櫻子さんの足下にはアニメ第1話を解説&考察!原作と比較してみた

櫻子さん
Pocket

今回の会議参加者

いかあくま たかし
いかあくま通常 たかし通常
考察者 初心者

質問者の写真
さて、今週から始まりました、「櫻子さんの足元にはタヒ体が埋まっている」の考察、はじめるよー
質問者の写真
今期は推理モノが多くて話題になってるね。ところで君だれ?
質問者の写真
僕は櫻子さんの考察を担当することになった”いかあくま”です。よろしくね!
質問者の写真
どんどん新キャラが増えてきて覚えきれないなぁ……
質問者の写真
たかし君が一番大変だねw まぁでも、”ピョン2号”って言ったら中身が分かるかな?
質問者の写真
乱歩奇譚の考察者かい! それじゃいつもどおりだね。それじゃいつものようによろしく!

スポンサーリンク

「櫻子さんの足元にはタヒ体が埋まっている」解説&考察記事まとめ

こちらの記事も合わせてどうぞ

櫻子さんの続編の有無を予想してみた

櫻子さん1「原作との相違点」

櫻子さん2-1「原作改変部分に触れる」

櫻子さん2-2「そうたろうって誰?」

櫻子さん3-1「原作との相違点」

櫻子さん3-2「鴻上さんの性格改変について」

櫻子さん4-1「原作との相違点」

櫻子さん4-2「犯人予想」

櫻子さん5-1「原作との相違点」

櫻子さん5-2「推理反省会」

櫻子さん6-1「原作との相違点」

櫻子さん6-2「鴻上さんと先生の関係」

櫻子さん7-1「原作との相違点」

櫻子さん7-2「佐々木先生とアルナの謎」

櫻子さん8-1「原作との相違点」

櫻子さん8-2「櫻子さんが骨に興味を持ち始めた理由」

櫻子さん9-1「原作との相違点+プリン販売店」

櫻子さん9-2「櫻子さんとばあやが爆笑した理由」

櫻子さん10-1「原作との相違点」

櫻子さん10-2「三姉妹と先生」

櫻子さん11-1「原作との相違点」

櫻子さん11-2「三姉妹事件まとめ」

櫻子さん12-1「原作との相違点」

櫻子さん12-2「原作厨による櫻子さんアニメの総括と感想」

櫻子さんネタバレ「”蝶々”や登場人物について(ネタバレ注意)」

櫻子さん終盤ネタバレ「”先生”や”そうたろう”について(ネタバレ注意)」

櫻子さん終盤ネタバレ2「花房について(ネタバレ注意)」

櫻子さんの放送日時とクール数情報

「櫻子さんの足元にはタヒ体が埋まっている」のキャラ名

質問者の写真
解説&考察に入る前に、まずはキャラ名をわかるようにしとこうか。
名前 呼び方 特徴
九条櫻子 櫻子さん 骨愛ずるお嬢様
館脇正太郎 正太郎 平凡な高校生
沢梅 ばあやさん 九条家の使用人
鴻上百合子 鴻上さん 正太郎の同級生
千代田薔子 薔子さん 櫻子さんの許婚の叔母
磯崎斎 磯崎先生 生物教師で残念な人
内海洋貴 内海さん 元気な交番のおまわりさん
山路 山路巡査 30代の若々しい青年巡査

:あれ?ずいぶん多いね。1話でこんなに人出てきたっけ?

:実は本作は原作が小説で、もう既に8巻も出ているんだ。
最終話までに全員出てくると思うので、最初から乗っけておこうかと……

:つまり毎回キャラ紹介を更新するのが面倒くさかったんだね!

スポンサーリンク

「櫻子さん」の魅力について

:(´・ω・`)まぁ、そのあたりはおいといて、本編の魅力についてまずは語ろうか。
ところでたかしくん、最近ハマっている漫画やドラマは何?

:うーんそうだね、やっぱり「ゴールデンカムイ」かな!
金塊をめぐる囚人や軍人、そしてアイヌのキャラクターがすっごく魅力的だよね!
アイヌごはんや北海道の歴史なんかもすっごく興味深いよ!

:ふむふむ、ほかには?

:ちょっと前だけど、「マッサン」もよかったね!
余市でのエピソードやニシン御殿の話もすっごくよかったね!

:たかしくんは、食べ物が絡む話が好きなのかな?

:大好きだね!

:ふんふんなるほど。
いま挙げた漫画やドラマには二つの共通点があるんだけど、分かるかな?

:もちろん!「北海道」と「グルメ」だよね!

:正解!
北海道は気候や水流の関係上、とっても美味しい食べ物がたくさんあるんだ。
カニ、甘エビ、ザンギ(からあげ)、ジンギスカン、お寿司、ラーメン、その他もろもろ。

:いいよね、北海道。でも櫻子さんと何の関係があるの?

:櫻子さんの原作は一巻に3エピソードぐらいの短編集なんだけど、どのエピソードにも必ず「北海道グルメ」の描写があるんだ。
特に主人公の正太郎君は食べることが大好きで、美味しいものによく釣られているんだ。
そのグルメ描写が原作の大きな魅力なんだ。

:今回は甘エビとザンギだったね。
そしてゴールデンカムイ好きな人にはぜひとも勧めたいね!ヒンナヒンナ!

:(´・ω・`)まぁ別に熊やウサギを食べるわけじゃないんだけど、北海道に興味のある人にはお勧めだね!
ちなみに主人公は北海道の旭川市に住んでいる。
原作では正太郎君が旭川の魅力をたっぷりと語ってくれるので、ぜひとも行ってみたくなっちゃうね!

櫻子さんの話のフォーマット

:今回は海辺で人骨を見つけて通報して、パトカーで聞いた心中事件に首を突っ込んで解決したような話だったね。
ほかの話はどんななの?

:櫻子さんは本格的なミステリー小説なんだ。
解決の糸口は毎回、「骨」なんだ。
もちろん今回のような白骨化したタヒ体の事もあるし、動物の場合もあるし、骨格の場合もある。

:アメリカのドラマ「BONES」みたいだね。櫻子さんが検タヒまでできちゃうのはすごいね。

:櫻子さんの話はミステリーとしてもよく出来ているし、北海道の郷土紹介アニメとしてもすばらしいと思う。
だけど一番魅力があるのは、「読後感」だと僕は思う

:というと?

:ややネタバレになってしまうんだけど、「後味が悪い」系の話だと思ったら実は「泣ける話」だったり、
「泣ける話」だと思ったら「ものすごく後味が悪い話」だったりと、最後の最後のどんでん返しが毎回意表を付かれるんだ。
特に最初のほうに出てきた「鴻上百合子」さんがメインになる話は、毎回どんでん返しがとてもいい。
すごくいい意味で「読後感」が強い作品だと僕は思う。

:うーん、1話ではあんまり感じなかったけど、どうなんだろう?

:実は今回の話は原作1巻の二つ目のエピソードなんだけど、この話は原作だともうちょっと続く。
帰り道に犬のタヒ体を見つけて、飼い主を探す話なんだけど、そこまで終わらせてこのエピソードが完結するんだ。
もしかしたら2話でやるのかなーと思いながら見てたんだけど、最後は九条家に帰ってごはんタイムだったからたぶんこの話はやらないだろうね。

:うーん、ちょっと残念だね。

:小説をアニメ化するのは尺の関係で非常に難しいんだよね……
でも、全体で見ればよくまとまっていたと思うし、原作厨としては悪くないアニメだったよ。

:原作との差異が気になるなぁ。

:そんな原作未読読者のために、櫻子さんの考察では毎回原作比較をやろうと思う。

:いいね!よろしくお願いします!

櫻子さん第1話の原作との相違点考察

原作との比較

5月の3週に、櫻子さんに誘われて留萌(るもい)の増毛(ましけ)までドライブにいく正太郎。ばあやさんから甘エビの買出しを頼まれたらしい。

前の車は鹿のタヒ体を運んだらノミやダニでダメになってしまったので新車を購入したという櫻子さん。

クジラの骨拾いをしようという櫻子さん。狐の骨や貝殻には目もくれず、骨を捜す二人。

人間の身体にも「貝」があるという櫻子さん。「貝殻骨」は肩甲骨の俗称らしい。

アザラシの骨を見つけた正太郎を褒める櫻子さん。これはアザラシの頭ですかね?と骨を櫻子さんに渡す正太郎。

その骨はありふれた生物の骨だという櫻子さん。だが非常にうれしい物だという櫻子さん。ニコッと笑う櫻子さん。

櫻子さんが正太郎の顔を比較するように骨を掲げて見せたので嫌な予感がする正太郎

案の定、人骨であり、陥没箇所から鈍器で殴られた若くないアジア人女性の頭蓋骨であると説明する櫻子さん。スマホで通報する正太郎。

この骨は私のものだと主張する櫻子さん。拗ねたように唇を尖らせて大事そうに頭蓋骨を抱く櫻子さん。

今すぐ地面に置かないとばあやさんにも電話しちゃいますからね!と正太郎。君は本当に融通の聞かない男だな、と櫻子さん。

山路巡査到着。櫻子さんの分析を興味深く聞く山路巡査。櫻子さんが有名な法医学教授の姪だと知って感激する山路巡査。

100年前の骨であることから、山路巡査の追っていた事件とは無関係だったとのこと。警察署で話を聞くからとパトカーに乗る二人

パトカーの中で男女の手を繋がれた心中タヒ体について山路巡査から話を聞く二人。まだタヒ体があるなら見たいと無理を言う櫻子さん

薄手のゴム手袋をパチンとはめてタヒ体を検分する櫻子さん。当然刑事に怒られる。

櫻子さんに消臭スプレーを振りまく正太郎。まったく、君は頭の固い男だな、と櫻子さん。

タヒ体の手の中には何も握られていなかったと別の警官に聞いて、心中ではないと断定する櫻子さん。

体格がよく左手に時計をしていて右手ネクタイ結びの男が右手を強く縄で結ばれているのは不自然で、女性が縛ったり運んだりするのは不可能であると櫻子さん。

犯人はもやい結びが得意だがあまり頭の回らない人物であるとプロファイリングする櫻子さん。

監察医の少ないこのご時勢に、警察はいかにも自サツと判断できそうなものをすべて自サツと判断してしまうと非難めいたことを言う櫻子さん。

日本に「検タヒ官」という役職はなく、「監察医」も東京などの1都1道3県にしかないという問題について語る櫻子さん。

人間は野生生物ではないので、外でタヒ体を見つければ不自然だと自分は思う、という櫻子さん。

この事件は出来る限り声を上げさせてもらおうと思います。と山路巡査。友達がやってるおいしい寿司屋を紹介しますと山路巡査。

甘エビや塩水ウニ、活けタコのたくさんのった海鮮丼にご満悦の正太郎。櫻子さんはあんまり食べない。

お会計は山路さんに貰うことになっています、と店主。もっと遠慮して食べればよかった、と正太郎。

甘エビを発泡スチロールいっぱいに買っても3000円と安い。つまみ食いをする正太郎

帰り道に犬のタヒ骸を発見。鷹に連れ去られたらしい。首輪の連絡先に連絡して、飼い主に礼を言われる二人。

犬の名前はナナちゃん。おばあちゃんがなくなったその日にいなくなったとのこと。なきがらだけでも帰ってきてよかったという飼い主。

飼い主からもらった鮭トバをつまむ正太郎。

数日後、心中事件の犯人が捕まったことを新聞で知る正太郎。犯人は漁師で、二人と金銭トラブルがあったらしい。

半年後、鹿打ちの友人からもらったトドの骨をどうぞ、と山路巡査からお礼の手紙が。

山路巡査とはすっかりなかよくなって、増毛の名産物が年に数回届くようになったとの事。

また、犬の飼い主とも仲良くなって連絡をやりとりするようになったとの事。

:長いね。でも最後はちょっといい話になってよかったよかった。
確かに読後感がありそう。

:そうなんだ。今回はちょっといい話で終わる系の話だったんだよね。
そして、今回の原作との大きな相違点は、「貝殻骨」→「蝶形骨」の変更。
実はこれ、詳細はネタバレだから言わないけど、今後とても重要な単語になるんだ。
個人的には良改変だと思う。

:ほかには?

:こっちはあんまりよくない系の相違点なんだけど、櫻子さんが「警察に届けた骨をネコババしようとしていた」ということ。
櫻子さんは法律はあんまり気にしないタイプなんだけど、明示的につかまりかねない窃盗をやろうとすると、あとのエピソードでちょっと困ることがある。
しぶしぶながらも、お嬢様らしく聞き分けがよい、というのが僕が思う櫻子さんの人物像なんだけど、ちょっと残念な改変かな。
原作では本気で「落とし主が現れなかったら私のものだ」といって山路巡査を笑わせてたんだけど、それぐらいが櫻子さんらしい描写だったんじゃないかなーと思う。
ちょっと今後の「ある事件」でこの描写が足かせになってしまわないかが心配。
まぁその事件をアニメでやらないなら問題ないんだけど、僕はこのエピソードが大好きなので、ぜひとも映像化して欲しいと思う。

:んー、気になるね。どんな話だろう。

:まぁ、それはおいおい分かっていくと思うよ。
それと鴻上さんのエピソードには外れがないからご期待あれ!

:次回以降も期待だね!

:ついでに、アニメでは山路巡査が櫻子さんの叔父さんの設楽先生の話をしていたけど、これもいい改変だね。
実はこのあと別の叔父さんエピソードで山路巡査が出てくるので、これもこの段階で叔父さんの名前を出したのはいいと思う。
今後の展開に期待だね!

スポンサーリンク

閉会式

質問者の写真
今回はここまで
質問者の写真
1話はまだまだ様子見の人が多いっぽいけど、個人的には楽しめた。次も原作比較考察楽しみにしてるよ
質問者の写真
原作は一応、8巻までは読破してるので、何でもきいてくれたまえ!
質問者の写真
あと推理回があったら期待だね!そのときは僕が推理するからネタバレしないでね!
質問者の写真
まぁ全部1話完結型だと尺が足りなさそうだしね。二話完結での推理回に期待かな!
質問者の写真
下にスクロールして、他の記事も読んでいってね!

Pocket

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って下さったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトではアニメ情報に加え、放送中アニメの解説・考察の記事も書いています。更新頻度も高めなので、サイトをお気に入り登録して毎日の暇つぶしにでもして下さいね!

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2015年 10月 11日

    なんでこの話を最初に持ってきたのか気になりますね

    ばあやも薔子さんも鴻上さんも磯崎先生も出てこない話なので紹介話としては薄いなーと思いますし、豪快に最後を削ったのはどうかなと思いました。

    まぁでも叔父貴の話をやるつもりなら山路さんは出しておいてよかったかもしれませんね。
    鴻上さんの話は自分も大好きなのでみたいです

    • アニゴエBOSS
      • アニゴエBOSS
      • 2015年 10月 12日

      コメントありがとうございます!鴻上さんの話はハズレがないので楽しみですね。薔子さんも早く見てみたいです。
      叔父さんの話は長いので、1クールだったら難しそうですが、ぜひともみたいですね。(いかあくま)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アニメ好きのつぶやき

解説・考察隊メンバー紹介

解説&考察作品


アニゴエBOSSBOSS
アニメプロフ
視聴済み一覧

-解説考察作品-
2015春
血界戦線
シドニアの騎士
パンチライン
プラスティック・メモリーズ

2015冬
アルドノア・ゼロ
艦これ
クロスアンジュ
蒼穹のファフナーEXODUS
デス・パレード
東京喰種√A
ユリ熊嵐

ハチマキ
ハチマキ
-解説考察作品-
2015秋
鉄血のオルフェンズ

2015夏
がっこうぐらし

2015春
俺ガイル

いかあくま
いかあくま
-解説考察作品-
2016春
ガンダムUC RE:0096

2016冬
僕だけがいない街
おそ松さん

2015秋
櫻子さんの足下には~

2015夏
乱歩奇譚

大石陽
大石陽
-解説考察作品-
2015秋
すべてがFになる

まこ
まこ
-解説考察作品-
2015秋
終物語

えふくら
えふくら
-解説考察作品-
2015秋
コンクリート・レボルティオ

ピョン
ピョン3号
-解説考察作品-
2015夏
六花の勇者

ページ上部へ戻る