抑えるための手法だと少し思ってたけど認識が変わったよ。

チ:余談なんだけど、アニメ「SIROBAKO」の登場人物で木下誠一っていうアニメ監督がいるんだけど、
これは水島清二監督がモデルになってるんだ。

イケメン

た:そうなんだ!確かに、画像で見ると服装まで再現されてる!

チ:実は「SIROBAKO」を制作した監督が水島努と言って、同じ苗字つながりでお互いに「兄者」「兄貴」って呼び合うくらい二人はとても仲が良いんだよ。

た:めっちゃ仲良さそう。水島監督が二人も居たのは初耳だったなぁ。

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
今回はここまで。
質問者の写真
まだ1話だけど現時点では明かされない謎が多い回だったね。
質問者の写真
それ、続きが気になりすぎる。
質問者の写真
次回のサブタイトルは「『黒い霧』の中で」かぁ。やっぱりこれも何かの昭和ネタ?
質問者の写真
正解。これは黒い霧事件といってプロ野球であった八百長事件が元ネタだよ。
質問者の写真
ストーリーも目が離せないけど、来週はどこに昭和ネタが隠されているのかも要チェックだね。
質問者の写真
昭和ネタがわからなくても普通に面白いのが良かった。
質問者の写真
今後も神化41年と神化46年、2つのストーリーを同時に進行していくのかな?新しい表現だよね。
質問者の写真
次回も楽しみ。
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2015年 10月 16日

    コンクリート・レボルティオ面白いですよね。放送前はノーマークでしたが、スタッフを見て納得。
    というか、「何年・何月・地名」まではっきり画面に出て来るのに、ぶっちゃけ時系列の何がそんなに難しいのか自分には分からな(ry
    なるほど、アニメじゃミステリーとかの内容が盛り上がらないわけだよなあと。
    むしろ、時系列が入れ替わり立ち替わりする構成の物語としては、親切・すっきり・丁寧の3拍子でありがたいくらいですね、個人的には。お手本にしたくらい。1つだけ粗を上げるとしたら、1話では46年の電車のシーンを最初に持って来た方がより良かったというくらいでしょうか。

    ……今回ちょっと愚痴しか思いつかないのでここらへんで。
    次はもっと明るい内容を書けるようにしよう、というわけで2話の記事も待ってます。

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 10月 16日

      当記事を書いた者ではありませんが返信させていただきます。

      >というか、「何年・何月・地名」まで~自分には分からな(ry

      あまり考えずにリラックスした状態で観てる方が多いんでしょうね。やはり見方によって理解度も変わってくると思います。
      しっかり見ていれば、おっしゃる通りわかりやすい内容になっていますよね。

      >なるほど、アニメじゃミステリーとかの内容が盛り上がらないわけだよなあと。

      感想まとめサイトや円盤の売上なんかを見ると、何も考えずに見れるアニメが盛り上がっていて、少し頭を使う必要があるようなアニメは「わかりにくい」「説明がくどい」と盛り下がってるのが明確ですよね・・・

      僕はどちらかというと考えて楽しむ系の作品のが好きなので、この現状には本当に危機感を覚えます。
      このままじゃ、そういうアニメがなくなっちゃう・・・

      もっと多くの方に当サイトの解説記事を認知してもらって、「わからないからつまらない」という声を少しでも減らせるよう頑張ります。

      >というわけで2話の記事も待ってます。

      書き手の都合で、2話の記事は申し訳ありませんが無しになってしまうかもしれません。
      3話からは書き手が別の方にチェンジしますが、引き続き読みに来ていただけるとありがたいです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る